« 第138回京都映画サミット「ドールマイト大会」 | トップページ | 第140回京都映画サミット「ジャーロ映画大会」 »

2022年8月18日 (木)

第139回京都映画サミット「アジアンゾンビ大会」

第139回京都映画サミット「アジアンゾンビ大会」
無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ
 
 
 
一作目「新感染 ファイナルエクスプレス」


映画館にも観に行ったけど
やっぱ名作
車内に設定することによって
そこまでお金をかけずCG使いながら
うまくやってる

クソな人間が多くて
争って自滅していく姿がよいね
ゾンビ映画はゾンビじゃなくて人間の醜さが主役
キャラ立ち重要

主人公も人間としてはクソやけど
お父さんとしてはガンバってて
娘はめちゃめちゃいいコ
って設定がツボ

妊婦さんと格闘キャラの夫婦もいいね
政治家っぽいクソなおっさんもいい


 
 
二作目「新感染半島 ファイナルステージ」


もうなんかゾンビはどうでもいい感じになってますね
エスケープ フロム ニューヨークと
マッドマックス組み合わせたような内容

前作と違うことやりたかったんかもしれんけど
ハッキリ言ってしょーもない
つまんない

マッドマックスっぼいことするにしても
CGばっかりじゃ興ざめ

キャラ立ちも
同じ監督と思えないぐらい雑でありがち
 
 
 
三作目「Z108地区 ゾンビ包囲網」


これは…

なかなかヒドイな

ゾンビモノの部分と
殺人鬼モノの部分が交互にあって
途中で交差する作りにしたいのは分かったが…

全体的に雑で
投げっ放し

途中、芸術性がないとか言って
他の映画を揶揄するシーンがあるけど
お前が言うなって感じ…(^_^;)

冒頭が未来で過去に戻って話が始まるタイプやけど
結局、途中で話が終わって
冒頭に戻らないという…
意味不明な作り

冒頭いらんやん…

おっぱいだけはふんだんに出てきます(笑)
似たような人とおっぱいでヒロインの顔が覚えられん…(笑)
 


 
そんな感じで
「アジアンゾンビ大会」しゅーりょーヽ(´▽`)/

|

« 第138回京都映画サミット「ドールマイト大会」 | トップページ | 第140回京都映画サミット「ジャーロ映画大会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第138回京都映画サミット「ドールマイト大会」 | トップページ | 第140回京都映画サミット「ジャーロ映画大会」 »