« 第114回京都映画サミット「ガバリン」大会 | トップページ | 第115回京都映画サミット「大蔵怪談映画」大会 »

2020年7月16日 (木)

第115回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
7月21日火曜日20時より
第115回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
「大蔵怪談映画」です

新東宝を辞めた大蔵貢が作った映画配給会社、大蔵映画が作った低予算怪談映画で
たぶんほとんどが廃棄され現在観られる本数は少ないものの
独特のエログロ描写に地味にファンがいたりするのである


何やらフィルムが廃棄処分になるところを
現代において新東宝風(大蔵風)の映画をいくつも撮っておられる山田誠二監督が救い出し
DVD化したらしい

 

上の三作品ブラス

大蔵映画50周年記念(1997年)に作られた
「怪談 江戸の淫霊」
のビデオがあるのでそれと
同じ系列の映画として
日活ロマンポルノの曽根中生監督「性談牡丹灯篭」
をご用意いたしました

残念ながら
「発情女ゆうれい」はソフト化されているものの
持ってないんですよね
 
 
 
いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするもの持ち寄りです
また
スペースの都合上
先着8名様までとなっております
 
それでは参加希望
お待ちしております

|

« 第114回京都映画サミット「ガバリン」大会 | トップページ | 第115回京都映画サミット「大蔵怪談映画」大会 »

京都映画サミット開催のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第114回京都映画サミット「ガバリン」大会 | トップページ | 第115回京都映画サミット「大蔵怪談映画」大会 »