« 第93回京都映画サミット「文太のいないトラック野郎」大会 | トップページ | 第94回京都映画サミット「ニールジョーダン監督」大会 »

2018年10月20日 (土)

第94回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
10月23日火曜日20時より
第94回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
「ニールジョーダン監督」
です

フィルモグラフィ

殺人天使 Angel (1982) 監督・脚本

狼の血族 The Company of Wolves (1984) 監督・脚本

モナリザ Mona Lisa (1986) 監督・脚本

プランケット城への招待状 High Spirits (1988) 監督・脚本

俺たちは天使じゃない We're No Angels (1989) 監督

クライング・ゲーム The Crying Game (1992) 監督・脚本

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア Interview with the Vampire: The Vampire Chronicles (1994) 監督・脚本

マイケル・コリンズ Michael Collins (1996) 監督・脚本

ブッチャー・ボーイ The Butcher Boy (1997) 監督・脚本・製作総指揮

IN DREAMS/殺意の森 In Dreams (1999) 監督・脚本

ことの終わり The End of the Affair (1999) 監督・脚本・製作

ギャンブル・プレイ The Good Thief (2002) 監督・脚本・製作総指揮

ダブリン上等! The Actors (2003) 原案

プルートで朝食を Breakfast on Pluto (2005) 監督・脚本・製作

ブレイブ ワン The Brave One (2007) 監督

オンディーヌ 海辺の恋人 Ondine (2009) 監督・脚本・製作

ビザンチウム Byzantium (2012) 監督

特に僕が好きなのは
当時、酒鬼薔薇聖斗事件でDVD化がお蔵入りになっちゃった
「ブッチャーボーイ」

ジャケを見るとただ単に猟奇殺人モノに見えるがそうじゃない
スタンドバイミーに並ぶ名作青春映画である(私見)

虐待家庭に育った少年による殺人をテーマにしてるのに
映像美とあいまってとことん爽やかな青春映画になってるところがすごい

その他
「狼の血族」
「モナリザ」
「クライングゲーム」
「俺たちは天使じゃない」
あたりがあります

 
 
いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするもの持ち寄りです
また
スペースの都合上
先着8名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

|
|

« 第93回京都映画サミット「文太のいないトラック野郎」大会 | トップページ | 第94回京都映画サミット「ニールジョーダン監督」大会 »

京都映画サミット開催のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第93回京都映画サミット「文太のいないトラック野郎」大会 | トップページ | 第94回京都映画サミット「ニールジョーダン監督」大会 »