« 第88回京都映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第89回京都映画サミット開催のお知らせ »

2018年4月25日 (水)

第88回京都映画サミット「カンフーキッド」大会

第88回京都映画サミット「カンフーキッド」大会

無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ
 
 
 
「カンフーキッド 好小子」

第一作 日本公開1987年でスケバン刑事と同時上映
監督はチャンメイチュンとチューイェンピンのダブル監督みたいで
この人たち誰?と思ったら
チャンメイチュンは「空飛ぶ十字剣」の監督だし
チューイェンピンは「ドラゴン特攻隊」の監督!
このトンデモ監督二人の共作ってだけでなんかスゴイね

僕、当事は香港映画って思ってたけど
あらためてみてみると台湾映画なのであった

話は
ド田舎でおじいちゃんとありえねー虐待修行生活をしてる三兄弟
おじいちゃんの大事な鳥を逃がしちゃって
それを追って都会へ
都会で色々やらかすという
「ブッシュマン」みたいな筋立て

で、カンフーキッドらしく
都会ではマフィアの犯罪に巻き込まれ
銃を撃ちまくり、マチューテ振りかざすマフィアと素手で闘う!
大人やられまくり!(>o<)ノ

全体的にコメディと子供アクションが満遍なく散りばめられ
妹役の女の子もテンテンちゃん並に美少女で
押さえるところは押さえてあるなーって感じ
色々とツッコミどころはあるもののよくできた映画である

日本版は主題歌をわざわざ作って録音
主題歌用の映像も撮り増して編集し直してある

allchnemaではなぜか低評価だが
オモシロいよコレ!
ほんまに観て書いてるのかな…(-_-;)
 
 
 
「カンフーキッド2 悪ガキ6人衆」

第三作 1986年製作台湾映画 日本未公開 監督・子供三人ともに同じ
 
年代的に
どうやら二作目は「カンフーキッド 続集」らしい
続集はプロデューサーや主役の子供たちは同じだが
監督が「カンニングモンキー天中拳」の人に変わってるんで
なんか一作目がヒットして大人の事情で
プロデューサーと監督が別れて別々に作ってるのかなーなんて勝手に思ったりする
 
さて、今回は前作と違うものを作ろうと思ったのか
コメディ中心でアクションは少なめ

話は
子供犯罪者と大人犯罪者が獄中で意気投合して
出所後も一緒に生活し
だんだん家族っぽくなって行く…という感じ

子供も大人と同じ刑務所に入れてるのがすでにシュールで
ま、全体的に独特な笑いがあってなかなかよいけと
アクション少な目路線は正解だったかと問われると
やはりちょっと物足りない感じがする

続編はオリジナルを越えない…

しかし
主役のダメ大人男性の吹替が石丸博也氏なのがなかなかよかった!
 
 
 
「カンフーキッド 飛び出せ!悪ガキ三兄弟」

第四作 1986年製作台湾映画 日本未公開 監督・子供三人ともに一作目と同じ

今回、台湾タイトル「苦児流浪記」から分かる通り
「母を訪ねて三千里」が流行っていたからか
ひたすら母探しの暗い内容

コメディ的要素はほぼない!

しかも可哀想演出がヘタというかベタというか
なんか胡散臭い演出で全く泣けない!

前と同じものは作らないぞ精神で
四作目にしてさらにテイストを変えようと思ったのかどうかは知らないが
カンフーキッドに暗い内容を求めている人はどれだけいるのだろう…

主人公たちが京劇に入るんで
京劇系アクションはちょこちょこあるものの
一作目みたいに武器を持った大人たちをバシバシ倒したりもしないし
アクション的見所も少ない…

そう全体にわたって
見所があまりない…ビミョーな映画
 
 
 
そんな感じで
「カンフーキッド」大会しゅーりょー
ヽ(´▽`)/

|
|

« 第88回京都映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第89回京都映画サミット開催のお知らせ »

京都映画サミット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第88回京都映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第89回京都映画サミット開催のお知らせ »