« 第80回京都映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第81回京都映画サミット開催のお知らせ »

2017年9月 7日 (木)

第80回京都映画サミット「Mr.Boo」大会

第80回京都映画サミット「Mr.Boo」大会
 
無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ
 
 
 
「Mr.Boo!ミスター・ブー」

日本でのMr.Boo公開第一作
香港での実質は三作目

オープニングの音楽からしてキャッチー
たぶんサミュエルホイが作って歌ってるんやけど
まー役者にコメディアンに作曲家に歌手、ほんま多才ですなー

個人的にはいつもボケ役のリッキーホイが一番味があって好きなんやけど
リッキーホイはけっこう早くに死んじゃったのねー
霊幻道士の弟子役とか
ほんまトボけた役やらしたらエリックツァン(五福星とかのボケ役のひと)でも勝てへんぐらいのいいキャラやったのに残念

監督とか脚本は主演とともにマイケルホイがやってて
そこらへんもやっぱコメディのインテリな才能を感じるよね

ホイ兄弟すげーわ

ストーリーはたいしてないけど
探偵業をバックに繰り広げられるホイ兄弟劇場がすばらしい
ドリフのコントをストーリー仕立てにずらっと並べた感じで
ドカっとは笑わないものの
終始ニヤニヤ、ぶふふって笑ってしまう

ラストに泣かせる展開に持っていくとこもうまい

日本語吹替は故広川太一郎氏のアドリブ全開の吹替が超有名で
これがMr.Booのおもしろさをさらに数倍アップしてて
ジャッキーが石丸博也でないとジャッキーっぽくないと思っちゃうのといっしょで
マイケルホイは広川太一郎の声でないとマイケルホイじゃない感じ
吹替ないとおもしろさ半減

そういやこの一作だけ
サミュエルホイをビートたけし、リッキーホイをビートきよしが吹替えてる

ある意味貴重ではあるけど
僕的にはサミュエルホイ-富山敬、リッキーホイ-安西正弘がベストなんで
ちょっと違和感がある
 
 
 
「新Mr.Boo!アヒルの警備保障」

80年代に入るとなぜか頭に「新」がついて
新Mr.Booシリーズとなる

ちなみに香港での原題にはMr.Booとか欠片も付いてなくて
日本での公開時に勝手に付けてヒットしたから
それ以降も
サモハンが出てたら勝手にデブゴンシリーズになっちゃうみたいに
マイケルホイが出てたらMr.Booシリーズにされちゃってるのである

さて今回はなんとサミュエルホイが脚本しててマイケルホイが監督
警備会社が舞台
いつも通りたいしたストーリーはないものの
相変わらずのホイ兄弟劇場で最初から最後まで楽しく見れてしまう

ラストに泣かせる展開なのも同じ
ほんまうまいわー

日本語吹替も安定の定番三人組で最高やし
言うことなしー
 
 
  
そんな感じで
Mr.Boo大会しゅーりょー
ヽ(´▽`)/

今度はジョンシャムとリチャード・ンのポムポム刑事大会やって
まとめに「Mr.Boo vs ポムポム刑事」観たいとこやねー

|
|

« 第80回京都映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第81回京都映画サミット開催のお知らせ »

京都映画サミット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第80回京都映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第81回京都映画サミット開催のお知らせ »