« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の3件の記事

2017年1月26日 (木)

第73回京都映画サミット「オキサイド、ダニー、パン兄弟映画」大会

第73回京都映画サミット「オキサイド、ダニー、パン兄弟映画」大会

無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ
 
 
 
「タイムリセット 運命からの逃走」

ジャケとかタイトルは全くいけてないですが
なかなか面白い映画です

ヒロインが前世に強盗で五人殺してて
そのときの飼い犬の転生した犬がヒロインを呪い殺しにかかってきて
それを回避するためには5人の命を助けなくてはいけないという
西洋人には何だか理解し難そうなタイ的トンデモ設定が逆にとてもいい感じ

凝ったカメラワークと編集の
全く低予算を感じさせない作りで
最後までハラハラして面白い

低予算でも面白い映画が撮れるという見本のような映画ですなー
 
 
 
「悪夢の夜に震える事実」

よくある主人公たちが怪談を話し合ってる設定の三話オムニバスで
三話目だけがオキサイドパン監督

テレビ映画っぽくて画質は安いけど
やはりオキサイドパン監督の映像は他の二話より一段上で
力の差がよくわかる

話的には
自殺した女の執念によって地獄へ道連れみたいな
イヤーな暗い話やけど
まーそこそこ面白い
 
 
 
「レイン」

なんつーかニキータの男女逆版かな

主人公が耳の聞こえない殺し屋で
薬屋に勤めるヒロインと恋に落ちるけど
やっぱり住む世界が違うんでなんたらかんたら
って感じ

話は単純やけど
映像美の積み重ねとテンポのよい展開
タイの猥雑な感じ
ヒロインの清楚な感じが
いい具合に入り混じって
なかなか味のある映画になっている

映像がオシャレな恋愛物なんで
当時、女子に人気があったように思う

でもけっこう流血するし、バンバン人も死ぬんで
ただのオシャレ女子にはちょっとつらいかもかも…
 
 
 
今回
オキサイドパン監督がサムライミに召喚されて撮った「ゴーストハウス」が残ったので
次回はそれに
大林監督の「HOUSE」等を足して

お化け屋敷映画大会をやりたく思います
 
 
 
そんな感じで
「オキサイド、ダニー、パン兄弟映画」大会しゅーりょー

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ではまたー

| | コメント (0)
|

2017年1月 8日 (日)

第73回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
1月21日土曜日
第73回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
「パン兄弟」(主にオキサイドパン)
です

401_img_2

オキサイドパンとダニーパンの双子の兄弟は
香港出身のタイ映画監督・編集・脚本・プロデューサー

1997年「タイムリセット 運命からの逃走」で映画製作デビュー

「レイン」や「アイ」を世界的にヒットさせ

「レイン」→「バンコックデンジャラス」
「アイ」→「アイズ」
とハリウッドリメイクされる

その後
香港・タイを股にかけ活躍中

プライベートでは「アイ」の主演女優アンジェリカリーと結婚するも
不倫騒動を何回も起こしているらしい

今回は主に初期作品に絞って観ていきたいと思います

アーロンクウォック主演の香港映画「極限探偵」三部作とかもあるんですけど
これらはまた今度で
 
 
 
フィルモ


タイムリセット 運命からの逃走(1997年)
レイン(1999年)
ワン・テイク・オンリー(2001年)
悪夢の夜に震える事実(2001年)(3つの短編のうち一話を担当)
The EYE 【アイ】(2002年)
テッセラクト(2003年)
バレット・ブレイク 死のカード(2003年)
バレット・ブレイク 謎のボックス(2003年)
the EYE 2 見鬼2(2004年)
the EYE 3 見鬼10(2005年)
アブノーマル・ビューティー(2004年)
リサイクル 死界(2006年)
妄想 diary(2006年)
ゴースト・ハウス(2007年)
影なきリベンジャー 極限探偵C+ (2007年)
愛·鬥大(2008年)
バンコック・デンジャラス(2008年)
愛情故事(2009年)
風雲 ストームウォリアーズ(2009年)
CHILD'S EYE【チャイルズ・アイ】 童眼(2010年)
冷血のレクイエム 極限探偵B+(2011年)
夢遊 (2011年)
コンスピレーター 謀略 極限探偵A+(2013年)
インフェルノ 大火災脱出(2013年)

 
 
 
いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするもの持ち寄りです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

| | コメント (0)
|

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます(。・ω・)ノ゙

K0011805

去年に発売したミニアルバム
「万物創造房音楽集ver.DS-10」
めでたく販売10枚突破いたしました
ヽ(´▽`)/

10枚すっくねーと思うかもしれませんが
このCD売れないって言われてる時代に
うちの店だけの手売りで
視聴してさらに
5曲入りを500円で買ってくれるなんてー
すばらしいことなんざんすよー

ブクオフの280円コーナーに
誰も買わずに捨てられてるCDたくさんあるんですからー

少なくともそれらの倍は価値があると思ってくださったわけでー
  
 
 
そんな感じで徐々に世界に広められつつある万物創造房

フェイスブック、ユーチューブ、インスタグラム、ココログに展開中

今年もよろしくお願いいたします
m(_ _)m

いやーめでたい、めでたい

今年の年賀状デザインは
こんな感じです

2017

さて元ネタは何でしょう!

闘鶏映画っすね

ヒントは「ロジャーコーマン」

ちなみに去年
猿の惑星でした

| | コメント (17)
|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »