« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の4件の記事

2016年11月23日 (水)

第71回京都映画サミット「トンデモ赤ちゃん映画」大会

第71回京都映画サミット「トンデモ赤ちゃん映画」大会

無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ
 
 
 
「ザ・ベイビー」

「ダーティーハリー2」「続猿の惑星」のテッドポスト監督

赤ちゃんとして育てられた
赤ちゃん語しか話せず、はいはいしかできない成人男性を
女たちが取り合う中
だんだんこじれていってキャットファイト→殺し合いになる話

エイブポルスキーという他でも何本か同じような低予算映画で製作脚本してる人が脚本と製作やってるんやけど
なんでこんなアホな話を思いついて、しかも作っちゃったのかがすげー謎

こんなアホな話を真面目に演じる俳優・真面目に作る監督スタッフ
それが功を奏して、すごく味わいのある映画になってしまっているところがまた不思議

今回の中で一番記憶に残った
 
 
 
「暗黒ベビィビクチム」

99%クズ映画たまに宝石が落ちてるアルバトロス製品
これはクズ映画の方でした

ビクチムがCGじゃなくてちゃんと作ってるとこは買えますが
撮影から編集までテキトー過ぎです
素人が作ったとしか思えないデキ

画質からして使ってるカメラも安そうです

ビクチムも細かいところは動かず人が投げたり、揺らしたりしてるていどです

ビミョーに不細工なおねーちゃんが脱いでくれますし
血もそれなりに出ますし
がんばってサービスしてるのはわかるんですけど

それでもつまんな過ぎー
いいところが特に見つからない…(ーー;)
 
 
 
「悪魔の赤ちゃん」

「ブラックシーザー」とか「ハーレム街の首領」を撮ってる
ラリーコーエン監督・脚本・製作

実際は悪魔の赤ちゃんってわけじゃなくて
赤ちゃんが凶暴ってだけ
生まれていきなり医者と看護婦食い殺しちゃうの

原題は「IT's ALIVE」で「そいつは生きているんだ!」って感じ?

そもそも生まれた原因が薬害で
赤ちゃんは凶暴だけど巨大製薬会社の被害者でもある障害者で未成年
まだいいことと悪いことがわかってないし
責任能力なしでは?っていうテーマが含まれていて
思ったより社会派な感じで深い!

母親はかばう
父親はどっちつかず
警察は狩って殺そうとする

という感じで話は進んでいく

でも、結局、演出が雑で
アイデアだけで終わっちゃってる感がとてももったいない

もっとちゃんと作れば、もっと面白くなったと思う

んー残念
 
 
 
そんな感じで
「トンデモ赤ちゃん映画」大会しゅーりょー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ではまたー

| | コメント (0)
|

2016年11月11日 (金)

第71回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
11月19日土曜日
第71回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
「トンデモ赤ちゃん映画」です
です

「ダーティハリー2」のテッド・ポスト監督の
成人してもオムツを着け、知能・精神ともベイビーのまま育てられた青年の話
「ザ・ベイビー」

人工で作られた異常に発育の早い赤ちゃんが老化を止めるために…という
「エンブリヨ」

産まれてきた赤ちゃんが凶暴で人を殺しまくるという
「悪魔の赤ちゃん」
そしてその続編2・3

最近の「ダニエル 悪魔の赤ちゃん」はコレ↑のリメイクです
定番のくそリメイクらしいですけど

「暗黒ベビィ ビクチム」
近年作られた悪魔の赤ちゃん的映画
配給がアルバトロスっだけでだいたいイメージはつかめると思う

「ローズマリーの赤ちゃん」
これも悪魔の赤ちゃんを産んじゃう話だけど
テイストは全く違う

ちゅー感じのラインナップです
 
 
 
いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするもの持ち寄りです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

| | コメント (0)
|

今回、盗られはしませんでしたが…(lll゚Д゚)

本日昼頃
店を開けようと外に出てみると
屋根の下に入れてあったショーケースが道路に出ていて
裏がベロベロに剥がされていました…(lll゚Д゚)

裏左の金属枠も外され傘立てに入れられてて(地味に丁寧?)
傘立ての位置も10㎝ほどずれていました

その他、レンタルビデオ屋さんからもらったホラーポップが
下に落ちて一部破損してました

現状そのまま写真撮ったらよかったんですが
あるていど片付けてから気付いて
撮ったのがこの写真
K0011743

写真にはショーケースの中に香炉が見えますが
香炉は店開けるまで店内に片付けていたので
ショーケースに入っていたのは
仏像フィギュアと弁財天の置物、弁財天のお猪口ぐらいです

それ目的に裏面を剥がそうとして
できなくて諦めていった風で

内外に金属キャップのはめてある空気穴も
外側を外した後に
指を入れてぐっと押したらしく内側のやつは中に落ちていました

母と叔母に聞いたところ
今朝9時半に見たときは何ともなってなかったとのことなので
犯行時刻は朝9時半~昼頃となります

そうなるとかなり人目もある気がするのですが…
( ̄◆ ̄;)

やり方がかなり知能が低いかキチガイっぽいんで
人目とか全く気にしない人種なのかもしれません

そういや以前
弁財天の陶器像を台座から割って盗まれた事件がありまして
あれもどう考えても異常な盗り方やったんで
同一犯かもしれません

昼日中の犯行なんで
誰か目撃者とかいそうなんやけど、いないのかなぁ…

情報求む!

| | コメント (2)
|

2016年11月 9日 (水)

「カジカジ」12月号に!

若干載せていただきました q|゚Д゚|p

うちみたいな
カオスでマニアックなお店を
こんなオシャレ系雑誌でとりあげていただけるだけでありがたいですなー
(=゚ω゚)ノ

1/3ページだけですが
みなさんどこに載ってるか本屋さんで探してみてください
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

メールを開けるのをさぼってて
校正依頼のメール返信が締め切りに間に合わなかったので
写真のキャプションが若干事実と違ってて気になりますが…(;´д`)
 
 
 
例えば
「店主さんは昭和カルチャーに詳しい」とありますが
僕時代以前の昭和には言うほど詳しくないんですよねー

昭和くくりだと戦中・戦後も入りますし
そこまではまだまだ語れるほどの知識がないんです

まー本気でそこ
「あんた昭和知ってるとかゆーて、これ知らんのかい!」って
ツッコンで来る人もいないと思うんでいいんですけどねー(^_^.)

| | コメント (0)
|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »