« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の4件の記事

2016年1月18日 (月)

第61回京都映画サミット「お正月だよ動物大活躍映画」大会

第61回京都映画サミット「お正月だよ動物大活躍映画大会」

無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ

スピルバーグの「ジョーズ」が大ヒットして切り開かれた
動物パニック映画ですが
今回あえて「ジョーズ」は入れませんでした
 
 
 
さて、最初に観たのは
前回、「グレムリン&ジョーダンテ監督」大会で観てもよかった
ロジャーコーマン製作でジョーダンテ監督の出世作のひとつ
「ピラニア」

後々(95年)にコーマンがスコットレヴィ監督を使ってリメイクしたり
アレクサンドルアジャ監督がリメイクしたり(2010年)

リメイクされまくりの名作です

しかし、やはりジョーダンテ
映像センスがいいですな
95年版はほぼ同じ話なのですが
テレビ映画なのもあり、ややしょぼいうえ、映像センスが落ちます

とりあえず
どうでもいい研究所のシーンで
わざわざコマ撮りを使って、変なトカゲ生物を歩かせたりと
何かしら細かいこだわりがすごい

ピラニアに食べられるシーンも
95年版もほぼ同じことやってるんですが
ジョーダンテ版の方が迫力あります

まぁアジャ監督のやつも今風でそれなりに面白いんですけど
やっぱオリジナルのコレがベストですなー

エロもグロもバイオレンスもきちんと全部入ってるしー

しかし、子供たちがピラニアに襲われる凄惨なシーンは
95年版に比べてやけに長かった
ジョーダンテ監督の持つ毒を感じました!
 
 
 
お次は犬
「クジョー」

スティーブンキング原作モノで
狂犬病にかかったセントバーナードが次々に人を惨殺して行くという話です

キング原作映画って
前半風呂敷広げすぎて、尻すぼみな終わり方するモノが多いんですが
コレは全体的にバランスいいですね
90分、コンパクトできっちり終わってます

この映画もなんと言ってもすばらしいのが
犬です
もうこの狂気メイクと狂気の演技がなけりゃ
この映画はここまでのものにならなかったでしょう

そして子供もナイス演技
ちゅーか演技でしょうか…本当に怖がってる気がします
でも痙攣起こしてるのとかは演技でないと…

コレ子供のときテレビで観た記憶あるけど
よく犬トラウマにならんかったなぁー

ま、それくらいよくできてます
 
 
 
次は今年の干支、猿
「リンク」

猿研究者の教授の屋敷にアルバイトに行ったヒロインが飼い猿に襲われる

監督は超能力映画大会で観た「パトリック」と同じ監督
なぜかこの後はたいした映画撮ってへんねんけど
こいつと「パトリック」はなかなかの名作

全体的にもよくできた映画ではあるんやけど
とりあえず何がすばらしいって
やっぱ「クジョー」と同じで
動物(お猿さん)の演技

ヒロインのお風呂をやらしい目で覗く猿とか
何かとすばらし過ぎ!
(ジョジョ第三部のスタンド使いのお猿さんはたぶんコレが元ネタ)

リアルな動物が人間のフリしたがるところが逆に気持ち悪くていい味なんやね

昨今はめんどくさいからか、リアル動物使わずにCGに逃げる方向やから
もう二度とこんな映画は作れへんかもねー
 
 
 
鯱です
「オルカ」

鮫捕りの漁師が間違ってシャチの嫁と子殺しちゃって
その夫のシャチが復讐しに来るって話

海洋モノなんで、より「ジョーズ」の二番煎じ感はぬぐえないが
なかなかがんばってオリジナルさを出していると思う

一番の山というか
トラウマ映像が
シャチの嫁殺しちゃって
仕方なしに持って帰ろうと吊り上げたら
胎児がズルンと子宮から出てきて子供も殺しちゃったーってシーン
あれは映像的に怖すぎです…

ただ、変に文芸調にしようとして失敗していて
90分のわりに
途中のドラマ部分に中だるみ感があるが
最初と最後はなかなか面白い

デカいシャチも模型だと思うがよくできているし
ラストバトルの決着もなかなかすごい

音楽もモリコーネで
これでさらにワンランクアップ

かなりトンデモでバカ映画よりだが
味のある映画である
 
 
 
鮫です
「死神ジョーズ」

スピルバーグの「ジョーズ」大ヒットに乗っかって作った
頭の悪いイタリア産ジョーズモノ

んージョーズと言っていいのかなぁー
蛸とのかけあわせで触手あるしー(;・∀・)

監督はジョン・オールド・Jrとなっているが
マリオバーバの息子、アルジェントの弟子?
ランベルトバーバの変名らしい

まぁイタリアらしく
エロとグロはきちんと入れてあるし
つまらなくはないですけど
しょーもないと言えばしょーもない
話もかなり無理矢理やし…

まぁランベルトバーバはこんなもんですかなー
アルジェントががんばってお世話してるけど
デモンズ以外はだいたいこんなもんのクオリティ

作り物丸出しの変な生物は
それはそれでなかなかいい味出してるし
そこいらへんが好きな
変なジョーズ映画観たい人は一度くらいは観てもいいかもー
ぐらいかなぁ…(゚ー゚;

ところで

どうやら
今出てるDVDの「ジョーズ・アタック2」が
この「死神ジョーズ」みたいやねー

新作のふりして出すメーカー (ーー;)

まんまと僕は両方持ってます…

| | コメント (0)
|

2016年1月13日 (水)

ツインファミコンのベルトを交換してみた

最近
ツインファミコンを手に入れた

ツインファミコンというのは
任天堂がちゃんとライセンスを許可した
シャープ製の
ディスクシステムと一体型のファミコン

ロムカセットは難なく動いたが
ディスクを入れてみると
モーターの空回り音みたいなのがして
全くディスクを読まない

噂でディスクシステムは
モーターから動力を伝えるゴムベルトがだいたい最初に切れて
それが原因でディスクを読まなくなる
ということを聞いていたが

どうやらそれっぽいので
自分でベルトを交換することにした

まずアマゾンで換えベルトを購入

といってもコレは本物のベルトじゃなくて
ほんとうは輪ゴム

誰が見つけたのか
サイズがピッタリでアマゾンのレビューには
ディスクシステム直りましたってカキコばっかり

メーカーさんも別の用途で大活躍でビックリやなー

MSXのフロッピードライブ等
当時のドライブはだいたい同じベルトの仕組みで
コレで直るらしいからすごい

しかしコレ一袋買うと480本も入ってんねんなー
ディスクシステム直して
MSXのドライブ直してして
一生かけても使い切れんわ

ちゅーわけで店で売ろう
うむ

一本10円!

ちょっと利益乗せてみたりー

さてうちのツインファミコン
Rimg0326_r
レッドですレッド

それを裏返してー
Rimg0327_r

7つのネジを外します
Rimg0328_r

開けるとコネクターで線がつながっているので、コレをまず抜きます
Rimg0330_r

ドライブの後ろのコネクターも抜きます
Rimg0332_r

こっからの細かい手順はココのサイトを見てください

4点のネジを外してドライブを外すとやっぱりゴムベルトの破片が
Rimg0333_r

さて取り出したドライブユニット
Rimg0335_r

裏返してネジを外します
Rimg0336_r

そしてパカッと
Rimg0337_r

フロントパネルも外して
Rimg0338_r

バネを外し、表側のプラスチックのユニットも外します
Rimg0339_r

六角レンチで表のプーリーを外した後裏返し
ネジを外し、さらにギアを引き抜いて外すと
劣化したベルトがべったり
Rimg0340_r

マイクロマイナスドライバーや爪楊枝を駆使して汚れを取りました
傷を付けないよう気を付けて…これが一番めんどくさかった気がします
Rimg0341_r

ギアの間にベルトを入れ(←ココけっこう重要、完成図を考えてうまく通さないとダメです)
はめ込みます
Rimg0342_r

それからはめ込んだ後の表のプーリーを付けるときの角度がけっこう重要らしく
角度を間違うと読み込みエラーになっちゃうらしいので
上のサイトをよく読んでから作業に入ってくださいね

さて、ここまで来たらあとは楽チン
あとは今までの逆
組んで行くだけです

さーて
どうかな
Rimg0346_r

バレーボール起動!成功です
Rimg0347s_r

30年ほどたってもまだ使えるファミコンって
すごいなー(゚▽゚*)丈夫だなー

みなさんもベルト交換でディスクシステムを復活させましょう!
ヽ(´▽`)/

| | コメント (4)
|

2016年1月10日 (日)

第61回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
1月16日土曜日
第61回京都映画サミットを行いたいと思います

お正月といえば
カワイイ動物番組
ということで
今回のテーマは
「動物大活躍映画」です

今年の干支のお猿さん大活躍の「リンク」をはじめ

鮫大活躍「死神ジョーズ」
鰐大活躍「パニック・アリゲーター~悪魔の棲む沼~」
犬大活躍「クジョー」
鯱大活躍「オルカ」
ピラニア大活躍「ピラニア」

等々

とカワイイ動物盛り沢山です
 
 
 
いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするものです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

| | コメント (2)
|

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

Nenga2016

去年は

映画サミットもついに60回を数え

豊橋でもサミットを行い

ついにはサミットメンバーで
日本VHS研究所も立ち上げました

さらに
さる図書館から
「日活ロマンポルノ」DVDを蒐集するという面白い仕事も請け
百数十本を納入

という感じで
何かと映画方面で活動した一年でした

今年は
そろそろ曲を作ったり演奏したりの
音楽方面も力を入れて行きたいと思っています

それでは
今年もよろしくお願いします
o(_ _)o

| | コメント (2)
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »