« ツインファミコンのベルトを交換してみた | トップページ | 今年も六波羅蜜寺の豆まき(ひらい)に行ってまいりました(*゚▽゚)ノ »

2016年1月18日 (月)

第61回京都映画サミット「お正月だよ動物大活躍映画」大会

第61回京都映画サミット「お正月だよ動物大活躍映画大会」

無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ

スピルバーグの「ジョーズ」が大ヒットして切り開かれた
動物パニック映画ですが
今回あえて「ジョーズ」は入れませんでした
 
 
 
さて、最初に観たのは
前回、「グレムリン&ジョーダンテ監督」大会で観てもよかった
ロジャーコーマン製作でジョーダンテ監督の出世作のひとつ
「ピラニア」

後々(95年)にコーマンがスコットレヴィ監督を使ってリメイクしたり
アレクサンドルアジャ監督がリメイクしたり(2010年)

リメイクされまくりの名作です

しかし、やはりジョーダンテ
映像センスがいいですな
95年版はほぼ同じ話なのですが
テレビ映画なのもあり、ややしょぼいうえ、映像センスが落ちます

とりあえず
どうでもいい研究所のシーンで
わざわざコマ撮りを使って、変なトカゲ生物を歩かせたりと
何かしら細かいこだわりがすごい

ピラニアに食べられるシーンも
95年版もほぼ同じことやってるんですが
ジョーダンテ版の方が迫力あります

まぁアジャ監督のやつも今風でそれなりに面白いんですけど
やっぱオリジナルのコレがベストですなー

エロもグロもバイオレンスもきちんと全部入ってるしー

しかし、子供たちがピラニアに襲われる凄惨なシーンは
95年版に比べてやけに長かった
ジョーダンテ監督の持つ毒を感じました!
 
 
 
お次は犬
「クジョー」

スティーブンキング原作モノで
狂犬病にかかったセントバーナードが次々に人を惨殺して行くという話です

キング原作映画って
前半風呂敷広げすぎて、尻すぼみな終わり方するモノが多いんですが
コレは全体的にバランスいいですね
90分、コンパクトできっちり終わってます

この映画もなんと言ってもすばらしいのが
犬です
もうこの狂気メイクと狂気の演技がなけりゃ
この映画はここまでのものにならなかったでしょう

そして子供もナイス演技
ちゅーか演技でしょうか…本当に怖がってる気がします
でも痙攣起こしてるのとかは演技でないと…

コレ子供のときテレビで観た記憶あるけど
よく犬トラウマにならんかったなぁー

ま、それくらいよくできてます
 
 
 
次は今年の干支、猿
「リンク」

猿研究者の教授の屋敷にアルバイトに行ったヒロインが飼い猿に襲われる

監督は超能力映画大会で観た「パトリック」と同じ監督
なぜかこの後はたいした映画撮ってへんねんけど
こいつと「パトリック」はなかなかの名作

全体的にもよくできた映画ではあるんやけど
とりあえず何がすばらしいって
やっぱ「クジョー」と同じで
動物(お猿さん)の演技

ヒロインのお風呂をやらしい目で覗く猿とか
何かとすばらし過ぎ!
(ジョジョ第三部のスタンド使いのお猿さんはたぶんコレが元ネタ)

リアルな動物が人間のフリしたがるところが逆に気持ち悪くていい味なんやね

昨今はめんどくさいからか、リアル動物使わずにCGに逃げる方向やから
もう二度とこんな映画は作れへんかもねー
 
 
 
鯱です
「オルカ」

鮫捕りの漁師が間違ってシャチの嫁と子殺しちゃって
その夫のシャチが復讐しに来るって話

海洋モノなんで、より「ジョーズ」の二番煎じ感はぬぐえないが
なかなかがんばってオリジナルさを出していると思う

一番の山というか
トラウマ映像が
シャチの嫁殺しちゃって
仕方なしに持って帰ろうと吊り上げたら
胎児がズルンと子宮から出てきて子供も殺しちゃったーってシーン
あれは映像的に怖すぎです…

ただ、変に文芸調にしようとして失敗していて
90分のわりに
途中のドラマ部分に中だるみ感があるが
最初と最後はなかなか面白い

デカいシャチも模型だと思うがよくできているし
ラストバトルの決着もなかなかすごい

音楽もモリコーネで
これでさらにワンランクアップ

かなりトンデモでバカ映画よりだが
味のある映画である
 
 
 
鮫です
「死神ジョーズ」

スピルバーグの「ジョーズ」大ヒットに乗っかって作った
頭の悪いイタリア産ジョーズモノ

んージョーズと言っていいのかなぁー
蛸とのかけあわせで触手あるしー(;・∀・)

監督はジョン・オールド・Jrとなっているが
マリオバーバの息子、アルジェントの弟子?
ランベルトバーバの変名らしい

まぁイタリアらしく
エロとグロはきちんと入れてあるし
つまらなくはないですけど
しょーもないと言えばしょーもない
話もかなり無理矢理やし…

まぁランベルトバーバはこんなもんですかなー
アルジェントががんばってお世話してるけど
デモンズ以外はだいたいこんなもんのクオリティ

作り物丸出しの変な生物は
それはそれでなかなかいい味出してるし
そこいらへんが好きな
変なジョーズ映画観たい人は一度くらいは観てもいいかもー
ぐらいかなぁ…(゚ー゚;

ところで

どうやら
今出てるDVDの「ジョーズ・アタック2」が
この「死神ジョーズ」みたいやねー

新作のふりして出すメーカー (ーー;)

まんまと僕は両方持ってます…

|
|

« ツインファミコンのベルトを交換してみた | トップページ | 今年も六波羅蜜寺の豆まき(ひらい)に行ってまいりました(*゚▽゚)ノ »

京都映画サミット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツインファミコンのベルトを交換してみた | トップページ | 今年も六波羅蜜寺の豆まき(ひらい)に行ってまいりました(*゚▽゚)ノ »