« MTR KORG D16のHDが昇天したけど… | トップページ | 本日「京の七夕宵茶会」でーす »

2015年7月 6日 (月)

第55回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
7月18日土曜日
第55回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
「ジェニファーコネリー」です

Jenniferconnelly

 両親の友人の勧めでモデルになる。コマーシャルや雑誌の仕事を経て、1982年にテレビドラマ『Tales of the Unexpected』の「The Girl」の回に出演して女優デビュー。 そして1984年に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』でヒロインの子供時代役を得て映画デビューを飾った。 1985年の『フェノミナ』で特に日本ではポストブルック・シールズとして注目され、数社のコマーシャルに起用、日本語でのレコード発売、映画雑誌の表紙を飾るなどしてアイドル的な人気を得た。その後はやや低迷し、『ホット・スポット』を皮切りに計7つの映画でヌードを披露した。

 2000年の『レクイエム・フォー・ドリーム』の演技が評判を呼び、インディペンデント・スピリット賞助演女優賞にノミネートされた。ついで2001年公開の『ビューティフル・マインド』でアカデミー助演女優賞・ゴールデングローブ賞 助演女優賞 ・英国アカデミー賞 助演女優賞 ・第7回放送映画批評家協会賞 助演女優賞・アメリカ映画協会賞年間最優秀女優賞を獲得し、演技派女優として認められるようになる。2005年には『仄暗い水の底から』のリメイク『ダーク・ウォーター』に主演。

 俳優以外の活動では、バレンシアガやレブロンの広告塔を務めている。2005年にアムネスティ・インターナショナルUSAの人権教育大使に任命される。 ピープル誌などの「世界で最も美しい50人」に選ばれたこともある。(wikiより

アルジェント監督の超能力サスペンスホラー「フェノミナ」

デビットボーイと共演したファンタジー「ラビリンス魔王の迷宮」

アレックスプロヤス監督のゴシックSF「ダークシティ」

あたりがオススメですが

他にもいくつか用意しております

いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするものです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

|
|

« MTR KORG D16のHDが昇天したけど… | トップページ | 本日「京の七夕宵茶会」でーす »

京都映画サミット開催のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

ジェニファー・コネリーは
ショーン・コネリーの娘伝説


ショーン・コネリー(1930生まれ)
ジェニファー・コネリー(1970生まれ)

どっちもルックスがよくて
自分としては特に"目の力強さ"がこの二人は
似ているとこの件に遭遇した時はいつも思うっす。
「娘だよ」と言われれば否定する根拠が無いんですよね。
 
「何だかんだ世間で長い間言われたけど
実はやっぱり親子でした」
と言われた方が寧ろ自然な感じでスッキリすらしますな。
この二人の場合は。年齢間隔的にも。
 
どうでもいいことだけど
こういう微妙なウンチク話をグダグダ真贋を含めて
議論するのはなかなか楽しいものだと思うのですが
昨今のSNS全盛時代ではすぐに検索一発で
結論が出てしまうのは逆に何だかなーと思ったりします。

社会学的にもお互いの知識や経験の蓄積よりも
「検索」が先に優先されてしまうのって実はよくないらすい。。
 

投稿: kuroneko | 2015年7月19日 (日) 午後 01時30分

>ジェニファー・コネリーはショーン・コネリーの娘伝説

どうやらコネリーの綴りも違うようで
同じカタカナで書いちゃってる日本人だけ勘違いしてるみたいですね

>「娘だよ」と言われれば否定する根拠が無いんですよね

そうなんです
それで僕も信じちゃったんですが…

>「検索」が先に優先されてしまうのって実はよくないらすい

結局、何でも検索で出てきても
ネットの情報なんてほとんど嘘なんで
薀蓄がないと真実かどうかが最終的に判断できないと思います

そうなると自分に都合のいい情報だけを拾うようになって危険ですね

wikiだとそれなりには信用できると思いますが
それでも50%ぐらいかと

僕らの世代じゃネットは嘘ばかりってふのは常識じゃないですか
でも
今の世代は授業の一環で
辞書代わりに嘘ばっかりのネット検索を使って調べ物してますからねー
やばいっすね
なんかー

投稿: 万物創造房店主 | 2015年7月20日 (月) 午後 09時29分

サー・トマス・ショーン・コネリー
Sir Thomas Sean Connery

スコットランド・エディンバラでアイルランド系の家庭に職工、
トラック運転手の父ジョセフと、洗濯女の母、ユーフェミアの間に
生まれる。先祖の地はアイルランド東部ウェックスフォード州。

ジェニファー・リン・コネリー
Jennifer Lynn Connelly

ニューヨーク州ニューヨーク市出身
母方の祖父母からはロシア人、ユダヤ人およびポーランド人の、
父方の祖父母からはアイルランド人およびノルウェー人の血を引いている。


なるほどー
スペルも出自も違うんですね(^。^)
スッキリ。

ショーン・コネリーは
数年前に"Sir"の称号が授与されましたね。
長年007として英国王室を支えた功績により(^-^)(←ウソ)
 
 
>やばいっすね
なんかー
 
60年代に安保闘争で大暴れした方々に
ス○フォ持たれば、やっぱし
碌に本も読まねーで検索しまくっただけで得た
知識でブルジョア打倒だの権力の犬だの言って
ツイッターやラインで人々扇動しまくったよーな気がします。
 
20世紀初頭の日本で吹き荒れた左翼革命の時代に
ス○フォ持たれば、やっぱし
碌に本も読まねーで検索しまくるか
老いも若きもモラルも何もなく出会い系でも駆使しまくって
楽しく過ごされていたんじゃないかなーと思いますね。
 
じゃー江戸時代に
庶民にス○フォ持たれりゃ、やっぱし
とてつもなくしょーもないことに駆使して風俗が乱れまくって
お上は厳重なス○フォ禁止令出したよーな気がしますなー
ヽ(´ー`)ノ
 
まあ検索自体が悪いのではなく
それで知ったような気にならずに
玄関に立っただけと思って
何かを深めていくという意識を持つという
意思が大事ですね。
 
そう考えると、戦前のある時期というのは
やはりきちんと評価されるべきですね。
是々非々で。
 
今回の安保改定騒動はそう意味では
「良かった」と自分は思います。
法をきちんと国民が駆使していかなくてないかないという
危機意識と義務感と責任感も高まったでしょう。
 
ヤバイ人間が"どちら側"により多くいるのか
またしても国民は思い知った騒動でした。

投稿: kuroneko | 2015年7月22日 (水) 午後 11時51分

>長年007として英国王室を支えた功績により(^-^)(←ウソ)

まぁ半分はそんな感じかと…

>60年代に安保闘争で大暴れした方々

まぁあーいう人たちって結局
お勉強できる純粋バカっちゅーか
なーんも知恵絞って考えてないからあんな感じなんですよね

>まあ検索自体が悪いのではなく
それで知ったような気にならずに
玄関に立っただけと思って
何かを深めていくという意識を持つという
意思が大事ですね。

ですねー
しょせん道具は使う人間しだい

>そう考えると、戦前のある時期というのは
やはりきちんと評価されるべきですね。
是々非々で。

ですね
きちんと検証しないと同じことを繰り返す危険性がありますし

でも残念ながら、右も左もそれやられると都合が悪いことがたくさんあるので
誰もやりたがらないですね

>今回の安保改定騒動

結局、反対してる人たちって法律の条文の中身も読まず
「何だかわからないけど戦争になる」ってイメージだけなんですよね
もうその思考停止して感情とイメージだけ先行な状態が
戦中に大本営発表で狂喜している国民と同じってことに早く気づいてほしいですね

投稿: 万物創造房店主 | 2015年7月24日 (金) 午前 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTR KORG D16のHDが昇天したけど… | トップページ | 本日「京の七夕宵茶会」でーす »