« うちの店で映画の撮影がありました(*゚▽゚)ノ | トップページ | 第52回京都映画サミット開催のお知らせ »

2015年4月 6日 (月)

『アジア秘密警察』大会に行って来ました(*゚▽゚)ノ

京都文化博物館で
レアモノ映画
『アジア秘密警察』を上映
しかも
日本版と香港版同時上映するというので

店を閉め
中国からわざわざ店を訪ねてきたらしき女の子ふたりが
「今日、定休日ですか?」と尋ねるのを
「すいません映画を見に行くんで閉めました」と
来た方にしたら納得行かない理由で振り切り

観に行って来ましたとも!ヽ(´▽`)/
『アジア秘密警察』大会
Zahlten_matsuo_asiapol_secret_servi
雨の中!(*゚▽゚)ノ

この『アジア秘密警察』というのは
日活とショーブラが共同出資で作った映画で
まぁ日活得意の銃アクションのスパイモノ

面白いのは
日本版は二谷英明が主役で
香港版はジミーウォンが主役なんですが

それぞれが出てる場面以外は全部使いまわし
他の俳優さんとのからみがあるシーンは全く同じにそれぞれ2回撮って
完全に主役のところだけを差し替えて作ってあるんですね

ほぼ同じ映画です

役者さんが同じ演技を二回するのはまぁできそうやけど
格闘シーンまで同じ手順で殴り合ってるのには感心しました

まぁ香港のカワイイ女の子が
二谷英明ver.では義理というか育ての親の妹
ジミーウォンver.では実の妹
とか
地味に設定が変わっていたりするのと
二谷英明とジミーウォンのキャラの違いで
けっこう雰囲気は違うんですけどね

ただ映画としてはビミョーっすね

なんか観てて
ポールナッチー監督主演の「残虐!狂宴の館」を思い出しました
とりあえずテンポよくて
見せ場をどんどんつないでいくから飽きないけど
話はしょーもなし、ツッコミドコロ満載っちゅー…(;゚∇゚)/

「残虐!狂宴の館」も日本のホリ企画との合作で
日本から永島暎子、森次晃嗣なんかも出てて
海外ロケ・日本ロケをしつつ低予算なりに金かけて…話はグダグダやけど…
なんか最後まで観れちゃうんですよー

全く設定やストーリーは違うけど
できあがった作品のテイストっちゅーかデキは似てる気がするなぁ…

ま、でも
この日本版と香港版を見比べて同時に観ると別の楽しみも出てくるからいいよね

例えば
香港版のジミーさんの出演シーンは日本版の二谷英明の全く同じシーンよりカットが多かったりするんですけどね

映画が終わった後のトークショーで
ザルテンさんが
「ジミーウォンの演技がヘタだったからカット数が多くなってるのかもしれない」
と言っていたが
僕は全く違うと思う

最初から二谷英明ver.ありきで撮影・編集されたからそうなってる
例えば間一髪車から脱出して車が爆発するシーン
二谷英明ver.では穴に飛び込むシーンと車の爆発がワンカットで撮られ
けっこう危ないタイミングで車が爆発していた

ジミーウォンver.ではジミーさんが穴に飛び込むシーンと車が爆発するシーンはカットがわかれていた
これは
予算の都合等々で車は一回しか爆発できないが
実際爆発する方は二谷英明で撮ったということだ
当然ワンカットで撮ったほうがハラハラ度は高くなるので映画としては面白くなる可能性が高くなる
そういう風に何かと二谷英明ver.優先で全体が進んだのだと思われる

そして、最初に編集して完成したのも二谷英明ver.
そこから二谷英明を削ってジミーウォンを挿入して行くと
元の映像をなるべく使ったり、尺を埋めたりする都合上
ジミーウォンver.の方がカット数が多くなるのは必定である

まーたぶんそういうことでしょう

しかし
ザルテンさん
チラリとフィルマーク社とこの映画祭への出品作品を交渉した
とか言ってたのにはビックリしたなー

領収書発行できないって言われて断念したらしいけど
やっぱり怪し過ぎな会社やんねー
ちゅーか
まだ悪名高いフィルマーク社がまだ存在してること事態ビックリだよ

知らない人のために言っとくと
フィルマーク社は
ニコイチ映画というジャンルを発明した偉大な極悪会社

もともとパクリ映画を得意として作ってたが
(音楽もパクリ放題、彼らに著作権など存在しない)
もう作る金もなくなってきたのか
てきとーな自分とこで作ったものや他社の過去作品を勝手に
てきとーにつなぎ合わせて新しい映画を作るという
(↑この手法をニコイチという)
普通ならやらない方法の映画作りを発明した

しかもコレがけっこう世界に流通してたのが恐ろしい

日本でもかなりビデオ化されてるし
アメリカではDVDBOXとかも出てたと思う

第十回京都映画サミット「似非ニンジャムービー」でも
二本ばかし観ましたよね

ネットで検索してみたら
フィルマーク社のwikiはなかったけど
フィルマーク社のフィルモ作ってる強者がいたので紹介

ここに
1996年、フィルマーク本社ビル焼失
って書いてある…(=゚ω゚=;)

でもまだあるの?

|
|

« うちの店で映画の撮影がありました(*゚▽゚)ノ | トップページ | 第52回京都映画サミット開催のお知らせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うちの店で映画の撮影がありました(*゚▽゚)ノ | トップページ | 第52回京都映画サミット開催のお知らせ »