« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の3件の記事

2014年10月19日 (日)

第46回京都映画サミット「ゴブリンサウンド」大会

第46回京都映画サミット「ゴブリンサウンド」大会
無事終了いたしました

今回ゴブリンが音楽を担当している映画ということで
まず最初は

やはり定番
「ゾンビ ダリオアルジェント編集版」

金に困ってたロメロからこの映画の非英語圏の配給権を買い
アルジェントが独自に編集しなおし
ゴブリンの音楽を付けたVer.

さすがゴブリンと何回もタッグを組んでるアルジェント監督だけあって
効果的にゴブリン音楽を使います
ロメロ版がゴブリンの曲とハリウッド的な曲のミックスで統一感に欠けるのに対して
一貫性があり
テンポもよくて芸も細かい、よりホラー的な編集

僕はアルジェント好きってりもあり
このVer.が一番好き
 
 
 
「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」

ゾンビの大ヒットにのっかろうと
パクリ映画監督ブルーノマッティーがヴィンセントドーン名義で撮ったゾンビ映画
設定をアフリカに置き換えて違う味を出そうとはしてるが内容的には結局同じ
同じなんだけど、ストーリーがてきとー過ぎて、あるのか?って感じなのが困ったちゃん

ま、話はしょーもないけど
途中にホンモノの動物映像や動物解体映像、原住民映像をはさみ込むっていう
「人喰い族」的モンド映画の手法も貪欲に取り入れ
人体破壊描写も何かとがんばり
意味なくヒロインが脱いで原住民コスプレしたり
なんとかウケてやろうという見世物小屋的精神に溢れているところがいい!(・∀・)

そういや子供ゾンビはロメロのよりいい味出してたね
あの子役、ゾンビすんのうまいわ

ま、その上さらにゴブリンサウンドが鳴るとゾンビ映画がワンランク上がってしまうから不思議
しょーもないなりに妙に味のあるゾンビ映画になっちゃいました…

ちなみにゴブリンの曲は無断で使われたという噂だったが
今回DVDに収録されていた監督インタビューでは権利問題をクリアしてたと話していた
いちいちその話をするところがびみょーに怪しいが…
 
 
 
「呪われた修道院」
こっちもまたまたブルーノマッティー監督で
今度はサスペリア、サスペリア2あたりからいただいた感じの映画

サスペリアが全寮制の女子高だったのに対して
こちらは修道院
修道院でどんどん謎の殺人が起こっていくという
なんだか置き換えただけ感のある設定

しかも「サスペリア2」で出てきたみたいな人形や子供の絵みたいなのが出てきたり
ゾンビが出てきたり
ラストは超能力出て来て「キャリー」っぽかったり
もうなんでもありーマイラブな
あらゆるところからいただきました見世物小屋映画

音楽もまたまたゴブリンのをおかわり、いただきました

そして、ストーリーはやはりぐだぐだ…(^_^;)

見世物精神は健在でも
「ヘル オブ ザ リビングデッド」よりエログロ度が低く
全体的にパワーが足りてないんで
観てる間にちょっと飽きちゃう感じー

いいシーンは色々あるんやけどねー
 
 
 
そんな感じで
本日の映画サミット
しゅーりょー

| | コメント (0)
|

2014年10月11日 (土)

第46回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
10月18日土曜日
第46回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
「ゴブリン」

と言っても
妖精のゴブリンではなく
イタリアのプログレハードロックバンドのゴブリン

ゴブリンは
よくダリオアルジェント監督作品の音楽を担当していて
サスペリア、サスペリア2あたりが有名

また、
ロメロのゾンビがいまいち売れなかったのを
アルジェントが編集してゴブリンの音楽をつけたところ大ヒット
ロメロもゴブリンの音楽を付け直してさらに世界的ヒットに至ったという話も

その他
クラウディオ・シモネッティ等のメンバーソロ名義まで合わせるとかなりの映画音楽を手がけていて
イタリア映画界とは切っても切れないバンドなのであります

この前、間彩氏がサスペリアのサントラのレコードをたまたま購入したところから話が膨らんで
こうなりました

さて
とりあえず
メンバーソロを入れずに
ゴブリン名義だけをセレクトすると
現在の手持ちは

サスペリア
サスペリア2
フェノミナ
ゾンビ
デモンズ3
デモンズ6 最終戦争
スリープレス

これに
勝手にゴブリン曲を使っちゃったと言われている

呪われた修道院
ヘル・オブ・ザ・リビングデッド

のふたつを足した感じですね

でもここで
サスペリアは魔女三部作大会にとっときたいので外して
フェノミナもジェニファーコネリー大会をやりたいなと思っているので…

そういやゾンビは
アルジェント版とロメロ版の両方ありますね
両方見比べてもいいなー

ま、そんな感じで

いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするものです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

| | コメント (0)
|

2014年10月 9日 (木)

皆既月食をちょっとだけよー撮影してみましたー(*´д`*)

何やら
皆既月食なるものが起こると聞き及び

外に出てみると
確かに
丸かったはずの月がいつの間にか欠けておりました
ヾ( ̄0 ̄;ノおー!

折角なので
デジカメを持ち出し
撮影してみました

最初、手持ちで撮影してましたが
さすがにブレる
((゚゚дд゚゚ ))

仕方がないので三脚を掘り出し
三脚に固定して撮ると
まぁまぁキレイに撮れました

すでに月食が進んでますね
Gesshoku1

さらに進むとこんな感じ
Gesshoku2
どうやら上ちょびっとは最終形でも隠れないみたいです

一番隠れた感じのとき
今度は暗いほうに明るさを合わせて撮ってみました
Gesshoku3

そして…
影はだんだん右へと移動して行きます
Gesshoku4

ここでもう一度
明るいほうへ明るさを合わせて撮ってみると
Gesshoku5

いやー
僕のデジカメとレンズの性能だと
これくらいが限界ですなー

しかし
数時間で満ち欠けする月
神秘的でしたー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »