« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の5件の記事

2014年9月25日 (木)

三度目に盗られたのはなに?(;ω;)

やられましたー

三度目の正直ならぬ
三度目の盗難

一度目はコレ
二度目はコレ

そして三度目は…

気が付いたら
コレ↓が(再現画像)
K0010701
こう↓なってました(再現画像)
K0010702

さて、盗られたのはなんでしょーか?
(;ω;)

ちっちっちっちっちっちっ…

はい!

時間切れー!

答えは

コレ↓です!ヘ(゚∀゚ヘ)
Masamune1
「相州五郎正宗」モデル模造刀
特徴としては茶刷毛目鞘と紫色柄巻がわかりやすいですね
コイツは不人気モデルであんまり流通してないんで
どっかで見かけたら
うちで盗られたやつかもかも

刀持ってる人がいたら(いねーけど…)
注意して観察してみてください

まーお客さんが触ったままになってたのか
はたまたキズがあったのか
刀身にサビが出てきたんで9000円に値引きして
外に飾ってたんですけど
まさか、この平和な日本、しかも京都で盗られるとは!

サビて来てたんでいいんですけどねー(;ω;)

ちなみに、盗られたのは
おとつい
9月23日火曜日の19時~22時
あたりです

お友達が来てて店裏でwii北京オリンピック(今さら)に興じていて
22時過ぎにお友達が帰ったので閉店しようと思ったら…
モヒャ━━Σ(゚д゚;)━━!!
なかったのでした…

サビて来てたんでいいですけどねー(;ω;)

前回はとらまえたので警察の長い調書作りをへて、刑務所送りにしてやりましたが
今回は知らん間に盗られてたんでどうしようもない

警察も捜査はしてくれんでしょうなー

ゆえに
まんだらけみたいに
防犯カメラの映像公開してさらし者にするのも一興ですねー
なんて思ってしまいます

あの鉄人28号盗った犯人もバカですよねー
普通なら
お金が払われさえすれば店の人がめんどくさくて被害届出さないこともよくあるし
出してても初犯なら不起訴とかなって犯罪にすらしてもらえませんし
新聞に取り上げられることもなく
世間に名前や顔が知れわたることもほぼないんです

いやー重い罰が…

まー常々僕は窃盗に対する刑罰が軽すぎると思ってるんで
あれはあれでしゃーないかーって感じです…

軽すぎるって言っても
懲役年数増やせとか言ってるんじゃないんです
軽犯罪に懲役なんて税金の無駄です
タダ飯食えてラッキーなんて人までいますから…

今をときめくイスラム国は
窃盗したら手を切り落とすらしいですが
それはさすがにやり過ぎ感が…

そこで僕がオススメなのが

江戸時代の軽犯罪の刑罰「手鎖」です!

 前に組んだ両手に鉄製で瓢箪型の手錠をかけ、一定期間自宅で謹慎させる。主に牢に収容する程ではない軽微な犯罪や未決囚に対して行われた。戯作者山東京伝が1791年に五十日手鎖の刑を受けたことで有名である。

 江戸幕府の法令では罪の軽重によって、三十日、五十日、百日手錠の3種類があった(過怠手鎖)。三十日、五十日手錠は五日目ごと、百日手錠は隔日で同心が来て錠改めを行って予め手鎖の中央の括れ部分に付けていた封印を確認し、もし無断で錠をはずしていた事が発覚した場合、現在の罪より一段階重い罪が科せられた。(wikiより)

自宅待機で受けられちゃう
ちょー人に優しい刑罰です♡
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

日常生活
超やりにくいらしいですけどー

| | コメント (12)
|

2014年9月24日 (水)

第45回京都映画サミット「追悼曽根中生監督」大会

;第45回京都映画サミット「追悼曽根中生監督」大会
無事終了!

「くノ一淫法百花卍がらみ」

基本くノ一モノなんで
山田風太郎風の奇想天外忍法系です
でもキャラがわかるの
片腕片足の伊賀モノと
主役の宮下順子だけで
あとがキャラ立ってなくてー
誰が伊賀で誰が風魔かわからんですー

くノ一の技はやっぱりエロ系で
そねちゅー監督は他の映画でもよくやってるんですけど
液体ぶっかけが好きなのか
液体系が多い感じがしましたー

んで、観てるときは
ストーリーあんまりないなー
と思いながら観てて
あとからネットで作品解説読んだら
観てたとき気付かなかったストーリーが山ほど…

うーむ(;゚∇゚)
そねちゅー監督
説明しなさ過ぎだよー

裏設定じゃないんだしー

ちゅーわけで
ラストまではまぁまぁーかなぐらいの評価やったんですが
ラストにやられましたー
いやーアレはすごい!
予想外!
評価一気に上がりましたービビビビビビビー満点!

ドンドーラー監督の「ギャラクシー・インベーダー (オレだって侵略者だぜ!!)」
石井輝男監督の「恐怖奇形人間」
のラストに匹敵する衝撃の終わり方ですなー
 
 
 
「スーパーGUNレディ ワニ分署」

篠原とおる作漫画「ワニ分署」が原作

冒頭のツカミからいいですねー
一般家庭の変な家族団欒からはじまり
なんですかこりゃーと思ってたら
そこにいきなりドギャーンって車突っ込んで来てー
ヒロイン登場!

その後
主題歌が流れ
ヒロインのやさぐれたゴミゴミ生活がカッコヨク流れる!

なんじゃそりゃーと思いながらも
なぜかカッコイイのが不思議!

とりあえずヒロインの横山エミー
当時のグラビアアイドルらしいんですが
やさぐれ方が半端ないです
ヤク中の演技もほんまにやってるんちゃうかってぐらいのうまい演技!
ゴミの中にハエにたかられて裸で転がされたり
まさに体当たり演技ですなー(゚▽゚*)

でもそれより存在感あるのがリン役のジャンボかおる
キックボクサーらしく
悪人をただ殴るだけのパンチも何かカッコイイ
意外に活躍も多く、地味にヌードも披露
デブでブスキャラなはずなのに完全にヒロインを食ってます!
原作のイメージにもより近い気も!

で、悪人側に風間健(香港映画とかで悪人役とかで出てる人でキックボクサー)が出てるんですよ
それゆえ
ヒロインが殺されて捨てられかけるゴミ捨て場で
ジャンボかおると風間健が対峙する場面があって
キックボクシング対決 勃発かっ!
と思ったら…

あっさり銃で殺されてしまいましたー
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

安岡力也も出てるのに
ただのヤク中キチガイ役でウーウーゆーてるだけ…
ついには横山エミーに小便をジャー…
そねちゅー監督液体ぶっかけ好きですなー

ま、そのような格闘技アクション演じれる人材がいながら
全くその手のアクションがないのが残念過ぎです…

そして
何故か凶悪犯脱獄させて銀行強盗やらせて
突撃してきたヒロインふたりを殺すみたいな
超回りくどいアホな悪の作戦がー

でもこの銀行強盗するのが古尾谷雅人と内田裕也やから
これが見逃せない!
もうひとりのおっちゃんは知らん人やけど
三人ともキャラ立ってていい味出してますわー
ちゅーか一番キャラ立ってへんの横山エミー?
あんだけ体張って…

古尾谷雅人は連続強姦犯キャラがいい感じにキモくて
これが「丑三つの村」に続くのかーとか
そういや「人妻集団暴行致死事件」で強姦しとったなーとか
最後はリアルで自殺しちゃうんやなーとか
色々感慨深いものがあるねー

内田裕也は台詞ヘタやから最後までしゃべらんキャラの方がよかったね

ま、この三人がヒロインたちと銀行強盗対決するってだけで
もうストーリーなんてどうでもよくなる!
やらせたかったんやね
うむうむって感じ

で、そんな感じで
ストーリーはかなり無理矢理な展開だし
相変わらずのカメラ引き過ぎ長回しで
何やってんのかわかりにくいし
ラストは警察がそれでいいんかい!みたいな終わり方で
原作も全然有効に使われてない気がするけど

それでもなんか味があってカッコイイんですよね
常識に縛られない演出とか音楽選びとか

そねちゅー監督
すごいわー
 
 
 
「女高生 天使のはらわた」

石井隆の漫画「天使のはらわた」の映画化
毎回ナミって名前のヒロインが何らかの形で出てくる
青春モノ
 
主役のにーちゃんがちょっとおっちゃん過ぎるけど
なかなか面白かった

とりあえずヒロインのナミ役の大谷麻知子がカワイイ!
ついでに主人公の中学生の妹役の川島メグもロリかわいい!
そして二人ともちゃんと脱ぐ!
このあたり重要ですね!

大谷麻知子はその後クレジットから消えちゃってるらしいんやけど
なんかもめたんかなぁー

男優さんでは河西 健司がいい味出してる他
またまた、そねちゅー監督と仲がいいのか
風間健が殺されるヤクザ役で出てて
これもまたいいヤラレ役の味出してます

そして相変わらずの
カメラドン引き長回し等々
独特の演出が冴え渡ってる感じ

そねちゅー監督
バンザイ!
 
 
 
いやー今回
参加人数少なくて
地味な会になりましたが
それはそれでじっくり観れてよかったっすー

そねちゅー監督
「天使のはらわた 赤い教室」はまぁーまぁーって感じでしたが
その他
予想外に掟破りで面白い!

もっと色んな作品観たくなったなー

| | コメント (2)
|

2014年9月21日 (日)

パトレイバー1/1イングラムを観に行って来ました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

パトレイバー実写版映画の宣伝のため全国を廻っている
1/1イングラム
が京都平安神宮前に来てると聞いて
早速観に行って来ました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

平安神宮をバックに横たわるイングラム
K0010678
なんかシュールですね

こっちが立ったあと
K0010679

「クララが立ったー!」瞬間を観たい人は
コチラ→youtube
午後1時のリフトアップの様子を僕が映した動画です。

携帯の動画なんでカクカクですけど…(^-^;

さて後ろから観てみると
K0010683
警備の人がいい味出してますー

整備っぽいおねーさんが弾薬をアピール!
K0010688

そしてイングラムの足元で
レイヤーのおねーさんが撮影会を…(゚▽゚*)
K0010691

その後
フラダンスとか
K0010694

レイヤーグループのパフォーマンスとか
K0010696

フィリピンからわざわざ来て
ちょっとしかしゃべらない初音ミクとか
K0010697

色々観れて楽しかったですヽ(´▽`)/

| | コメント (7)
|

2014年9月10日 (水)

第45回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
9月20日土曜日
第45回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
先日亡くなられた
「曽根中生監督」

曽根中生監督が死去 「天使のはらわた 赤い教室」
日活ロマンポルノの中心的役割を担った一人、映画監督の曽根中生(そね・ちゅうせい、本名曽根義忠〈そね・よしただ〉)さんが26日午前11時36分、肺炎のため大分県臼杵市の病院で死去した。76歳だった。

 1962年に日活入社。鈴木清順監督の「殺しの烙印(らくいん)」などの脚本に参加した後、日活がロマンポルノに転じた71年、「色暦女浮世絵師」で監督デビュー。以後、「(秘)女郎市場」「新宿乱れ街 いくまで待って」など多様な作品を手がける職人監督として活動した。

 79年、石井隆の劇画を原作にした「天使のはらわた 赤い教室」を発表。この世の地獄に落ちていく女と男の悲しい愛と性を描き、ロマンポルノを代表する作品となった。(朝日デジタル2014年8月26日)

曽根中生監督について詳しくは
wiki

現在のラインナップは

「ためいき」
「実録エロ事師たち」
「くノ一淫法百花卍がらみ」
「昭和おんなみち裸生門」
「嗚呼!!花の応援団」
「スーパーGUNレディ ワニ分署」

の予定

「天使のはらわた赤い教室」は
第21回京都映画サミット 「日活ロマンポルノ」大会で観たので
今回外しておきます

ちゅーわけで

いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするものです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

という予定でしたが!
ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

当日
みなみ会館で
【オールナイト上映】<大人のための実相寺劇場 光と影そして、エロス>

をやるので

曽根中生監督には申し訳ないのですが

一、二本観てから
みなみ会館に移動
実相寺監督オールナイト大会に出席したく思います!

実相寺監督についてはコチラ→wiki

ウルトラマンや帝都物語等、特撮系で有名ですが
実はエロ映画もいっぱい撮ってるんです

みんな一緒に行きましょうね!

| | コメント (3)
|

2014年9月 4日 (木)

第44回京都映画サミット「クロネコセレクトリベンジ大会」

21日木曜日 第一夜
舞妓ちゃんビアガーデンで舞妓ちゃんと喋ろう会

前夜祭として
まず
上七軒の舞妓ちゃんビアガーデンに行って来ました
(^O^)/
K0010617
木曜日だというのに思ったより人が多くて
残念ながら最初は建物内席
テーブル横には梅嘉おねーさんが来てくださいました
絶対僕より年下だとおもうんですが
お話も巧みで貫禄があり
すごい年上感がありました
しばらくすると庭の席があいたので
そちらに移動
すると今度は
来てくれましたー!
舞妓ちゃん(*゚▽゚)ノ

どどーん!
K0010615
勝音ちゃんでーす!

かわいいー

そして19歳とは思えない
若さと大人っぽさが同居していて

んー来てよかったなー
(*≧ε≦*)
って感じですねー

閉店まで一時間半ほど
あっという間でしたー

こんな千社札風シールもらっちゃいました
K0010618
お店に貼っちゃおー
ヽ(´▽`)/
 
 
 
22日金曜日 第二夜
クロネコセレクトムービー大会

クロネコセレクト
「死体解剖医ヤーノシュ~エデンへの道~」

クロネコさんが「グロ系持って行きます!」と言っていたので
いったいどんなグロ?と思っていたら
意外にもドキュメンタリー
死体解剖医の生活を淡々と追いながら
死体解剖シーンを淡々と垂れ流す…

うーむ…グロといえばグロだけど…
グロテスクと云うよりは医学的・芸術的
真剣に人体の解剖→エンバーミングを観る感じ
ブタとかウシの解剖見てるみたいな気になってくるねー
同じようにホンモノの死体使ってても
黒い太陽シリーズみたいなのだとグロいけど
こういうのはこっちも淡々と観れる
一度取り出した内臓を戻してるのには「なんでー?」って思ったけど…

死体解剖一度は観てみたいと思ってる人にはオススメかも

佐世保殺人事件の女の子も
この映画観といたら友達解体せずにすんだかも…
 
 
 
店主セレクト
「ホワイト・バッヂ大殺戮外人部隊」

韓国では闇歴史となっている
韓国軍がベトナム戦争に参加したことを題材とした貴重な映画
ベトナムの一般人を虐殺したことによって心を病んだ韓国軍兵士たちのその後(現代)と戦中が交互に進む形式で予想通りの結末にたどりつく
ベトナム戦争っぽい定番の展開ながら俳優さんたちもスタッフさんたちもしっかりしていて
しっかりとした映画になっている

また、実銃を使ってるってことで
予算は潤沢でなさそうな割に戦闘シーンはまぁまぁの迫力
豪快な爆発もけっこうある

ただ、虐殺シーンは思ったより抑え目
耳切りはあるけど、強姦などはないし
全体的にアメリカにやらされた韓国の悲劇みたいな方向なのも鼻につく
まぁこの映画でもかなりの論議を産んだらしいので
これくらいが韓国産の限界か…

まぁベトナムの強さって
女・子どもまで銃を持ってゲリラ攻撃して来るところにあるので
それと戦うってことはどうしても一般人虐殺につながりやすい
仕方ないと言えば仕方ない気もするがそれはそれ
歴史を抹消しちゃいかんです
 
 
 
間彩氏セレクト
「処女の泉」

イングマール・ベルイマン監督の代表作のひとつで
リベンジムービーの元祖と云われる作品
(ウェスクレイブン監督の「鮮血の美学」やアルドラド監督の「暴行列車」はコレのリメイク的作品なのです)

とりあえず
惨殺されるヒロインがかわいい!(←コレ重要)
そして強姦され方・死に方がうまい!

時代も時代なので直接的表現はあまりないが
それでいての無残さ・無念さのストレスがなかなかのもので
悪の三兄弟を殺したときのカタルシスがすばらしい
(さすがに末の子どもまで殺したのにはビックリしたが…)

まぁ役者さん全部ハマリ役ですねー
悪い妊婦さんもお父さんもお母さんも
みんないいキャラ、いい演技

しかし、スウェーデンの
あのご飯の食べ方にはビックリ
裕福な家庭であのキタナイ食べ方…(^_^;)
ないわー

スウェーデンに伝わる民話を元に作った話らしく
ちゃんと処女の泉が湧いて来るのが神話的で
というか日本人にすると日本昔話的で
今時のリベンジムービーと違ってちょっと面白かった
スウェーデンの名所として残ってたりするんやろか…?

なんだか教えのようなものもある気がするが
まぁその部分はどうでもいいかなぁーヽ(´▽`)/

まさに元祖リベンジムービーと云われるにふさわしい映画でした
 
 
 
クロネコリクエスト ロリ部門
「小さな唇」

小説「ロリータ」を下敷きにしたロリ映画
戦争で足を失ったのと心の傷により不能になった男が
療養先で出会った美少女に心を癒され不能も治るが…

本編を見てから削除シーンを観てみたら
アメリカ編集版はえらい改悪されてて
超浅いストーリーになってた…(;・∀・)

もとは
少女に純粋なものを求めてるのに少女が性に目覚めてきてガッカリ
てな内容なのに
単に少年に寝取られてガッカリという
しょーもない話に意図的に改変されている

アメリカも自由なようでようわからん国だ…(;゚∇゚)

でもまぁいい映画でしたよ
少女もかわいいし
終始デビットハミルトン的なぼやーんとした幻想的な映像で
なかなかいい味出してる映画です

ラストもいいですね
それで死ねる人そういません
芸術家ならではの視点・死に様な気がしました
 
 
 
クロネコリクエスト 巨乳部門
「ヴィクセン」

ラスメイヤー監督の代表作のひとつ
黒人問題、共産主義、ベトナム戦争などを取り入れ社会派を装いながら
実はストーリーはどうでもいいとみた!o(゚Д゚)っ
ラスメイヤーは巨乳映像を見せたいだけだ!

軽快な音楽
軽快ですばやいカット割り
いかにもラスメイヤーな巨乳リスペクトカメラワーク

部屋で声かけたのに野外の女の人が返事して
でも実は室内とか
常識にとらわれないやりたい放題の編集

我が道を行くラスメイヤー
かっこよ過ぎです!

魚プレイの映像とか超シュールでカッコイイし!
内容はどうでもいいけどなんか見ちゃうよね
ラスメイヤー!
 
 
 
23日土曜日 第三夜
リベンジムービー大会R

「地獄曼荼羅アシュラ」

インド産ってゆー変わったリベンジムービー
とりあえず
ヒロインが美人なのと
リベンジされる男がかなりイヤなヤツでいい!
これが揃ってるのは重要やね
かなり早い段階から
この男早く殺したい!と言っていた女子がいたのも
いかにリベンジムービーとしてよくできているかを示している気がする

170分と長めだが
男の嫌がらせがあらゆる角度から昼ドラ的展開を見せ
なかなか飽きさせないし
フラストレーションも溜まりまくり
んーよくできてる!

こんなドロドロ映画でも
ときどきインド映画ならではのダンスシーンが挿入されるのがすごいね
正直、ダンスシーン長過ぎて、早く次の話進んでくれーって思うことはしばしばあったが…
映画自体の雰囲気はなんら壊してないのが不思議

途中から女囚モノっぽくなって
ラストには一気に色んな人にリベンジ!
かなりスッキリ
だけど
やっぱりラストは仏教的と云うか
なんか因果応報なんやねー

そういやヒロインの吹替が女優の沢田亜矢子さんなんやけど
なかなかハマってましたね
  
 
 
「ラストハウスオンザレフト」新

製作にウェスクレイブンやショーンカニンガムの名前が入っているので
正統派のリメイクやと思うんやけど
それでもやっぱりリメイクの宿命
元祖は越えられなかった

そもそもかなりリベンジムービーじゃなくなってる気がする
なんか映像がオシャレになった分強姦シーンのやな感じとかが薄くなってるうえ
娘が死なない!
両親は敵皆殺しにするくせに…なんかバランス悪い
これやとフラストレーションが足りなくてラストカタルシスが低いんやねー

どちらかと云うと「わらの犬」系
ならず者vs家族アクションみたいなー

でもわらの犬ほどかっこよくもないしなー

よくできてるけど個性なし
冒頭とラストのとってつけたようなゴアはオマケ?

映画の中でラストのオマケが一番心に残ったけど
それでいいのか?(゚ー゚;
 
 
 
「鮮血の美学ラストハウスオンザレフト」旧

こいつは
第四回京都映画サミット「リベンジムービー」大会
でも観たんやけど
比較のためにね

ウェスクレイブンとショーンカニンガムが
若かりし頃
たぶん学生に毛が生えたぐらいのころに撮った
現代版「処女の泉」映画

素人っぽいと言えば素人っぽいんやけど
逆に
手持ちカメラの臨場感やザラザラ感
役者さんの気持ち悪さ
等々
雰囲気が超いいですね
すごくフラストレーション溜まります

それゆえの
ラストのカタルシスもいい!

チェーンソーとか男根喰いちぎりとか!
やっぱ奥さんも活躍しないとね!ヽ(´▽`)/
 
 
 
「暴行列車」

こいつも
第四回京都映画サミット「リベンジムービー」大会
で観た

「鮮血の美学」のイタリアリメイク映画って感じ

大筋は一緒なんやけど
イタリアならではの湿った感じと陰惨さ
そしてそれを盛り上げるモリコーネの音楽がいいね!

肝心なヤツ見逃しちゃったり
ラストのカタルシス低めなのがちょっと残念やけど…

奥さんはあんまり活躍しません
 
 
 
こんな感じで
三日にわたる
サミット終了いたしましたー

| | コメント (7)
|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »