« 第43回京都映画サミット「スーザン・ジョージ」大会 | トップページ | 「オール ユー ニード イズ キル」を観に行って来ました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ »

2014年7月15日 (火)

勝新初監督作品「顔役」を観に行って来ました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

京都文化博物館で

レア映画
「顔役」をやるので
観に行って来ました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

さて
冒頭から賭場がドキュメンタリータッチな手持ちカメラで
アップになったり引いたり
なめたり
色々な角度から映し出される

しかし、どうも映ってる人たちが役者っぽくない…
なんかコレほんまの賭場じゃないの?
と思って後で調べたら

全員山口組の構成員の方々でした…
(;゚∇゚)/

そりゃーリアル

そう、リアル感を出すために
勝新は山口組にお手伝いを頼んでいたのでした…

ロケもなるべく現地で行ったり
ストリップ嬢もホンモノを使ったり
何かとリアル嗜好なのでしたー

そして
カッコイイ音楽が警察の手入れ突入と共に流れ出し
なんだかんだした後
キューピー人形が車がぴゅんぴゅん走る道路に落ちてるのをクローズアップして
「顔役」のタイトルがバーンって…

(゚д゚;)いやーかっこいいわ

音楽もハモンドオルガンと歪んだファズギターの効いた70年代ジャズロックって感じでカッコイイ
ちょっとサントラ欲しくなったねー
存在してなさそうやけど…

座頭市の勝新監督作品は
映画版・テレビ版といくつか観てたので
そこそこ斬新な演出・カメラワークは予想してましたが
今回はそれ以上

なかなかいい!

いいけどねー

アレですね

しつこくやり過ぎなの

最初から最後までずっとおもしろカメラワークで休憩どころがないっちゅーか
緩急がないっちゅーか

とりあえず
画面がアップな状態でやたらグリグリ回したり、揺らしたりするから
観てるのがしんどい…

人によっては酔うなこれは…

まぁ他の方々が感想で書いてるように
展開がわからなくなるほどではなかったですけどね

そんな感じなので
まぁまぁ面白かったにもかかわらず二回目観る気が起こらないのです…
(;´д`)

それと展開が実録系なのか娯楽系なのかがどっちつかずで
ストーリーも中途半端で凡庸な感じでおさまっちゃって
そのおかげでラストの組長殺しもさほどカタルシスないんやんねー

あの組長殺しシーンもなかなかかっこよかったんやけどねー
ちと残念

勝新を慕う部下の前田吟が惨殺されたりしたらもっとカタルシスあったかもかも

あと
信用金庫の支店長が家族ごとヤクザに交通事故死させられる場面
ミラーパキッてアイデアはなかなかよかったけど
こじんまりしてて大事故感がちょっとなかったなぁー
あそこはカメラ投げてほしかった
子ども視点ぐらいでフロントガラスに向かってグワーン!グチャグチャーって

ま、
なにかとアイデアに溢れる映画でしたが
アイデアに頼りすぎて残念な部分も多い映画でした…

|
|

« 第43回京都映画サミット「スーザン・ジョージ」大会 | トップページ | 「オール ユー ニード イズ キル」を観に行って来ました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お えいがみたいな えいが~になっといたかも~ いいかんじ~ ふ~

投稿: mumu | 2014年7月17日 (木) 午後 12時47分

うーん
オリジナル性があるんですが、娯楽性が低くなってるんで
ビミョーなラインなんですけどね…

しかし北欧の女児かわいいですねぇー
お土産にひとり持って帰ってきてください
(◎´∀`)ノ

投稿: 万物創造房店主 | 2014年7月18日 (金) 午後 03時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第43回京都映画サミット「スーザン・ジョージ」大会 | トップページ | 「オール ユー ニード イズ キル」を観に行って来ました!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ »