« 第41回京都映画サミット「鈴木則文監督追悼」大会 | トップページ | バッファローが無線LANソフトでウイルス配布しちゃった問題 »

2014年6月 1日 (日)

昔のPlayboyのジャケがシュール過ぎる!

本日暑い中行って来ました
東寺のガラクタ市

収穫物のひとつが
雑誌の
「初期プレイボーイ」

兎に角ジャケがシュールでかっこよくって

まさにジャケ買い
ヽ(*≧ε≦*)

さて
どんなジャケかと云うと

【注 ↓ここから18禁!(・ω・ノ)ノ】

ってほどでもないですけど

小学生でもおっぱい好きですしね

セーフですね

たぶん

そーれ!

K0010513
いやーシュールですね

キグルミですよー

ゆるきゃらー

明石かなんかのゆるキャラに推薦しますー

おっぱいじゃなくて目だから大丈夫ですねー

子供たちも大喜びー

大人たちも大喜びー

その他にも

こんなのとか
K0010514
こんなのとか
K0010515
いやーいい!
;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

そして中身はと云うと…

ラクウェル・ウェルチ特集K0010516
「恐竜100万年」とか

「女ガンマン 皆殺しのメロディ」とか


セクシーおねいさんですねー

他には

「IQとバストが比例した女優」と評された
ジェーン・マンスフィールド特集K0010519
マリリンモンローの対抗馬的存在ですねー
↓こんな映画に出てます

「女はそれを我慢できない」

「不死身の保安官」

そして定番

マリリン・モンロー特集K0010521

ブリジット・バルドー特集
K0010520

さらに

マカロニウエスタン「ミネソタ無頼」の記事K0010517

「サイレンサー殺人部隊」の広告K0010518


シャロンテートが出てる第四作じゃないのがちと残念ですけど…

そして最後を飾るのは…

K0010522
石原慎太郎がホモ・ゲイをけちょんけちょん…(;゚∇゚)

いやー濃いなー

当時のプレイボーイ

|

« 第41回京都映画サミット「鈴木則文監督追悼」大会 | トップページ | バッファローが無線LANソフトでウイルス配布しちゃった問題 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>いやー濃いなー
当時のプレイボーイ
 
「プレイボーイ」って
エロイ写真や記事は全体の"一部"
でしかなくて
経験に裏打ちされながら頭も使った
高尚な"戯れ"をする大人でありながら
自らを「ボーイ」(少年)と位置づける
『遊び』なんですよね。苦楽を経験してきた大人の。
すなわち"文化"ですな。
 
10代半ばの頃は古本屋で買ってきた
プレイボーイ(海外版)のチープなエロ映画の記事や
コラムを読んで大人を感じていましたねー

投稿: kuroneko | 2014年6月 3日 (火) 午後 11時28分

>高尚な"戯れ"

いやーほんま

時事もありつつ
レーシングカーのドライビングテクニックから
ミグとF15の戦闘機比較
かと思えば
今時の女子大生の性の乱れとか

ふり幅尋常じゃないっす

>10代半ばの頃
10代ですでに高尚っすねー
僕は雑誌何読んでたかなー

MSXFUNとかはずっと買ってましたねー

あとはせいぜいジャンプ立ち読みぐらいっすねー

あーギターマガジンとかも立ち読みしてたなー

投稿: 万物創造房店主 | 2014年6月 4日 (水) 午後 05時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第41回京都映画サミット「鈴木則文監督追悼」大会 | トップページ | バッファローが無線LANソフトでウイルス配布しちゃった問題 »