« 火狐激遅事件発生!(=゚ω゚=;) | トップページ | 第41回京都映画サミット「鈴木則文監督追悼」大会 »

2014年5月17日 (土)

鈴木則文監督がっ!亡くなられましたーっ!(;ω;)

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

【鈴木則文さん死去=「トラック野郎」監督-80歳】 「トラック野郎」シリーズなどを手掛けた映画監督の鈴木則文(すずき・のりぶみ)さんが15日午後2時17分、脳室内出血のため東京都武蔵野市の病院で死去した。80歳だった。浜松市出身。葬儀は近親者で行う。喪主は妻早苗(さなえ)さん。
 東映京都撮影所に入社し、やくざ映画からコメディーまで手掛ける職人肌の監督として同社のプログラムピクチャーの一翼を担った。全10作を監督した菅原文太さん主演の「トラック野郎」は人気シリーズに。この他の代表作に「聖獣学園」「伊賀野カバ丸」「文学賞殺人事件 大いなる助走」など。「緋牡丹博徒」シリーズの脚本も担当した。 (2014/05/17-10:55時事ドットコム)

鈴木則文監督は
2012年の京都映画祭のトークショーのゲストで来ておられてて
そのとき始めてホンモノを見れたんだけど
あれが最初で最後になっちゃったなー
あんときサインもらっといたらよかったー
(;д;)

鈴木則文監督のフィルモ(wikiより)

『大阪ど根性物語 どえらい奴』(1965年)
『男の勝負 仁王の刺青』(1967年)
『侠客道』(1967年)
『任侠魚河岸の石松』(1967年)
『忍びの卍』(1968年)
『兄弟仁義 逆縁の盃』(1968年)
『緋牡丹博徒 一宿一飯』(1968年)
『関東テキヤ一家』(1969年)
『関東テキヤ一家 喧嘩仁義』(1970年)
『関東テキヤ一家 天王寺の決斗』(1970年)
『シルクハットの大親分』(1970年)
『シルクハットの大親分 ちょび髭の熊』(1970年)
『関東テキヤ一家 喧嘩火祭り』(1971年)
『すいばれ一家 男になりたい』(1971年)
『温泉みみず芸者』(1971年)
『女番長ブルース 牝蜂の逆襲』(1971年)
『現代ポルノ伝 先天性淫婦』(1971年)
『女番長ブルース 牝蜂の挑戦』(1972年)
『徳川セックス禁止令 色情大名』(1972年)
『温泉スッポン芸者』(1972年)
『女番長ゲリラ』(1972年)
『恐怖女子高校 女暴力教室』(1972年)
『エロ将軍と二十一人の愛妾』(1972年)
『女番長』(1973年)
『不良姐御伝 猪の鹿お蝶』(1973年)
『恐怖女子高校 暴行リンチ教室』(1973年)
『まむしの兄弟 恐喝三億円』(1973年)
『聖獣学園』※原作も合作(1974年)
『少林寺拳法』(1975年)
『華麗なる追跡』(1975年)
『トラック野郎 御意見無用』(1975年) - 以下トラック野郎シリーズ
『トラック野郎 爆走一番星』(1975年)
『お祭り野郎 魚河岸の兄弟分』(1976年)
『トラック野郎 望郷一番星』(1976年)
『トラック野郎 天下御免』(1976年)
『ドカベン』(1977年)
『トラック野郎 度胸一番星』(1977年)
『トラック野郎 男一匹桃次郎』(1977年)
『多羅尾伴内』(1978年)
『トラック野郎 突撃一番星』(1978年)
『トラック野郎 一番星北へ帰る』(1978年)
『トラック野郎 熱風5000キロ』(1979年)
『堕靡泥の星 美少女狩り』(1979年)
『トラック野郎 故郷特急便』(1979年)
『忍者武芸帖 百地三太夫』(1980年)
『吼えろ鉄拳』(1981年)
『伊賀野カバ丸』(1983年)
『パンツの穴』(1984年)
『コータローまかりとおる!』(1984年)
『カリブ・愛のシンフォニー』(1985年)
『ザ・サムライ』※制作兼任(1986年)
『大奥十八景』(1986年)
『塀の中のプレイ・ボール』(1986年)
『文学賞殺人事件 大いなる助走』(1989年)
『びんばりハイスクール』(1990年)

僕の大好きな映画がいっぱいあるなー

次の映画サミット
子連れ狼やめて
「鈴木則文大会」にしよーかなー

ちなみに
こんな回想記も出されておられます

未見ですけど…

|
|

« 火狐激遅事件発生!(=゚ω゚=;) | トップページ | 第41回京都映画サミット「鈴木則文監督追悼」大会 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

I really enjoy reading on this website, it holds great articles. Don't put too fine a point to your wit for fear it should get blunted. by Miguel de Cervantes. deekkacbddcd

投稿: Johne176 | 2014年5月18日 (日) 午後 10時09分

ヽ(´▽`)/
まさかの海外読者
コメントありがとーございますー

鈴木則文監督の記事ってことは
映画ファンの方でしょうか?

これからも映画サミット
どんどん続けて
どんどん記事書いて行きますので
ご愛読
よろしくお願いしまーす

投稿: 万物創造房店主 | 2014年5月19日 (月) 午後 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火狐激遅事件発生!(=゚ω゚=;) | トップページ | 第41回京都映画サミット「鈴木則文監督追悼」大会 »