« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の3件の記事

2014年2月18日 (火)

第38回京都映画サミット「トロマ映画」大会

第38回京都映画サミット
「トロマ映画」大会
無事終了!

今回は
中国人留学生のEちゃんが中国へ毒々里帰りしてたり
Fさんが「毒々ワイフの元へ帰ります」と書置きをおいて去ったり
Tっちーが後々の毒々試験のために休んだり
なんかで
ちょい人員少なめのサミットでした

さて今回観たのは

「悪魔の毒々ハイスクール」

放射性物質が漏れて
隣の高校の生徒たちがキチガイ暴力生徒になり
挙句は主人公とヒロインから出来ちゃった奇形児が大暴れ→学校崩壊という
トンデモ反原発映画

なかなかテンポも良く
ほどよくグロ
ほどよくエロ
バカさ加減もいい感じで
ヒジョーに楽しく観れる映画である

VHS版は86分なのだがDVDは完璧版で101分らしい
どんな場面が増えているか気になるが
増やしたことによってテンポが削がれてダメになってるパターンもあるので
そのあたりどうなのだろう…

このあと2と3も作られちゃうぐらいなので、けっこう売れたのだと思う
東電が福島で毒々ハイスクール映画祭とかやってくれたら超クールやなー
 
 
 
「トロメオ&ジュリエット」

のちに「ドーンオブザデッド」「スーパー!」を撮ることになるジェームズガン監督
トロマ社長と共同監督らしいんで
どこまでやったのかわからないですけど
オシャレな画面作りに
テンポのいい展開
気の利いたグロ
ほどよいエロ

お手本のような作りの映画です

この頃からうまい!(・∀・)

オチもいかにもトロマ風なヒデー感じのハッピーエンドでいいっ!
オチのオチ「フツーですやん!」って裏切り具合もいいっ!

トロマ映画の中ではかなり上位に入りますなー

顔がカワイイのかカワイクナイノカ
ビミョーなラインのジュリエットですが
体が超キレー!
特に微乳好きな人オススメです
ロミオはお腹タルタルですけど…(゚ー゚;

ロミオとジュリエットを現代に置き換えて映画化する試みは
「ウエストサイドストーリー」をはじめけっこうあるのですが
バズラーマン監督の「ロミオ&ジュリエット」と同じ1996年にこの映画が作られたのは果たして偶然なのか
わざとぶつけたのか…Σ(;・∀・)
 
 
 
「悪魔の毒々プラトーン」

トロマ的死体の散乱した飛行機の墜落現場から始まる冒頭がなかなかキャッチーだが
その後は素人のくせにやたらと強い助かった乗客のおっちゃん・おばちゃんが銃撃ちまくって
島にいたテロリスト集団500人ぐらい皆殺しっていうどーでもいい展開

全体的に銃器の発砲・弾着・爆破もかなり多く
ボランティアだとしても狩りだされた人数も相当な人数なので
トロマ映画の中では最も金のかかった映画なのではなかろうかと思うが
それを見せたいがためか
同じような銃撃シーンが長く、多いのでややダレるのが難点

トロマ的悪乗りも少なめで、面白さとしてはまぁまぁぐらいかなぁ…
 
 
 
「死神ランボー 皆殺しの戦場」

ランボーといえばランボーだし
タクシードライバーといえばタクシードライバーだし
イレイザーヘッドといえばイレイザーヘッド

冒頭のベトナムシーンからすでに
どうでもいいシーンが長く心配になるが
やはりどこまで行ってもどうでもいいシーンが
変な音楽に乗って垂れ流しされる
そして
ラストはやっぱりな大流血になってバーンと終わる

終わってみてハズレな方のトロマ映画かと思ってみたりもしたが
意外に心に残るのが不思議

あと30分ぐらいカットしてくれたらもっかい観てもいいかも…

| | コメント (0)
|

2014年2月 8日 (土)

第38回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
2月15日土曜日
万物創造房閉店後20時より
第38回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のテーマは
「トロマ映画」

トロマって言うのは
映画制作会社の名前で
基本
ゴミのようなヒドイ映画を作っているのですが
中にはなんかわけわからんけどスゲー光ってる映画が多数あったりして
好きなんですボクヽ(*≧ε≦*)

世界的にもカルト的な人気がある会社ですが
たぶん日本国内にもトロマキチガイはけっこういると思います

詳しくはwikiをどうぞ

とりあえず手持ちは

悪魔の毒々モンスター
悪魔の毒々モンスター 東京へ行く
悪魔の毒々モンスター 毒々最後の誘惑 
悪魔の毒々ハイスクール
悪魔の毒々ハイスクール2/ヒューマノイド・パニック
悪魔の毒々ハイスクール3/ダブル・ヒューマノイド
悪魔の毒々サーファー
悪魔の毒々おばあちゃん
悪魔の毒々プラトーン
悪魔のゾンビ天国
死神ランボー 皆殺しの戦場
トロメオ&ジュリエット
マザーズデー
魔獣星人ナイトビースト
モンスター・イン・ザ・クローゼット 暗闇の悪魔
キラーコンドーム
悪魔の毒々映画をカンヌで売る方法!
スプラッター・ユニバーシティ
イゴーリアンズ血の虐殺集団
ガールズ・スクールスクリーマーズ

ってとこでしょうか…

 
いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするものです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

| | コメント (4)
|

2014年2月 3日 (月)

六波羅密寺節分会に行って来ました(^O^)/

毎年2月3日には京都のあらゆるところで節分イベントが行われます
色々過ぎてどこに行こうか迷うのですが
今年は六波羅密寺の節分会に行ってみました

行ってみると
人が多くもなく少なくもなく
ちょうどいいぐらい

これなら豆もキャッチできそう!
(・∀・)

ご祈祷があって
その後
第一回豆まき
Rokuhara1
舞妓ちゃんはいるだけでかわいいなー
(゚▽゚*)

豆、ちょっとだけキャッチできました
一回目は少ないめらしいんで
まーこんなもんかー
(*^ω^*)

豆まきが終わると追儺式に突入

祈祷→土蜘蛛登場→糸を撒く→4つ太鼓
→土蜘蛛再登場→糸を撒く→祈祷と豆・太鼓・鐘で追い払う
という感じの流れです

4つ太鼓はけっこうどこでもやってますねー
曲も同じっぽい

Rokuhara2
太鼓と鐘で追い払われる途中の土蜘蛛↑
ちっちゃいですけど真ん中らへんにいます

そして追儺式が終わると
第二回豆まき
こっちの方が撒かれる量が多いのですー
ヽ(´▽`)/

豆、けっこうたくさんとれましたー

とり過ぎぐらいだったので
とれなかったおばあちゃんにちょっとあげました

さて豆の包み紙
5色と聞いていたのですが
家に帰って並べてみると
Rokuhara3

7色ありましたー
∑(=゚ω゚=;)ノノ

仏教では万物の根源の五元素(火水木金土)の五色がよく使われるんですが
七は七で縁起いい数字ですし
六波羅密寺は弁財天売りでもあるので
七福神とかけてあるのかも…

それとも月と日があるのかな?

どうなんでしょうねー?

| | コメント (2)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »