« 第30回京都映画サミット「キョンシー&レイプマン」大会 | トップページ | 「第31回京都映画サミット」のお知らせ »

2013年7月 2日 (火)

ジム・ケリー氏が死去 享年67歳

『燃えよドラゴン』ジム・ケリーさんが死去 享年67歳

Jimk  ブルース・リーさんが主演した映画『燃えよドラゴン』の空手家役で知られる黒人俳優ジム・ケリーさんが現地時間29日、がんのため米サンディエゴの自宅で亡くなった。享年67歳。元妻のマリリン・ディッシュマンさんがCNN.comに明かした。

 ケリーさんは1946年米ケンタッキー州生まれ。空手家として各種大会で立て続けに優勝し、1971年には国際空手選手権のミドル級王者となる。映画俳優としては、1972年の『残酷欲情軍団』に出演、その後『燃えよドラゴン』でファンキーなアフロヘアの空手使いウィリアムズにふんし、世界中のカンフー映画ファンにその名を知られた。

 その後も『黒帯ドラゴン』『ハードウェイ』『ブラック・サムライ 』など1970年代のマーシャルアーツ映画に立て続けに出演。また俳優業から遠のき、プロのテニスプレーヤーとして活躍した時期もあった。(2013年7月1日(月) 編集部・入倉功一)


嗚呼、一時代を築いた人たちがどんどん死んでくなぁー
(;ω;)
僕が最後にジムケリーを見たのは
この映画かなぁー

このときすでに
けっこういい感じのおじいちゃんで
昔のイカツさはもうない感じでした
ちなみに
ジャケの人はジムケリー風ですけど
主役は全く別の人です
ジムケリーはちょい役でしか出ていないので気をつけて下さい

『残酷欲情軍団』
タイトルが気になったので調べてみたら
ジムケリーはキャスト欄のだいぶ下のほうやった…

とりあえず追悼として
代表作「黒帯ドラゴン」DVD化して下さい
m(_ _)m
 
 
 
そういえばブルースリーの若き日を描いた映画
「ブルース・リー マイブラザー」がもうすぐ公開されるみたいですね
それに先駆けてドキュメンタリー
「アイアム ブルース・リー」も公開されているようです

詳しくは二作品の公式サイト

ドキュメンタリーはすでに色々出てるからなぁー
それに「ブルース・リー マイブラザー」
オリジナル129分のところ117分にカットして日本特別版とか言うのやめてほしいなー
12分も減らしすぎやろ
それだけで観に行く気失せるわ

どうせ日本人ボコボコにしてるとことかカットしたんでしょ…(-_-;)
 
 
 
ところで
超極北のイロモノ再現映画「実録/ブルース・リーの死」も廉価版で再発されるみたいです

コレハ
実際の愛人ベティティンペイが本人役で出演しちゃったっていうシロモノ
しかも
天下のショーブラザーズが作ってるってのがまた驚きなのです

|
|

« 第30回京都映画サミット「キョンシー&レイプマン」大会 | トップページ | 「第31回京都映画サミット」のお知らせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第30回京都映画サミット「キョンシー&レイプマン」大会 | トップページ | 「第31回京都映画サミット」のお知らせ »