« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の5件の記事

2013年1月21日 (月)

第25回京都映画サミット「佐藤允ムービー大会」

第25回京都映画サミット「佐藤允ムービー大会」
無事終了いたしました

えー
佐藤允主役ではないものの
軽い映画から行こうと思い
まず
「直撃地獄拳」からスタート

ほんまここでの佐藤允のキャラがいいんですよ
元刑事で
ある事件で殉職した5人がある理由で行方不明扱いになっていて
その遺族を養うため殺し屋をしてるという
重い渋い役ながら同時に軽妙でいい味出してるんです

千葉ちゃんと郷鍈治を手のひらで躍らせつつ
ときにはギャグもこなす
なかなかこの味の出せる役者さんはおりません

他に主役の映画等々色々ありますが
この映画ほど佐藤允のキャラが立っている映画はそうないのではないかと思います

また
千葉ちゃん空手映画の中でも一二を争う面白さですので
未見の方は是非
ゲストですが倉田さんも出てます
 
 
 
つづいて
そのままの流れで
「直撃地獄拳 大逆転」

続編というと失敗する例が多いんですが
こちらは大幅に路線変更&パワーアップしております

基本、「黄金の七人」みたいなルパン的銀行強盗モノで
千葉ちゃんの空手アクションが少なめになったのは残念ですが
その分
下品度200%UP
しょーもなさ度200%UP
無茶苦茶なコメディ映画になってます

前作では千葉ちゃん&郷鍈治よりクールなキャラだった佐藤允もギャグ参戦
同じレベルでフケや鼻くそを押し付け合います
さらに
途中で佐藤允主演「あゝ陸軍隼戦闘隊」のパロディも出て来て
もう手厚くて涙が出てきます

佐藤允追悼にベストな逸品でした!

ちょびっとのゲストかと思われた
志穂美悦子も
ラストはチャイナ服コスプレでちゃんとバトルに参加
倉田さんがいない分をちゃんと補ってました!
 
 
 
「独立愚連隊」

慰安婦と心中した部隊長の謎を解くサスペンス部分
戦争映画的部分
ウエスタン的ガンアクション部分
これらをほどよくミックスした
岡本喜八監督らしいサスペンスウエスタン風娯楽活劇

なかなかよくできた映画です

お金がかかってないらしいわりに
ちゃんとロケしてるっぽいし
ラストあたりの国民党軍もそこそこ人数がいて
戦争モノとしてもなかなか迫力があっていい感じ

佐藤允は小林旭的なガンファイトのうまい色男の主役をそつなくこなしていてカッコイイけど
まだそれほどキャラは立ってない感じですなー

この映画に関しては反戦が盛り込んであるとかうんぬんはどうでもいいことかと思います
娯楽です
娯楽なんです

従軍慰安婦描写もあるので
従軍慰安婦映画祭をやるならとりあえずこの映画と「兵隊やくざ」は入れるべきかと思います
 
 
 
「みな殺しの霊歌」

佐藤允主演で殺人鬼役です

ジャケどころか帯にまで
「5人の女が1人の少年を犯すという異常な享楽を目撃した殺人犯が…」
と書かれてしまっているけど
これはない方がよかったなー

なんで殺人を繰り返しているのかは最後の最後で語られるオチなので
これを知ってるとかなり残念な感じになってしまう
しかも
目撃はしてないし
もともとは殺人犯でもないし…

監督は「緋牡丹博徒」の最高傑作といわれる三部作を撮った加藤泰
このときから
徹底したローアングル
無駄のあり過ぎるカメラ構図で
浮世絵的でクールな映像を見せてくれます

いやー絵力が違いますなー

音楽もいいっす
サントラほしーぐらいです

しかし
5人のマダムのうち
菅井きんが強姦され惨殺されるシーンがなくて
よかったような残念なような
 
 
 
「座頭市喧嘩太鼓」

シリーズ第19作目らしいです

話はいたってオーソドックスで座頭市ドラマシリーズかどこかで見たことあるような話だけど
三隅研二監督なんで
カメラワークも殺陣もかっこよく
安心して見れる感じです

腕の立つ浪人役の佐藤允は冒頭から出てきたのに
思ったより出現回数が少なく
座頭市とあまりからまなかったのがちと残念
ラストの座頭市との対決は緊張感溢れるいい殺陣でしたけどね!
佐藤さん殺陣もうまいわ!

藤岡琢也のお笑い侠客パートの方がキャラが立ってておいしいね
 
 
 
「あゝ陸軍隼戦闘隊」

「直撃地獄拳 大逆転」にこの映画のパロディが出てくるんで
やはりこれは観とかなくてはと思い
観た次第でありますが

とりあえずストーリーは普通ですな…
「名パイロット・加藤建夫の半生を描いた」ということで
実話が元なんで仕方ないですけど
すんごいドラマチックなどんでん返しとかはないです
かつての優秀な教え子だった趙英俊を撃墜しなければならないところはちょっと泣けましたけど
ストーリーはやはり平坦です

見所はやはり
特撮による戦闘機戦ですな

予算がないなりにがんばっていて
爆撃とか撃墜とかよくできています

変なCGよりよっぽど興奮します
 
 
 
そんな感じで今回のサミットは終了

次は大島渚監督かな?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 9日 (水)

「第25回京都映画サミット」のお知らせ

来る
1月19日土曜日
万物創造房閉店後20時より
第25回京都映画サミットを行いたいと思います

昨日ブログに書いたように
俳優の佐藤允氏が亡くなられたので
その追悼もかねて
今回のお題は
「佐藤允ムービー」で行きたいと思います

主役作品
「独立愚連隊」
「みな殺しの霊歌」
「あゝ陸軍隼戦闘隊」

名脇役的作品
「座頭市喧嘩太鼓」
「少林寺拳法」
「直撃地獄拳」
「直撃地獄拳 大逆転」
あたりを観たく思います

「怪談昇り竜」もNo.3ぐらいの脇役で出ておられるのですが
コチラは前のサミットで取り上げたので
今回は外します
 
 
 
いつものごとく
参加費は何かみなで飲み食いするものです

また
スペースの都合上
先着10名様までとなっております

それでは参加希望
お待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 8日 (火)

俳優の佐藤允氏死去

Gurentai

性格俳優・佐藤允さん死去…「独立愚連隊」主演 性格俳優として活躍し、映画「独立愚連隊」などに主演した佐藤允(さとう・まこと)さんが、昨年12月6日、急性肺炎で亡くなっていたことが8日分かった。

 78歳だった。近親者で密葬を済ませた。喪主は長男で映画監督の闘介さん。

 佐賀県出身。1953年、俳優座養成所に入り、56年「不良少年」で映画デビュー。東宝入社後、岡本喜八監督「独立愚連隊」に主演し、人気を博した。すごみのある風貌を生かし、「暗黒街の顔役」「日本のいちばん長い日」などに次々出演。東宝退社後も「二百三高地」「天城越え」「台風クラブ」といった話題作で味のある演技を見せた。テレビドラマ「夜明けの刑事」などでも活躍した。

(2013年1月8日(火)読売新聞)

僕の中では
「直撃地獄拳」

「直撃地獄拳 大逆転」

の元刑事の殺し屋役が
主役ではないものの一番印象に残っている

佐藤允氏のフィルモグラフィーを見ると

ひだるか 出演 日本(2005)
ヒナゴン 出演 日本(2005)
ほたるの星 出演 日本(2003)
のんきな姉さん 出演 日本(2002)
助太刀屋助六 出演 日本(2001)
はつ恋 出演 日本(2000)
淀川長治物語神戸篇 サイナラ 出演 日本(2000)
死国 出演 日本(1999)
時雨の記 出演 日本(1998)
ショムニ 出演 日本(1998)
うなぎ 出演 日本(1997)
ピエタ 出演 日本(1997)
もののけ姫 出演(声) 日本(1997)
シークレット ワルツ 出演 日本(1996)
汝殺すなかれ 出演 日本(1996)
人間の翼 最後のキャッチボール 出演 日本(1996)
勝利者たち 出演 日本(1992)
激走トラッカー伝説 出演 日本(1991)
曖・昧・Me 出演 日本(1990)
潤の街 出演 日本(1989)
野ゆき山ゆき海べゆき 出演 日本(1986)
さびしんぼう 出演 日本(1985)
姉妹坂 出演 日本(1985)
彩り河 出演 日本(1984)
零戦燃ゆ 出演 日本(1984)
天城越え 出演 日本(1983)
大日本帝国 出演 日本(1982)
転校生 出演 日本(1982)
セーラー服と機関銃 出演 日本(1981)
炎のごとく 出演 日本(1981)
連合艦隊 出演 日本(1981)
幸福号出帆 出演 日本(1980)
二百三高地 出演 日本(1980)
忍者武芸帖 百地三太夫 出演 日本(1980)
宇宙からのメッセージ 出演 日本(1978)
沖縄10年戦争 出演 日本(1978)
新宿酔いどれ番地 人斬り鉄 出演 日本(1977)
ビューティ・ペア 真赤な青春 出演 日本(1977)
青い性(1975) 出演 日本(1975)
少林寺拳法 出演 日本(1975)
トラック野郎 御意見無用 出演 日本(1975)
直撃!地獄拳 出演 日本(1974)
直撃地獄拳 大逆転 出演 日本(1974)
人間革命 出演 日本(1973)
非情学園ワル 教師狩り 出演 日本(1973)
宮本武蔵('73) 出演 日本(1973)
喜劇 誘惑旅行 出演 日本(1972)
狼やくざ 殺しは俺がやる 出演 日本(1971)
流血の抗争 出演 日本(1971)
女組長 出演 日本(1970)
怪談昇り竜 出演 日本(1970)
監獄人別帳 出演 日本(1970)
殺し屋人別帳 出演 日本(1970)
新宿の与太者 出演 日本(1970)
任侠興亡史 組長と代貸 出演 日本(1970)
富士山頂(’70) 出演 日本(1970)
あゝ陸軍隼戦闘隊 出演 日本(1969)
愛のきずな 出演 日本(1969)
おんな刺客卍 出演 日本(1969)
女賭博師丁半旅 出演 日本(1969)
殺すまで追え 新宿25時 出演 日本(1969)
前科・ドス嵐 出演 日本(1969)
日本海大海戦 出演 日本(1969)
座頭市喧嘩太鼓 出演 日本(1968)
100発100中 黄金の眼 出演 日本(1968)
風来忍法帖 八方破れ 出演 日本(1968)
街に泉があった 出演 日本(1968)
みな殺しの霊歌 出演 日本(1968)
闇を裂く一発 出演 日本(1968)
連合艦隊司令長官 山本五十六 出演 日本(1968)
国際秘密警察 絶体絶命 出演 日本(1967)
続・何処へ 出演 日本(1967)
日本のいちばん長い日 出演 日本(1967)
暴れ豪右衛門 出演 日本(1966)
奇巌城の冒険 出演 日本(1966)
これが青春だ! 出演 日本(1966)
沈丁花 出演 日本(1966)
ゼロ・ファイター 大空戦 出演 日本(1966)
怒涛一万浬 出演 日本(1966)
暗黒街 全滅作戦 出演 日本(1965)
ここから始まる 出演 日本(1965)
戦場にながれる歌 出演 日本(1965)
太平洋奇跡の作戦・キスカ 出演 日本(1965)
血と砂 出演 日本(1965)
風来忍法帖 出演 日本(1965)
蟻地獄作戦 出演 日本(1964)
今日もわれ大空にあり 出演 日本(1964)
国際秘密警察 火薬の樽 出演 日本(1964)
士魂魔道 大竜巻 出演 日本(1964)
血とダイヤモンド 出演 日本(1964)
国際秘密警察 指令第8号 出演 日本(1963)
写真記者物語 瞬間に命を賭けろ 出演 日本(1963)
戦国野郎 出演 日本(1963)
太平洋の翼 出演 日本(1963)
大盗賊 出演 日本(1963)
青島要塞爆撃命令 出演 日本(1963)
独立機関銃隊 未だ射撃中 出演 日本(1963)
のら犬作戦 出演 日本(1963)
暗黒街の牙 出演 日本(1962)
紅の空 出演 日本(1962)
忠臣蔵 花の巻・雪の巻 出演 日本(1962)
どぶ鼠作戦 出演 日本(1962)
吼えろ脱獄囚 出演 日本(1962)
やま猫作戦 出演 日本(1962)
青い夜霧の挑戦状 出演 日本(1961)
有難や三度笠 出演 日本(1961)
暗黒街撃滅命令 出演 日本(1961)
暗黒街の弾痕(’61) 出演 日本(1961)
紅の海 出演 日本(1961)
真紅の男 出演 日本(1961)
泣きとうござんす 出演 日本(1961)
情無用の罠 出演 日本(1961)
東から来た男 出演 日本(1961)
野盗風の中を走る 出演 日本(1961)
暗黒街の対決 出演 日本(1960)
大空の野郎ども 出演 日本(1960)
お姐ちゃんに任しとキ! 出演 日本(1960)
現代サラリーマン読本 恋愛武士道 出演 日本(1960)
侍とお姐ちゃん 出演 日本(1960)
大学の山賊たち 出演 日本(1960)
独立愚連隊西へ 出演 日本(1960)
ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐 出演 日本(1960)
僕は独身社員 出演 日本(1960)
暗黒街の顔役 出演 日本(1959)
大学の28人衆 出演 日本(1959)
手錠をかけろ 出演 日本(1959)
独立愚連隊 出演 日本(1959)
爆笑水戸黄門漫遊記 出演 日本(1959)
野獣死すべし(1959) 出演 日本(1959)
大人には分らない・青春白書 出演 日本(1958)
隠し砦の三悪人('58) 出演 日本(1958)
昭和刑事物語 俺にまかせろ 出演 日本(1958)
美女と液体人間 出演 日本(1958)
奴が殺人者だ 出演 日本(1958)
若い獣 出演 日本(1958)
若旦那は三代目 出演 日本(1958)
最後の脱走 出演 日本(1957)
三十六人の乗客 出演 日本(1957)
脱獄囚 出演 日本(1957)
月と接吻 出演 日本(1957)
東北の神武たち 出演 日本(1957)
遥かなる男 出演 日本(1957)

主役は少ないものの
かなりの映画に出ておられる

2005年以降出演しておられないので
そのころから体を壊しておられたのかもしれない

あの濃いキャラがもう見られないかと思うと残念である

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年1月 7日 (月)

デッドストックプラモ色々入荷;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

どっかの倉庫で眠っていたらしい
アオシマ系のデッドストックプラモ
大量に入荷しました

イデオンとか
K0010036

K0010037

アクロバンチの合体セットとか
K0010038

その他こんなのととか
K0010039

倉庫に眠っていたのか
全く日焼けなどもなく当時のキレイな状態
当然中袋も未開封です

とりあえず個数があるので
今のところ全て定価で売ってます

こういうものは
次いつ入るかわからないので
欲しい方は早めにお買い求め下さいね
(*^ー゚)b

思えば僕もこの中のいくつかを持ってました

でもイデオンもアクロバンチも全く観たことないんですよね

当時、ガンプラが売り切れでなかなか買えなくて
仕方ナシに代わりに適当なロボット買って作ってたんです

自分で買ったり
プレゼントによくわかってない親が買ってきたり
てな感じで

なつかすぃー゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

とりあえずワンセットは置いといて
自分で作ってみようと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます_(._.)_

2013
去年は正月早々から犬が家出して帰って来なくなったのを皮切りに
最初から最後まで波乱続きの一年でしたが
まぁそれも今となってはよい思い出・・・か?

まぁ今年も荒波をざぶざぶと越えて
たくましく生きて行きたいと思いますので

みなさま今年もご贔屓に!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »