« 第22回京都映画サミット「梶芽衣子ムービー」 | トップページ | 京都で鉢植え露地グァバ!∑(=゚ω゚=;) »

2012年11月 2日 (金)

高橋光臣くんinNHKドラマ「実験刑事トトリ」

僕が個人的に
日本人俳優で最も応援している
高橋光臣くん

「梅ちゃん先生」で大ブレーク!
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
「徹子の部屋」に出たり
(お昼食べながらリアルタイムで見ました)

週刊女性で特集が組まれたりしているようです

そして明日から
新たな主演ドラマが始まります

三上博史・高橋光臣で「実験刑事トトリ」
Totori2
 11月3日スタートのNHKドラマ「実験刑事トトリ」(土曜後9:00)の取材会が東京・渋谷のNHK放送センターで行われ、主演の三上博史と共演の高橋光臣、栗山千明が意気込みや手ごたえを語った。

 動物学の研究者から警視庁の中途採用試験を受験して転身した43歳の新米刑事・都鳥博士(三上)と、正義感の強い28歳の若手刑事・安永哲平(高橋)がぶつかり合いながらも事件解決に挑む物語。一方、栗山が演じるのは、ドラマのどこかに毎回登場するテレビタレント・マコリン。公開中の人気アニメ映画「劇場版TIGER&BUNNY―The Beginning―」などの脚本を手がけて人気上昇中の脚本家・西田征史の完全オリジナル作品だ。

 西田は、「最初、刑事もののバディー(2人組)で面白い話をというオファーをいただきまし た。そこから取材を始め、中途採用枠というものがあることを知り、この設定を思いつきました。マコリンという不思議な役には、自分なりの遊び心を織り込んでいます。想像以上のキャスティングで心からうれしく思っています」と喜ぶ。

 三上は、連日の撮影で「とにかくイッパイイッパイでヘロヘロ。頭の中はセリフだらけ」とぼやきながらも、「とてもいい本をいただきました。ここのところ地味な役が続いていたので、今回はリアリズムから2センチほど浮いたところで、ハートと人間を教えていただきながら、新しい世界を作ろうとしています」とコメント。さらに、作品の魅力について、「僕が、ジジイなんですけれど新人刑事だったり、先輩が若い年齢だったりとか、 ちょっと変わった設定がありつつ、面白いやりとりが多くあると思います。それから犯人が毎回面白い。かわいらしい人だったり、迫力のある人だったり、腹黒い人だったり…。いろいろ面白い犯人が登場します」と語る。

 一方、テレビ小説「梅ちゃん先生」で人気の高橋。「今まで過去に例のないコンビを作れたらいいなと思いながら、全力でやります」と力を込める。

 さらに栗山は「マコリンは地上から10センチくらい浮いているかもしれません。今までにないテンションで演じています。今日、セットを見て、『ああ、こういう感じなんだなぁ』と実感しました。いつも撮影がブルーバックだったので、体感できて良かったです。テレビの中の役なので、三上さん、高橋さんにお会いすることがあるのか、楽しみにしています」と話していた。
(2012年10月8日 読売新聞)

なかなか面白そう
みんな見ましょうね!(◎´∀`)ノ

しかし
堀北真希ちゃん次は
栗山千明ちゃんかー

めちゃうらやましー流れだなー

よし、次は海外だ!

タイだ!

ジージャーちゃんと共演だ!

|
|

« 第22回京都映画サミット「梶芽衣子ムービー」 | トップページ | 京都で鉢植え露地グァバ!∑(=゚ω゚=;) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/56026774

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋光臣くんinNHKドラマ「実験刑事トトリ」:

« 第22回京都映画サミット「梶芽衣子ムービー」 | トップページ | 京都で鉢植え露地グァバ!∑(=゚ω゚=;) »