« 中国と蒼井そらと大日本帝国海軍 | トップページ | 嫁不足とDVと統一教会とNHK »

2012年9月22日 (土)

日本料理店のほとんどは中国人がやっているのでした(=゜ω゜)ノ

平成18年11月の農水省の報告書には

全米では、日本食と称するレストランは約9,000店といわれており、10年間で2.5倍に増加。
このうち、日系人がオーナーとなる店舗は10%以下とされ、経営者の多くは中国・韓国・ベトナムなどのアジア系の移民が主流。

とある

これはアメリカに限ったことじゃなくて
世界的に
日本料理がブームになって以降
日本人がやってないニセ日本料理屋が急増

世界の9割の日本料理店は中国人・韓国人等経営で
ニセ日本料理を出しているのが現状である

そして
そんな状況は中国でも同じで
中国国内の日本料理屋は99%近くが中国人経営とも言われている

ちゅーことは…

破壊された日本車は中国人の所有物、損失最大は中国人=中国報道

中国各地で日本政府の尖閣諸島(中国名:釣魚島)国有化に抗議する反日デモが行われているが、一部が暴徒化し日本車や日本料理店が破壊された。中国メディアの財訊は16日、暴徒化による破壊行為について「決して許されるものではない」と切り捨て、中国人の反日活動が理性的になれば、日本は必ず敗れると論じた。

  中国では週末にかけて、100を超える都市で反日デモが行われ、各地で日系企業が暴徒化した中国人に襲われ、放火や略奪の被害にあった。記事は、「暴徒が出現することで、中国政府は暴動を押さえ込めないと見られ、反政府活動へ誘導される危険性もある」と主張した。

  さらに、中国人が反日デモを行い、同胞が所有する日本車や同胞が経営する日本料理店を破壊させ、ひいては反政府活動につなげることこそが日本政府が狙うシナリオであると主張した。

  破壊された日本車は中国人の所有物であり、日本料理店は中国人が経営する店だ。記事は、「反日デモで破壊されて苦しんでいるのは中国人の同胞であって、日本人ではない」と指摘、暴徒化による破壊によって、もっとも大きな損失を被ったのは日本人ではなく、同胞の中国人であると指摘した。

  さらに記事は、日本車や日本料理店を破壊するのではなく、中国車や中華レストランの質を向上させることで、中国市場から日本車や日本料理店を「退出」させることが、破壊による反日デモよりも良いことであると主張した。(2012/09/17(月)サーチナ・トピックス)

中国人が中国人の日本料理店を
Hakai1
中国人が中国人の日本車を
Hakai2
ぶっ壊してるのでした

もー好きにやってくれって感じです
┐(´д`)┌ヤレヤレ

まーこの記事は理性的な記事でよいのですが

「中国人が反日デモを行い、同胞が所有する日本車や同胞が経営する日本料理店を破壊させ、ひいては反政府活動につなげることこそが日本政府が狙うシナリオである」

は日本政府を買いかぶり過ぎでしょ

そんな甲斐性あるわけない
ε-( ̄ヘ ̄)┌

そもそも反日デモは中国共産党の仕掛けで
操作し切れなくて暴徒化した
というのが本当っぽい

反日激化は中国当局の仕掛け デモ隊に「報奨金」の証言
中国で吹き荒れた反日デモの嵐が沈静化の動きを見せている。当局がデモ禁止を通達し、破壊行為をしたとされる人物を拘束し始めた。

全土で同時多発的に起きたデモ。それが当局の鶴の一声で収まってしまう不思議。中国事情に詳しい専門家の間では、これだけ大規模な動員は、当局の関与なしにはあり得ないとする意見が出ている。

「100元(約1250円)をもらった人がいる」

北京では2012年9月18日まで連日、日本大使館前を中心に多数の中国人が押し寄せてデモを繰り返した。ところが翌19日、北京市公安局が市民に「大使館前のデモをやめるように」とメールを送ると、潮が引いたように一気に収束した。当局からの通達とはいえ、驚くべきデモ隊の「聞きわけのよさ」だ。

当局の「鶴の一声」で収まったデモだけに、実は「官製」だったのではないか――。こんな見方を裏付ける報道が徐々に出ている。

例えばミニブログ「微博」で、警察学校に通う生徒が学校側からデモ参加を命令されたと書き込んだと、9月20日付の日本経済新聞電子版が伝えた。上海では当局がバスを用意し、デモ隊を日本総領事館前に輸送したという。極めつけは、福建省のデモに参加した男性が、「100元(約1250円)をもらった人がいる」との証言だ(共同通信9月20日付)。事実であれば当局が金銭を払って動員をかけたことになる。

尖閣の周辺海域で操業するために集まった漁船に対しても、「カネ」が動いたという話が出ている。中国浙江省の船主が読売新聞の取材に、尖閣に向かう漁船に「当局から10万元(約125万円)の補助金が出る」と明かした。地元の漁業規制当局によるもので、複数の船主が認めたという。

9月20日に放送された「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、産経新聞中国総局特派員の矢板明夫氏は、中国各地で反日デモを実施するのは当局の指示なしでは考えにくいと指摘した。同氏が注目したのは、中国共産党の中央弁公庁という機関だ。日本政府の官房長官に似た、各部署の調整役を果たす重要なポストで、「あらゆる部署に(中央弁公庁が)指示して調整を図った」という。同氏の見立てが正しければ、党内の高いレベルで反日デモ実施の意思決定がなされていたことになる。(2012年9月21日(金)J-CASTニュース)

中国共産党は世界に恥をさらすようなことをいつまで続けんのかね

そういえば
これから中国旅行とか行く人は気をつけて下さいね

反日暴動とかはどうでもいいんですけど

そろそろこの前のときのどこかの社員みたいに
中国政府が外交カードとして人質をとる可能性があります

例えば旅行鞄に通関で麻薬入れられたりしたら
中国は麻薬所持、死刑ですから

合法的に逮捕・監禁して人質にできるんですよね

まぁそこまでいかなくても
日本人・日本企業に対する取締りを強化してるらしいんで

旅行者が知らずに不法行為をしちゃうこともありますよね
そういうことに気をつけましょう

本当に怖いのは中国人民じゃなくて
毒菜・・・いや、独裁組織 中国共産党です

|
|

« 中国と蒼井そらと大日本帝国海軍 | トップページ | 嫁不足とDVと統一教会とNHK »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/55717417

この記事へのトラックバック一覧です: 日本料理店のほとんどは中国人がやっているのでした(=゜ω゜)ノ:

« 中国と蒼井そらと大日本帝国海軍 | トップページ | 嫁不足とDVと統一教会とNHK »