« 「第20回京都映画サミット」のお知らせ | トップページ | チェーンソーのプラモがあった!Σ(・ω・ノ)ノ »

2012年8月17日 (金)

当たらない程度にレンガを投げときゃよかったのに(ノ∀`)

どっかのアホな大学生が滋賀の教育長を襲いました・・・(ノ∀`)

『教育長、襲撃で頭蓋底骨折=眼球打撲も―大津』
大津市の沢村憲次教育長(65)が大学生の男(19)に襲われ負傷した事件で、診断の結果、教育長が頭蓋底骨折や右眼球打撲などのけがをしていたことが16日、分かった。同市が明らかにした。教育長は現在入院中で、全治2~3週間という。
 沢村教育長は15日朝、教育長室でさいたま市の私立大学生の男にハンマーで襲われた。男はその場で市職員に取り押さえられ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕。県警は16日、男を同容疑で送検した。
(2012年8月16日(木) 時事通信)

まー最近
若松孝二監督の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」

を見て

最近はアホでも行動するアホがおらんなー
生ぬるい安全圏から
「原発はんたい~」とか言うだけ番長ばっかり
とか思ってたから

ちょっとうれしい・・・

でもアレですね

ハンマーでドツクのはやり過ぎ
やり方がちょっとまずかったねぇー

日本の法律では
公用車にレンガ投げてもケガ人出なかったら
罪に問われないし
当たらない程度に教育長に向かってレンガ投げれば
逮捕されてもすぐ釈放だったのになー

まさか
中国人だけ無罪・釈放して
日本人は有罪ってことはないだろう

日本の司法制度では
公用車へのレンガ投げつけは
無罪・即釈放と決まってるらしいから↓

『尖閣上陸、14人強制送還へ 「自国領」と容疑否認』
香港の活動家ら計14人が尖閣諸島の魚釣島に不法上陸するなどし、入管難民法違反容疑で県警と第11管区海上保安本部に逮捕された事件で、県警と11管は16日、沖縄本島へ14人全員の身柄を移送した。同日午後からは、県内4警察署や巡視船内で上陸に至った理由や経緯を聴くなど本格的な取り調べも行われた。11管が逮捕した9人は同日夜、同法に基づいて福岡入管那覇支局に身柄が引き渡された。17日にも残る5人が入管那覇支局に引き渡され、14人全員が強制送還される見通し。
 県警が逮捕した自称中国籍で自営業の方暁松容疑者(35)ら男5人は巡視船「くにがみ」で魚釣島から本島に移送され、同日午前8時45分、那覇新港に到着。下船後は那覇、浦添、豊見城、与那原の各署に身柄を移送された。男らは逮捕時、いずれも容疑を否認していたという。
 11管が逮捕したのは、いずれも中国籍で抗議船「啓豊2号」船長の楊匡(45)、同船船員の張金滿(64)、羅〓就(62)、王化民(67)、郭容明(50)、張偉民(30)、張偉■(39)、テレビ局カメラマン梁培錦(45)、テレビ局リポーター蒋★峰(40)の9容疑者。全員が「尖閣諸島は中国の領土なので罪に当たらない」と容疑を否認しているという。「啓豊2号」は石垣港にえい航され、11管が証拠物として押収した。
 また、上陸阻止のための規制行動中だった海上保安庁の船舶に対し、活動家らがれんがなどを投げ付けていたことも判明。同庁はけが人が出ていないことなどから、公務執行妨害容疑などでの立件は考えていないという。入管難民法65条は、不法入国容疑などで逮捕した容疑者にほかの犯罪容疑がない場合、入国管理局に身柄を引き渡せると規定している。
 16日には香港政府関係者が、逮捕された5人が収監されている4署を相次いで訪ね、容疑者たちと面会した。面会時にどのような会話が交わされたかは不明で、同政府関係者は香港メディアの取材に対して、「後で連絡する」と述べるにとどめ、那覇署から立ち去った。
 外務省の佐々江賢一郎事務次官は16日午前、中国の張志軍外務次官と電話で会談し、14人の身柄の取り扱いを協議した。
(2012年8月17日(金) 琉球新報)

これからはパトカーにレンガ投げても
ケガ人でなかったら犯罪にならない
そんな前例ができてしまいました。

全国の公用車にレンガ投げる運動
とかが流行ったりして・・・(゚▽゚*)

|
|

« 「第20回京都映画サミット」のお知らせ | トップページ | チェーンソーのプラモがあった!Σ(・ω・ノ)ノ »

時事」カテゴリの記事

コメント

 
>ハンマーでドツクのはやり過ぎ
>やり方がちょっとまずかったねぇー

一連の問題についての外部調査委員会に
参加している尾木直樹(尾木ママ)がこの
襲撃事件について犯行内容については
全面否定した上で
 
「この人(犯人)はかつてイジメを受けていたのではないか」
 
と述べているけど自分もそう思いますね。
自殺した方と自分を含めての「報復」という考えを
カッチカチに固めてしまって行動に走ったのでは。
周到に下調べをした上での犯行だったらしいですし。
衝動以上の「恨み」を感じずにはおれません。
 
イジメ問題については政治の停滞と混乱同様
コミットしている人間達の無能と長年の怠慢の結果の
ように思いますね。太平洋戦争とも似ているものも
感じます。

「戦死」という言葉で一律に片付けられてしまって
実際には補給の計画と実践が杜撰だったため餓死
または病死だった方々の比率は相当数に昇るといわれて
いますね。
 
「イジメを苦に自殺した」と簡単に片付けられて、
教師や教育機関が職務を全うしていれば救えた
または今からでも救える命は沢山あることでしょう。
 
尾木ママの活躍に期待して、外部調査委員会の
調査結果報告に注目したいところです。

投稿: kuroneko | 2012年8月19日 (日) 午後 09時24分

>「この人(犯人)はかつてイジメを受けていたのではないか」
どうなのかなぁー
僕がイジメを受けていたとすれば、まず、いじめてたヤツを殺しますけど・・・

僕はどっちかというと、もっと違う社会への鬱屈や、変な正義感や注目を浴びたい系の匂いを感じますが・・・
方向性の違うアキバ事件みたいな

未成年で情報が少ないのでなんとも言えませんね

>太平洋戦争とも似ているものも感じます。
これはよく感じますね
今の社会システムそのものが、戦時のどうしようもない体勢とそっくりだと・・・
結局、組織と自己保身ばかりで国全体や国民のことを全く考えていない
そして情報戦にも負け続けてる

>尾木ママの活躍に期待
ですね

この人がどこまで自分の腹を切る覚悟があるかは未知数
テレビウケ芸能人化してなければいいですけど

投稿: 万物創造房店主 | 2012年8月19日 (日) 午後 09時59分

>まず、いじめてたヤツを殺しますけど・・・
 
こういう発想の人はまず苛められないかと(^^;)
私も「こういう発想の人」ですからイジメは受けなかった(^^;;)
 
苛める奴というのは"報復できない(できそうもない)奴"
を選んでターゲットにするのですよね。だから
苛める奴にはまた苛められた経験があることも非常に
多いようですね。苛められない奴はそもそも苛めない。
勿論一概には言えないですけど。
 
アキバ事件も犯人は学生当時は何もできずに
社会へ出ても鬱屈を抱え続け完全に無関係な人に向けて
しまいましたね。今回もアキバ事件も全体がイジメの構図と
共通点があるように思えますね。
 
尾木ママは私が見る限りではこれまでのところ発言と行動に
"ブレ"が無いので期待できるかと思います。メディアへの
露出も世直しの為の資金稼ぎと割り切っての事と私は思って
注目しています。
 
初心を貫徹して頑張れ!尾木ママ!
日本中が注目しているぞ!\(^^)/

投稿: kuroneko | 2012年8月19日 (日) 午後 11時11分

>こういう発想の人はまず苛められないかと(^^;)
んーそうかも

>"報復できない(できそうもない)奴"
相手が強い場合は
その妹とか弟とか子供を狙うとか
家に火をつけるとかすればいいんですけど

それも報復受けるかもですね

さすれば
夜に後ろから本人襲って完全にとどめ刺せば
報復はないですね

さらに透明にすれば、事件性もなしに・・・

でもできないんだろうなー

>イジメの構図
アキバの人とかのイジメの構図って
大津で起きたイジメと違って
本人に問題があって、みなから嫌われて、友達できなかったり無視されたりしたことをイジメと思ってたりしそうですね

僕なんか
親に宿題やってもらって、いい点とろうとするヤツなんて
徹底的に暴いちゃいたくなる性分なんで
もし同じクラスにいたら彼をいじめた人間のトップリストに入れられそうですね

>尾木ママ
未成年の壁
事件から時間がたっている
教育委員会組織からの圧力
など
色々障害がありそうですが
とりあえず犯罪が立件できなくても、民事で勝訴できるイジメの事実認定ぐらいまではいってほしい感じです

投稿: 万物創造房店主 | 2012年8月20日 (月) 午後 05時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/55444947

この記事へのトラックバック一覧です: 当たらない程度にレンガを投げときゃよかったのに(ノ∀`):

« 「第20回京都映画サミット」のお知らせ | トップページ | チェーンソーのプラモがあった!Σ(・ω・ノ)ノ »