« 第19回京都映画サミット「香港ノワールムービー」 | トップページ | 浴衣を探しに昼の祇園祭鉾町周辺をうろついてみた(*゚∀゚)=3 »

2012年7月13日 (金)

ヤクザと医者と生活保護(゚⊿゚)

今日、こんな記事を見つけた

生活保護受給の覚醒剤容疑者、市がベンツ修理代
覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された男が、高級外車に乗りながら生活保護を受給していた問題で、男が2010年に札幌市からベンツの修理代として63万円を受け取りながら、市に収入を申告していなかったことが12日、分かった。

 市は、男を詐欺容疑で刑事告訴する方針。

 市によると、逮捕された同市白石区、無職伊藤学容疑者(53)は10年10月、同市南区の市道で、道路の凹凸でベンツの底部をこすったとして、道路を管理する南区土木センターに修理代を請求した。同センターなどは道路整備の不備が原因でベンツが傷ついたと認め、修理代を支払ったという。このベンツが、逮捕時に所有していた他人名義のベンツと同一かは、明らかになっていない。

 生活保護法では、受給者が収入を隠していた場合、払いすぎた収入分の支給額を徴収し、悪質な場合は刑事告訴するとしている。(2012年7月13日(金)読売新聞)

暴対法以降
ヤクザの収入源の定番のひとつは生活保護らしい
一昨年あたり
うちの店によく来ていたある人物(A君としよう)は生活保護受給者だった

彼自体はヤクザではないが
彼の生活保護仲間にはヤクザがいて
ベンツこそ乗ってはいないものの
生活保護を受けながら企業等に因縁つけては小金を稼ぎ
パチンコ・競馬・酒・女に金をすぐを使っては、次の受給までの残り日を入院して過ごし
どうしようもない生活をしてるらしかった

また、うちによく来るマタンゴさん(仮)も
京都市内でベンツを乗っている生活保護ヤクザを知っている
と言っている

探せばどれだけの生活保護ヤクザがいることやら・・・

実際に生活保護を必要としている弱い人は窓口で追い払われ
怖い人
うるさい人にはさっさと金を出す

まぁ自分の金じゃないから
そうなるんだろうけど

それにしても・・・

上の記事のベンツ修理代63万にしても
税金からやろ
こんな、どう考えても難癖つけてるようにしか思えん事例であっさり払って・・・

自分の金やないからやろ?

役所の前に街宣車で来た右翼に帰ってもらうのに万札握らせた話も聞いた事あるし
こんな事例が全国に何十万件あることやら

血税がどんどんヤクザに流れているかと思うと・・・

それから昨日の記事

生活保護費3.7兆円の半分は医療費 医療制度の歪みが生む長期入院の見直しこそ急務
お笑い芸人の母親が生活保護を受けていたという報道をきっかけに、受給者全体に厳しい目が向けられている。

 リーマンショックによる雇用の悪化、東日本大震災の影響などもあって、生活保護の受給者数はここ数年で一気に増加。今年3月の生活保護受給者は210万人を突破し、今年度の総支給額は約3.7兆円になると見込まれている。

 たしかに一部には、資産を隠したり、偽装離婚で母子家庭を装ったりして、生活保護を騙し取る不正受給があるのは事実だ。また、「生活保護費でギャンブルに興じている」「まだ若くて元気なのに働こうとしない」といった無駄遣いや受給者の甘えの問題もある。

 生活保護は、預貯金や持ち家などの資産、働く能力などをすべて活用しても、自力では生活できない人に対する国の支援で、その費用は全額税金で賄われる。不正受給は許されるものではないし、無駄遣いや受給者の甘えに対して納税者である国民が納得いかない感情を抱くのもわからないではない。

 しかし、不正受給や無駄遣いが生活保護費を押し上げる原因というステレオタイプの決めつけは、ちょっと違うのではないかと思う。

■生活保護の不正受給は全体の0.4%もっとも大きな部分を占めるのは医療費

 不正受給の金額は、2005年度に1万2535件(約72億円)だったものが、2010年度に2万5355件(約128億円)になっている。この数字だけ見れば、「倍増」という表現もあながち間違いではない。

一方で、支給総額も2005年度の147万5838人(約2.6兆円)から2010年度には195万2063人(3.3兆円)に増えている。率にしてみれば、この間の不正受給は0.3~0.4%ほどで非常に低い水準だ。

 他に比較する対象が示されず、不正受給や無駄遣いの事例ばかりを抽出して見せられれば、何も知らない人は「生活保護のほとんどが不正受給によるもの」といったイメージをもってしまうのも無理はないだろう。

 だが、それよりも問題なのは「医療扶助」と呼ばれる医療費で、2010年度の生活保護費の総額3兆3296億円のうち、47%の1兆5701億円が医療費で占められているのだ。(ダイヤモンドオンライン 2012年07月12日)

先のヤクザ屋さんが金がなくなったら入院でしのいでいたのは言ったが
A君も同じ手を使っていた

A君は実際、躁うつ病ではあったので
100%嘘ではないが
明らか入院の必要はない

しかし、酒が好きで
月の半分ぐらいで生活保護費を使い切ってしまうA君は
金がなくなると次の受給日までしょっちゅう入院していた

入院すれば三食、寝る場所、全て困らないのである

そして
そんなA君を喜んで入院させる病院もある

費用は全部国に請求すればいいことなので
ガンガン入院させて
ガンガン儲けようという
生活保護詐欺師病院が実質ゴロゴロある

しかも
タダで手に入れた抗うつ薬を麻薬として転売して金儲けをするため
医者に通っている生活保護ニセ鬱患者も多くいるらしい

そんなヤツラに知らん顔をして抗うつ剤をガンガン出す医者
まさに合法的麻薬の売人だ

毎年、日本の総生活保護費の半分は医療費ということで
1兆5千億、全てが医者と製薬会社の懐だ

中には必要な医療もあるだろうが
生活費の半分が医療費ってのが、すでに家計的におかしい

生活保護受けてる人は全て重病なのか

ありえない

生活保護を受けつつベンツを乗り回すヤクザも性質が悪いが
生活保護詐欺をしつつベンツを乗り回す医者はさらに性質が悪い

ついでに言うと

A君が住んでいたうちの近所のマンションは全て生活保護者で埋まっている
生活保護専門マンションらしい

築何十年で汚く、部屋も狭いのに
生活保護世帯に支給される住宅手当の上限ギリの5万いくらに値段が設定されている

こういう古くなり汚すぎて借り手のなくなったマンションを生活保護で埋め
普通はとれないような家賃設定で儲ける
生活保護詐欺不動産屋もあるのだ

A君によると
生活保護を受けたときに
三択ぐらいでマンションを選ばされたらしいので
行政と不動産屋が結託している可能性もある

黒い一大生活保護ビジネス界が完全にできあがっているのである

深い闇に根を生やされた生活保護は
もう一回やめるしかないだろう

やめて一から制度設計をやり直す以外
まともな制度に治すことは不可能に思える

|
|

« 第19回京都映画サミット「香港ノワールムービー」 | トップページ | 浴衣を探しに昼の祇園祭鉾町周辺をうろついてみた(*゚∀゚)=3 »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/55187827

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクザと医者と生活保護(゚⊿゚):

» 生活保護 最新情報 - 知識陣 (健康 福祉) [知識陣 健康]
生活保護 に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2012年7月15日 (日) 午前 05時43分

« 第19回京都映画サミット「香港ノワールムービー」 | トップページ | 浴衣を探しに昼の祇園祭鉾町周辺をうろついてみた(*゚∀゚)=3 »