« 「ピエリ守山」見物に行ってきました | トップページ | 「第16回京都映画サミット」開催のお知らせ »

2012年3月28日 (水)

東映剣会「殺陣ショー」に行って参りました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

いわゆる時代劇の斬られ役の方々が殺陣ショーをやられる
しかも無料
ということでお店を休んで行って参りました(゚▽゚*)

京都観光の新たな定番に 3月27日に初の「殺陣ショー」
時代劇発祥の地と言われる京都市で、華麗な剣さばきを披露する「殺陣ショー」が始まる。数多くの時代劇に出演した経験がある俳優が寸劇、殺陣の動作講座などを行う。京都の新しい観光素材として定着させることが目的で、3月27日にお披露目ショーを開催。京都市内の旅館ホテル、旅行会社など観光事業者の来場を呼びかけている。

  殺陣ショーは、東映京都撮影所を中心に活動する東映剣会の俳優、殺陣師が出演する。時代劇作品が減少する中、殺陣の伝統と技を継承しようと活動しており、今回は初めての試みとして観光とのコラボレーションを画策した。京都観光の定番メニューとして、旅館ホテルへの出前公演やナイト観光定期公演などにつなげたい考えだ。

  お披露目ショーは27日、京都市上京区のKBSホールで開く。京都市在住の映画監督・中島貞夫さんと、元禄期の京都を舞台にした漫画「鍔鳴剣屍郎」を描く九里一平さんのトークショー、音楽に合わせた新機軸の殺陣、来場者も加わったチャンバラ教室、寸劇などを予定している。

  入場は無料。定員は400人。観光事業者には、殺陣ショーの手配などを記したマニュアルを配布する。

内容はですね
撮影禁止なんでパンフを見て想像して下さい
Tateshow1

Tateshow2

殺陣師の清家さんのトークが面白くて、喜劇仕立ての殺陣の解説等々
けっこう笑わせていただきました

眠狂四郎や旗本退屈男といった時代劇のヒーローの太刀さばきを再現するコーナーもあったのですが
勝新さんの座頭市が仕込みを抜いて振り回した後すばやく鞘に納める動作は「勝新さんにしかできません」とのことで
改めて勝新さんの偉大さを感じさせられました

映画監督の中島貞夫さんとタツノコ・プロの元社長九里一平さんのトークショーは
内容的にはたいしたことはなかったですけど
なんだか生でお二人を見れてよかったです

寸劇「風の半次郎」もそれなりに面白かったです

ただひとつ
新感覚の殺陣「鍔鳴剣屍郎」はいかがなものかと思いました

原作は九里一平さんの漫画で、その一巻も会場で配られましたが
全く新感覚じゃーありません(u_u。)

設定といい
音楽といい
演出といい
すでに80年代にやっちゃってる感じのことばかり

ああいう怪奇的時代劇の設定やストーリーは
まず山田風太郎を越えないといけないと思うんですが
ハッキリ言って全く越えられていません

角川映画の「魔界転生」「里見八犬伝」はそれなりに潤沢な資金で作られているので、それを越えろというのは無理だとしても
せめて低予算の「スーパー時代劇シリーズ」や「くノ一忍法帖シリーズ」は越えないと話しになりません

しかし
いま提示されている材料はどれをどう見てもムリ
全ての感覚が古過ぎです

30年も古いのに新感覚とか言っちゃってる時点で痛いのですが

さらに
中島貞夫氏と九里一平氏、その他の方々もその現実が見えずノリノリ
映画化に向けて動こうとしている
さらに
京都府と京都市も関わろうとしているっぽい

何か時代劇が終わりの方へ向かって走り出している感じがしてきます

そもそも
面白い時代劇が作られなくなったのが低迷の発端であるのに
それに全く気付いていないのか

近頃の水戸黄門のクオリティの低さ、面白なさ
あれを垂れ流しておいて
時代劇離れだから視聴率が悪いとかよく言ったものだ

時代劇離れを起こしているのは作り手のクオリティの低さである

久々の山田風太郎原作の映画化「SHINOBI」にもがっかりした
あの面白い話を使って
あんなクズ映画が作れる才能が逆にすごいわ

「どろろ」もがっかりやった
アクション監督にチンシウトンをわざわざ呼んであの程度とは・・・

「鍔鳴剣屍郎」もあのままでは必ず失敗します

大幅なアレンジして
思い切った人間を監督にすえて
(間違えても思い切って三池崇監督は採用しないで下さい)
しない限りは・・・

これ以上若い人たちに
「時代劇は面白くない」という間違った感覚を刷り込んでほしくないです

さて最後に
Fukuchan
帰りに福本さんと写真を撮っちゃいました
隣のおばちゃんがやたらと五月蠅く話しかけて来ていたので横向いたはりますけど・・・

おばちゃんがしつこく
電話番号教えてとか言ってて気持ち悪かったです(lll゚Д゚)
 
 
 
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日お風呂で「鍔鳴剣屍郎」の10倍面白くなりそうな設定アレンジを考え付きました

四神の刺青をそれぞれ入れた四人の巫女が合体変身して鍔鳴剣屍郎になる!
むーこれは時代劇では新しい!
変身忍者嵐や怪傑ライオン丸でもまだ使われていない手だ!

詳しく聞きたい方はお店までどうぞ(◎´∀`)ノ

|
|

« 「ピエリ守山」見物に行ってきました | トップページ | 「第16回京都映画サミット」開催のお知らせ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

面白いレポートありがとうございました。電話番号聞いてるしつこいおばちゃんが気になりました。


投稿: 間道 | 2012年3月29日 (木) 午後 08時24分

平日じゃなかったら
間道さんも行けたのにねー
残念

投稿: 万物創造房店主 | 2012年3月30日 (金) 午後 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/54331268

この記事へのトラックバック一覧です: 東映剣会「殺陣ショー」に行って参りました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙:

« 「ピエリ守山」見物に行ってきました | トップページ | 「第16回京都映画サミット」開催のお知らせ »