« 知らぬ間に名古屋南京事件だみゃー(o・ω・)ノ | トップページ | 「第15回京都映画サミット」開催のお知らせ »

2012年2月26日 (日)

天神さん梅香祭に行ってまいりました

毎年2月25日に
天神さん(北野天満宮)で梅香祭が行われるのですが
それに行ってまいりました

参考に産経新聞記事を

京都に春の香り…北野天満宮で梅花祭

梅の花を愛した学問の神様、菅原道真の命日の25日、京都市上京区の北野天満宮で恒例の「梅花祭」が行われ、小雨の中、ほのかな梅の香りが漂う境内で、参拝者らが芸舞妓(げいまいこ)から野点(のだて)によるもてなしを受けた。

 約900年の歴史がある伝統の神事。本殿では、冠に菜の花をつけた神職らが紅白の梅の小枝などを奉納し、ひと足早く春めいた雰囲気に。

 境内の広場では、天正15(1587)年に豊臣秀吉が催した「北野大茶会」にちなんで、近くの花街、上七軒の芸舞妓らが総出で一服を奉仕した。

梅香祭公式ページ

簡単に写メも撮ってきたのでご紹介

こんな感じで、写真では写ってませんが立礼と瓦で作った炉の二箇所で舞妓ちゃんのお手前が行われています
Baika1

基本、正客の場所に座った人だけお手前で立てたのをもらえて
あとのその他大勢は立て出しです

僕にお抹茶を運んできてくれた舞妓ちゃん
Baika2

芸妓さんもいるんですけど
やっぱりお茶を運んでもらうのなら舞妓ちゃんがいい
(◎´∀`)ノ
若い・かわいい・華やか・地毛etc.と色々ポイント高いです
だらりの帯もいいですね

お隣にお抹茶を運んできた舞妓ちゃん
Baika3

あ、こっちの舞妓ちゃんの方が好み

しかし今回思ったのが
人が多い!Σ(・ω・ノ)ノ!

それはたぶん土曜日だったから
と思う

毎年2月25日と決まっているので
必ず土日になるとは限らないんですよね

前、平日に来たときの方がすいてたような気がします

まぁ毎年増えてきてる気もするので
これからはずっと多いのかもしれませんけど・・・

んで
人が増えたのに席はふたつしかないから
列にけっこう長時間並ばないといけないし
席に座ってからも忙しない感じで
んー
お茶席に来た気がしないですね

しかも
今年からか知らんけど
1500円に値上げされている

前のときは1000円だったのに

お菓子とかの内容は全く変わってないんですよね

老舗の老松と鶴屋吉信のお菓子とはいえ
工場で作ったような量産品のあんまりおいしくないお菓子で

明らか
うちの近くのお菓子屋さんの手作り和菓子の方がおいしいし

抹茶もグレードが低いのか
うちのお茶会で飲む抹茶よりおいしくない

正直、これで1500円はボッタクリ

まぁ舞妓ちゃん代と考えれば許せんこともないけど

秀吉の北野大茶会を紀元とするならするで
もっと凝った茶席を増やすとか
もうちょっと歴史や神社のグレードに沿ったお茶会をやってほしいところ

あんなやっつけ仕事のお茶会じゃ
なんつーか

日本のお茶文化のレベルが下がるよ

お茶はもてなしの心なしには語れないと思うんやけど
北野天満宮にその気持ちがあるのかは怪しいね

1500円でこれじゃ
金儲けしたいだけにしか見えない

|
|

« 知らぬ間に名古屋南京事件だみゃー(o・ω・)ノ | トップページ | 「第15回京都映画サミット」開催のお知らせ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

一緒に行った間彩さんもブログに書かれてました
http://ameblo.jp/funk20022000/entry-11175659587.html

間彩さんの方が豆に写真撮っておられますねー

ちなみに666はわたくしです・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2012年2月27日 (月) 午後 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/54081747

この記事へのトラックバック一覧です: 天神さん梅香祭に行ってまいりました:

« 知らぬ間に名古屋南京事件だみゃー(o・ω・)ノ | トップページ | 「第15回京都映画サミット」開催のお知らせ »