« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の10件の記事

2011年8月31日 (水)

『慰安婦・原爆で賠償問題放置、憲法裁が違憲判断』らしい

『慰安婦・原爆で賠償問題放置、憲法裁が違憲判断』

韓国憲法裁判所は30日、韓国政府が旧日本軍の元従軍慰安婦や原爆被害者に対する賠償問題をめぐり、韓日間の紛争を解決せずにいるのは違憲だとする判断を下した。

   原告の元慰安婦や原爆被害者約2400人は「韓日請求権協定では、両国で紛争が起きた場合、外交的努力と仲裁によって解決することになっているが、韓国政府がそれを怠り、基本権を侵害された」と主張し、憲法裁判所に違憲審査を申し立てていた。憲法裁は違憲6、棄却3で違憲との判断を下した。

   1965年に締結された韓日請求権協定の第3条は、両国間の紛争を外交的に解決するが、それができなければ、韓日両国と第三国の仲裁委員で構成する仲裁委員会で解決を図ることになっている。

   憲法裁は「日本は賠償責任はないとしているが、韓国政府は(日本政府が)賠償すべきだとの立場であり、紛争の存在は明らかだ。日本が行った人道に反する犯罪に対する賠償請求権は、人間としての尊厳と価値を事後的に回復する意味を持つ」と指摘した。

   憲法裁はまた「政府は『外交関係の不都合』など不明確な理由で被害救済を無視すべきではない。被害者の賠償請求権が実現していないのは、韓国政府にも責任がある」とした。

   1993年に当時の金泳三(キム・ヨンサム)大統領は「慰安婦問題は、日本が真実を明らかにすることが重要であり、物質的な補償は必要ではない。(物質的な補償を求めなければ)韓国が道徳的な優位に立ち、新たな韓日関係の確立に向けアプローチできる」と述べている。このため、韓国政府は慰安婦被害者個人が日本に賠償を求める権利自体は否定していないが、政府レベルで強硬に賠償を要求することはなかった。

   憲法裁の決定は、韓国政府に対し、積極的な行動を求めたものだ。棄却意見を示した裁判官も「被害者の切実な心情を思えば、国家的な努力を尽くしてもらいたいと心から願っている」との意見を示した。憲法裁は慰安婦問題に対する日本の謝罪、賠償を求めた米下院決議(2007年7月)、国連人権理事会報告書(08年6月)などを挙げ「日本に対し、被害者に対する法的責任を果たさせることは、韓国の国益に合致する」と判断した。憲法裁の決定には全ての国家機関が従わなければならないため、韓国政府は外交的努力を行い、必要に応じて仲裁委での問題解決を図らなければならないことになる。

   しかし、法曹界関係者は、憲法裁が問題解決の期限を定めていないため、実際には象徴的な意味が強いとみている。韓国外交通商部(省に相当)の立場も弱い。さらに、日本では30日「日本には戦犯はいない」という発言で知られる極右傾向の野田佳彦・民主党代表が首相に指名された。外交通商部関係者は「日本側に憲法裁の決定を伝える予定だが、現時点で実際の賠償やそのための交渉につながる可能性は非常に低い。仲裁委の設置も検討すべきだ」と話した。 (朝鮮日報2011/08/31)

のような記事が載っていた

しかし
ほんまに裁判官までもが法律を守る気のない国である

去年にこのような記事があった

韓日弁護士団体「1965年請求権協定は不十分」
韓国と日本の弁護士団体が、1965年の韓日請求権協定では、日本による植民地支配の被害を十分に補償できないという内容の共同宣言文を発表する。
 
10日、大韓弁護士協会(大韓弁協)と日本弁護士連合会(日弁連)によると、両団体は11日に東京でシンポジウムを開き、1年間の共同研究の結果を発表する。ソウルと東京で同時に発表される共同宣言文には、「1965年の韓日請求権協定では、日本軍慰安婦やサハリン徴用被害者、原爆被害者問題を解決できない」という内容とともに、両弁護士団体が主張する代案が提示される予定だ。宣言文には、日本政府が、韓半島で略奪した文化財を全面的に調査し、返還を求める内容も含まれる。
 
大韓弁協日帝被害者人権小委員会の崔鳳泰(チェ・ポンテ)委員長は、「様々な意見が提示され、10日に最終文案を調整し、公式発表する予定だ。画期的で具体的な内容が含まれるだろう」と明らかにした。
 
11日のシンポジウムには、韓国側から梁三承(ヤン・サムスン)副会長や李明淑(イ・ミョンスク)人権委院長、金ジングク、金鎬喆(キム・ホチョル)、李秀景(イ・スギョン)、張完翼(チャン・ワンイク)、鄭寅鳳(チョン・インボン)、チョン・ジェフン弁護士らが、日本側からは、高木光春・日弁連副会長をはじめ、藍谷邦雄、川上詩郎弁護士らが出席する予定だ。また、韓国側からは、太平洋戦争犠牲者遺族会や中ソ離散家族会など被害者団体関係者約50人も訪日し、シンポジウムに出席する計画だ。
 
一方、韓国を含むアジア9ヵ国の被害者は12日、東京都内で会合を行った後、13日、日本の国会を訪れ、被害補償を訴える計画だ。(東亜日報DECEMBER 11, 2010)

数ヶ月前に
日韓の法律の専門家である弁護士が集まって
「1965年の韓日請求権協定では、日本軍慰安婦やサハリン徴用被害者、原爆被害者問題を解決できない」
と言っているのだ
それが今になって最高裁ができると判決?
アホである

そもそも韓日請求権協定の「両国で紛争が起きた場合、外交的努力と仲裁によって解決する」ってのは
ただ単に「紛争が起こったら、今度は戦争でなくて外交努力で解決しましょう」ってことに過ぎないと私は思うのだが
彼らにはそう見えないらしい

最高裁が法律や条約を見ず
国民の顔色を見て違憲判決出すようじゃ
法治国家として終わってる

まぁ
「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」
みたいな事後法を作って過去を罰することを平気でやる国である
「法の不遡及」の原則を守る気が全くない時点で
法治国家として終わっているので
いまさらな感じではあるが

法の不遡及(ほうのふそきゅう)とは、実行時に適法であった行為を事後に定めた法令によって遡って違法と(し処罰)すること、ないし、実行時よりも後に定められた(実行時点での罰則よりも)厳しい罰に処すことを禁止した、大陸法系近代刑法における原則。(wikiより) 
  だいたい日韓基本条約で細かい個別の補償は韓国政府がやることになってるんだから 韓国政府に補償を求めるのが道理だろう

原爆に対してもアメリカに補償を求めればいいし
サハリン徴用はロシアに補償を求めればいい
(何でサハリンは強制連行って言わないのだろう?)
結局、アメリカ様やロシア様には逆らいたくないから日本を脅しにくる
強いものに媚び、弱いものを脅す
つくづく困った国である

まぁそれが弱肉強食の世界外交の本来の姿なのかもしれないが
それではあまりにも悲しい

日本だけはそういうマネはしてほしくないなぁー

ところで韓国政府はベトナム戦争でベトナムを侵略したときに使った慰安婦にはちゃんと補償したのだろうか
当時、韓国人とのハーフが向うでかなり生まれて、捨てられていたらしいのだが、そういった問題も解決したのだろうか
まぁしてないだろうな

自分のしたことは全て目をつぶって
他国から金を脅し取ることばかり考える国だ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2011年8月29日 (月)

第九回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
9月10日土曜日
万物創造房閉店後20時より
第九回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のお題は
「マッハ!!!!!!!」です

十数年前タイ旅行中に乗った南の島行き(正確には波止場まで)のバス
その中でお客さん接待用に流れていたのが「マッハ!!!!!!」でした

そのときは香港映画なのかなー?ぐらいで、よくわからなかったんですが
タイ語で字幕なしでも
ある程度ストーリーは分かって
トニージャーのすごさもビシビシ伝わって来ました

香港映画のアクションがもうダメだといわれていた時期だったんで
「マッハ!!!!!!」の出現にアクション映画の明るい未来が見えたような気がしました

というわけで今回は
トニージャーの
「マッハ!!!!!!!」
「マッハ!弍」
マッハ!参」
の三部作をコンプリートしたのち

姉妹作品
「七人のマッハ」
「ダブルマックス」
「アルティメットエージェント」
「ロケットマン」

あたりを見たいと思います

そういうわけで
参加したい方
ご連絡下さい

参加費はいつものごとく
「何かみなで飲み食いするもの」です

てきとうに飲み食いしながら
映画を流し
談笑いたします

掘り炬燵の形状の関係で
早い者勝ち最大10名様までです

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年8月27日 (土)

第八回京都映画サミット「香港ホラー キョンシー抜き」

さて
昨夜開催されました
第八回京都映画サミット

間彩さんの突如
「今日は疲れたよ、行けるかどうか」メールで
参加者に激震が走りましたが

中国人留学生スーちゃんの笑顔で
なんとか場は正常に保たれました・・・

で、今回のお題は予告どおり
「香港ホラー キョンシー抜き」
でございました

一作目
「液体人間オイルマン」

「北京原人の逆襲」のホウメンホアが監督し
若かりし日のダニーリー主演のダークヒーローモノ?

弁護士事務所に勤め足が悪い主人公
何かと邪険にされ世間を逆恨み状態
好きな女の子にも「足の悪いあなたに守ってもらうなんて期待していない」などと言われる始末

オイルマンに変身できる力を手に入れ
好きな女の子を強姦しようとした犯人を惨殺して助けたのをキッカケに
悪党を見つける度に殺しに出かける

ジョーズのテーマに酷似した「デーデン!デーデン!デーデン・・・」のテーマに乗り登場
どんどん悪党を惨殺
血もブシュブシュ、けっこうスプラッターでホラー味満開
留まるところを知りません

日本人の闇整形女医なんか悪徳弁護士に脅されて15万元とか払わされて
半分被害者みたいなもんやのに
施術中の看護婦・患者もろとも惨殺
いやーヒデー
さすがダークヒーロー、汚れまくりです

とここまで書くと、めちゃ怖そうな映画に思うのですが
そこは香港映画 タダ怖がらせません

キッチュなオイルマンの着ぐるみ・動きで
どんな残酷なことをやってもカワイク思えてくるから不思議

たぶんみなさん真剣に作っておられると思うんですけど
すいませんけど爆笑ポイント大過ぎです

さらに香港三級片で定番のサービスカットも盛りたくさん
登場人物の女性に脱がない人はいないぐらいです

いやーすばらしい!(^^)!
 
 
 
二作目
「魔 デビルズ・オーメン」

香港の石井輝男と言われているらしいカイチーホン監督

冒頭、ムエタイの試合が出てきてヤンスエと誰かが闘っている
アレ?実はけっこうアクション映画?
と思わせておいて急展開

ヤンスエにボロ負けしたボクサーの兄(主人公)がヤクザどもに囲まれたところへ
光り輝く坊さんが登場ピンチを助けます
そして主人公
「前世の宿命で呪われてて、このままじゃ死にますよ」と言われ
仕方無しに呪術師と闘います

後は延々とおかしな魔術対戦が繰り広げられます

これまたキッチュなぬいぐるみ蝙蝠攻撃に
カワイクテコテコ逃げる蝙蝠ドクロ
仏像がギュワンギュワン
ビームがビービー
内臓デロデロ
ミイラーミイラー即身仏ぅー
ドクロがカジカジどっかーん
ワニワニパニック

んー活字にするとこんな感じでしょうか・・・

ま、何しろスゲー想像力ですわ
色物系が好きな人は見て損はないと思います

きちんとエロも入ってます
 
 
 

「蛇姦」

同じくカイチーホン監督のサイコホラー?
カイチーホン監督にしては「魔 デビルズ・オーメン」のような極彩色の表現はございません
わりと地味にエロえぐい感じです

幼き頃に虐待され親のSMを見て育ち歪んだ主人公
見た目からして変態なので幼馴染のヒロイン以外からは誰にも相手にされない日々を送っていました
そこへ
ある日逃げてきた蛇一匹
助けてあげると主人公の言うとおりに動いてくれるようになります
それまでヘボかった主人公が
蛇の力を借りてカツアゲした野郎どもを殺害
カツアゲに協力し主人公をバカにした娼婦をSM縛りにし蛇で犯し殺害(五匹ぐらい突っ込んでました・・・(ーー;)「蛇姦」のタイトルに間違いはありませんでした)
etc.etc.
もう喜んで殺しまくります
ついには強姦されちゃったヒロインまで「事実を知るよりは死んだほうがマシだろう」とか勝手な理由で殺しちゃいます
いやー最低この上ない主人公です

まぁラストはちゃんと気持ちよく勧善懲悪で終わるんですけどね・・・

とりあえずこの映画
エログロバイオレンスも凄いんですが
さらに
リアル蛇を、ぶった切ったり、内臓取り出したり、焼き殺したり
んー映画のタメなら容赦無しですハイ
「スタッフがちゃんと食べました」の表示も出ておりません

そこらへん平気な方にのみオススメです
 
 
 
「邪 ゴースト・オーメン」

同じくカンチーホン監督

始まるといたってまっとうな怪談映画
日本映画でも何かあったような展開

中盤に差し掛かって、「シャイニング」のように急に家の主人がおかしくなり
スプラッター惨殺と夢オチを繰り返します

まぁそれでも全然想定内
なかなかカイチーホンらしさは出てこないなぁと思っていたら

終盤、霊媒師が出現しての除霊シーンからついに狂いだします
全裸に変な呪文を書いた若いイタコが長々とエロ踊り狂い
全裸のヒロインがエロく体中に呪文を書かれ耳なし芳一状態

あまりのサービスのよさに開いた口が塞がらないまま無事終了いたします
 
 
 
「アーメン・オーメン・カンフーメン!」
Amomkanfm
「男たちの挽歌」シリーズのジョンウー監督の闇歴史的作品

悪魔と天使が主人公の望みを叶えてやろうとアレコレするドタバタコメディなのだが
正直、ド!つまらん!

何をやらしても面白いはずのリッキーホイを主役にすえているのに
ここまでドつまらんコメディにしてしまうジョンウーのセンスのなさはある意味すごい

見てる間幾度となく意識が遠のいたが
なんとか最後まで見切った

しかし、面白い部分はひとつとしてなかった

笑えそうなシチュエーションなのになぜか笑えない
演出やテンポがあまりにも悪いのか?
何が悪いのかも分からないが、兎に角、笑えない・・・

予告編が一番面白かった気がする
次に面白いのは雑誌募集で決めたらしいタイトル
それだけです・・・(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月14日 (日)

きゅーべーできました!

Qbe1
このところ店がヒマなんで
こんなもの作っちゃいました

そう
魔法少女まどか☆マギカのきゅーべーさんです

ちゃんと?サンリオタグがついております

もとはこんな感じです
Qbe2

それなりによくできたと思うのですが
目と耳ピアスのいいパーツが見つからなかったのが残念ですね

しばらくはお店に飾っておきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年8月11日 (木)

「ムカデ人間」見に行って来ました!

京都のみなみ会館
三人つながって行くとムカデ人間割引があるというので
MNMさんとベジ太くんと僕の三人でつながって見に行って来ました

ネタバレありなんで
そのあたり気になる人は読まないでね

『ムカデ人間』
公式HP

Mukade
アメリカでもそこそこ稼ぎ
サウスパークでもネタにされ
Spmukade
前評判がよかったので期待していたのですが・・・

正直
ど、つまんねー映画でした

これをおもしれー!とか言ってるヤツラは
どんだけつまんねー映画しか見てねーんだよ

よかったのは上の絵の「ムカデ人間」というアイデアだけでしたね

残りの部分はありがちで自主制作レベルのキチガイ殺人鬼モノ
目新しさも
怖さも
面白さも
何もない

で、見てる側が
キチガイ医者に肩入れしたらいいのか
被害者の立場になればいいのかもわからない

キチガイ医者が意外に憎めないんで、復讐してやるーみたいなものが積み上がらないから、ブチ殺したときのカタルシスなんかもほとんどないし

逆に
被害者側の女二人がもっとビッチなら
「こいつらをムカデ人間にしてやれー!」みたいなキチガイ医者応援もできるのに
それもできない

非常に中途半端

しかも、あの場面で先頭の日本人自殺って
ありえねーっ!
感情移入できねぇー!

あの程度で死ぬんなら、もっと早く死んでるって

いくら自殺率が高い国だからって
前フリなしのあれは無理ぃー

 
スプッラッター描写も
テレビドラマ「仁」の方がよっぽど見せてるだろー
って思うぐらいの手術シーンだけ

完成品もこの程度↓
Mukade2
完成度低っ!
最後までパンツ包帯巻いたままっちゅーのもねぇー

肝心な接合部もどんなんなってるか見せないし

いちおー胸、出てるけどね
エロもほとんどないんですよ

何のためのR指定?

先頭の日本人男優よ
男なら
関西人なら
全裸でやれよ!

素人の方がよっぽど気合い入ってるよ
Mukade3

この手の映画で
エログロバイオレンス控えめにしちゃったら何も残らないっすよー

たぶん井口昇監督とかに作らせたらもっとツボわかってて
いいムカデ人間撮ってくれたと思うけど
監督さん普通の人やったんやろうね

変態映画作くんなら、まず変態になれ!

もっとメーター振り切れ!

普通の人の普通の人のための普通の変態風映画じゃねぇー

つまんねーっす

まぁ一応ね
1番前の男が「すまん!出る!」って言って
2番目の女のコの口の中にう〇こが入るって設定のシーンがあるんやけど

設定だけで
演技にリアル感もないしー

内視鏡視点でう〇こが食道通るとこみせるとかでもしてくれないと
もうパゾリーニの「ソドムの市」みたいな映画見ちゃってるから
全くインパクトなくて
ぬる過ぎる感じー?

2番目から3番目の女のコへのシーン
3番目の女のコが出すシーンがあって
キチガイ医者が乾燥しきったウンコを調べて
「うーん、やはり最後まで行くと栄養と水分が足りないか・・・」
とか言う場面とかまであったら
かなり評価上がったんやけどねー

ちなみにコレ三部作予定らしくて
すでに2はできちゃってるみたいなんやけど
イギリスでは公開禁止になっちゃったみたい

「ムカデ人間2」の公開禁止で監督が反論!「ホラー映画はゾっとするもの」
イギリスで公開禁止の危機に直面しているカルトホラー「ムカデ人間2」だが、この決定に対しトム・シックス監督本人が抗議の声をあげた。


シックス監督は“公開禁止”を決定したBritish Board of Film Classification(全英映像等級審査機構)に対し、英エンパイア誌に書面で反論。「私の映画のネタバレをしてくれたことと、映画を特別扱いしてくれたことに感謝する」から始まり「どうやら私はゾッとするような恐ろしい映画を作ってしまったみたいだけど、そもそもホラー映画ってゾッするものなんじゃないの?」と皮肉っている。

 さらに続けて、規制に対するメッセージも。「これはすべてフィクションであって現実じゃない。作り物の世界であり、芸術なんだ。観客に選択の余地を与えてほしい。私の映画が受け入れられなかったり、好きじゃなければ見なければいい。でも好きだという人は、見たいときに見られるべきだよ、たとえイギリスでもね」
(ハリウッドチャンネル2011/06/07)

そんな、禁止するほどのものぢゃないでしょー・・・(ーー;)

この前禁止になった日本映画「グロテスク」は公開禁止になっても仕方ない感じはあったけど・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2011年8月10日 (水)

NHKBSで「人間の條件」が一挙放送!

BSプレミアムで
8月15日(月)から
「人間の條件」6部作を一挙放送するようです

昔、映画館では
全6部作 9時間31分を一挙に見せていたらしい

そういう公開しちゃう方も見る方も尖がってるなぁー
かっちょえー

テレビでは、1979年1月2日に東京12チャンネル(現・テレビ東京)が開局15年記念事業としてこれら6部を12時間ノーカット(途中ミニ番組による中断をはさむ)で一挙に放送した。

らしい

んーすばらしいー

ただ、内容はかなり嘘が多いらしく
正しい知識を持って見ないとダメな作品なので気をつけて下さい

さぁみなさんツッコミながら楽しみましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年8月 9日 (火)

第八回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
8月26日金曜日
万物創造房閉店後20時より
第八回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のお題は
「香港の怪談」です

最初は夏だし季節柄、日本の怪談にしようかと思ってたんですが
それはそれで普通過ぎるなー
というところに
今回、中国人留学生のスーちゃん参加が決定しまして
(いやーうちサミットも国際的になってまいりました)

ではでは「香港ホラー」にしましょう
という流れでございます

というわけで予定ラインナップは

まず香港の石井輝男と言われているカイチーホン監督の
「魔 デビルズ・オーメン」
「邪 ゴースト・オーメン」
「蛇姦」

それから
ゾンビ大会で見れなかった
「香港ゾンビ」

さらに雑多に
「人肉灯篭」
「チャイニーズゴーストストーリー」
「チャイニーズゴーストストーリースーシン」(アニメ)
あたりですかね

キョンシーモノは多すぎるんで
そのうちキョンシー大会でもするということで・・・

そういうわけで
参加したい方
ご連絡下さい

参加費はいつものごとく
「何かみなで飲み食いするもの」です

てきとうに飲み食いしながら
映画を流し
談笑いたします

掘り炬燵の形状の関係で
早い者勝ち最大10名様までです

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

チアチア族ハングル化計画???

Chiachia
今日、久々に朝鮮日報を読んでいたら
以下のような記事があった

『チアチア族の村に韓国語教育機関設立へ』 民族固有の言語を表記する文字としてハングルを採用した少数民族、チアチア族が暮らすインドネシア南東スラウェシ州のバウバウ市に、韓国語教育機関「世宗学堂」が新設される。

 社団法人「訓民正音学会」は8日、同市内のムハンマディア・ブトン大学に9月に世宗学堂を設立する予定だと発表した。講師2名の募集を担う慶北大学は、先ごろ募集広告を出した。

 世宗学堂は、第1外国語や第2外国語として韓国語を学ぶ外国人に韓国語や韓国の文化を教える機関の総称。同大学の学生の半分はチアチア族だ。

 人口6万人のチアチア族は、固有の言語はあるものの表記する文字がなく、言語が消滅の危機に陥ったことから、2009年にハングルを文字として採択した。現在、チアチア族の小学生はハングルで表記されたチアチア語の教科書で授業を受けている。

 訓民正音学会のキム・ハナ事務室長は「世宗学堂の設立を機に、インドネシアだけでなく他国にもハングル普及事業が広がっていくだろう」と期待を示した。
(朝鮮日報 2011/08/09)


僕は全く知らなかったのだが、どうやら

韓国のハングルの国際的普及を目指す民間団体「訓民正音学会」が2007年からすすめている
「中国やタイなどの少数民族に目を付けて、金銭支援をチラつかせ、ハングルを教え、普及させるプロジェクト」の唯一の成功例のようだ

ハングルを日本に強制された民族が他の民族に広めようとしている姿も滑稽だが
ある意味、この活動は壮大な文化的侵略計画である
日本語を強制的に教えられて迷惑していると思っている似非アイヌの人はこれに対して抗議活動でもしないのかなー
他人のことには関心なし?

ソウル・光化門(クァンファムン)に位置した世宗(セジョン)大王像の下の「世宗の話展示館」 には「チアチア ハングルの話」コーナーが用意されている。ここには「チアチア族は固有の言語を持っていたが 表記する文 字がなかった。彼らは固有語を保存するためにラテン語やアラビア語より固有言語の発音と意味 をよく生 かすことができるハングルを2009年8月に公式文字に採択した」と記されている。
ということで すげーと思ってしまうのだが

どうやら公式文字というのは嘘らしい

文化的侵略でもなんでもないか・・・

チアチア族がハングルを「公式採択」したという無責任な広報も問題だ。チアチア族は現在、ハ ングルを「非 正規科目」に分類、望む学生だけが授業を聞く。パク・ヒ・西原(ソウォン)大教授は「インドネ シアには種族が 多く、ハングル導入を喜ばない勢力もあって気を付けなければならない」と憂慮した。文化観光 部関係者も やはり「我が国がチアチア族を公式に支援するには不便な部分がある」と話した。 バウバウ市の政治事情も今後のハングル定着にそれほど友好的ではない。ソン・スンウォン・西 江(ソガン) 大教授は「初めてハングルを積極的に導入したタミム・バウバウ市長が2013年に変わる」として 「今のように 進行されればハングル定着が難しいこともある」と憂慮した。 (世界日報(韓国語) 2011.04.12)

まぁ韓国側はまずはチアチア語をハングル表記にして、いずれは朝鮮語圏を広めようと思っているようであるが
世の中そううまくはいかない

冒頭のチアチア族の授業風景の写真のハングル教科書が変に浮いていて、合成写真疑惑があったり
(授業風景を撮ることなぞ簡単そうなのに、それすらできない状況?)
募集講師2名であることや
本文中「同大学の学生の半分はチアチア族だ。」とあるが、具体的な人数に触れていないところをみると
すでに暗礁に乗り上げているようにしか見えない

チアチア族側も実は金銭的支援がほしいだけで、ハングル表記はどうでもいいのかもしれない

まぁ好きにやって下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年8月 2日 (火)

「渋染一揆 改訂版」を読んだ!

「渋染一揆 改訂版」
文―川元 祥一 絵―木山 茂

をブックオフの105円コーナーで発見したので
買って読んでみた

巻末に
「本書は渋染一揆の史実にもとづいて創作した物語です」
と書いてある通り
江戸を少しかじっただけの僕でもかなり違和感のある
現代人の感覚でしかとらえられてない薄っぺらな物語であった

ただ
新たな発見もあった

①冒頭「馬糞を取り合い暴力沙汰にまでなる百姓と皮多(穢多)」
糞尿処理は現代においては汚れるイメージの嫌な仕事であるが
当時は糞尿の奪い合いが起こるぐらいの特権的仕事であった

②途中で皮多出身の目明し岡田勝右衛門という人物が登場する
「弾左衛門とその時代」という本を読み
江戸の警護や探索、犯人逮捕を穢多身分が担っていたということはわかっていたのだが
同心の下っ端である目明しがそれにあたるのかどうかは書いてなかった
それがここでハッキリわかった
たぶん銭形平次も人形左七も穢多身分である
 
 
さて
この本の片手落ちなところは
事件の発端となった
「御倹約御触書」29条のうち3条しか掲載されていないことだ

なんとなく気になったのでネットで調べてみると
どうもわざと載せていない感じがしてきた

この中で穢多階級に対する御触書は25~29条であるので、それを順に見て行きたいと思う
(『岡山部落解放研究所紀要』6号より)

25条

御郡々の穢多共義,御年貢上納致,非常之備ニも相成候者之義故,疎意ニ取向可申様ハ無之義
ニ候得共,元来身分賤者之義故,平の御百姓ニ対シ,身分之程考候て,礼義引下,万事相慎可申義,勿論之事候。


 
郡々穢多たちは,年貢を上納し,また非常の際の備えにもなっている者であるから,うとんじて取り扱うという積もりではないが,元々身分の賤しい者であるから,平百姓に対しては身分の程を考えて引き下がった態度をし,万事慎むことは当然のことである。


穢多は百姓より身分が下ということになっているが、特権や警察権力が与えられているので、しばしば百姓に対して高圧的な態度で接していたのではないかと思われる
しかもそれをわざわざ御触書の中に書き入れるということは、よほど酷い状態で、百姓からかなりの苦情が出ていたのであろう
また、「うとんじて取り扱うという積もりではないが」あたりから、役人が穢多に対して気を使っている様子も伺える

前々より,触為知候得共,間にハ心得違,非礼我察之挙働致候共有之候趣相聞,不埒之事ニ候。

前々より触れ知らせているが,中には心得違いをし,非礼我察の言動をする者があると聞くが,不埒なことである。

穢多衣類無紋渋染藍染ニ限り候義勿論之事ニ候,乍然急ニ仕替候てハ却て費ヲ生シ迷惑可致哉ニ付,是迄持かかり麁末之もめん衣類其儘当分着用先不苦,持かゝりニても定紋付之分ハ着用無用,素藍染渋染之外ハ新調候義は決て不相成事

 

穢多の着物は,無地の渋染藍染に限ることはもちろんのことである。しかしながら急に仕替えるのでは,かえって費用もかかり,迷惑するかもしれないので,これまで所持している粗末な木綿の着物は,そのまま当分着用してもよろしい。所持しているものでも,定紋付のものは着てはいけない。もとより,藍染渋染の外は,新調することは決してならない。

渋染一揆の原因を「着物を強制的に変えるように言われたが、そのお金がなかったことが原因」と理解している人がいるが、所持してる木綿の着物はそのまま着ていいし、新調するときはそうしなさい程度のものである

しかも、ここでわざわざ木綿と強調して言うということは逆に穢多階級に絹の着物を買うほど裕福なものが多々いたことが推測される

また「無紋渋染藍染ニ限り」を「無地の~」と訳しているが、その後に「所持しているものでも,定紋付のものは着てはいけない」という言葉から考えても紋付袴などの紋と理解する方が正しい気がする
オリジナルの家紋を勝手に付けて着ている穢多階級が増えていたのだろう
このあたりからも厳密な身分制度がすでに崩壊状態であったことが伺える

ちなみに
「御倹約御触書」の第1条には全ての平民以下のものに対して「男女とも着物は木綿とせよ。」と書いてある
この時点で木綿は差別でもなんでもないし
そもそも当時メジャーであった渋染・藍染で百姓・平民と区別できるようになるのかも疑問である

このあたりは「豪華に行き過ぎていた穢多階級の着物を平民・百姓並にせよ」という解釈が正しいのではないだろうか

26条 

目明共義ハ平日之風体御百姓とハ相別居申事ゆへ衣類之儀ハ先迄之通差心得可申,尤絹類相用候義ハ一切不相成事


 
目明かしたちのことは,日ごろの身なりが百姓とは違っているので,着物の件は先ずこれまでのとおりであると心得よ。もっとも絹類を用いることは,一切いけない。


さて、ここでやはり目明しは穢多階級が担っていたことがわかる
また、「目明しは百姓と違ってもよい」とわざわざ言っているのは
他の穢多階級は百姓と同じにせよということである
「絹はいけない」とわざわざ言うぐらい百姓よりよい服(絹)を着ていたのだろう

27条

雨天之節隣家或ハ村内同輩等へ参候節も土足ニ相成候てハ迷惑可致哉ニ付左様之節ハくり下駄相用候義先見免シ可申,尤見知候御百姓ニ行逢候ハ,下駄ぬき時宜いたし可申,他村程隔候所へ参候ニ下駄用候義ハ無用之事


 
雨天のとき,隣家や村内のなかま等の家へ行くとき,はだしであっては迷惑するであろうから,そのようなときは,くり下駄を履くことは,先ず認める。もっとも,顔見知りの百姓に行き会ったならば,下駄をぬいで,お辞儀をせよ。他村などの遠くへ行くときは,下駄を用いることは無用である。


この倹約令に対する「歎願書」を見ると
この項目に対しては全く文句をつけていないようである
大名行列にあえば土下座をするのが普通な世で、儀礼的な下駄をぬいでのお辞儀等には特に抵抗もなかったのだろうか
それとも、こういう形だけの儀礼は、行わなくても罰も何もなく、全く守らなくてもよい形骸化したルールになっていたので、好きに決めてくれ、ということか・・・

28条

身元相応ニ暮し御年貢米進不致もの之家内女子之分ハ,格別ニ竹柄白張傘相用候義見免可申事


 
身分相応に暮らし,年貢を滞納していない家の女子については,特別,竹の柄の白張傘を使用することは認める。


「御倹約御触書」には
全ての平民以下のものに
20条で「日傘・雪駄は用いないこと。ただし,女は白の渋張傘はかまわない。」
21条で「雨天の日は,箕傘を用いること。」と定めているので
特に穢多階級を差別した内容にはなっていない
なぜ女子だけなのかは謎だが・・・?

また、「身分相応に暮らし,年貢を滞納していない」をわざわざ条件に付けるということは
贅沢に暮らしながら、年貢を納めていなかったものが多かったのではないだろうか

権力と賄賂による脱税か・・・今と同じですな

29条

番役等相勤候もの共,他所向役先之義ハ先是迄之通差心得可申,勿論絹類一切弥以無用之事


 
番役などを勤めている者たちは,他所に行くときや,役目の先に行くときは,先ずこれまでのとおりと心得よ。もちろん絹類は,一切着ることはいよいよもって無用である。


警察身分の人に対して、絹類以外は普通にお金かけた着物でもいいよって内容ですね
 
 
そんなわけで
実際「御倹約御触書」を見るとそれほど差別的だとも思えないし
百姓並みの格好をしろということでしかない

そんなことで、なぜ「強訴」という事態になってしまうのか
それは
穢多階級が百姓より身分が低いと設定されているにもかかわらず
特権階級であり、かなり金持ちで豊かになってしまっていた
ということである

人間というものは一旦生活レベルを上げてしまうと、下げることはなかなか難しい
ゆえに
百姓並みにしろと言われて反発したのである

しかも
強訴したにもかかわらず、獄死したものがいるものの罰は入牢のみである
穢多の権力と金が勝ったのである
身分制度は金(経済)の前にすでに破綻しかけていたのだ

ちなみに
江戸期唯一の成功一揆と言われる宝暦4年(1754年)「郡上一揆」では
首謀者をあげるための取調べ(拷問)が長期間にわたってなされ、牢死したもの19名
判決は14名が死罪、うち4名が獄門
である

以上の内容を絵本では
「差別との戦いが認められたー!」などと書いているが
あ・り・え・ねー!

金と権力の勝利だよ!

ところで
この絵本の前半
「御触書に判を押さないものを名主が拷問にかけて判を押させる」
ような記述があるのだが
システム的に穢多の名主も穢多階級なはずなのだが
そういうことには全く触れられていない
何故だ?
身内どうしの醜い争いは隠すということか?

ちなみに
部落の歴史解釈がどうもおかしいと思っておられる方
部落学序説
というブログがかなり詳しくて、的をえている感じです

河出文庫の
「弾左衛門とその時代」
「江戸の非人頭車善七」
もいい本です

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年8月 1日 (月)

左か右か、右か左か・・・

僕はよく
店主さん右ですね
と言われるのだが

よく考えてみたら

僕は左だわ

前にブログで
日本の右翼は日本保守じゃねぇー
キリスト教的価値観保守だ!
白人どもの犬だ
と言って
私はあんな保守じゃなく「真保守江戸派」でございます
書きました

本来の右翼・左翼の意味に立ち戻ると

右翼
フランス革命における国民公会で議長席から見て右側に保守派のジロンド派が座ったことが語源、保守的・国粋主義的な思想傾向、または、その立場に立つ人や団体を指す

左翼
フランス革命時、国民公会で急進派のジャコバン派が議長席から見て左側に座ったことが語源。急進的・革命的な政治勢力や人物、または、社会主義的または共産主義的傾向の人や団体を指す。

となり

日本の場合「右=保守・左=革新」という言葉で置きかえられるわけですが

現時点に軸足を置くと
明らかに僕は「現状打破、革新派」なんですよね

天皇制にしても明治以降の制度じゃなくて
江戸以前のものにすべきで
宮内庁ごと東京都から取り上げて
天皇さんには京都御所に住んでもらおう
と思ってますし

既得権益で自分で稼がず税金で食ってる人が多過ぎる
(生活保護の人じゃないですよ↑)
既存のシステムをぶっ壊したく思っています

とりあえず
昔エロ小説を書いていた分際で
エロ漫画・アニメを規制しようなんて
キリスト教にやられたジジイ頭の石原慎太郎なんかと同じとは思われたくないですな

ちゅーわけで
共産党の方々
わたくしを擁立しませんか?

わたくし超左です
超革新です

くだらない価値観ぶっ壊して
京都をエロ漫画・エロアニメ特区にして
それ系の会社・出版社みんな移ってきてもらいましょう

ついでに春画の展示会
京都国博でやってほしいなぁー

それから
祇園に公営の花札・丁半博ち・チンチロリン等を行う和ギャンブル場が欲しいですなー

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »