« 第五回映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第五回京都映画サミット「鬼六ナイト」 »

2011年5月23日 (月)

関東に降った黄色い雨

クロネコさんのブロクで関東地方に降った黄色い雨のことを知った

そういえば、黄色い雨は自分の周囲でも観測された。
花粉のせいとかスッとぼけた事を言っているが、花粉は毎年毎年毎年
飛びまくるが黄色い雨なんつーものは今年生まれて初めて体験したし
例の件から考えれば、やっぱり例の件とダイレクトに関係あるとしか
思えない。他にも人災テンコ盛り過ぎてもうどうでもいいけど。
2011年5月12日 (木)

黄砂かな?と思ったけど

黄砂も花粉もこちらでは 毎年話題になるし、特に自分の住んでいる 辺は畑が多くて砂埃が春先はひどいのですが 明らかに違いますね。 地面がバイクのカバーシートの形に 黄色いシミが乾燥後にも変な感じで 残っていました。写真に撮っておこうかと 思いましたが禍々しいので止めました。

と、どうも様子が違うようなので、色々とネットを徘徊して、僕なりに答えを探して見ました

しかし

僕の総合判断によると花粉ですかね・・・
 
黄色い雨が放射性物質だとブログに書いている人が多々いるんですが
ほとんどみんな理由はチェルノブイリに黄色い雨が降ったからという理由のみです
 
顕微鏡で見る、ガイガーカウンターで測るぐらいしてから、断言して欲しいものです
 
昨今、簡易なガイガーカウンターが簡単に手に入るようになりまして、色々な所で計測するのが流行っており、youtubeにも映像が上がっております
で、
その中に黄色い雨が固まった排水溝を測っている映像がありました
結果、約2μsv/hrでした
同じように杉並区の屋上に積もった灰色の塵を測っている映像では約6μsv/hr
という結果を見ると
黄色いものが放射性物質だとすると低過ぎる値な気がします
また排水溝の測定でしたから、黄色いものの他にも目に見えないものも溜まっているでしょうし、放射性物質の混じっている雨に黄色いものが混じったと考えた方が正しい気がします
 
ちなみに玉川温泉で測りまくってる人がいて、最高値は約6.5μsv/hrでした

前、「適度な放射線被曝は体にいい!」のコメントに
「三朝温泉のお湯は5ミリシーベルト/1時間らしいので」
と書きましたが
今回の感じからすると
「三朝温泉のお湯は5μsv/hr」が正しいようですね
(マイクロシーベルト/1時間)

また、普通に熔接時に使うトリウム入り熔接棒は15μsv/hrです
熔接業の人は毎日普通に素手で触ってるものです
 
ま、2μsv/hrという値がいかにたいしたことない値かということですね
 
また、黄色い雨について気象庁や県環境研究センターが花粉と断定していますが、わざわざ嘘をついているとは思えません
 
黄色い雨が今までにないことだというので、一番に放射性物質を疑うのは当然と言えば当然なのですが
その可能性が低い、もしくはないことがわかって来たなら、さっさと次を考えるべきですね

僕が思うに
今まで見たこともない黄色い雨は
スギが異常な状態になっているのではないかと思います
今までにない異常事態にスギが今まで以上に生き残りを意識して花粉をより大量に出しているのではないでしょうか

この異常事態がこの前の東日本大震災の影響であればいいのですが
新たなる大地震や富士山の噴火を検知したものによるとしたら・・・

人間はたいしたことない放射能を騒ぐ前に、もっと気をつけなければならないことがあるのではないでしょうか・・・

|
|

« 第五回映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第五回京都映画サミット「鬼六ナイト」 »

時事」カテゴリの記事

コメント

>スギが異常な状態になっているのではないか
 
う~ん。決して否定はしないのですが、
バイクのシートの形に残ったシミの感じと、そのシミが
付くまでの時間経過と福島原発の事故の経過を
重ね合わせて考えるとジャストミートなんですよね。
一応、東京の放射能大気汚染の数値も毎日チェック
していまして何となく整合性もあるし。全然粉っぽい
感じがないんですよね、その黄色の跡が。油の皮膜の
ような感じで。即放射能っていうのも勿論早計は
早計なのですが。
 
写真に何枚か撮って日付もメモしておくべきでした。
いずれにしろ、店主さんのご意見で正解であれば
今後も必ず観測されると思うので来年以降は
注視していこうと思います。バイクの下を(^^;)
 
ガイガーカウンターは結構マジで欲しいすね。
って、ガイガーカウンター買うかどうか検討する
時代がこようとは、、本当に
「ブレードランナー」の世界が来てしまいましたねー
あの混沌の世界は"TOKYO"をイメージしている
ってリドリー・スコットも言っていたっけ。

我々オッサン以降の世代はまあ良いとして
やはり子供達がとても不憫ですね。何とかして
世の中を少しでも良くしてやりたいと思う今日この
頃です。思うだけなのですが、、(^-^;)
 

投稿: kuroneko | 2011年5月24日 (火) 午前 12時19分

>たいしたことない放射能
 
多分、大変残念なことですが、マスコミ等で報道している
以上には遥かに深刻な事態であることは間違いないと
思います。深刻という意味は放射線の数値の高さよりも
その"拡散"の規模と多岐に渡る項目について
「確かな情報」が今の政府では今後も出てくる見込みが
ほぼ無いということですね。そして10年後位には内部
被曝の影響とか出てきますからまたその時に大変な
問題が起こるのではないでしょうか。とにかく、政府は
情報を隠さないことですね。隠すような情報すら持って
いなさそうな点もまた大問題なのですが(ーー;)

投稿: kuroneko | 2011年5月24日 (火) 午前 12時41分

お久しぶりです。

黄色のも水色も赤色も怖いですが…黒の車に乗ってる方は大変ですね。

昔、酸性雨を浴びるとハゲるって言われて怖かったですが、今は何でも放射能に結び付けますね。そのうち、ドームの中で生活しないとあかんようになるのかな?

投稿: 水美 | 2011年5月24日 (火) 午前 01時05分

内の敏感な奥さんが床ふいたら黄色いと騒いでいました。先々週だったと思います。あんまりウルサイんで黄砂だって言っておきましたけど…。

投稿: masaijin | 2011年5月24日 (火) 午後 02時54分

>重ね合わせて考えるとジャストミート
こういうことも考えられますね
「放射線がスギを活性化させた」
とすると放出される放射線量とスギ花粉の量が比例してもおかしくないですね

>油の皮膜
まぁ花粉以外に大気汚染物質等々が混じっているのかもしれませんし
花粉自体にも

・糖質(炭水化物)
・たんぱく質
・脂肪
・各種ビタミン ビタミン1,2,12  ビタミンC 等
・各種ミネラル カリウム,マグネシウム,カルシウム,銅,鉄,ケイ素,リン,いおう,塩素 等
・酵素

と色々含まれていますから
大量に集まると油の皮膜っぽいものを作っても不思議ではないですね

>今後も必ず観測されると思うので来年以降
スギが今の放射線量に慣れちゃうと普通に戻っちゃうかもしれません

>ガイガーカウンター
色々なもの測ってみるのは楽しそうですけど
日常生活で使っているものが関東の雨以上に放射線を出しているのをたくさん発見してしまいそうで「知りたくなかったー」ってなっちゃう感じもしますね

>リドリー・スコット
同監督の「ブラックレイン」では現代の大阪も、あの同じ感じの混沌とした美しい街に映ってましたし、日本の都会自体、常に外国人にはああ見えてるのかもしれません
まぁ特にあの時代の東京はリドリースコットの目にああいう感じに映ってたんでしょうね
あの時代よりは大気汚染もましになったと思いますし、今はまた違う感じに見えているかもしれません

>"拡散"の規模
ま、規模はしれてますよ
チェルノブイリ時、実はほぼ欧州全土が汚染されましたが
彼らは秘密にして農産物を何食わぬ顔で輸出し続けてました
アホーな日本人も放射能汚染された葡萄から作られたボンジョレーヌーボーを喜んで高値で買って飲んでました
それから考えると今の規制は厳し過ぎるぐらいですね

ロシアには世界の放射性廃棄物を投棄する地域があって、管理が杜撰なため、福島に比べ物にならないぐらいの土壌、地下水、河川汚染が現在進行形のようです(普通に人間が住んでいて、政府は観察実験状態です)

>「確かな情報」
僕も情報の隠蔽より、確かな情報が得られてない状態だと思いますね

投稿: 万物創造房店主 | 2011年5月25日 (水) 午後 03時07分

>ドームの中で生活しないとあかんようになるのかな?
NHKドキュによると
チェルノブイリは今、人間がいなくなって野生の王国になっているようです
爆発直後に周辺にいた動物は死に絶えましたが、その後、放射線量が低くなってから入って来た動物は人間がいないことで増えつづけているようです
哺乳類系に染色体異常はまったく見られないだけでなく、細胞の防御能力・修復能力が向上しているようで、いわゆる癌にかかりにくくなっている状態のようです
唯一、染色体異常が出ているのがツバメらしいのですが
これは、渡り鳥の飛来直後は全ての力を使い果たしているので細胞修復能力がほとんどない状態らしく、そのときに放射線の影響を受けたからと考えられています
ちなみに
同じようなツバメの染色体異常はパリなどの都会でもよく見られるらしいです
(研究者の方がフランス人なのでパリが例にあがってました)

そういうわけで
少々の放射能ぐらいじゃドームはいりません

ま、世界の最大最強の汚染物質は人間なんで
ドームで囲ったら逆に中で人間は死んじゃうじゃないでしょうか
ドーム外は野生の王国になって・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2011年5月25日 (水) 午後 03時25分

>床ふいたら黄色いと
って愛知ですよね・・・

んー愛知まで放射能が???

投稿: 万物創造房店主 | 2011年5月25日 (水) 午後 03時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/51750521

この記事へのトラックバック一覧です: 関東に降った黄色い雨:

« 第五回映画サミット開催のお知らせ | トップページ | 第五回京都映画サミット「鬼六ナイト」 »