« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の6件の記事

2011年4月25日 (月)

例のごとく今年もGWお休みします

今年も
4月30日~5月5日まで
神泉苑祭お手伝いのため

お店はお休みいたします

なんか最近京都は変な天気です

晴れと雷雨を繰り返すような

神泉苑に奉られているのが善女龍王さん
雨降らしたりする神さまなんで
祭の前祝?
今年は派手に行きましょう!ってことかな?

そう
神泉苑は京都における雨乞いの場所なのであります
空海が善女龍王さんを召喚して池に住まわせたのが最初で
空海も安倍晴明も静御前も小野小町も
みんな神泉苑で雨乞いやってるんですね

まぁそれとは関係ないですが
こないだアニメ映画『鬼神伝』ヒット祈願法要があったようです
あ、住職が写ってる↓

『鬼神伝』大ヒット祈願して、中村獅童、京都の神泉苑にて祈祷式
Oni1
僧侶役に感化? 神聖 獅童誕生!
4月7日(木)夕方 京都の神泉苑にて、中村獅童さんがアニメ映画『鬼神伝』の大ヒットを祈願した祈祷式に参加いたしました。
本作は<鬼>VS<人>が戦う1200年前の京都にタイムスリップした15歳の少年が、謎の僧侶から自分が神聖なる力を持った「救いの御子」であることを告げられ、自らの運命に立ちむかう歴史冒険アニメーション。
本作で中村さんは謎の僧侶<源雲>の声を担当しています。

この祈祷式が行われた神泉苑は、主人公の少年が唯一操ることができ、物語のキーとなるオロチ(龍)が封印されている場所であり、また<鬼>VS<人>との壮絶な戦いが繰り広げられる場所として、本編に登場します。

満開の桜が美しい神泉苑で中村さんは、映画役である僧侶さながらのベージュの羽織袴で登場。いつものほんわかとした雰囲気とは違い、凛とした神聖な雰囲気を醸し出していました。


元記事

うーん
個人的には石原さとみ(ヒロイン声)の方がよかったなぁー
石原さとみやったら絶対その場を見に行ったのになー

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年4月17日 (日)

第四回京都映画サミット「リベンジムービー」

昨夜行われました
【第四回京都映画サミット】

お題は予告通り
「リベンジムービー」でした

結局見たのは

「修羅雪姫」

やっぱり何回見ても面白い!
梶芽衣子がかっこよ過ぎです!
白い肌に飛び散る血が素敵!


バトルエンジェル怒りに燃える柔肌
Batangel
テッドVマイクルズ・・・
うーん
映画的手法はきちっとしてるんですけど
兎に角、山がない
見所であるべきところで盛り上がらない
なんなんでしょ・・・

イカレたベトナム帰りの兵隊たちとヒッピー風暴走族と女小説家(何故かマッチョ)の三つ巴の戦いっていう設定だけで面白くなりそうな感じなのに
何故か最初から最後までひたすらタルい

グロとバイオレンスはあるが
意外にエロシーンが皆無なのもよくわからない
ヒロインが縛られて強姦されそうになったときに急にシーンが飛ぶが、あれは規制がかかったのか、元からなのか・・・
元からだったとしたら・・・すごいなぁ
見る人の期待の逆へ逆へ展開させる天才か・・・


「鮮血の美学」(字幕なし)

「処女の泉」のオマージュ作品
平和な音楽にのって、誕生日パーティーの準備と交互に映し出される暴行虐殺がいい
なかなか犯人の嫌なヤツ度がアップしてストレスが溜まります

ラストのリベンジ
男性器食いちぎり惨殺やチェーンソーによる惨殺も最高です
さすがウェスクレイブン
ツボがわかってますねー


「暴行列車」

「処女の泉」のオマージュ作品パート2
あらすじは全く同じなんですけど
味は全く違います
まず女の子がこっちの方が若くてかわいい!

「鮮血の美学」ではヒロインたちも麻薬欲しさに危なそうなアパートに行ったりと落ち度があったんですが
今回は全く落ち度なしで
しかも
イタリアだけに殺されるときの演出が陰湿でヤな感じで
列車から落とされてグチャってクラッシュする感じもすばらしくて
犯人に対するフラストレーションは「鮮血の美学」よりかなり高いです

ただ、ラストのリベンジにおける惨殺度は「鮮血の美学」より低めなのが残念
肝心なヤツは逃げ切るし
あれではスッキリ度が低い
ラストが「鮮血の美学」くらいまでイってたら神の超名作領域に入れたのになぁー

あと、モリコーネの音楽はやっぱいいですね
ワンランク映画の格が上がります


「0課の女~赤い手錠~」

杉本美樹もいいけど
郷鍈治がすばらしい味を出してるなぁ
ちゅーか
三原葉子、丹波哲郎、室田日出男等々脇役がどれもすばらし過ぎる!
音楽も菊地俊輔だし
できるべくしてできた傑作やねー


というわけで
今回見られなかった映画もけっこうあるので
そのうち「リベンジムービー大会2」も行いたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 9日 (土)

適度な放射線被曝は体にいい!

Misasa
いやー
風邪ひいてしんどいんで
あんまりブログを書く気がしなかったんですけど
昨日
色んなお客さんから
「放射能どう思います?」みたいな質問受けたんで
とりあえず書いてみます

中には日本から脱出する予定ですみたいな人もいて
僕が大丈夫ですって・・・って言ったら

あなた科学を信じないんですか?
科学が危険って言ってるんですよ!
すでに関東圏から科学者の家族とかみんな避難してるんですよ
とかマジで言うんです

科学て・・・

僕が「科学者もアホばっかりやから避難してるんでしょ」って言ったら
その人なんか怒ったはりましたけど・・・

いやほんまのことやし・・・

低レベル被曝についてはアメリカ様でさえわかってへんねんから・・・

100ミリシーベルト以上の被曝については
アメリカ様が広島と長崎で人体実験したんでデータが豊富にあり、かなり研究されていますが
低レベルの被爆に関しては全く研究が進んでいないのが現実らしく
現在の基準値等は100ミリシーベルト以上のグラフをそのまま予想直線で0まで下ろして来ただけのものなんですね
そこには
ずっと同じように体に悪いという考え方があります(直線仮説)

ところがですね
実は、毎日適度に放射線を浴びていると癌発生率が下がるという統計学的現実があり
直線での危険度の予想は全く間違いであり
本来は
ある一定レベル以下の放射線下では急に逆に健康になるというグラフを書かなければならないのです

コチラの文章から抜粋

 日本の学会の一部では、原爆被爆国と言う特異性からか、放射線は少しでも危険だという大量の放射線を基にした「直線仮設」を支持している研究者が多くいます。
 最新の研究を無視し、根拠の乏しい古い概念を元にし、先入観だけで積み上げた認識を基本に、いまだに固い頭の中にはびこっているのが現状で、その結果、日本の放射線の被爆量基準も、少しでも放射線を浴びない方が良いというまちがった基準を元に設定されたものを未だに使っています。

まぁ逆にこんなこと言ってる人もいるんですけど
【近藤誠・慶大医学部講師が緊急寄稿「100ミリシーベルト以下の被曝量なら安心」はウソっぱち!】

私が“これはひどい”と思うのは「1年間の被曝(ひばく)量100ミリシーベルト(mSv)以下なら安全」という放射線専門家たちの発言です。
 これはまったくのウソっぱちです。
 たとえ原子力推進派であっても専門家ならせめて「100mSv以上の被曝と発がんは明確な相関関係にあるが、100mSv以下の低線量被曝のデータは少なく、いまのところ発がんリスクはゼロでなく、正確に分からない」と言うべきです。

そうですね
わからないが正解ですね

とか言いながらこの人は最終的な結論は
「低線量被曝でも発がんの危険性はある」と明言すべき
なんですけどね

わからないならわからないで終わればいいのに結局自分の都合のいい方に答えを・・・

ま、日刊ゲンダイですし・・・
この医者も信じちゃいけない顔してるような気もしますし・・・

ちなみに僕は
1163年から続く三朝温泉を信じます

そう
低レベル被爆で一番有名なのが
ラジウム温泉やラドン温泉における癌治療です

関西で有名な温泉「三朝温泉」の記事↓です

ガンにも良いとされている三朝温泉 世界的にも有名な放射能泉
 鳥取県三朝温泉 山陰地方の代表的な温泉の1つ、お湯は無色透明ですが、もちろんラジウムの効果が期待できる、世界的にも有名な放射能泉。
 日本でも鳥取県の三朝温泉水は温泉治療で温泉水を飲むと、糖尿病やリュウマチ・皮膚病に効果がある。 周辺住民の癌による死亡率は全国平均の半分で、成分分析で通常の井戸水の8500倍もの放射線が検出された。電力中央研究所の服部禎男博士は、「三朝温泉の水には、病気の治療効果を高める放射線ホルミシス効果がある。」と説明している。

 人体にある一定量の放射線を浴びると、病気が治ることがあるというのだ!微量の放射線により細胞に傷がつき、その傷を治そうと修復機能が活性化する。そのため治癒力 が上昇する効果である。放射性物質ラドンを含む温泉に入浴したり、飲むことでこの効果が活性化している可能性がある。

 「飲泉」をしてみて下さい。少しぬめりがあって、かすかな味があります。ミネラルを豊富に含むラジウム泉は、体の中からも元気にしてくれます。ただし電解質が多いので飲み過ぎるとおなかがゆるくなりますよ。

 また、「体に適度なストレスを与え体を活性化させ強く元気にする」この様な刺激効果をホルミシス効果と呼びます。三朝温泉のお湯には放射線の電解作用によって、沢山のマイナスイオンが発生します。マイナスイオンは最近TVなどでよく紹介される様にストレス解消に効果抜群です。

まずここで注目すべきは
三朝温泉在住の毎日被爆している人が、全国平均の半分しか癌が発生しないという統計的事実です

そして三朝温泉の水は
「通常の井戸水の8500倍もの放射線」ですよ
それを飲んだり、その風呂に入ったりして健康になろうって人がいるというのに
東京都の水道水は何倍の放射線でしたっけ?

ま、乳児はやめた方がいいかもしれませんけど
20歳越えたら癌への下り坂
逆に放射線飲めって感じです

また

三朝地域はウラン鉱の地盤にあたり、温泉に入らなくてもこの地域に住んでいるだけで、ラドンガスの恩恵を受けられます。土壌・岩盤から発生するラドンや微量の放射線が、自然治癒力を刺激し、高めていると考えられています。

という記述もあります

まぁこういうホルミシス効果も仮説にしか過ぎなくて
結局のところ現代科学では何故癌が治るのかわからんけど治る
みたいな感じなんですね

結局はわからんのですよ
現代科学の限界です

また世界には日本よりかなり高い自然放射線量を持つ地域があります

世界の高自然放射線地域における大地放射線量平均値(mSv/y)
ラムサール(イラン) 10.2
ガラパリ(ブラジル) 5.5
ケララ(インド) 3.8
陽江(中国) 3.5
香港(中国) 0.67
日本 0.43

一時これらの地域に注目が集まり色々と調査が行われたみたいですけど
結局、特に癌発生率やDNA異常の統計的差異は出なかったようです
逆に公衆衛星が低いのに結核が少ない地域があって、わけわからんかったようですけど
詳しくはコチラ

そういえばあのお客さん
インドに逃げようかとか言っておられましたけど
ケララ州高いっすよ
遥かに!

ま、そんな感じで

これらからすると
原発からある程度以上離れている地域は、全く騒ぐ必要がないと思います
逆に健康になれるぐらいです

また
総合科学誌「ネイチャー」の福島原発事故Q&Aでは

Brian Owens: お嬢さんが日本で留学してる人と、あと、韓国へ行く予定の人から、日本への渡航の安全についての質問が来てます。

Jim Smith: 日本以外の国への渡航には、放射線によるリスクはありません。飛行中に宇宙線から受ける放射線のほうが、福島のせいによる放射線より高いでしょう。日本国内そのものでも、福島からの放射線をあびてしまうというリスクはかなり低いです。なぜかというと
(1)放射能汚染された食べ物は、流通ストップされてる
(2)40-50キロメートルより外の地域では、福島原発から飛んできた放射線物質はごくわずか
(3)水系に混ざっている放射性のヨウ素はさっさと崩壊していて、あと数週間で事実上なしになります。
というわけで、わたしとしては、放射線よりは、震災と原発事故によるインフラやサービスが滞っていることや、人々が普通の心理状態じゃない、ということのほうが、日本への渡航の際には問題になってくると思います。


というやりとりがありました

ちなみにうちに来られたお客さんは放射能は北半球に広がってるから南半球へとか言っておられましたけど
飛行中に宇宙線から受ける放射線の方が高いのはどうするんてじょうか?
水上交通で渡るのかな?

正直、僕は色んな意味で科学なんて半分くらいしか信じてませんけど

科学者は自分の導きたい答えに都合のいいデータだけを出すものですし
科学で説明できないこともなんぼでもありますし
科学っぽいだけで科学でも何でもない大嘘もよくありますし
仮説でしかないのにわからんまま使いまくってる技術とかもありますし

僕には
全ての情報を整理すると
どう考えても
「適度な放射線被爆は体にいい!」から気にする必要ない
としか結論付けられません

それよりも恐ろしいのは
まさにJim Smithさんの言う
「わたしとしては、放射線よりは、震災と原発事故によるインフラやサービスが滞っていることや、人々が普通の心理状態じゃない、ということのほうが、日本への渡航の際には問題になってくると思います。」
って部分ですね

風評被害
意味なく流通しなくなるモノ
意味なく逃げる人間
それで社会が回らなくなります

少なくとも日本人が大丈夫だよ!ってところを見せないと・・・

日本人が逃げまくってて
世界の誰が観光に来てくれるんですか?
誰が日本のモノ買ってくれるんですか?

そういうノストラダムスの予言に怯えてるような人たちが
日本の評判や価値を下げているということに気付いて
もうちょっとまともな行動をとっていただきたい

と思う今日この頃でした

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年4月 5日 (火)

第四回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
4月16日土曜日
万物創造房閉店後20時より
第四回京都映画サミットを行いたいと思います

今回のお題は
「リベンジムービー」すなわち「復讐映画」です
たぶん
アメリカのウーマンリブ運動にのっかって女性主人公で悪党をブチ殺す映画を作ることになって
エクスプロテイション的エログロバイオレンスをブチ込んだら
こんなんできました
ってな感じでできたジャンルだろうと思います

女性をヨイショしているのか、していないのかは微妙ですけど・・・

基本
最初に家族や友人・本人が惨殺されたり強姦されたりします
ところが
本人は法にまかせたり、泣き寝入りはしません
自分で犯人皆殺しにして終わり

という実にわかりやすいジャンルです

この手の映画はけっこう女囚モノとかぶる部分があって
途中で策略にかかり刑務所などに入れられちゃうと女囚モノにかなり近くなってしまいます

ので

今回、女囚っぽく展開しちゃうモノは外しました
「女囚さそり」とか
「前科おんな殺し節」とか
「アシュラ(アンジャーム 復讐の女神)」(インド映画)とか

それらは女囚がお題のときに見たいと思います

タイトルとして考えているのは
「修羅雪姫」クソ映画の釈Ver.ではありません

「0課の女~赤い手錠~」杉本美樹最高傑作!

「コフィ」サントラも最高!

「暴行列車」鮮血の美学のパクリですが・・・

「リップスティック」早くDVD化を!

拷問レイプ美女軍団の復讐

バトルエンジェル怒りに燃える柔肌よく見たらミミズバーガーの監督だ!

「ゼイコールハーワンアイ~血まみれの天使~」(字幕なし)

「鮮血の美学」(字幕なし)

 最近リメイクされました

「発情アニマル」(字幕なし)

 最近リメイクされました
I Spit On Your Grave

あたりです

最後の三つは輸入版で日本語字幕がありませんので
誰か日本版のDVDとかビデオとか持ってる人いませんかね?

また、他にリベンジムービー持ってますって方は持参してきてもらっていいです
元祖リベンジムービー
「処女の泉」とか

「わらの犬」とか

「ヒッチハイク」とか

「ジャクソンジェイル」とか

↑現在出ているDVDはかなりカット編集された「犯されて…(1978)」の方らしいのでお気をつけ下さい

ちなみにこういう映画は
「前半いかに陰惨で見てる人にストレスが与えられるか」

「後半いかに皆殺しにして見てる人がスッキリできるか」
というところがキモなので
基本、エログロバイオレンス路線です

暴力やエロ・強姦シーンがダメな人とか
犯人がブチ殺されるシーンがダメな人は
ご遠慮下さい

参加者、何人かは確定していますが
若干名まだ参加できますので
参加希望の方はご連絡下さい

参加費はいつも通り
飲み食いモノです
何かみんなで飲み食べれるもの持ってきてください

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年4月 4日 (月)

夫婦別姓は女性蔑視の制度である

男女平等を目指す女性団体がよく主張している結婚しての「夫婦別姓」制度
家庭科の教科書にも毎回登場して鬱陶しい限りである

お隣韓国は遥か昔から夫婦別姓なので
進んでいるとか言っている人がいるが
ハッキリ言って無知なだけである

実は韓国の夫婦別姓はもともと儒教的女性蔑視によって作られた制度であるからである

簡単に言うと

女性は結婚しても永久にその家族の一員になれない
夫と子供は血のつながりがあるから同姓だが
妻は永久に他人で
だから永久に別姓
子供が作れなければ即離縁
名前や姓さえない女性もたくさんいて
ほぼ物扱い
それが朝鮮の夫婦別姓制度である
Cyogori
ま、そういうわけで
夫婦別姓を女性差別の解消の方法として語るのは全くのお門違いなのである

正直
現在の日本の戸籍・姓名の制度は明治期に作られたもので
百数十年ほどの歴史しかないので
伝統がどうだ
家族制度が崩壊するという話もどうかと思うが
とりあえず
現時点の制度を変えようとすると
あらゆるめんどくさいことが起こることは間違いない

戸籍の管理システムを別姓に対応するように再構築しないといけないし
あらゆる姓に関連する書類は廃棄して作りなおさなければならない
当然、全国のあらゆるコンピューターの管理プログラムも変更しないといけない
いったいどれだけのお金と労力がかかるのか・・・

当然、その移行途中に消えた年金問題みたいなことも起こるだろう
消えた戸籍問題みたいな・・・

しかも
夫婦別姓にしても結局は
夫婦が成立時の「どちらかの姓を選ぶか」という問題が先送りされて
「子供がどちらの姓になるか」という問題に入れ替わるだけである

こんなくだらないことのために
お金と労力を注ぎ込む必要があるのだろうか?

ただ単に
現制度の中で
戸籍では同姓でも、仕事等で実際使うのは別姓や芸名・ペンネームにする
それだけで解決する問題なのでは?


まぁ
これらで納得いかない人はたいがい
自由は保障されるべきだ
戸籍で夫婦別姓にできる自由を与えよ
とか言うんだけど

自由とか言い出したら切りがないことに気付けよ

自由なら
例えば
同性結婚
多夫多妻制
16歳未満の結婚
も認めるのか?っちゅー話で

だいたい自由になりたかったら
結婚制度の枠組に入る必要ねーやん
書類上の結婚にこだわったら何かと自由なくなるって


結局、女性差別解消団体にしても、もう役目終わってて存在意義がないから
何やかんや屁理屈言って人の興味を引くしかないんやろね

存在意義がないと金も落ちてこない

ウイングス京都とかほんま税金の無駄使いやと思うわ

あの施設ももうちょっと有効に使ってほしいね
ただでさえ赤字垂れ流し
財政再建団体指定されそうな京都市やのに・・・まったく

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月 1日 (金)

『gretchギターコレクション』が凄過ぎる<(゚0゚)>

いちおー僕
ギタリストなんですけど
今までギターのフィギュアっちゅーもんに全く興味なかったんですよ

「ほんもの何本も持ってるしいいや」
ってな感じで

ところがこいつは別でした
つい買っちゃいました
『gretchギターコレクション』

ショッカー戦闘員に持たせてみました
Gretch1
いやー箱の写真見たらけっこう細かくて
とりあえず確かめたくなっちゃったんですよね
どんだけデキがいいか
Gretch2
ちゃんと弦がはってあるし
全てに渡って細かい
ボディのホール(穴)からグレッチのシールが見えるところまで再現されてて
んー
これは凄い!

またどっかで見かけたら買ってみよう・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »