« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の13件の記事

2011年3月29日 (火)

今すぐ菅直人がすべきこと!

①京都議定書から脱退せよ
もともと
日本は京都議定書で取り決めた二酸化炭素削減を達成できない場合
数兆円の制裁金を払わせられることになっていたが

さらに追い討ちをかけるように
鳩山が総理大臣のときに25%削減を世界に宣言したことから
制裁金はさらに数十兆円に膨れ上がっていると思われる

正直
全部、鳩山財閥が払えよ!とも思うのだが・・・

当然、これから被災地を復興していくには大量の二酸化炭素も出さざるをえない
そんな状況で削減などできるわけがないし
今なら世界もわかってくれるだろう

民主党が鳩山の尻拭いもできて
日本を救うことができるチャンスが今来ている

菅が今
「大地震のため京都議定書を守ることは無理です、すいません」
と世界に頭を下げれば
数十兆円のお金が浮き復興に回せるのだ

しかも、復興の過程で出る大量の二酸化炭素も気にしなくていい

二酸化炭素と温暖化の関係を疑問視する研究結果もある昨今
日本企業も変なことにお金をかけずに生産に専念できる

菅が頭を下げて謝るだけで
一石二鳥、三鳥、四鳥の効果があるのだ

日本の復興を望むなら、今すぐ実行に移してほしい

②津波で塩害の残る田畑を藻の培養に使え
この前
【太陽光発電を錦の御旗に行われる搾取】で書いた石油を作る藻だが
これはもともと海から採取されたものらしいので
塩水でも培養できるはずである
ゆえに
津波被害にあった田畑の塩害も関係なく育てられ
塩害除去などして米を再び作るより
金もかからず、時間的にも早く再開できるのではないだろうか

津波被害の記事を見てみると

「塩害で米作れない」宮城沿岸の2000ヘクタール、本格調査開始

 JA仙台の関係者は29日、東日本大震災の津波被害を受けた仙台市など宮城県の4市町沿岸部の水田約2千ヘクタールが、塩害で今年のコメの作付けができない可能性が高いとの見方を示した。4市町の水田は計約6500ヘクタールで今年の作付け予定面積は4千ヘクタール。関係者は「復興には10年単位の時間がかかる」と話した。

 JA仙台と仙台市などは29日、同市の水田などで土壌の残留塩分濃度に関する本格的な調査を始めた。計約160カ所の土を採取し、塩分濃度を測定。濃度が高いと作物が育たずに枯れるなどの影響が出るため、真水で薄めたり、土を入れ替えるなどの除塩作業が必要になる。事前調査では、一部で基準値の10倍近い塩分濃度が検出された。

 東北農政局によると、東北6県の水田の面積は約44万ヘクタール。うち沿岸の2万ヘクタールが津波被害を受けたとみられる。(産経2011.3.29 13:39)


「うち沿岸の2万ヘクタールが津波被害を受けたとみられる。」と書いてあり

研究者の話だと
「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」
ということだ

この「2万ヘクタール」の共通はただ単に偶然というよりは
もうみえない力がやれと言っているに等しい気がするのは僕だけだろうか

そして新聞記事には「復興には10年単位の時間がかかる」と書いてあるが
ヘタしたら20年30年ということだろう
そんなに待てない
被災地の農家の人に何十年も待てと言うのか?

藻の培養ならもっと早く再開できるはずである

日本政府が本気になって復興資金と開発資金を投入すれば
被災地の多くの農家の人の仕事が早く復興でき
しかも
日本の長年の課題「油のなさ」から開放されるかもしれない
ヘタをすれば油輸出国になるかもしれない

油の問題で起こってきた数々の戦争をこの先なくせるかもしれない

藻は空気中の二酸化炭素を吸収して油を作るから燃やしても二酸化炭素はプラスマイナスゼロ

一気に二酸化炭素での温暖化問題に終止符を打ち
排出権取引という無から金を引き出す錬金術で儲けようとしている不逞の輩にザマーミロと言ってやれるかもしれないのだ

菅直人は日本を破壊しただけの総理大臣と歴史教科書に書かれたくなければ
今すぐ
①②を同時に行うのだ!

京都議定書を脱退し
浮いた数十兆円を被災地の藻培養農業に投入するのだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2011年3月24日 (木)

「春のお茶会」のお知らせ

来る
3月27日日曜日
恒例の「春のお茶会」を開催いたします
Harucha
場所:万物創造房裏、お茶室「和み亭」

第一席 10時~ 濃茶と薄茶 1000円(要予約)
第ニ席 13時半~ 薄茶 500円
第三席 15時~ 薄茶 500円

となっておりまして

お菓子はいつもの末廣軒で春にちなんだものになる予定です

ニ、三席はご予約がなくても大丈夫ですが、お茶室は各回8名までとなっておりますので
お茶室で飲みたい方はお早い目にご予約下さい
外の床机で飲まれる分には人数制限はございません

前売お茶券も販売しております

今回のお菓子は
Ochagasi
こんな感じでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月23日 (水)

朝鮮における【創氏改名】

日本式の名前や制度を強制されて
民族の文化が抹殺されたと言われている
朝鮮における「創氏改名」だが
実体は全く違うものであることがちょっと勉強するとわかる

まず「創氏」についてであるが

これは戸籍を管理するときに名字(ファミリーネーム)というものをひとつの単位として扱うという制度で
古代日本から使われている戸籍という名前がついてはいるが実体は西洋の租税管理システムを真似したもので
江戸時代までの戸籍制度とは全く違う
ゆえに
「日本式の戸籍制度が導入された」というのは間違いで
厳密には「西洋式の戸籍制が導入された」と表現するのが正しく思う

朝鮮史には「日本によって西洋式の戸籍制度が強制された」と書くべきであるが
無知なのか、日本式が強制されたことにしないとインパクトがないからか
ほとんどの朝鮮史にはそうは書かれていない

まぁ「日本に導入されてから朝鮮に持って行ったので日本式だ」
という言い方もできるかもしれないが・・・

また
なぜか無視されているのが
李氏朝鮮では両班(貴族階級)以外は奴隷身分で姓は持てなかった
(朝鮮における姓は日本とは意味が違うが)
ことである

たぶんこのあたりに触れると現韓国の闇歴史に触れることになるので、意図的に触れられていないのかもしれない

現在の韓国では100%の国民が両班の子孫を名乗り、姓を持っているわけだが
李朝初期には両班は3%ほどしかいなかった
つまり97%の人間は奴隷身分で姓を持っていなかったのである

で、李朝後期になり
金に困った王朝が両班の地位を金で売るようになり
それと同時に偽造両班証が大量に出まわり
末期には50%ぐらいが両班を名乗っていたようだ

朝鮮総督府時代の奴隷開放によってさらに増え
最終的に創氏を行ったときに
奴隷扱いされていた全てのものにまで姓が名乗れるようになったのである

また
李氏朝鮮では女性差別が強く
女性は姓だけでなく名前すらない場合が多かったらしい
そういった女性が名前を名乗れるようにしたのも
開国派と朝鮮総督府の改革と創氏である

はたして
奴隷制を崩壊させて、姓を名乗れるようにしたことは
女性を解放して、名前を名乗れるようにしたことは
朝鮮文化の破壊と言えるのだろうか?

昨今、みんなが好きな言葉「民主化」では?

ちなみに
韓国でやたらと多いのが「金李朴崔鄭」の歴史上有名な王の系譜となる名字なのだが
大陸では王朝が変わるときに王家の血筋のものはことごとく皆殺しにされるのが慣例なので
ほとんどが上記過程のどこかで勝手に名乗っているニセモノと思われる

また
この前見た
「巨大な監獄、植民地朝鮮に生きる展」に
「創氏をしましせう」チラシ↓が展示されていたが
Chirasi
これを見ると
氏を作っても行政上のことだけで、家族内の姓の違いや本願(姓の前につく出身地を表す部分)なども、そのまま使える等
事細かな説明が日本語とハングルでされており
制度を理解して届け出てもらうために色々苦労していた様子がよくわかる

また、創氏改名後も戸籍には「本貫」の項が残り、そこに元の別姓も書かれていた

確かにややこしい制度になってしまってはいるが
戸籍を作るにあたって朝鮮の文化に合わせるための苦労が端々から見える

これを見て
「朝鮮文化・家族制度の破壊」としか言えない人はいったいどこを見ているのだろう?

まぁ結局「創氏」

日本は改革派と協力して
苦労して朝鮮に合わせた西洋的・近代的戸籍制度を作り上げました

程度のことでしかない


次に
「改名」であるが
こちらは少々日本人が反省しなくてはいけない部分がある

ただ
「日本風の名前を強制された、民族抹殺だ!」というのは間違いである
ちょっと考えれば
「植民地化」と「日本風の名前」が絶対両立しないことに気付くと思うのだが
誰も気付かないのだろうか?

植民地化して奴隷化した人間になんで日本名を名乗らせる必要があるのか?
そんなことしたら
日本人と奴隷の区別ができんくなって困るだけ

ま、そんなわけで実状は逆である

先程のチラシでもわかるが
創氏時もそのまま朝鮮風の名前を使うことが前程になっていた

ところが予想外のことが起きたのである
改名制度を使って日本風の名前に変える朝鮮人が出だしたのだ

それは
日本風の名前にすると有利だったり
扱いが違ったり
そういったことが実際起こったからだろう

そして、朝鮮総督府時代から
幾度となく「日本風の名前にしないよう」通達が出ているのだが
朝鮮史として本来突っ込まなくてはいけないのは
ここ↑なのである

併合して同じ日本人と言いながら
日本風の名前に変えるのはなるべくやめてくれ
というのはおかしな話だ
日本風の名前にすれば有利になるというのもおかしい

そこには明らかに朝鮮人差別があったということである
五族協和を歌いながら差別があったのである

ただそこには日本人だけではどうしようもない部分もある
というのは
朝鮮人という民族は満人・漢人・蒙人に歴史上支配されてきた民族であり
それらの民族から常に下に見られていたのだ

元々日本人はさらにその下の位置付けの民族であったが
「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。」事件以降
中華秩序からははぐれた国になっていた

その日本がロシアに勝ち、清に勝ちし
日本人はアジアで一目置かれる存在になった

朝鮮人にとって日本名を名乗ることは
満人・漢人・蒙人を見返して、下に置くことができる方法の一つだったのである

また
現在はハングルで表記することでごまかしてはいるが
近代の朝鮮人の名前は中国式である
中国の属国時代にすでに改名させられ済みなのである

その前のモンゴル統治時はモンゴル風の名前だったらしいし
朝鮮半島の古代王朝は漢字二文字姓だったらしい

それゆえ
朝鮮人の中には強制された中国式の名前を捨て日本名にし
脱中国せよ!
と運動していた人もいた
代表的なのは朝鮮近代文学の祖と言われる李光洙(日本名 香山光郎)である

また、当時、改名の審査のゆるさは朝鮮人だけの特権であり
台湾人などその他の民族の場合かなり厳正な審査があり、ほぼ通らなかったらしい
(このあたりは日鮮同祖論などの日本の姿勢が背景にあると思われる)

そういうわけで
「改名」
日本人の名前になって安易に有利な立場になりたい朝鮮人
もしくは
本当に心から日本人になりたかった朝鮮人
が行った行為であり
何ら強制されてはいないし
朝鮮人の名前に誇りを持っている人々は全く改名していない


ちなみに統計によると創氏改名時の朝鮮人の改名は9.6%ということである
9.6%で
強制された!民族浄化だ!
というのもおかしな話である

だいたいの歴史書では
創氏と改名をいっしょくたにすることで数字をごまかし
「ほぼ100%の朝鮮人が強制的に日本式に創氏改名させられた」
わざと誤解を受けるように書いてある

確かに創氏と改名を足すとほぼ100%になるが

先に言ったように創氏では朝鮮名そのままの人も多数いるのだが
朝鮮名でも日本式の戸籍に変えたからといって日本式にさせられた数に入れているのである

創氏改名を一緒に語る学者に要注意!
である

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月19日 (土)

巨大な監獄、植民地朝鮮に生きる展

春画研究の第一人者
故 林一美氏のコレクションが立命館の博物館に所蔵されている
とのことで
立命館の博物館ってどんなとこだろう?
と思って検索してみたら

出て来ましたー!

立命館大学 国際平和ミュージアム

しかもめちゃめちゃ面白そうな

立命館大学創始140年・学園創立110周年記念
「韓国併合」100年特別展
「巨大な監獄、植民地朝鮮に生きる」
Koreacenter
が開催されているではありませんかー

しかも明日までで終わっちゃう

これは行かねば

監獄といえば

プリズン

強制収容所

拷問

ホロコースト

ダイアンソーン

当時
朝鮮半島で行われた
あらゆる虐殺・蛮行・民族浄化が展示されているわけですね

ガス室から無事助かった人の証言とか
隠し部屋で生活してたあと見つかって収容所送りになって腸チフスで死んだ女の子の日記とか
朝鮮人を殺しまくった拷問道具とか

まさにアジアのホロコースト

いやーこれは見たい

是非見たい

ちなみに
朝鮮総督府の人口統計は

1910年約 1313万
1915年約 1596万
1920年約 1962万
1925年約 1854万
1930年約 1969万
1935年約 2125万
1940年約 2295万
1944年約 2515万

となっております

毎年増えているのは・・・

うーん

そうですね

朝鮮人を殺しまくって
替わりに日本人をどんどん送ってたんでしょう

1910年1313万で
1944年約 2515万

「ポーランドではユダヤ人総人口の9割がホロコーストで死滅したとされている」
ということを参考にして
9割の朝鮮人が殺されたとすると

残った朝鮮人は130万人程度ですね
ということは
1944年当時、朝鮮半島には2400万人の日本人と130万人の朝鮮人がいた
ということです

実は・・・

朝鮮人は日本統治時代に全員ホロコーストされていて

ほんとうは・・・

今の韓国・朝鮮人はみんな日本人なんですよー
ホロコーストを隠すために朝鮮人のフリをしているだけなんです
実は日本語みんな話せますー

なんて衝撃の事実が・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年3月17日 (木)

太陽光発電を錦の御旗に行われる搾取

今日、関西電力の人が
太陽光発電促進付加金」のご負担についてのお知らせ
というチラシを置いていった

「太陽光発電は売電によって20年ぐらいでペイできる」という話の根拠になっている
異常に高い設定の電気買取価格を支えるため
電気を使う人はみな、その分の金を払えというのだ

しかし
異常な高額での電気の買い取りは今始まったことではない
すると僕たちが使っていた今までの電気料金には知らず知らずのうちに、高額な買い取り価格の分が上乗せされていたはずである
上乗せした電気料金を払わせておいて
さらに太陽光発電促進付加金を取ろうというのである

国の補助金が数十万円出るとは言え
太陽光発電システム設置の初期費用に300万~600万はかかる
貧乏人には導入しようがないのが現実

その時点で貧乏人は
設置した人の太陽光発電設備のために
余分に電気代を払い
太陽光発電促進付加金を払い
しかも、さらに搾り取られた税金からも設置補助という形で設置した人間に払われるという

3重に搾り取られる立場に固定されてしまうのである

しかし
設置した人が一方的に得しているわけではない
設置した設備は老朽化し
ペイするまでに色々と設備改修をしなくてはならなかったり
太陽光発電パネルの寿命がペイ前に来る可能性もある

実質的にペイできる年数を50数年と計算する人もいる
その間に何回パネルを換えることになるのか・・・

また異常に高い売電価格の引き下げが過去に何回か行われている
すると
異常に高い売電価格によってのみ支えられている20年でペイできるという話もどんどん確立が下がっていく
ほどほどに普及してぶら下がり団体にとっておいしくなくなったときに売電価格が普通に戻されたら
太陽光発電を設置した人は永久にペイできないことになるかもしれない

要するに
設置した人間も騙されているのである

では得するのは誰か
太陽光パネル製造業者・設置業者
そして
それら普及にぶら下がる団体
それに天下る官僚
献金をもらう政治家

である

確かに
資源に乏しい我が国では
石油や原子力に代わる発電の開発が急務であるが
ハッキリ言って
今の太陽光発電パネルでは話にならない

発電量が少なく、寿命が短過ぎる

二酸化炭素削減についても
パネル製造で出る二酸化炭素はペイできるという計算があるが
実はその他の機器等全てを入れるとペイできないという話もあるので
これも嘘くさい

まったく・・・(ーー;)

政府はこんなことをやってるぐらいなら
コレ↓にガツンと金を投じろ

藻類に「石油」を作らせる研究で、筑波大のチームが従来より10倍以上も油の生産能力が高いタイプを沖縄の海で発見した。チームは工業利用に向けて特許を申請している。将来は燃料油としての利用が期待され、資源小国の日本にとって朗報となりそうだ。茨城県で開かれた国際会議で14日に発表した。

 筑波大の渡邉信教授、彼谷邦光特任教授らの研究チーム。海水や泥の中などにすむ「オーランチオキトリウム」という単細胞の藻類に注目し、東京湾やベトナムの海などで計150株を採った。これらの性質を調べたところ、沖縄の海で採れた株が極めて高い油の生産能力を持つことが分かった。

 球形で直径は5~15マイクロメートル(マイクロは100万分の1)。水中の有機物をもとに、化石燃料の重油に相当する炭化水素を作り、細胞内にため込む性質がある。同じ温度条件で培養すると、これまで有望だとされていた藻類のボトリオコッカスに比べて、10~12倍の量の炭化水素を作ることが分かった。

 研究チームの試算では、深さ1メートルのプールで培養すれば面積1ヘクタールあたり年間約1万トン作り出せる。「国内の耕作放棄地などを利用して生産施設を約2万ヘクタールにすれば、日本の石油輸入量に匹敵する生産量になる」としている。

 炭化水素をつくる藻類は複数の種類が知られているが生産効率の低さが課題だった。

 渡邉教授は「大規模なプラントで大量培養すれば、自動車の燃料用に1リットル50円以下で供給できるようになるだろう」と話している。

 また、この藻類は水中の有機物を吸収して増殖するため、生活排水などを浄化しながら油を生産するプラントをつくる一石二鳥の構想もある。(東京科学グループ・山本智之2010年12月15日)

さらに詳しくは⇒コチラ

この藻は世界の勢力地図を書き換える可能性のあるものだけに
産油国・石油メジャー等から圧力がかかるかもしれない
命が狙われるかもしれない
しかし
日本国を
世界の石油資本に支配されている貧乏国を助けるには
1年でも早く実用化するべきである

気概のある日本人がまだいることを願います

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月15日 (火)

東日本大震災について思うこと

【総理大臣現地入り】
クロネコさんの

私は現場に行く行為は全く評価できないですね。
私なら「現場に行け」なんていう表面的な批判なぞ
介することなくシステムの中枢で指揮を執り続けますね。
指示しなければならないことは幾らでもある。
残念ですが現場に急行するのは「パフォーマンス」以外の
何物でもない。現場を見ないよりはマシという見方も
ありますが、一国の総理を危険地域で守らなくては
いけない分、民衆に裂かなくてはならない
エネルギーと時間は確実に削られるわけで。

という意見に完全に賛成ですね

総理・・・無能過ぎです
あなたのせいで助かる命が何百人か死んだかもしれません
そこんとこ
よく考えて下さい


【ボランティア】
こういうときに人は正義感をかきたてられ
何かしなくてはと思うものですが
この非情時に素人は邪魔なだけです

行きたい人は
「ボランティアがほしい」と言われてから行きましょう

阪神大震災のとき
来たのはいいが何もできない
食料を消費するだけ
という
はっきり言って邪魔をしに行ったようなボランティアが多数いたようです

中には
観光気分で壊れた街を見たかっただけの人や
冒険気分で行った人もいるようです

そういった頭の悪い人のために
被災者に渡るべき食料や水が一人分消費されるのは悲劇です

そこんとこ
よく考えて下さい


【義援金・募金】
阪神大震災のときに義援金着服事件が何件も起こりました
また、義援金集め団体の中には義援金の一部を手数料として抜くこともよくあります
(例:日本ユニセフでは約4分の1を抜くようです)
そういう中抜きの多い少ないも含めて
募金する時はくれぐれも相手を正確に見極めてから募金するようにしましょう


【台湾からの救援隊】
菅内閣が中国様へ配慮をして台湾からの救援隊を断わっていたとの噂が一時期流れていましたが
救援隊を受け入れたようです

台湾の救助隊28人、日本へ出発
【台北=山本勲】台湾政府が組織した東日本大震災の救助隊28人が、14日午前9時15分(日本時間同10時15分)の台北松山空港発・中華航空機で東京に向かった。行政院(政府)消防署特捜隊9人をはじめ台北、新北、台南3市の救助隊で構成している。

あたり前だ


【買占め】
京都でも乾電池や缶詰が急に品不足になっている
不安になるのはわかるが
とりあえず現時点で必要以上に買い占めるのはやめよう

オイルショックのときも
噂だけが一人歩きし
個人個人の買占めが暴走した結果
本当はなくならないはずのトイレットペーパーや粉ミルクが店頭からなくなり
ほんとうに必要な人に行き渡らなくなった

自分に今それは100%必要なのか
今、ほんとうに必要な人はどこにいるのか
よく考えよう


【テレビ番組】
KBS京都は普通に番組放送を行っているが
その他の放送局は地震情報ばかりだ

しかし
こんなときだからこそ
もっと明るいバラエティ番組や歌番組を流すべきなのではないだろうか
こんなときに芸人がはしゃぐのは失礼だとか思うのなら
過去のドリフとかでもいいではないか

たぶん
被災者の方々は垂れ流される震災情報に飽き飽きしていると思う
震災情報はNHKがやればよい
民放はもっと別のことをやれ

被災者に娯楽を!


【自衛隊】

安全のはずが命がけ…怒る自衛隊・防衛省
放射能汚染の懸念が一層高まる事態に、自衛隊側からは怒りや懸念の声が噴出した。関係機関の連携不足もあらわになった。

 3号機の爆発で自衛官4人の負傷者を出した防衛省。「安全だと言われ、それを信じて作業をしたら事故が起きた。これからどうするかは、もはや自衛隊と東電側だけで判断できるレベルを超えている」。同省幹部は重苦しい表情で話す。

 自衛隊はこれまで、中央特殊武器防護隊など約200人が、原発周辺で炉の冷却や住民の除染などの活動を続けてきた。東電や保安院側が「安全だ」として作業を要請したためだ。

 炉への給水活動は、これまで訓練もしたことがない。爆発の恐れがある中で、作業は「まさに命がけ」(同省幹部)。「我々は放射能の防護はできるが、原子炉の構造に特段の知識があるわけではない。安全だと言われれば、危険だと思っていても信じてやるしかなかった」。別の幹部は唇をかんだ。

(2011年3月15日14時47分 読売新聞)


自衛隊のみなさま
命がけの作業ご苦労様です

普段「自衛隊いらん」とか言ってる人
救援に来たら
「わしは自衛隊反対やからあんたらの救助は受けん」
「食料も物資も受けとらん」
とか言ってるんでしょうか

そこまでの気概があれば認めます

助けられた人は
二度と「自衛隊いらん」とか言ってほしくないです

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2011年3月13日 (日)

第三回京都映画サミット「グロムービー」

昨日行われた第三回映画サミット

予告通りテーマは「グロ」です

まず最初に見たのは
【アンダシアの犬】(1928年仏)
Andarsia
これは映画監督ルイスブニュエルと画家サルバドールダリの共作による
シュールレアリズム短編映画で
上の写真の眼球を切り裂かれるシーンが超有名
ストーリーはあってないようなもので予想外の展開がなかなか面白いのです


そして次は
「ギニーピッグ」シリーズに突入

【ギニーピッグ 悪魔の実験】(1985日本)
Gp1
似非ドキュメンタリー風に撮った
拉致した女性を
百回殴る実験とか
内臓まみれにする実験とか
ノイズ音を最大ボリュームで20時間聴かせる実験とか
どうでもいいような実験をひたすら繰り返す映画

この映画が名作たるゆえんはラストあたりの「目ン玉串挿し」シーンに凝縮されている
Gp12
この串挿しシーンは
上記「アンダルシアの犬」の目ン玉切り裂きシーン
ルチオフルチ「ゾンゲリア」の目ン玉ブッ刺しシーン
Sanme
に並ぶ傑作シーンであると思う


【ギニーピッグ2 血肉の華】(1985日本)
Gp2
日野日出志氏のところへ送られて来た「女性解体映像」を再現した映画という設定の映画
麻薬で恍惚状態にした女性の手足首を順番に切っていく
おまちかねのラストはスプーンによる目ン玉刳り貫きだが
がんばってはいるものの全体的には1よりパワーダウンかなー
犯人のクサイ演技がなくて黙々とやってればもっとよかったかも


【ギニーピッグ4悪魔の女医さん】(1990日本)
Gp4
ピーター・竹中直人・WAHAHA本舗とキャストがやたら豪華になって、かなり別モノ
モンティパイソンのような残酷系短編ギャグ10個のオンパレード映画

ギニーピッグが日本国内では普通に流通しなくなった原因が
宮崎勤がギニーピッグを持っていたからということだが
宮崎の部屋から出て来たのはこれ(4)のビデオらしい
1や2なら分かるけど
これは・・・超ぬるい、ただのブラックコメディーですよね

これが出て来たからって何なんでしょう・・・(ーー;)

この前の幼女を便所で殺害した事件でも
エロ漫画が数冊出て気たとか鬼の首をとったように報道していたが
数冊って逆に少な過ぎやろ!
多くの人間が普通にもっと持ってると思うぞ

僕が逮捕されたら
「やはり思った通り多くの春画本が出て来ました」とか
「堕靡泥の星の漫画が出て来ました」とか
「ギニーピッグのDVDが出て来ました」とか・・・

いやーもう

切りがない

性犯罪者でも持ってないようなものいっはい持ってるよ
マスコミの餌食やな・・・

マスコミは何も理解できてないくせに、安易なスケープゴートを探して大衆を安心させ、大衆ウケを狙う、結果、真実が闇に葬られてしまうようなことにもなりかねない、そういう報道はやめてほしく思う


【死の王】(1989独)
Sinoo
ユルグブットゲライト監督の自殺をテーマにした短編を集めた映画
ストーリーはありそうでなく「アンダルシアの犬」の雰囲気なんかを目指した作品かも
映像作品としてはまぁまぁ面白い
グロさはネクロマンティックより控えめ

【ネクロマンティック≪特別編≫】(1991独)
Ncroman
ネクロマンティック1と2を編集して一本の映画にしたもの
72分と103分を合わせて2時間に編集してあるのでだいぶカットされているが
もともと1も2も冗長な場面が多いので
これで見るのが一番いいのではないかと思います

題名通り 死体+ロマンティック な感じです
まぁ死体愛好カップルの幸せいっぱいの生活⇒破綻を描いた恋愛モノですね

基本グロ(死体)いっぱいで一般の方にはとうていオススメできません
気持ち悪くなる人
吐く人もいるかもです

女優さん男優さんの見栄えがいいことで、なんとかロマンティックな雰囲気を出すことに成功してますね
はっきり言ってこれがブサイクカップルだと終わってます

あと腐り切った死体の男性器にまでモザイクをかける日本のアホさは笑えました
死体とか内蔵とかなんでもアリやけど、性器には執拗にモザイクをかける
どういう基準やねんって・・・


【グロテスク】(2009年日本)
Grotsq
イギリスで上映禁止になったらしい日本産拷問スプラッター映画
内容的にはギニーピッグにストーリーをつけ、ある程度ドラマ仕立てにし、今時なスタイリッシュ系映像でキレイにまとめた感じの映画でした
けっこうギニーピッグへのオマージュっぽいところもあったので
監督さんは意識して作ってるのかもしれませんね

なかなか面白く見れましたが
やはり映像がキレイになるとグロ感が薄れますね
かなりえげつないことやるんですけど
ギニーピッグほどはグッと来ないです
これくらいで上映禁止とは・・・厳しいデスね英

ラストはむちゃ笑えましたね
いやー予想外のすげーリベンジ
一気に好感度アップしました


【ミミズバーガー】(1975米)
Mimizub
うーん
今回のメインテーマだったのですが
微妙でした

まず
みんなミミズの踊り食いしてるのはいいのですが
みんな「あまがみ」なのです!
誰一人ブチブチ食いちぎって本気で食ってない!

んーこれにはガッカリ↓

あとストーリー部分が意外に気合い入れて作ってあってタルイ!
こんなどうでもいいストーリーで
自然を守るとかそんなに力説せんでええから!

もっと馬鹿馬鹿しい展開をガンガン入れて飛ばしてほしかったなぁ
盛りあがる?のは後半ぐらいか・・・

ある意味、この映画は予告編で美味しいところ全て見せちゃってて
あとはくだらないドラマ部分があるだけなので
予告編だけでよかったような気もしてきました・・・

音楽はなかなかよかったですけどね


【ドイツチェーンソー 大量虐殺】(1990独)
Dchain
「悪魔のいけにえ」にオマージュを捧げつつも
最初っから最後まで
端から端まで
頭のおかしいキチガイ映画

ストーリーもあるようでない

本気なのかギャグなのかよくわからないスプラッター系ギャグ?満載で
テンポもよく、時間も短いので
何人が集まって笑いながら見てるとけっこう楽しく見れる
と思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月12日 (土)

えらいことに・・・

僕が店で「まどか☆マギカ」が面白いとかブログに書いてる時に
東日本ではえらいことになっていた

店にはテレビもラジオもないので僕は全く気付いていなかった
もし僕のいる場所が危険な地域なら何も知らず死んでいたかもしれない

やはり災害時の注意をうながすインフラとしては
テレビ・ラジオしかないのだ
テレビ・ラジオってけっこう命綱かも
とあらためて思った

ネットをやっているパソコンの画面に強制的に注意報を流すなんて無理だし
携帯などに注意報メール等を国民全員に送るのも無理

特にネットなんて
惑星探査船はやぶさが帰還したときのネット中継なぞ
混雑し過ぎてほとんどの人が見られなかった

あまりにも細くて脆弱過ぎるインフラだ

そのインフラにのっかるIP電話も当然脆弱

光テレビとかも映らないのかもしれない

こういうときこそ普段の選択が正しいかどうか考え直すいい機会である

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月11日 (金)

「魔法少女まどか☆マギカ」が面白い!

昨今、面白いアニメを見つけられなかったんで、アニメからはけっこう遠ざかっていたのだが
うちのバンドのインド人ドラマーがやたらアニメにはまっていて
色々と薦めて来るので
んじゃ今シーズンは何か見てみようと思った

まぁ我が家にBR HDDレコーダーが導入されたこともあり
ボタン一つでどんどん録れるので
とりあえず初回は先入観なしで何でも見てみようと思い
見始めたひとつが
「魔法少女まどか☆マギカ」である
Madmagi1

公式HP

最初の印象としては
オープニングのアニメや主題歌からのイメージからもあり
昔の「ミンキーモモ」等の魔法少女モノの現代版か、それともプリキュア系か、そのあたりかなと思ったが
どーも何かが違った

かわいらしい生物「キューベー」がやってきて
「魔女と戦う魔法少女になってほしい。そのかわり願い事をひとつ何でもかなえてあげる」
と言う
(↓白い動物がキューベーです)
Madmagi2
まぁありがちと言えばありがちであるのだが
何かが違うのである

その何かが気になリ見続けることにしたのだが
それは3話目に起こった

主要キャラのひとりの魔法少女(黄色い娘)が
頭を食いちぎられ死亡したのだ

それ以降
展開は急にダークになります

主人公の友達(青い娘)は好きな男の子の動かなくなった手を治す替わりに魔法少女になるも
その男の子は親友の女の子と仲良くなっちゃって
それを恨み切れないまま精神崩壊
魔女になっちゃいます

そう、実は魔女はみんな魔法少女のなれの果てだったんです

魔法少女を殺してたと・・・

そしてさらに昨日驚きの事実が!

実はほむらちゃん(黒い娘)はある理由で過去に地球が崩壊してしまったときに
「いい結果になるまでやり直す」ことを願いに魔法少女になっていまして
もうすでに何回もやり直しているが毎回バッドエンドになっている
ということが発覚

さて今回はどうなるんだー

というのが今までのざっとした流れです

何回でもやり直す
なんだか
ニンテンドー64のゲーム「ムジュラの仮面」を思いだしました
Mujura

いやー
今後の展開が楽しみですね

とりあえず
キャラの可愛さに反比例したハードでダークな展開がすばらしいです

キューベーもほむらちゃんに何回も惨殺されるんですけど
何回でも復活
きちんと自分の死体を食べて処理します
Qbe

あと少しで終わりっぽいですけど
みんな見ましょう!

見逃した方はDVDで追っかけましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2011年3月10日 (木)

NHK『日本人はなぜ戦争へと向かったのか』

録画しておいた
NHKのドキュメンタリー
『日本人はなぜ戦争へと向かったのか』
をやっと見ることができた
Taiheiyosenso_01

全4回で


第1回 "外交敗戦"孤立への道
またたくまに世界から孤立した日本。国内議論を優先して世界の潮流を見落とし、一貫性なき対外交渉で信用を落とすなど、「外交敗戦」が国家を戦争への道に導く過程を検証する。

第2回 巨大組織"陸軍" 暴走のメカニズム
巨大官僚組織「日本陸軍」が暴走した理由を新しい角度で徹底検証。派閥優先の論理と縮小を拒む膨張体質など、「内向きの行動」が超エリート集団を戦争へと追い込んでいった。

第3回 "熱狂”はこうして作られた
日本が戦争へと突き進む中で、新聞やラジオはどのような役割を果たしたのか。新聞記者やメディア対策にあたった軍幹部が戦後、開戦に至る時代を振り返った大量の肉声テープが残されていた。そこには、世界大恐慌で部数を減らした新聞が満州事変で拡販競争に転じた実態、次第に紙面を軍の主張に沿うように合わせていく社内の空気、紙面やラジオに影響されてナショナリズムに熱狂していく庶民、そして庶民の支持を得ようと自らの言動を縛られていく政府・軍の幹部たちの様子が赤裸々に語られていた。

第4回 開戦・リーダーたちの迷走
今回見つかった当事者たちの戦後の証言テープからは、驚くべきリーダーたちの実態が明らかになった。日本の国策決定の場は、全ての組織の代表者が対等な権限を持つ集団指導体制で、全会一致が建前。常に、曖昧で、玉虫色の決定が繰り返された。各組織のリーダーたちは、戦争に勝ち目がないことを知りつつも、戦争できないと言うことが自らの組織に不利益を与えると考え、言い出すことができない。海軍、企画院、陸軍、首相、それぞれが互いに責任を押しつけ合い、重大案件は先送りとなっていく。しかし、日米交渉が暗礁に乗り上げ、妥結の見通しがみえない中、首脳部は、国力判断、すなわち国家の生産力・戦争遂行能力のデータを総動員して、譲歩か、戦争かの合議を行う。結論は、各組織の自壊を招く「戦争回避」より、3年間の時間を稼ぐことのできる「開戦」の方に運命を賭ける。


という感じの内容

4つの別の切り口がなかなか面白かった

今回見てやはり一番感じたのは
「戦中と今、日本はたいして何も変わっていない」ということである

たぶん
このドキュメンタリーを作った人も
リーダーシップのない現政権・政治家にいらだち
縦割り行政で国益より組織の利益をとる現官僚たちに怒りを感じ
そういうことが感じ取れる作りにわざとしているのだと思う

そして
ひとつはっきりしていることがある
当時、日本は良くも悪くも世界で最も民主主義的な国家であったということである

ドイツのヒットラーだけでなく、当時はどこの国も強力なリーダーが出現し
多かれ少なかれ独裁的な政治を行っていたし
それで成功していた

ところが
日本はリーダーが全く不在で
大本営会議の民主的な話し合いで全て決めていた

立憲君主制であり、天皇陛下に決定権はなく、会議で決まったことを追認して天皇陛下の命令として発布していた

しかしそのせいで
会議を行えど行えど何も決まらず
何もかも先送り先送りにしていた

外交や情報戦もそれぞれがバラバラに行っており
一元化されていないので効率が悪かったし
外国に逆に利用されやすかった

マスコミも売上や自己保身が一番大事で
権力や世論に日和った報道しかしない

政治家は世論を気にしながら発言し、日和った行動しかしない

実に今と同じである

日本史では戦争時の日本人を今の日本人と違う
頭が狂っていた人たちように教えがちであるが
全くそうではない
現在と全く同じなのである
Taiheiyosenso_03

日本は
外交と情報戦に負けたから戦争をせざるをえなくなったのであり
そしてそれは現状にも当てはまることである

戦争を回避するためには
日本は外交と情報戦をもっと強化しなくてはいけないが
今の日本は当時以上に全くできていないとしか思えない

このままではいつか戦争に巻き込まれることになるだろう

ついでに言うと
当時、日本は世界で一番国際法を遵守していた

アメリカが民間人を空襲でいくら殺そうと(国際法違反)
アメリカやオーストラリアが沈んだ日本の軍艦から逃げる兵隊を救助せずに機銃掃射しようと(国際法違反)
中国が民間人のふりをする兵隊を使ってゲリラ戦を仕掛けてこようと(国際法違反)

あらゆる国が自分たちで決めたルールを守らず
やりたい邦題殺戮していたときに
サムライの精神でひたすら国際法を守っていたのである
Taiheiyosenso_02

しかし
当時最も民主主義的で、最も国際法を遵守していた国は
敗戦と共に戦勝国に好きなように汚名を着せられることになる

勝者が敗者を魔女裁判にかけ、歴史を都合のいいように書きかえる
現在、日本は世界で一番悪かった国として歴史に記録されつつある

ここらへんでしっかり

やったことはやった
やっていないことはやっていない
やられたことはやられた

とハッキリさせておかなくてはならない

NHKは昔に比べてかなり中立的客観的な番組を作るようになった
これからもNHKの良質なドキュメンタリーに期待したく思います

みんな見ましょうね!(゚-゚)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月 6日 (日)

ちゅー

ちゅーと言っても
鼠の泣き声ではない

いわゆる接吻のことである

現代でも使うこの言葉
実は江戸時代からあったのだからビックリである

歌川國芳の春画
「口吸心久莖」

さて何と読むでしょう?

答えはコチラ↓
Chusin
(元画像&詳しい内容はコチラに載ってます)

なんと
「口吸心久莖」

「ちゅーしんぐら」と読むのだ

当然、春画の内容は
ご存知「忠臣蔵」をパロッたもの

んーすばらしいセンス

いやーなんか
これだけの歴史があると
「ちゅー」という言葉にまた違った深みを感じますなぁー

日本人は「キス」とか言うな
「ちゅー」と言え!(゚-゚)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年3月 4日 (金)

続となりの人間国宝さんに認定

さて、本日ついに「よーいドン!」で流れました

うちの映像が・・・

で、とりあえず
ネタバレ防止のため隠していたページを復活しました

さて
放送を見てざくっとした感想は
「うまくコンパクトにまとめてあるなー」ですね

過去記事を見てもらえばわかりますが
実際はもっと撮ってましたからね

やっぱり
「万物創造房音楽集」
「サムライ卍クラゲ初めてアルバム」
はカットでした

まーこれは仕方ないか

そして
DVDオススメベスト3は
「Mishima」だけでしたー
残念
御用牙と池玲子も行ってほしかったなー

Mimiレーベルも流れませんでしたね
んー
やはりマニアック過ぎかー

ジャッキー映画漫画もカット

そういえば
過去記事には書きませんでしたが
漫画は
「堕靡泥の星」
「黒の鍵」
「血笑鴉」
を紹介しましたがカットでした
残念

また
「本業は何でしょう?」が問題形式になってるのはうまいカットのしかたですね
本当はけっこうあそこでやりとりあって

僕が「副業いや本業があるんでなんとか・・・」って言ったあとに
八光さんに「さて僕の副業は何でしょう?」って聞くんですよ

八光さんが「う~ん」って悩んだはるところへ

僕が「ま、幅広過ぎてわかりませんわな!はははっ!」
「高校教師やってるんですよ!」

「え~!ほんまですかいな?!」と八光さん

そしてさらに僕が「では何の科目でしょう?」と聞いて
八光さんが「保健体育、社会、歴史、美術、数学・・・」
「うーん美術!」
「さっきそれ言いましたやん!」
と全く当たらない延々と続くやりとりがあって

僕が「科目当てるだけで尺とり過ぎちゃいますのん!」ってツッコミ
「実は家庭科の教師なんです」と来るわけです

そこを問題形式にすることでずばっと切れて
スタジオでの話が盛りあがると

またツッコミと言えば

八光さん「店主さんは普通のメジャーな映画は見ないんですか?」
僕「いや見ますよ」
八光さん「アバターとか見ました?」
僕「見ましたよー、CGはよかったですけど、話はありがちでしたねインディアンと騎兵隊の話をそのまま宇宙人にスライドさせたような」
八光さん「えーそうなんですか?見たけど気付かんかった・・・」
僕「土地を奪いに言ってる人類が白人で、殺戮される宇宙人がインディアンに置きかえられてると考えればしっくり来るでしょう?」
八光さん「そんな話でしたっけ?」
僕「えーほんまに見たんですか?!」
八光さん「いや、ほんまに見たんですよ・・・」

ってな感じでツッコム場面があったのですが
残念ながらカットでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月 1日 (火)

第三回京都映画サミット開催のお知らせ

来る
3月12日土曜日
万物創造房閉店後20時より
第三回京都映画サミット「ミミズバーガーの逆襲」を行いたいと思います

参加者、何人かは確定していますが
若干名まだ参加できますので
参加希望の方はご連絡下さい

また
今回は前回人数が少なくお流れとした
(詳しくはコチラ
「ミミズバーガー」をはじめ
グロ系映画を流しながら・飲み食いし語り合う会でございますので
ミミズの踊り食いを見ながらモノを食えないという方はたぶん無理だと思いますです(^.^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »