« もう飽きました食人話 | トップページ | 「尖閣は中国の領土!」と主張した日本の人気アイドルグループの実在が怪しい件 »

2010年10月17日 (日)

ブルースリー展へ行って参りました

何やら
日本で、いや世界で十指に入るブルースリーコレクターの王さんがブルースリーのグッズの展示会をやるとのことで
見に行って来ました
Blten_2
以下はそれの京都新聞記事です

【ブルース・リー生誕70年祝い13日からコレクション展】
「燃えよドラゴン」などの主演映画で一世を風靡(ふうび)した俳優ブルース・リー(1940~73)の生誕70周年を記念して、京都市左京区のリー研究家の中国人男性(51)が10月13日から、コレクション展を同区の市国際交流会館で開く。リーに関する世界中の書籍やポスターのほか、生前に使っていた名刺などの希少な品も公開し、「彼が短い生涯で、世界に広めた映画と武道の美学を感じてほしい」と呼び掛けている。

 書画家の王石明さんが、15歳から収集を続けるコレクション約1万5千点のうち約700点を展示する。特に貴重な品は、リーが65年に米国の芸能エージェントと交わした契約書で、王さんは「武道家から映画スターへの一歩を踏み出すきっかけの品」と説明する。

 70年代に劇場公開された主演作「ドラゴン危機一発」「ドラゴンへの道」の香港や韓国のポスター、ブルース・リーを特集した映画雑誌やフィギュア、切手なども飾る。「Don’t Think.Feel(考えるな、感じろ)」などの名言を残したリーの哲学を紹介する本も並べる。

 王さんは14歳のころに「ドラゴン怒りの鉄拳」を観て、そのオーラと洗練されたしぐさに魅了された。現在は有数のコレクターとして国内外で知られ、2003年の没後30年記念の回顧展などで何度かコレクションを披露しているが、名刺や契約書を公開するのは初めてという。王さんは「彼は華麗なアクションだけでなく、深い精神性も持っている。人間的な側面も伝えたい」と話している。

 コレクション展は10月13~17日の午前11時~午後7時。入場無料。16日午後1時半からは、リーと共演した俳優勝村淳さんや王さんたちのトークライブ(先着30人)もある。申し込みは10日までに、名前と住所を書いて王さんファクス075(752)7161へ
Osan_2
【 2010年09月28日 11時08分 】


もういっこ記事がありました
こちらは会場の様子も載ってますね
 【ブルース・リー生誕70周年 中国人書画家がコレクション展】
伝説のアクション俳優ブルース・リーの生誕70周年を記念し、リーを研究する中国人書画家の王石明さん(51)=京都市左京区=が13日、同区の市国際交流会館でコレクション展を始めた。

 リーの死亡を伝える1973年の香港の新聞記事や共演者のサイン、肖像画など約1千点を展示した。幅約3メートルの巨大ポスターやリーをモデルにしたTシャツも飾った。

 会場は朝から多くのファンでにぎわった。向日市のライター森さん(43)は「昔からのあこがれ。これだけ集めた情熱はすごい」と話していた。17日まで。無料。
Bltenk_2
【 2010年10月13日 20時47分 】

いやーやはりすごいですね
こんだけ集めるパワーが

地下鉄の駅に貼ってあったらしい巨大ポスターとか
手に入れるのも保管も大変そうです

まぁ僕の場合はジャッキーやリーリンチェ世代なんで
好きなアクションスターの中の一人でしかないんですが
僕より上の40代50代の人のブルースリー崇拝はスゴイですよね

ところで今日ブルースリーフィギュアを見ながら思ったのは
ジャッキーとかリーリンチェフギュアってどれくらいあるのかな?
ってことなんですが

ネットで検索してみるとジャッキーは意外に色々ありますね
Jsuikenf
リーリンチェもポチポチ
Enterbay_jetli
でもね
サモハンないっすよー
検索しても出てこないっす

ひでー
ヤンスエ↓でさえフィギュアになっとるのに
Yanjhonf_2
ジョンサクソンもっすよ

サモハンも冒頭出てるやん
なんでフィギュアにならないの?

うーん
ユンピョウもないけど
ユンピョウは仕方ない気もする

でもね
ドニーイェンは出てるんですよ
Donyyenf_2
我らが千葉真一と倉田保昭も
Chibakurataf2
サモハンかわいそっす
誰か出してあげてー

|
|

« もう飽きました食人話 | トップページ | 「尖閣は中国の領土!」と主張した日本の人気アイドルグループの実在が怪しい件 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

内容がいいです!!

投稿: masaijinsamurai | 2010年10月17日 (日) 午後 10時27分

CULTVHS

これを検索してリンク追ってください

投稿: | 2010年10月17日 (日) 午後 10時56分

楽しそうですねー
  
>サモハン
 
"似せるのが難しい"という
テクニカル的な側面が大きい気がしますね。
頑張って似せないとただのおデブになって
しまうし頑張って似せても需要&反響が、、
でもサモハンは実に偉大な俳優ですよね。

投稿: kuroneko | 2010年10月17日 (日) 午後 11時29分

>CULTVHS
これ↓ですかね
http://cultvhs.blogspot.com/

あ、、バドスペンサーのバナナジョーありましたー
内容が気になりますねー

日本版はさすがに「ゲシュタポ慰安部隊」だけですなー
黒いエマニエルことラウラジェムサーのくくりがあるところがいい!
けど、これも一作だけかー
意外に少ない
これぐらいなら、ちよっと気合入れて、僕と間彩さんのコレクションスキャンすれば簡単に抜けるんじゃないですか?

>楽しそうですねー
いいでしょー
帝都はいつもマイナーな映画が色々やっててうらやましいですが
たまには京都もね
いいことありますよ

>似せるのが難しい
これはけっこう全般に言えることだと思いますね
ブルースリーも似てねーフィギュア多いですし
それだけの問題ではない気が・・・
世界的にサモハンファンが少ないということなんでしょうかねぇー

投稿: 万物創造房店主 | 2010年10月18日 (月) 午後 05時29分

じゃあ本気でカルト世界一を目指しましょう!!まずサンチャゴからかな

投稿: 世界制覇 | 2010年10月18日 (月) 午後 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/49769637

この記事へのトラックバック一覧です: ブルースリー展へ行って参りました:

« もう飽きました食人話 | トップページ | 「尖閣は中国の領土!」と主張した日本の人気アイドルグループの実在が怪しい件 »