« 海女モノ | トップページ | ブルースリー展へ行って参りました »

2010年10月 7日 (木)

もう飽きました食人話

出タ━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!!
マタマタ言い出しました食人事件 !!!!!

とは言っても映画「食人族」とか「人肉饅頭」のお話ではありません

にゃんとー
韓国の大手新聞が日本人が食人族だったことを証明したと書いちゃいましたー!

どんな内容かといいますと
↓こんな内容です

【太平洋戦争:日本軍、食人行為に抵抗した朝鮮人を虐殺】
 
 日帝強占期に太平洋のマーシャル諸島に強制動員された朝鮮人たちが、日本軍の食人行為に抵抗し虐殺された事実が、韓国政府の調査で初めて確認された。
 対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会(呉秉周〈オ・ビョンジュ〉委員長)は、2006年からおよそ3年かけて調査した結果をまとめた『ミリ環礁朝鮮人抵抗事件と日本軍の弾圧真相調査報告書』を5日に公開した。
 報告書によると、1942年初め、朝鮮人労働者800-1000人が、飛行場など軍事施設を建設するという名目で、太平洋中西部に位置するマーシャル諸島南東端のミリ環礁に強制動員されたという。ここは太平洋戦争当時、最前方の軍事的要衝で、およそ100の小島が帯状に連なり、環礁を形成している。
 この一帯は土質や気候が劣悪で食糧事情が芳しくなく、米軍の孤立化作戦で、44年6月以降は食糧の補給も途絶えた。この過程で45年2月28日、ミリ環礁内のある島で暮らしていた朝鮮人約120人のうち数十人が、監視目的で島に派遣された日本人11人を林の中に誘い込んで殺害し、米軍に投降しようとした。しかし殺害できたのは7人で4人が生き残り、翌日機関銃で武装した日本兵15人が島に上陸し、朝鮮人100人余りを虐殺した。
 報告書は、「日本人の食人行為が、若い朝鮮人たちを集団で抵抗させた」と記した。生存者の証言によると、45年初めのある日、日本人が朝鮮人に「クジラの肉」だといって肉の塊を与え、腹いっぱい食べさせた。しかし数日後、食糧を手に入れるため小さな無人島に渡った朝鮮人たちは、肉がえぐられ、無残な姿となった朝鮮人の遺体を発見した。朝鮮人の中には行方不明者が多く、ほとんどは日本人の食人行為の犠牲になったと推定されている。
 チョ・ゴン専門委員は、「生存者らの証言や研究などによって、日本軍の食人行為を明らかにした。戦争ストレスや飢餓、米軍への恐怖などが重なって起こった行為だとみられる」と語った。
 
李恵云(イ・ヘウン)記者 朝鮮日報

これは「チルボン島事件」という昔から有名な捏造っぽい事件(⇒wiki
上の記事でまず悪質なのが朝鮮人が日本兵(軍属)であるということを伏せているところですね
まるで強制連行された奴隷みたいに書いています
戦争に協力した歴史を消したいんでしょうかね

wikiによると

ミリ環礁に駐屯していた第66警備隊は、本事件に関する詳しい記録は取っておらず、関係する資料も残っていないとされる。また、第66警備隊司令の志賀正成大佐も終戦後、収容先のグアムで朝鮮軍属の部下が起こした米兵捕虜処刑の責任を取って自決しており、真相は不明である。

ということなので
事件全てが捏造の可能性もあるのですが、
ある程度
何かしら起こったのだとしたら

元朝鮮人軍属の一人が1985年に残した手記によれば

反乱を主導した5、6名は、多くの仲間が死んだ罪悪感から互いに抱き合ってダイナマイトで自害した。投降した朝鮮人17名もルコノール島に連行され、そこで銃殺された。

とあり
皆殺しにされたように書いてますけど
じゃ、まず生き残って証言してるあなたは何者?ってことですね

まぁこのあたりは
一部の朝鮮人日本兵が叛乱を起こし、鎮圧される
そのとき生き残ったのは日本人側についていた朝鮮人兵
という風に考えるのが普通ではないでしょうか

手記にも

一人の朝鮮軍属がこのことを隣のルクノール島の日本軍部隊に密告し

とあるので
全員で叛乱を起こしたわけではないように思われます

また食人については
朝鮮日報には
「日本人が朝鮮人に「クジラの肉」だといって肉の塊を与え、腹いっぱい食べさせた。」
とあり
手記には
「それから数日後、年の初めに行方が分からなくなっていた仲間の朝鮮人軍属1人を付近の無人島で死んでいるのを発見する。遺体の太股には不自然に切られた箇所があり」
とあります
人間一人の太股だけで腹いっぱいになるのか?
しかも、食人してたとしても、わざわざ貴重な食料を分けるか?

そういった疑問も持たず
「彼らは「あの肉は仲間のものに違いない」と確信した。」わけですが
何で確信できるのか理解できません

また、違う証言では
この「食べさせられた」という部分がなくなっていて、日本人どうしが食べていた肉となっております

ま、それぞれ証言が違い、いいかげんなわけです

そもそも食人という行為は大陸では近代まで普通に行われており、現在でも北朝鮮では日常的に孤児の子供たちが食べ合いをしていると言われているぐらい、日常に近い位置で存在するあたり前な発想ですが
日本人にはやはり馴染みにくい発想であるような気がします

日本の昔話に山姥や鬼の食人が出てくるので、日本でも皆無というわけではないでしょうし
飢饉のときなどにはあった可能性はありますが
禁忌であることは間違いなく思います

それにもし食べたとしても
日本人なら残さずきれいに食べますよ
太股だけとかありえません
今の飽食時代じゃないんだから

食事を残さず食べないと失礼に当たるのが日本文化で
食事を残さないと失礼に当たるのが大陸文化です
もしかして
この食べ方は大陸の人の食べ方ではあーりませんか?

だとすると朝鮮人日本兵が朝鮮人日本兵を食べて
それを日本人日本兵のせいにして
結果、叛乱が・・・


まぁ何にしろ
朝鮮人や中国人が日本兵の残虐を証言するときによく出てくるひとつが食人なんですね

南京にある「南京大屠殺記念館」の屠殺という言葉も食べるという意味を含んでいて、日本兵は南京でも殺しては食べていたと中国人は小さい頃から教え込まれています

正直
日本兵が人肉を食べたという証言はほとんど映画「食人族」並のモンド証言であると思われます

「モンド」の意味がわからない人はコチラ

民族はそれぞれ死刑や拷問の仕方等の残虐行為というものにも文化があるもので
まぁまず、残虐行為の種類が大陸風である場合、大陸人が日本兵のフリをしてやった残虐行為かまるっきりの捏造かのどちらかです

島民が叛乱を起こした理由はだいたい分かります

兵士たちは鼠、蛇、魚などを食べて飢えをしのぐ一方、島の各所で食料の徴発も行ったが、これに抗議したチルボン島の族長を日本兵のひとりが殺害したため、島民達の反感を買っていた。

食料が取り上げられて
族長が殺されていたら叛乱も起こるでしょう

しかし、島民は朝鮮人日本兵がそそのかさなければ叛乱を起こしていない状態だったわけで
島が人肉を食べるまで切羽詰っていた状態とは思えません

やはりこの食人証言は捏造のような気がします
そういうモンド的な脚色を削ぎ落としていくと
最終的に残る話は

戦況が悪いので寝返って米軍に投降しようとした一部朝鮮人日本兵が島民をそそのかし叛乱、日本人日本兵を虐殺
それを鎮圧した

ぐらいのことなのではないかと思われます

また
「当時の日本軍の捕虜虐待が同部隊の朝鮮人軍属によって行われたものであった」ことは記録に残っているらしく
この朝鮮人日本兵による捕虜虐待問題で責任をとらされるかもしれない朝鮮兵が寝返った可能性もあります

しかし大手新聞がこんなモンド記事をよく書くよな(^_^;)
しかもよく調べればブーメランアタックで朝鮮人に返って来そうな事件を・・・

まさか朝鮮日報はそれを狙って・・・

前からおかしいとは思ってたんですよね
「属国の旗」って写真を載せたり
タクチ本の記事を載せたり

密かに日本を応援してくれている新聞なのかもしれない


さてここで食人映画ベスト5

1.食人族
2.人肉饅頭
3.カンニバルカンフー食人拳
4.デリカテッセン
5.ネクロマンティック

実は

ただ単に思いついた順番です

適当です(^_^;)

あ、「悪魔のいけにえ」とか「地獄のモーテル」とか「サランドラ」とかのアメリカ勢も忘れてましたね

また、香港映画では「人肉饅頭」が大ヒットしたので、その後めちゃめちゃ人肉モノが作られました
ほとんど駄作ですけど

人肉モノに駄作とかがあるのかという疑問もあるのですが
やっぱりあるのですね
面白いものと面白くないものが

人肉モノで面白いとか言ってたら、やっぱり日本人は人肉食ってたとか言われそうですけど
面白いものは面白いのです

興味ある人は見てみましょう!

|
|

« 海女モノ | トップページ | ブルースリー展へ行って参りました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

自費出版で
『マーシャル群島 ミレー島戦記』なるものが出ているようですね
http://web.thn.jp/sisetu-bunkokan/hoka3.html
これを読めば一発でわかるんじゃないでしょうか
あ、でも
「途中昭和20年1月1日より3月17日までは、爆撃により焼失」
とあるので
肝心の45年2月28日はないですね

やはり何かあったのか・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2010年10月11日 (月) 午前 03時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/49676642

この記事へのトラックバック一覧です: もう飽きました食人話:

« 海女モノ | トップページ | ブルースリー展へ行って参りました »