« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の4件の記事

2010年10月25日 (月)

「尖閣は中国の領土!」と主張した日本の人気アイドルグループの実在が怪しい件

いやー
なんかね
日本でAKB48と並ぶ超人気アイドルグループが
「尖閣は中国の領土!」
と主張してる

中国、台湾、香港の新聞でえらい報道してるらしい

この人たち↓なんですけどね
Angelgarl
原文↓

2010年10月21日,日本人气偶像团体angel girl在她们微博发布一住“爱华时尚写真”,该组写真微博一经发布并迅速风靡网络,并获得在日留学生网友一致力挺,不到4小时微博已经累计60万点击,其微博主页也因此几经瘫痪中断浏览。

angel girl作为日本新晋人气女子偶像团体,三位成员均来自华裔,其中队长amy和angela祖籍为中国北京和长沙,而anna则来自宝岛台湾,由于组合成员华裔身份特殊在日主流演艺圈并不受待见,加之angel girl一贯喜欢在微博向粉丝推荐各种在日的中国国产电子、美容产品,这种“潜意识”颇受日主流媒体排斥,所以出道至今未能在日本主流电视媒体曝光,但是她们经纪公司却通过网络和电子杂志等新媒体平台为她们打造独特的包装推广渠道,使得该组合在网络上人气超高,她们所散发出的纯真、青春特质也深受网络宅男一族欢迎,还因此获封日本“第一宅男女神组合”。

不过据angel girl微博透露:“对于这次“爱华时尚写真”纯粹属三人私下主意,主要是想通过写真创意来表达海外华人的情感”,该写真一出便获得在日留学生网友一致力挺,微博流量急剧上升甚至几经出现网络瘫痪。


文字化けで所々ぬけているので読みにくいが
基本漢文なのである程度意味は分かる

確かに

日本人气偶像团体angel girl

日本で人気のアイドルグループangel girl

第一宅男女神

オタクの女神No.1

と書いてある

しかし

今、ネットでは
「日本人は誰も知らねぇー!!!」と大盛り上がりのようです
痛いニュース『日本の人気アイドルグループが「尖閣は中国の領土!」と主張…中国紙報じる』

俺も知らん
まぁもともとアイドルあんまり知らんけど・・・

在日中国人のアイドルグループらしいが
ほんとうにこれ存在するんだろうか
未だに「俺知ってる」という人が出てこない

実は全部が中共の捏造・情報操作で
このアイドルグループは実在しないんじゃ・・・という話も
でも
それはそれで思い切ったアホな手・・・いや
やるな中共

「面白過ぎるけど、これ情報戦なのよね」
とスレッガー風に言ってみる

日本でも報道しないかなー真実付で
面白過ぎる

まぁ日本のマスコミはその前に
元台湾総統の李登輝さんが「尖閣列島は日本領土」と幾度となく言っていることを、きちんと記事にしてほしいところ

『李登輝氏「尖閣は他人の妻」発言に中国では罵詈雑言の嵐』
 
台湾の李登輝元総統が尖閣諸島を歴史的に見て日本の領土と発言、「おネエちゃんがきれいだからといって、私の妻だと言う人間がどこにいるのだ」などと、中国大陸や台湾が領有権を主張していることを皮肉ったことで、中国のインターネットでは李氏を罵倒(ばとう)する意見表明が相次いだ。
次期総統選挙の前哨戦として十一月に実施される五大都市の市長選挙には無関心でいられず、十月十八日には高雄市長選に立候補した民進党の陳菊現市長を応援のため同市入りしたが、その際に触れたのが目下台湾国内でも注目の尖閣諸島問題だった。
 
李元総統は、尖閣諸島と台湾の歴史的関係を紹介。尖閣諸島周辺はよい漁場で、沖縄の漁民はかつて、同漁場でとった魚を台北に売りにきた。沖縄県当局は、日本が統治していた台湾の台北州に尖閣諸島周辺の管理を委託していただけと述べた。

  第二次世界大戦に敗れたことで、沖縄の行政権は米国が掌握し、その後、日本に返還されたと指摘し、「日本の自衛隊が、この海域の防衛に責任を持つことになったが、台湾の漁民は(尖閣諸島周辺)で操業することが習慣になっていたことから問題が発生した」と指摘した。李元総統は、台湾側が1972年になってから「尖閣諸島は中華民国領と主張したことで、問題が発生した」と明言した(解説参照)。

  李元総統は、台湾側が「他人の場所に行って、魚がとれただけでも上出来だった。それを自分の『戸籍』に入れようとは、あまりにも幼稚」と、台湾側が尖閣諸島の領有権を主張していることを皮肉った。

  李元総統の尖閣を巡る発言は、中国大陸のメディアも紹介。日台の歴史にかんする主張を「荒唐無稽」などと批判した。

  一般ユーザーは、李元総統の発言に、猛烈な反感を示した。同記事を掲載した中国大陸のニュースサイト「環球網」には、李総統を日本の犬、売国奴などと決めつけ、まだ死んでいないのかなどと罵る書き込みが殺到した。特殊工作員を送り、一族皆殺しにして、子孫を根絶やしにしろなどの、過激な意見も、次々に寄せられている。


元記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年10月17日 (日)

ブルースリー展へ行って参りました

何やら
日本で、いや世界で十指に入るブルースリーコレクターの王さんがブルースリーのグッズの展示会をやるとのことで
見に行って来ました
Blten_2
以下はそれの京都新聞記事です

【ブルース・リー生誕70年祝い13日からコレクション展】
「燃えよドラゴン」などの主演映画で一世を風靡(ふうび)した俳優ブルース・リー(1940~73)の生誕70周年を記念して、京都市左京区のリー研究家の中国人男性(51)が10月13日から、コレクション展を同区の市国際交流会館で開く。リーに関する世界中の書籍やポスターのほか、生前に使っていた名刺などの希少な品も公開し、「彼が短い生涯で、世界に広めた映画と武道の美学を感じてほしい」と呼び掛けている。

 書画家の王石明さんが、15歳から収集を続けるコレクション約1万5千点のうち約700点を展示する。特に貴重な品は、リーが65年に米国の芸能エージェントと交わした契約書で、王さんは「武道家から映画スターへの一歩を踏み出すきっかけの品」と説明する。

 70年代に劇場公開された主演作「ドラゴン危機一発」「ドラゴンへの道」の香港や韓国のポスター、ブルース・リーを特集した映画雑誌やフィギュア、切手なども飾る。「Don’t Think.Feel(考えるな、感じろ)」などの名言を残したリーの哲学を紹介する本も並べる。

 王さんは14歳のころに「ドラゴン怒りの鉄拳」を観て、そのオーラと洗練されたしぐさに魅了された。現在は有数のコレクターとして国内外で知られ、2003年の没後30年記念の回顧展などで何度かコレクションを披露しているが、名刺や契約書を公開するのは初めてという。王さんは「彼は華麗なアクションだけでなく、深い精神性も持っている。人間的な側面も伝えたい」と話している。

 コレクション展は10月13~17日の午前11時~午後7時。入場無料。16日午後1時半からは、リーと共演した俳優勝村淳さんや王さんたちのトークライブ(先着30人)もある。申し込みは10日までに、名前と住所を書いて王さんファクス075(752)7161へ
Osan_2
【 2010年09月28日 11時08分 】


もういっこ記事がありました
こちらは会場の様子も載ってますね
 【ブルース・リー生誕70周年 中国人書画家がコレクション展】
伝説のアクション俳優ブルース・リーの生誕70周年を記念し、リーを研究する中国人書画家の王石明さん(51)=京都市左京区=が13日、同区の市国際交流会館でコレクション展を始めた。

 リーの死亡を伝える1973年の香港の新聞記事や共演者のサイン、肖像画など約1千点を展示した。幅約3メートルの巨大ポスターやリーをモデルにしたTシャツも飾った。

 会場は朝から多くのファンでにぎわった。向日市のライター森さん(43)は「昔からのあこがれ。これだけ集めた情熱はすごい」と話していた。17日まで。無料。
Bltenk_2
【 2010年10月13日 20時47分 】

いやーやはりすごいですね
こんだけ集めるパワーが

地下鉄の駅に貼ってあったらしい巨大ポスターとか
手に入れるのも保管も大変そうです

まぁ僕の場合はジャッキーやリーリンチェ世代なんで
好きなアクションスターの中の一人でしかないんですが
僕より上の40代50代の人のブルースリー崇拝はスゴイですよね

ところで今日ブルースリーフィギュアを見ながら思ったのは
ジャッキーとかリーリンチェフギュアってどれくらいあるのかな?
ってことなんですが

ネットで検索してみるとジャッキーは意外に色々ありますね
Jsuikenf
リーリンチェもポチポチ
Enterbay_jetli
でもね
サモハンないっすよー
検索しても出てこないっす

ひでー
ヤンスエ↓でさえフィギュアになっとるのに
Yanjhonf_2
ジョンサクソンもっすよ

サモハンも冒頭出てるやん
なんでフィギュアにならないの?

うーん
ユンピョウもないけど
ユンピョウは仕方ない気もする

でもね
ドニーイェンは出てるんですよ
Donyyenf_2
我らが千葉真一と倉田保昭も
Chibakurataf2
サモハンかわいそっす
誰か出してあげてー

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年10月 7日 (木)

もう飽きました食人話

出タ━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!!
マタマタ言い出しました食人事件 !!!!!

とは言っても映画「食人族」とか「人肉饅頭」のお話ではありません

にゃんとー
韓国の大手新聞が日本人が食人族だったことを証明したと書いちゃいましたー!

どんな内容かといいますと
↓こんな内容です

【太平洋戦争:日本軍、食人行為に抵抗した朝鮮人を虐殺】
 
 日帝強占期に太平洋のマーシャル諸島に強制動員された朝鮮人たちが、日本軍の食人行為に抵抗し虐殺された事実が、韓国政府の調査で初めて確認された。
 対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会(呉秉周〈オ・ビョンジュ〉委員長)は、2006年からおよそ3年かけて調査した結果をまとめた『ミリ環礁朝鮮人抵抗事件と日本軍の弾圧真相調査報告書』を5日に公開した。
 報告書によると、1942年初め、朝鮮人労働者800-1000人が、飛行場など軍事施設を建設するという名目で、太平洋中西部に位置するマーシャル諸島南東端のミリ環礁に強制動員されたという。ここは太平洋戦争当時、最前方の軍事的要衝で、およそ100の小島が帯状に連なり、環礁を形成している。
 この一帯は土質や気候が劣悪で食糧事情が芳しくなく、米軍の孤立化作戦で、44年6月以降は食糧の補給も途絶えた。この過程で45年2月28日、ミリ環礁内のある島で暮らしていた朝鮮人約120人のうち数十人が、監視目的で島に派遣された日本人11人を林の中に誘い込んで殺害し、米軍に投降しようとした。しかし殺害できたのは7人で4人が生き残り、翌日機関銃で武装した日本兵15人が島に上陸し、朝鮮人100人余りを虐殺した。
 報告書は、「日本人の食人行為が、若い朝鮮人たちを集団で抵抗させた」と記した。生存者の証言によると、45年初めのある日、日本人が朝鮮人に「クジラの肉」だといって肉の塊を与え、腹いっぱい食べさせた。しかし数日後、食糧を手に入れるため小さな無人島に渡った朝鮮人たちは、肉がえぐられ、無残な姿となった朝鮮人の遺体を発見した。朝鮮人の中には行方不明者が多く、ほとんどは日本人の食人行為の犠牲になったと推定されている。
 チョ・ゴン専門委員は、「生存者らの証言や研究などによって、日本軍の食人行為を明らかにした。戦争ストレスや飢餓、米軍への恐怖などが重なって起こった行為だとみられる」と語った。
 
李恵云(イ・ヘウン)記者 朝鮮日報

これは「チルボン島事件」という昔から有名な捏造っぽい事件(⇒wiki
上の記事でまず悪質なのが朝鮮人が日本兵(軍属)であるということを伏せているところですね
まるで強制連行された奴隷みたいに書いています
戦争に協力した歴史を消したいんでしょうかね

wikiによると

ミリ環礁に駐屯していた第66警備隊は、本事件に関する詳しい記録は取っておらず、関係する資料も残っていないとされる。また、第66警備隊司令の志賀正成大佐も終戦後、収容先のグアムで朝鮮軍属の部下が起こした米兵捕虜処刑の責任を取って自決しており、真相は不明である。

ということなので
事件全てが捏造の可能性もあるのですが、
ある程度
何かしら起こったのだとしたら

元朝鮮人軍属の一人が1985年に残した手記によれば

反乱を主導した5、6名は、多くの仲間が死んだ罪悪感から互いに抱き合ってダイナマイトで自害した。投降した朝鮮人17名もルコノール島に連行され、そこで銃殺された。

とあり
皆殺しにされたように書いてますけど
じゃ、まず生き残って証言してるあなたは何者?ってことですね

まぁこのあたりは
一部の朝鮮人日本兵が叛乱を起こし、鎮圧される
そのとき生き残ったのは日本人側についていた朝鮮人兵
という風に考えるのが普通ではないでしょうか

手記にも

一人の朝鮮軍属がこのことを隣のルクノール島の日本軍部隊に密告し

とあるので
全員で叛乱を起こしたわけではないように思われます

また食人については
朝鮮日報には
「日本人が朝鮮人に「クジラの肉」だといって肉の塊を与え、腹いっぱい食べさせた。」
とあり
手記には
「それから数日後、年の初めに行方が分からなくなっていた仲間の朝鮮人軍属1人を付近の無人島で死んでいるのを発見する。遺体の太股には不自然に切られた箇所があり」
とあります
人間一人の太股だけで腹いっぱいになるのか?
しかも、食人してたとしても、わざわざ貴重な食料を分けるか?

そういった疑問も持たず
「彼らは「あの肉は仲間のものに違いない」と確信した。」わけですが
何で確信できるのか理解できません

また、違う証言では
この「食べさせられた」という部分がなくなっていて、日本人どうしが食べていた肉となっております

ま、それぞれ証言が違い、いいかげんなわけです

そもそも食人という行為は大陸では近代まで普通に行われており、現在でも北朝鮮では日常的に孤児の子供たちが食べ合いをしていると言われているぐらい、日常に近い位置で存在するあたり前な発想ですが
日本人にはやはり馴染みにくい発想であるような気がします

日本の昔話に山姥や鬼の食人が出てくるので、日本でも皆無というわけではないでしょうし
飢饉のときなどにはあった可能性はありますが
禁忌であることは間違いなく思います

それにもし食べたとしても
日本人なら残さずきれいに食べますよ
太股だけとかありえません
今の飽食時代じゃないんだから

食事を残さず食べないと失礼に当たるのが日本文化で
食事を残さないと失礼に当たるのが大陸文化です
もしかして
この食べ方は大陸の人の食べ方ではあーりませんか?

だとすると朝鮮人日本兵が朝鮮人日本兵を食べて
それを日本人日本兵のせいにして
結果、叛乱が・・・


まぁ何にしろ
朝鮮人や中国人が日本兵の残虐を証言するときによく出てくるひとつが食人なんですね

南京にある「南京大屠殺記念館」の屠殺という言葉も食べるという意味を含んでいて、日本兵は南京でも殺しては食べていたと中国人は小さい頃から教え込まれています

正直
日本兵が人肉を食べたという証言はほとんど映画「食人族」並のモンド証言であると思われます

「モンド」の意味がわからない人はコチラ

民族はそれぞれ死刑や拷問の仕方等の残虐行為というものにも文化があるもので
まぁまず、残虐行為の種類が大陸風である場合、大陸人が日本兵のフリをしてやった残虐行為かまるっきりの捏造かのどちらかです

島民が叛乱を起こした理由はだいたい分かります

兵士たちは鼠、蛇、魚などを食べて飢えをしのぐ一方、島の各所で食料の徴発も行ったが、これに抗議したチルボン島の族長を日本兵のひとりが殺害したため、島民達の反感を買っていた。

食料が取り上げられて
族長が殺されていたら叛乱も起こるでしょう

しかし、島民は朝鮮人日本兵がそそのかさなければ叛乱を起こしていない状態だったわけで
島が人肉を食べるまで切羽詰っていた状態とは思えません

やはりこの食人証言は捏造のような気がします
そういうモンド的な脚色を削ぎ落としていくと
最終的に残る話は

戦況が悪いので寝返って米軍に投降しようとした一部朝鮮人日本兵が島民をそそのかし叛乱、日本人日本兵を虐殺
それを鎮圧した

ぐらいのことなのではないかと思われます

また
「当時の日本軍の捕虜虐待が同部隊の朝鮮人軍属によって行われたものであった」ことは記録に残っているらしく
この朝鮮人日本兵による捕虜虐待問題で責任をとらされるかもしれない朝鮮兵が寝返った可能性もあります

しかし大手新聞がこんなモンド記事をよく書くよな(^_^;)
しかもよく調べればブーメランアタックで朝鮮人に返って来そうな事件を・・・

まさか朝鮮日報はそれを狙って・・・

前からおかしいとは思ってたんですよね
「属国の旗」って写真を載せたり
タクチ本の記事を載せたり

密かに日本を応援してくれている新聞なのかもしれない


さてここで食人映画ベスト5

1.食人族
2.人肉饅頭
3.カンニバルカンフー食人拳
4.デリカテッセン
5.ネクロマンティック

実は

ただ単に思いついた順番です

適当です(^_^;)

あ、「悪魔のいけにえ」とか「地獄のモーテル」とか「サランドラ」とかのアメリカ勢も忘れてましたね

また、香港映画では「人肉饅頭」が大ヒットしたので、その後めちゃめちゃ人肉モノが作られました
ほとんど駄作ですけど

人肉モノに駄作とかがあるのかという疑問もあるのですが
やっぱりあるのですね
面白いものと面白くないものが

人肉モノで面白いとか言ってたら、やっぱり日本人は人肉食ってたとか言われそうですけど
面白いものは面白いのです

興味ある人は見てみましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2010年10月 1日 (金)

海女モノ

何やら「かわいすぎる海女」として有名だった方が辞められたようで残念である
Photo

『引退した「かわいすぎる海女」 月給7万円だったと地元民』
NHKの番組で取り上げられるや、“かわいすぎる海女”としてネット上を中心に大人気となった岩手県久慈市の「小袖海女センター」で働く大向美咲さん(20)。同市内の小袖海岸で海女として活躍していたが、だが、7月28日で大向さん、そして別の新人海女のふたり(20才と19才)も同時に姿を消した。その裏には、カネの問題があったと地元関係者は語る。

 同市産業振興部商工課担当者に話を聞くと「新人のかたたちに“戻っていただきたい”と話し合いを進めているところです。微妙な時期ですので、コメントは控えさせていただきます」というのみ。また、小袖海女センターを運営する「小袖北限海女の会」を訪ねると、会長の村塚繁好氏が神妙な顔つきで答えた。

「あちらを立でればこちらが立たずっていう感じで。もちろん戻ってくれだらうれしいわけだけど…」

 さらに関係各所に話を聞こうとするも、みな一様に表情を曇らせ、固く口を閉ざすばかりで、まるで“かわいすぎる海女”に関して、市内中にかん口令が敷かれているかのよう。そんななか、ようやく一人の漁港関係者が、周囲の視線を気にしながら、声をひそめて話し始めた。

「あんだ、そんだらこと聞いだって、誰も話さないべ。ここはほとんどが漁業やってるし、親戚だったり、知らねぇ顔がいねぇ」

 彼女たちが辞めた理由について聞くと、その人物はさらに小さな声で囁いた。「やっぱり金のことだべ?」

 大向さんは地元の高校を卒業後、いったん就職するも、先輩海女に誘われ昨年8月にアルバイトとして同センターに所属した。“25年ぶりの新人”として海女デビューするや注目の的になり、久慈市は彼女を“観光大使”に任命もした。

 海女の会関係者が証言する。「東京がら大学生の男の子たちとかさ、カメラぶらさげた男の人とか、いつもの倍以上の観光客が来てたべ。それもあの娘たちがいなぐなってから、客も少なぐなってよ…」

 海女の主な仕事は、約30年ほど前から観光事業として始まったうに漁の実演。7月1日から9月30日まで、土日祝日、1日1回午前10時半から行われる。観光客は1人500円のチケットを購入し、岸辺から海女たちが潜るのを見学。30分ほどでカゴいっぱいのうにを採ってくると観光客の前で殻むきを披露。実演の見学と、採れたてのうにが1人2分の1-1個食べられる。土日祝日以外は完全予約制で、海女1人に対して1回5000円で見学と試食が可能だ。

「上がさ、どんだけもらってるかわがんねけど、海女の1日の報酬は6000円。それで1回潜るとお客さんからは5000円だげど、いろいろ(諸経費が)引かれて、海女さんたちの手には4500円だって。見る人もさ、潜る子にわけぇ子がはいってくれたらうれしいべ(笑い)。それがさあ…なかなか大変だよ。(大向さんは)1日10回潜ったこともあったみたいだけど、金は変わらねがった。人気だったからほとんど休みなぐ平日も働いで、1か月27日働いで7万円だってよ。それはやっぱり納得がいがないよなぁ」(前出・漁港関係者)

と、「電撃引退」の陰には、「安過ぎる報酬」があったのでは?と指摘する向きもあるのだ。

※女性セブン2010年9月16日号


ちょっと長かったですけど
これが記事の全文です

この女性はNHKの番組に出演したのがきっかけでネットブレイク
その後
人気は韓国にまで広がった
⇒ 『美少女日本海女、インタビュー一度に韓日ネチズン‘揺れる’』

そして、それに前後して
済州島海女のドラマも韓国で放送されていたようだ
「タムナ~Love the Island」
これの影響もあるのかもしれない

実際、済州島にはドラマのように若い海女はいないらしく
羨ましがったとか、がってないとか・・・

済州島は韓国では「半島から離れた地域は朝鮮じゃねー」ってことでかなり差別されている地域らしく
ドラマの不人気もそのあたりの差別問題とリンクしてるとかしないとか・・・
差別地域なので海女の後継ぎも見付けにくく、保存も難しいようで心配ですね

済州島の人からすれば日本領になった方が幸せだったかもね
少なくとも中華思想的な差別はないし
海女文化圏としては日本に組み入れた方が自然だったかも・・・


さて、この日韓の男どものハートを鷲掴みにする
海女という職業
実は世界で日本各地と韓国の済州島にしかないらしい

海女に付いて詳しく知りたい人は海女学のHPがあるのでそちらへどうぞ

韓国ではわからないけど
日本では昔から鷲掴みにされた人がたくさんいたらしく
海女主役で映画なんかもたくさん作られている
第一期
1957 「海女の戦慄」、1958 「人喰海女」、1958 「海女の岩礁」、1959 「海女の化物屋敷」、 1960 「怪談海女幽霊」、1963 「海女の怪真珠」、1965 「ちんころ海女っこ」
第二期
1974 「性艶みだら海女」、1975 「(秘)海女レポート淫絶」、1976 「色情海女 乱れ壺」、1977 「夜這い海女」、1978 「淫絶海女 うずく」、1979 「潮吹き海女」、1980 「若後家海女 うずく」、1981「色情海女 ふんどし祭り」、1982 「くいこみ海女 乱れ貝」、1985 「絶倫海女 しまり貝」
という感じで
有名どころだけでもめちゃ数が作られていて
海女という一大ジャンルを築いている次第である

僕は今のところ海女映画は全く未見であるが、いつか全て制覇したく思う

あ、でもほとんどDVD廃盤ですね・・・(^_^;)

京都海女映画祭とかしないですかね・・・

さらにですな
たどって行きますと、実は
海女にハートを鷲掴みにされた人々は現代人だけではなかったのです

江戸時代の浮世絵・春画を見ると海女が驚くほど出て来るのです
超有名なのが北斎の『蛸と海女』
Photo_2
歌麿の『鮑とり』
Photo_3
同じく歌麿の『海女と河童』
Photo_4
これらは当時ヨーロッパでも大流行したらしく
ゴッホも大絶賛してたとかしないとか・・・
まぁとりあえず西洋にも日本の海女エロ文化にシビレタ人たちが多くいたのは間違いないです

幕府が裸の浮世絵を禁止したときに
「海女さんならもともと裸だからそのまま書いても問題ないだろ」
という逃げの論理で海女モノがはじまったと言われているが
実際、海女モノってのはもとから需要の下地があったんちゃうんかなぁーと僕は思う

働く女性モノ
今でもスチューワーデスとか看護婦とかOLとかってジャンルとしてあるしね
半裸で健康的で海から濡れて上がってきて神秘的な感じで
海女にもみんな憧れてたんとちゃうんかなぁー

そういえば
女に貢がせる男のことをヒモというけど
これの語源は海女さんとその亭主にあるとか
当時、海女さんの命綱みたいなのを船の上で握ってたのは旦那で、合図があったら引き揚げたりとかしてたようなんですけど
旦那のいる海女さんを「ヒモツキ」
転じて、働いてて旦那がいなさそうなのに旦那のいる女性を「ヒモツキ」というようになり
男をヒモというようになったそうです
だからまぁ
語源になるくらいだから
みんな海女に興味があったんじゃないでしょうか
みんな、ヒモツキじゃない海女を探してたかもしれません

海女は日本の大切な文化です
みんなで守りましょう!

かわいすぎる海女さん復帰して下さい!
待遇よくしましょうよ!

そして
たまには海女映画も作りましょう!

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »