« 連休移動法案の恐怖 | トップページ | 寒い!やはり地球温暖化は嘘に違いない! »

2010年3月26日 (金)

「第9地区」見て来ました

今回、京都で「第9地区」の試写会がありまして
喜び勇んで行って参りました
D9
公式HP
というのもですね
この映画、アメリカではとっくの昔に公開終わってて
DVDも出ていまして
詳しくは→前のブログ
日本でいつになったらやんねんっ!
と思っていたので
公開よりも早くタダで見れて
ほんまラッキー!って感じです

で、感想はですね

面白かったですよ単純に
でもいかにもピータージャクソンが好きそうな悪乗り系グロがたくさんあるので
万人にはオススメできない感じです

エイリアンvs人間という図式で人間の協力者がエイリアンを救うあたり、アバターと似てはいるのですが
人間の悪さが全く違いますね
アバターがより童話的に納まっているのに対して
容赦ない殺戮・解剖・人体実験(エイリアン体だけど)
ユダヤ人を狩ったナチスやアボリジニを狩ったオーストラリア人
そういった人間の裏の残酷な顔を容赦なく描いています

リアルとかけ離れたB級な設定、B級な宇宙人造型、B級な宇宙人兵器、B級な展開ながら
それと相反するドキュメンタリー的手法をうまく方々に取り混ぜ
結果的にアバターより、よりどす黒くリアルな人間ドラマを描いている点が面白い

そして見てる方も主人公と同じ目線
(最初は人間側のエイリアンなんか殺っちまえ目線、後はエイリアン側のあんな人間は殺っちゃってもいい目線)で途中で逆転する感情移入がちゃんとできるように作られているのも
なかなか職人芸と思いました

戦争モノとしてもよくできていて
近代兵器vsエイリアン兵器の闘いはけっこう爽快です
(人間はぐちゃぐちゃ死んでいきますけど)

ただラストはがっかりっすね
ラストがふつうにあっさり終わって
エンドロールが始まって
お客さんが帰り始めて
ふふふ、こいつらこの後に驚愕のオチが出てきても知らんぞ・・・
とか思いながら
僕はエンドロールが終わるまで期待してじーっと見てたのですが・・・

オチがなーい!

なんか、あんなこじんまりとした終わり方は納得いきませんなー

終わりさえ良ければ殿堂入りだったんですが
ちょっと残念です
アバターよりははるかに面白いですけどね

試写会のときもらったパンフによると4月10日(土)公開のようです
まぁグロいのが大丈夫な人は一度は見てもいいかも
僕は2回目はもう見ませんです
2回目見たい域には到達してなかった・・・

廉価DVDでメイキングとかが付いてるのが出たら買っちゃうかもですけど

|
|

« 連休移動法案の恐怖 | トップページ | 寒い!やはり地球温暖化は嘘に違いない! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/47914099

この記事へのトラックバック一覧です: 「第9地区」見て来ました:

» ■映画『第9地区』 [Viva La Vida!]
映画『第9地区』は、南アフリカに宇宙難民として暮らすエビ型宇宙人と、彼らを違う地区に移住させる業務の責任者となった男の物語です。 “身勝手で、自身の利益しか考えない人類 VS 何もできない被征服者としての宇宙人”という構図は、映画『アバター』にも通じるものがあり... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 午前 07時03分

» 第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろう」と自分に言い聞かせてしまって、試写会の方を選んでしまった俺・・・ 梅田の駅で、ガンバの応援に行くのであろうガンバファンとすれ違った時には、なんとも胸が痛んだのだけど・・・  南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船... [続きを読む]

受信: 2010年4月 1日 (木) 午後 01時35分

» 第9地区 ネタバレに注意。 [あれこれ日記帖]
第9地区 ネタバレに注意 [続きを読む]

受信: 2010年4月 3日 (土) 午後 01時50分

» 「第9地区」こんな映画、見たことない! [シネマ親父の“日々是妄言”]
記事投稿日時 2010年3月22日21:01 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したままの宇宙船に、南ア政府はヘリで偵察隊を派遣。彼らが船内で見た物は、船の故障により衰弱した、不衛生なエイリアンの群れだった。何百万ものエイリアンの群れは、暫定的に... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 午後 12時10分

» 第9地区 [だらだら無気力ブログ]
宇宙船が故障したために、地球に漂着し難民として特別居住区に生活する ことになったエイリアン達が地域住民との間に軋轢が生まれたために、 新たな居住区に移動させることになり、その担当者となった男の身に起こる 出来事をドキュメンタリータッチで描く。 監督は、これ..... [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 午前 01時58分

« 連休移動法案の恐怖 | トップページ | 寒い!やはり地球温暖化は嘘に違いない! »