« やめときなはれ高校無償化 | トップページ | 連休移動法案の恐怖 »

2010年3月19日 (金)

帰化と外国人参政権

昨今、日本国籍を持たない外国人に参政権を与えるかどうかが問題になっているが
この前
「たかじんの反中で委員会」(関西ローカル?)を見ていたら
もうそれ以前に
帰化、日本国籍の授与があまりにもいいかげんなことに驚いた

番組中
外国人ゲストに「どうしてあなたは日本国籍をとったのですか?」という質問があったのだが
中国人、張景子さんが出した理由が「参政権、便宜上」だった
そして、「私は日本国籍を持ってますが日本人ではありません」と・・・

つまり彼女は日本のパスポートは信用が高く
ビザ等をとらなくても色々な国に入れる
参政権があれば中国に有利に投票・立候補ができる
ということらしいのです

テレビでこういう発言を正直に言ったことには感心しますが
今頃、後悔してるんじゃないでしょうか・・・

しかし、これは明らかに日本人が積み重ねて来た国際的信用へのタダ乗りです
しかも彼女は中共の宣伝係という立ち位置で
日本のパスポートを利用して、中共の宣伝を世界で行うわけです

彼女は「国籍にこだわるのは古い考えだ」といいますが
いかにも国という概念がない中国人らしい答えです
彼ら中国人は中共が支配している地域=中国という認識しかないのです
だからチベットやウイグルも古いから中国へ組み入れてあげた
世界が中国になればみんな仲良し
そういう発想です

中国4000年の歴史などと言いますが
あれは嘘です
今の中国は60年程度の歴史しかありません

だから結局、歴史や文化がないと国というものが何か理解できないし
自分の住んでいる地域や国や文化や人を愛することもできず
簡単に国籍を変える
簡単に国を捨てる
ことができてしまうのです

こんな中国人に簡単に国籍を与えてしまう日本の制度はどうなんでしょう
恐ろしいですね

たぶん彼女は外国でまずいことが起こったときは「私は日本人です」とか言うのでしょうね
日本人の信用を利用して切り抜けようとか
中国人の信頼を落とすよりは日本人の信頼を落とそうとか思って・・・

反対に
台湾から帰化した金美齢さんは帰化した以上私は日本人、日本と台湾が戦うことになったら日本につく覚悟があるから帰化したと言っておられますし
同じようにチベットから帰化したペマ・ギャルポさんは日本が外国に攻めてこられたら日本のために戦う覚悟はありますと言っておられる
タイの松尾カニタさんはタイのパスポートは不便ですが私はタイ人ですので、日本には帰化しませんと言っておられる

中国人だけ異質なのだ・・・

確かにいつかは世界が統一されて国境というものもなくなって
パスポートもいらない時代が来るかもしれない
しかし、それは今ではない
そしてそんな時代が来たとしても
自分の地域や国を愛せない人間は危険である

京都人は京都を愛し
関西人は関西を愛し
日本人は日本を愛する

その心がないと
自分の住む地域をよくしようという気もなくなるからだ
よさげな場所に住んで、悪くなればまた次に行けばいい
みんながそんな考えでは全ての地域がよくなくなっていってしまう

自分の次の世代の子供たちによい世界を作ってバトンタッチしようという気持ちの連続的なつながりで歴史というものができ
国というものが作られる
その積み重ねでできた日本にただ乗りして利用したいだけの人間は日本人になってほしくない

でも現実は
すでに多くの工作員が帰化し、日本のパスポートを使って世界を暗躍し、参政権を行使しているのである

帰化せずに外国人参政権を求めている人はある意味まともな一般の人たちであり
工作員はとっくの昔にみんな帰化しているということです

外国人参政権うんぬんの前に
帰化の審査をもっとよく考えましょう

せめて「帰化したらあなたは日本人ですか?」ぐらいの質問は嘘発見器にかけながらやってほしい

ちなみにwikiによると

「帰化」という語句の本来の意味は、「君主の徳に教化・感化されて、そのもとに服して従うこと」(後漢書童恢伝)で、歴史学的な定義としては、以下のものがある[1]。

1.化外(けがい)の国々から、その国の王の徳治を慕い、自ら王法の圏内に投じ、王化に帰附すること
2.その国の王も、一定の政治的意思にもとづいて、これを受け入れ、衣料供給・国郡安置・編貫戸籍という内民化の手続きを経て、その国の礼・法の秩序に帰属させる一連の行為ないし現象のこと


ということらしいです

また普通帰化の定義を見ると

普通帰化とは、次の要件を満たす外国人に対して許可される帰化の通称である。婚姻等による日本人とのつながりがない外国人の場合などがこれに相当する。

1.引き続き5年以上日本に住所を有すること
2.20歳以上で、本国法(帰化前の母国の法令)によって行為能力を有すること
3.素行が善良であること
4.自己又は生計を一にする配偶者、その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること
5.国籍を有さず、または日本の国籍取得によって元の国籍を失うべきこと
6.日本国憲法施行下において、日本政府を暴力で破壊したり、それを主張する政治活動等に参加を企てたり、それを行なった経験が無い者であること

ただし、自国民の自由意思による国籍の離脱を認めない国が存在する可能性を考慮して、そのような国の国籍を有する者からの帰化申請については、状況により上記5.の母国籍喪失の可能性を問わない場合もある。


とある

ん?
これを見ると張さんは明らかに5.に反してるではないか
(元北京放送局アナウンサーは6.にはひっかからんのかな・・・?)
すると
中国が自国民の自由意思による国籍の離脱を認めない国ということを利用して
日本国籍を持つ中国人を作ったということか?
まぁどちらにしても5.がある時点で
日本人ではないと言い張る人間に国籍を与えるのがおかしいのは間違いない

2008年の許可帰化申請者数は15,440人で、帰化許可者数は13,218人(うち、韓国・朝鮮籍は7,412人、中国籍は4,322人、その他は1,484人)、不許可者数は269人である。

九割、中韓朝やん!反日義務教育してる国やん!
1年で14,000人ってことは十年で14万人中韓朝人が日本人になる
こりゃ外国人参政権どころじゃねーわ

狭い日本
これ以上人を多くしてどうするのか・・・しかも反日な人々を・・・

|
|

« やめときなはれ高校無償化 | トップページ | 連休移動法案の恐怖 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日もまた長文を書いてしまった
これは・・・
店がヒマだということか・・・

いや
明日から三連休
たくさんお客さんが来るはずだ・・・

この前、神奈川県から来た高校3年生(もう卒業)が「京都へ来たら、このお店に寄ろうと思ってたんです」って言ってたが
この店も微妙に有名になったもんだ

ほんとに有名になったのかな?
よくわからん

お兄ちゃん
ありがとねー
またきてねー

投稿: 万物創造房店主 | 2010年3月19日 (金) 午後 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/47852216

この記事へのトラックバック一覧です: 帰化と外国人参政権:

« やめときなはれ高校無償化 | トップページ | 連休移動法案の恐怖 »