« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の4件の記事

2010年1月31日 (日)

オーシャンズが反日洗脳映画な件

Oceans
先日、日本の鯨食を授業でとりあげたところ
生徒の感想に

昨日「オーシャンズ」って映画見たんやけど、日本人は好き勝手に海に網をしかけてクジラ、イルカ、カメやその他色んな魚を網にかけてなんの罪もない生物を殺し過ぎや
フカヒレにしたって、サメを捕獲したら背ビレ・尾ビレだけを切り取ったらそのまま海に投げ捨てる・・・

てのがありまして
僕は「オーシャンズ」って映画まったく知らなかったんですが
どーもね
「日本人がフカヒレだけとって残りを捨ててる」ってのがひっかかって調べてみたんですね

だって、日本人ってサメのそれ以外の部分も食うじゃないですか
そんで鮫皮だってわさびおろし器に使ったり、日本刀の柄に巻いたり色々使ってるわけで
ヒレだけとって捨てないでしょ・・・

で、調べてみると恐ろしいことがわかりました
なんと「オーシャンズ」にあの悪名高きシーシェパードが金を出してるらしいんです
しかもフカヒレのシーンは再現映像で鮫はロボット鮫らしいのです
(つまり日本人がフカヒレだけとって捨ててるという捏造映像)
再現映像であることはエンドロールに書いてあるらしいのですが
誰がエンドロールまでこまごまずーっと読むんやって・・・(-_-)
狙ってるとしか思えん

恐ろしい
世界中の人が、子供たちがこの映像を真実だと思って日本を憎むわけです
しかも、なにやら日本では子供は特別500円で見れるらしいです
これはひどい
教育委員会禁止しろよ!

映画「靖国」なんかよりよっぽど反日で、しかも効果大
政治家と右翼よ
こんなときにこそさっさと動け!

個人的にはプロパガンダ映画をツッコミながら楽しく見るのも好きなのですが
香港大虐殺とか
黒い太陽731とか
でも
何も前知識のない人に見しちゃいけませんねー
しかも日本の配給会社もいっしょになって、特に子供を安くしてターゲットにして洗脳するのはよくありません
映画の前にちゃんとテロップ入れましょうや
大きく
「この映画には反日洗脳捏造部分などがありますが、製作者の意図ですので気にせずごらん下さい」
とでも

「オーシャンズ」公式ページ

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

神泉苑節分祭手伝いのためお休みします_(._.)_

2月2、3、4日
神泉苑節分祭手伝いのため
お店をお休みいたします

神泉苑節分祭についての詳しくはコチラ

例年超寒い中の節分祭なのですが
今年はなんとなく暖かそうですね

僕は寒いのが嫌いなので
「地球温暖化おおいにけっこう」という感じ
(ロシアのプーチンもこう↑言ったとか)
南の島が沈んだりするけど
あの人たちがそんなにエコな生活してるかというとそうでもない
自分たちがしてもたいして削減できないということで
環境に悪い暮らしをしてる
それならなんかもう仕方ないねって感じです

資源の少ない日本にとって
省資源をすすめるということは国家戦略的にも大切で
どんどんすべきだと思うけど
地球温暖化防止を名目に日本の省エネ技術をタダでくれくれ言うヤツラ
明らかに日本に不利な設定の排出権売買で日本から金をひっぱろうとするヤツラ

現在もうすでに、地球温暖化は外交カード・金儲けの道具でしかありません

そんなエコはいらない

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月22日 (金)

自分の写真のっけちゃいました

なんか自分の写真つけた方がアクセス数多くなるって聞いたもんで
自分の写真のっけてみました
個人情報はあまり流さない主義なんですけど
もうなんか店の住所とか載せてる時点でもういいやと

すでにボウケンレッドさんのブログにも写真載ったりしてるし
もうちっとオープンにいきますわ

必殺シリーズの光と影の使い方が好きなので
太陽光のきついときに極端に陰影をつけて携帯カメラで撮ってみたら
なかなかいいの撮れたね
プリクラ風美白効果もあったり
特徴が少し消えて本人とわかりにくくなっていい感じ
普段かけてる眼鏡も外してるから僕だと気付く人も少ないかも

ちゅーわけで
このブログはこんな人が書いてまーす

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年1月12日 (火)

寒中見舞い申し上げます

今年はいちおう喪中なもので
アケオメはなしで

去年、来店頂いたみなさまも
いまだ来店叶わずのみなさまも

みなみなさま今年もよろしくお願いいたします
_(._.)_

で、最近
色んな意味で気になってる映画があります
それは・・・
「マッハ!弐」です!!!!!!
Mach2
ちなみに公式HPはコチラです

見ました!?
そう
HPが1ページしかない!
これはヤバイ!(゚o゚)ピキーン

僕の妖怪アンテナに反応しましたー!

といいますのはこの映画
噂ではトニージャーが監督主演で撮影に入りましたが途中で資金が尽きて
トニージャーが私財を投入、しかしまだ完成しなくて
トニージャーは借金まみれになって失踪したとかしないとかで
公開されるかも怪しかった映画らしいんですよね

でも、普通の人はお金がなんとかなって完成したのかな?
と思うわけですが
そーゆーことではなさそうです
案の定、見た人のレビューなどを見ると「途中で終わっていて、続編があるようだ」と書いてあります

続編?
甘い!
ちょーあまあま!

香港映画を見なれている人はそうは思いません
香港映画では続編があるような終わり方(テロップで続くって書いたり三部作としてたり)や中途半端な終わり方で続編なしが多々あります
まさに、そういう匂いです
続き作れなかったからそのまま公開しちゃっただけです(たぶん)
とりあえずある程度の資金は公開して取り返そうってことです

まぁこの弍がヒットしてかなりのお金が転がり込んで来たら続編作られるかもしれませんけど・・・

だいたいマッハはプラッチャヤーピンゲーオが監督してこそマッハであって
そういう意味では「トムヤンクン」がすでにマッハ2なんですよね
今回トニージャーが監督で時代劇な時点で「マッハ!弐」という邦題はどうなのか?と思いますね
トニージャーがゲストで数分しか出ていないペットターイ・ウォンカムラオ主演映画を「ダブルマックス」という邦題にしてダブル主役のように配給するのと同じぐらい犯罪的です

まぁコレ↑はコレで面白かったですけどね

しかも!
京都では公開しやがらねーです(゚o゚)

完結しそうにない&京都未公開で一気にテンションダウン
そんなわけで僕は
完結編がちゃんと公開されたらセットで見に行きたいと思います

でもとりあえずコレよりジージャーちゃんの「raging phoenix」早く日本公開してよねー

なんか
トニージャーとジージャーちゃんをジャッキーが起用して「酔拳」の3作目を作るとかいう話もあるらしいです
それはそれで面白そう

それからですね、ずっと気になってるのが
「第9地区」
D9
公式HP
ピータージャクソンが製作で新人監督ニールブロムカンプに撮らせた、無名俳優ばっかり使った低予算SF映画なのだが、かなり面白いらしい
3000万ドルの製作費で全米興行収入1億ドルを突破してしまい
さらに第82回アカデミー賞視覚効果賞のノミネート候補15作品に選出されているらしいから笑う
アメリカではすでに去年公開が終わっててDVDも発売済みですが、日本では今年のGW前にようやく公開されるようです
京都でもやるかな?

ところでジェニファーリンチ監督の「サベイランス」はいつになったら公開するんだろう
Surveillance_3
と思って検索してみたら
公式HP発見!
2010年1月下旬 シアターN渋谷ほか全国順次ロードショーとある
順次ってどこだよー
どうせ京都ではやらないんでしょー(;_;)
まったく・・・

黒澤明監督の『羅生門』の一節を「リンチ流」にアレンジしたという同作
めちゃ気になります

さらにジェニファーリンチ
次なる作品も撮っていた
しかもインドで!
蛇女!
Hisss
「Hisss」公式HP
こちらもなかなか気になります
でもインド映画だけに、ぜってー日本で(特に京都)公開しねーよな
まぁ「スラムドッグ$ミリオネア」の例もあるしわからんけど

蛇女と言えば日本でも昔よく映画の題材になってました
特に中川信夫監督の「怪談 蛇女」は海外でもDVD化されていて世界的にも有名なようです

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »