« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の5件の記事

2009年8月30日 (日)

従軍慰安婦の次はコレだぁ!(゜ロ゜;)

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

きましたよ

日本をゆする次ネタ
「朝鮮王妃暗殺事件」
昨今
「従軍慰安婦」のウソがバレてきて
もうこれ以上ゆすれそうもないので
新ネタに切り替えてきましたね

とりあえず朝日放送さんが
報ステで特集を組んで
ドキュメンタリー番組を垂れ流しましたー!

「114年目の氷解~反日感情の“原点”、閔妃暗殺を見つめた5年」
Binpi
1895年、朝鮮王朝の王宮に日本人らの一団が侵入、王妃だった閔妃を殺害した。この事件は、韓国人が抱く反日感情の原点ともいわれる。
熊本市で開業医をする河野龍巳さん(87)は、殺害に関わったとされる人物の孫である。子供の時から“重い十字架”を背負ってきた。河野さんは2005年思い切って閔妃の墓(洪陵)へ墓参に行く。その後も歴史研究家らと訪韓した。
彼らの気持ちを理解した朝鮮王族子孫の一行が、2009年4月、熊本を訪れる。

制作:朝日放送

簡単に言うと
李朝末期にクーデターで殺された朝鮮王妃がいたんです
殺したのが朝鮮民衆
後で動いてたのが反閔妃勢力(大院君)と日本人というわけで
まぁ日本も少なからず関わっているのですが

韓国のドラマ等では数十人の日本人が皇居に突入して暗殺し死姦・引き摺りだし焼き捨てる
(数十人で殺せる国家のトップって・・・)

全て日本人が悪いこととになっており
それを信じている人が多いとか

韓国ドラマの暗殺PV(曲とともに大ヒットしたらしい)

忍者だよ・・・なるほど忍者なら数十人で暗殺できるな
さすが辻褄が合うようになってる
スバラシー
しかし、これを史実と思う人っていったい・・・

詳しく知りたい方はwikiの閔妃乙未事変でも読んでみて下さい

いやーしかし
番組すごかったですねー
まず
事件関係者 国友重章の孫と家入嘉吉の孫の嫁を研究会と称する会で洗脳するんですよ
この人たちの
「なぜ日本ではこの事件を歴史教育で教えないのか?」という意見には僕も賛成なんですけど
この人たちは完全に韓国ドラマストーリーで理解してる模様

それから家入家にある刀の拵が出てきて
おー!!!!!
なんとキャプションが
「暗殺に使われた日本刀」とありまーす!
竹光なんですけどーーーーー!
しかも
日本人が直接殺したかどうかもわかってないのに
なんで家入嘉吉の刀が暗殺に使われたって断定できるのだろうか
不思議だ
そうか!朝日はひそかに現場映像を撮影していたのだな
次はそれを放送しなさい!

そして二人は韓国へー

閔妃の墓前で土下座っすー!
Binpi2
ありえねー
二人ともこんなことになろうとは思わなかっただろうなー
そして、なんて満足そうな韓国(日本?)の方々

いやーひでー番組・・・

知らないかもしれないですけど
大陸文化では謝罪したら負けなんですよ
謝罪したということはウソも含めて一切合財自分が悪いことを認めたことになって
子々孫々にいたるまで罪を背負うことになるのです
そういう思想の文化圏なんです
だから、とりあえずとかで簡単に謝っちゃうと取り返しのつかないことになるので気をつけましょう

さて、ここで二人の祖先を見てみよう

国友重章
文久元(1861).11熊本生まれ。1877西南戦争に佐々友房の下、熊本隊で活躍、1883上京、宮内省に出仕、のち法制局に転じる、1887後藤象二郎が提唱した大同団結に賛同、官を辞して『東京電報』(1889『日本』に改題)の記者となり、大隈重信の条約改正交渉には対外硬の立場から批判、1892~94.『東北日報』主筆、1893.朝鮮『漢城新報』に入り、1895.10閔妃殺害事件にかかわり広島で投獄される、1898.東亜同文会幹事。のち国民同盟会、対露同志会にも参加し、アジア主義を唱える、1909.7.16死去。

新聞記者という身分だが政府に報告書等を提出しているところを見ると政府の現地調査員という役割も担っていた感じ
家入嘉吉はネットを検索したところ「当時18歳で朝鮮で日本語の教師をしていた」としかわからないので
もともとそんなに大役を担ってたわけではないのだろう

まぁどっちも民間人で憂国の士

日本で言ったら
幕府を倒した坂本竜馬や西郷隆盛みたいなもん
他国のことやから日本としては英雄扱いできんけど
韓国では英雄扱いしてもええぐらいちゃうん

ま、孫文を支援してた日本人は評価されて
この人たちが評価されないのは
まさに歴史を勝者が都合のいいように適当に作っているからに過ぎない
だってたぶん同じ組織の人たちなんだもの

当時、閔妃は中枢を全部親類縁者で固めてて
その他あらゆる勢力から憎まれていたみたいやし
まぁやり方は野蛮やったと思うけど
大院君と組んで警備兵にまで根回しが行き届いていていたのか簡単に蜂起した人々が宮廷内に入れて
大規模な戦闘なく死者少なく終わった革命ってことで
ある程度は評価できる革命やったんちゃうんかね

それに実際「俺が殺した」って言ってるのは禹範善って朝鮮人だし
死姦したとか引きずり出して燃やしたとか
死体になってからも罪があると考えるのは明かに「死者に鞭打つ」大陸文化

流石に大陸人でも、ある程度の軍人ならその場面でそこまでやるとは思えんが
一般大衆が同時になだれ込んで来てたらわからんね
かなり大衆にも怨まれてたみたいやし

ちなみに【日本人が死姦したという証拠】とされているのが
当時現場を見た日本人官僚 石塚英蔵の報告書

此荒仕事之実行者ハ訓練隊ノ外守備兵ノ後援アリ
尚ホ守備兵ノ外ニ日本人二十名弱アリ熊本人多数ヲ占ム中ニ新聞記者数名又医師商人モアリ随テ洋装和装相混セリ
岡本ハ大院君ト同時入城シ実行ノ任ニ当レリ
守備隊ノ将校兵卒ハ四門警衛ニ止マラス門内ニ侵入セリ
殊ニ弥次馬連ハ深ク内部ニ入込ミ王妃ヲ引キ出シ二三ケ処刃傷ニ及ビ且ツ裸体トシ局部検査ヲ為シ最後ニ油ヲ注キ焼失セル等誠ニ之ヲ筆ニスルニ忍ヒサルナリ
其他宮内大臣ハ頗ル惨酷ナル方法ヲ以テ殺害シタリト云フ右ハ士官モ手伝ヘタルトモ主トシテ兵士外日本人の所為ニ係ルモノ、
如シ大凡三時間余ヲ費シテ右の荒仕事ヲ了シタル後右日本人ハ短銃又ハ刀剣ヲ手ニシ徐々トシテ光化門ヲ出テ群集ノ中ヲ通リ抜ケタリ時已ニ八時過ニテ王城前ノ広小路ハ人ヲ以テ充塞セリ
(参議院会議録情報 第050回国会 日韓条約等特別委員会 第9号の発言資料より)

読めばわかるが
野次馬が侵入してやったとしか書いてない
この文章を普通に読んだらどう考えても野次馬=朝鮮人民やろ
どんな誇大な想像力やねん!ヽ(`Д´)ノ
宮内大臣は兵士でない民間の日本人が殺したと書いてあるけどね

日本人のほとんどが熊本県人だったのは
国友重章がアジア主義を掲げているのを見ても
玄洋社がからんでるからだと思うんだけど
このあたりに言及する人は誰もいないね

この事件の少し昔
日本の明治維新を模範とした清朝からの独立、朝鮮の近代化を目指し、閔氏政権打倒のクーデター(甲申事変)を起こし、清の介入で失敗、わずか3日間の政権で終了した金玉均はその後日本に亡命するんだけど
日本政府は厄介もの扱いで冷遇
そのときに支援したのが玄洋社
玄洋社は孫文なんかも支援してたアジア独立自治を目指した思想集団
日本政府からもけっこう煙たがられていた

金玉均は結局その後、1894年3月28日、上海で閔妃の刺客洪鐘宇にピストルで暗殺され、遺体は清国軍艦咸靖号で本国朝鮮に運ばれ凌遅刑に処された。その遺体はバラバラにされ、胴体は川に捨てられ、首は京畿道竹山、片手及片足は慶尚道、他の手足は咸鏡道で曝された。(死体をいろいろいじるのがいかにも大陸文化)

その玄洋社がもう一度クーデターを成功させようとして動いていても不思議じゃない

ちゅーわけで
日本人は手伝ってたけど
日本政府はかんでないし(この頃、日本政府は開国・改革をあきらめて撤退しつつあった)
事件を主導したのは朝鮮人民主化・近代化勢力で
実際殺したのは朝鮮人隊長
その後死体をどうのこうのしたのは朝鮮人民
そして
この事件は開国・民主化の一歩として孫文の辛亥革命なみの扱いを受けなくてはいけない
この事件を否定するヤツは西太后を持ち上げ、孫文を否定しなければならない
ということです

まぁこのこについては韓国内でもちゃんと理解している人がいて

2005年9月2日
韓国人ジャーナリストの金完燮がその著作「日韓禁断の歴史」のなかで歴史上の人物である明成皇后のことを、朝鮮を滅ぼした亡国の元凶であり、西太后と肩を並べる人物となどと評論したことに対して、ソウル中央地裁から名誉毀損であるとして明成皇后遺族らにそれぞれ1000万ウォンを支払うよう命じられる。

という事件も起こったりしてるのだが
2003年
従来は彼女のものとされていた肖像写真について、朝鮮王宮の女官を写したものではないかとする論説が発表されると、彼女を名誉誹謗したとして罰金刑(罪名『死者に対する名誉毀損』)がソウル高等裁判所から作家金完燮に下された。

のように歴史的事実を探求しようとしただけで狩られてしまうご時勢なので

韓国にまっとうな歴史観をもってもらうのはいささか時間がかかりそうですね
とは言っても
昔は韓国でも閔妃は朝鮮を滅ぼした女として侮蔑の対象で
「閔后のような女」と言うのが女性に対する最大の侮蔑だったらしいし
いつかこのブームも変わるかもね

ま、この際
いい機会なんで
日本も歴史教科書に「乙未事変」として載せましょうや
韓国ドラマ史観じゃなくて、きちんとした歴史観で
玄洋社もこみでね

| | コメント (5) | トラックバック (2)
|

選挙へ行ってまいりました!

本日は投票日
早速
午前中に行ってまいりました

しかし今回
比例はけっこう迷いましたね
小さい政党いっぱいできたから

まぁまず前程として
比例っていうシステム自体
少数意見を救い上げるという意味合いで存在してるので
大政党へ入れるのはいかがなものか
という思いがあるのですね

あとはあれですよね
ちゃんと政治家としての仕事してくれそうな人のいる党
国政を担う人は地元回りとか内政重視じゃなくて
世界・・・いや地球・・・いや太陽系全体の仕事をしてほしいと思うんですが
(特に国対国のかけひきですね)
どうも各党のマニフェストを見ると
農家にばら撒いて票をもらおうとか
子供にばら撒いて票をもらおうとか
小さいコスイ政策ばっかり前面に押し出してて
ほんま日本国をまかせていいのか怪しい政党ばっかり

そういや最近、ガソリン税は誰も何も言わなくなったな・・・不思議
ガソリン税に消費税をかけてる極悪な二重課税も誰も言わないよね
「なんでガソリン税に対して消費税払わないかんわけ???」
って誰も思わんのかな?

それからあれですね
三権分立をちゃんとやる政治家
たぶんみんな
「日本は三権分立」って習ってきたと思うんだけど
実際見てみると
全く分立してない
だって法律のほとんどが官僚が作ってるんだもの
行政と立法がいっしょじゃ司法とニ権にしかわかれてない

このあまりにも行政(官僚)の力だけが偏って強いのはよくない
戦中もまさしくそうで
国民の代表である政治家が暗殺されたりして力がなくなり
軍官僚が政治を握ったのが
あーゆー結果を生んじゃったんだから

まぁこんなことになってきたのも国民がアホやからなんでしょうけど
だいたいの選挙は投票率50%前後なんで
少なくとも国民の半分はアホ
選挙に行かないということがいかに国をダメにしてるか考えないといけない

まぁ正直、「派遣切りだ!」とか騒いでる連中のどれくらいが選挙へ行っていたか調べて欲しいとか思う

派遣制度はできた当初から派遣切りと言う事態は十分想定内だったはず
それに文句も言わず従事し選挙も行かず
なんてヤツは文句をいう資格なし!

とにかく
農村の投票率が高い
    ↓
農村有利な政策を掲げる

お歳よりの投票率が高い
    ↓
お歳より有利な政策を掲げる
etc.
ということをわかれ!

僕たち若い世代が不利益をこうむるのは
「投票へ行かなかったあんたらのせいだ」
ということに気付けよ!

ここに10人の人間がいるとしよう
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
投票に行かない人が半分
〇〇〇〇〇/〇〇〇〇〇
ということは
実質5人で政治を動かすことになります
ということは
三人賛成すれば過半数がとれると
●●●〇〇/〇〇〇〇〇
ということは
投票へ行かない人のせいで
三人の賛成が全ての決定権をもってしまう

まぁ極端にディフォルメして
超わかりやすくしたモデルだが

つまり
投票率が50%の世の中は
30%(実際26%とれればいい)の人間のみが得する
社会になるということなのである

だから
今からでも遅くない
みんな投票へ行くのだ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年8月25日 (火)

ジェニファーリンチ最新作「Surveillance」

何やら知らぬ間に
デビットリンチの愛娘(顔も似てる)
ジェニファーリンチが映画を撮っていて
すでにアメリカでは公開が終わっていて
もうすぐDVDが出るそうな
タイトルは
「Surveillance」
Surveillance

ある殺人事件の調査のため田舎の警察署へやって来たFBI捜査官エリザベス(ジュリア・オーモンド)とサム(ビル・プルマン)は、三人の目撃者に事情聴取を開始する。傷を負った警察官・トラウマを持った少女・ドラッグ中毒の若い娘の話は食い違いを見せ、不可解な惨殺事件はさらに謎を深める。しかし、注意深く証言を追っていくうちにエリザベスとサムは驚くべき真実を突き止めてゆく…。不条理な世界を描き続ける鬼才デヴィッド・リンチ監督の愛娘ジェニファー・チェンバース・リンチが「ボクシング・ヘレナ」以来14年ぶりの作品となるサスペンス・スリラー。三人の証言とフラッシュバック映像を繋ぎ合わせてゆく巧みな構成、父親譲りの残酷な描写や悪夢のような世界、そして難解なストーリーがしっかりと描かれた意欲作。主演は「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い」「サブリナ」のジュリア・オーモンドと「ロスト・ハイウェイ」のビル・プルマン。

とのことです

めちゃ面白そう!

日本の劇場公開はいつ?
できなくても
せめてDVDは出してくれ!

しかし、ジェニファーリンチは「ボクシングヘレナ」以来、撮ってなかったんだなぁ
Boxhelena
もったいない

ちなみにボクシングはスポーツのボクシングじゃなくて
箱ing
日本的に言うなら「箱入りヘレナ」箱入り娘みたいなもんです

超エリート変態美形医者が超ワガママお嬢さんを好きで
交通事故にあったのを幸いに
手足をちょん切っちゃって自宅で監禁・箱入り娘奉仕するお話

この映画、僕はめっちゃ好きなんやけど
一部ではすごい酷評されてたし
(というか一部しか褒めてなかった?)
なんつっても
第14回ゴールデンラズベリー賞 最低監督賞 受賞
日本ではDVD化もされていない
という筋金入りのダメ映画扱いなんです

ネタが変態・フェチな内容だから一般人は拒否反応を示すのかなぁ・・・

マドンナが出演を拒否して、キムベイシンガーが多額の賠償金を払ってまで途中降板した後を(そんなにあの役が嫌だったのだろうか・・・)
シェリリンフェンちゃんが演じたわけですが
これ、めっちゃ正解
ツインピークス時から異彩を放っていた彼女にぴったりの役です
Sherilyn_fenn01
マドンナやキムベイシンガーじゃあの味は出せません
ジュリアンサンズの普通のいい人っぽくてビジュアルかっこいいのに変態ストーカーなところもグー!
そのハーモニーがなんとも言えない美しいよい味を出してます
Boxinghelena
まぁアレですよね
こういう映画はふつう
マニアな人が見てカルトな人気で終わるところを
なまじツインピークスが世界的にヒットした直後で
デビットリンチの娘で
映画版ツインピークスの脚本もやってたりしたから
見ちゃいけない人まで見ちゃったんでしょうね
チラシにに「一般人お断り」って書かないとダメでしたね

どんな映画か確認したい人は
ビデオではけっこう数出てるみたいなんで
レンタルとかで探せばあるかも
見つからなければうちの店にもビデオ売ってます

当然、僕もビデオ一本持ってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月17日 (月)

大文字も終わり・・・夏ももう終わりか・・・

大文字も終わり
京都のイベントもひと段落といったところ

お盆ぐらいからちょっと涼しくなって
なんとなく夏も終わりかなーって感じです

まぁ残暑でまた暑くなるんでしょうけど・・・

そして
そろそろ選挙戦が佳境に入ってきましたね
18日には鳩山さんと小泉さんが入洛・演説するようです

ちゅーか
なんで今更、小泉さんなのかよくわかりませんが・・・

自民党やる気ないんですかね

ま、どうせ民主勝つでしょうね

で、政界再編してほしいです
もうちょっと主義・信条の近い人たちで集まりなおしてほしいです

はっきり言って自民にも民主にも日本を売りそうな人たちがいて、どちらも選び難いんで
再編してくれたら投票しやすくなっていいです

しかしながら民主党の「アメリカと対等に付き合う」はちょっとどうなるか
興味津々ですよね
アメリカと対等に付き合うために
ロシアや中国に土下座したら笑いますけど

また
共産党の「日米安保破棄」まで行くとこれも笑えますね
わざわざ世界一強い国に喧嘩売る必要もなかろうに・・・
誰が支持するんだろう
自衛隊なくして、日米安保破棄したら日本は裸なんですけど・・・

志位さんが家の鍵かけずに生きてるような人なら納得しますけど
自分はSP連れててそりゃねーでしょ

そういえば
みんなの党の行く末もどうなるか興味ありますね
支持集まるのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年8月 6日 (木)

やっと梅雨が明けましたが・・・

やっと関西でも梅雨が明けましたが
梅雨明け後と梅雨中
全く天気変わりませんね

晴れたり
ぐずついたり
スコールが来たり

この天気はもう
タイとか熱帯の乾季雨季じゃないかと僕は思うんですよね
亜熱帯になっちゃったんですよ日本は

気象庁がなんであえて梅雨という表現にこだわるのか
伝統を壊したくないのか
専門的な分け方をすると梅雨としか言えないのか
そのあたりは、よくわかりませんが

個人的には
日本から梅雨がなくなっちゃったなーって感じです
温暖化ですなー

何やら
太陽の活動が弱まってきていて
間もなく地球に寒冷期がやってくるという話もありますが
どうなんでしょうね
温暖化の著しい昨今
あまり影響なさそうな・・・

しかし、人間がある程度集まる所に住んでいて思うのは
「おまえらエアコンやめろよ」
です
エアコンは自分ところの熱を他の人間の空間へ移動する(基本は共有空間へ捨てる)技術なわけですが
その移動を行うためにマシンを動かし熱を発生させているので
実際は、もともとの熱+αを出しているわけです
そして
こっちの熱をあっちへ、あっちの熱をこっちへ
人間同士が押しつけあってる間に全体的な熱量はどんどん増えていくわけです

まさに
自分だけ涼しければいいんだよマシーンで
最終的には自分の首も締めていると

全員がエアコンを使わなければ
どれくらい街の気温が下るのだろうか

ちなみに僕は
扇風機と団扇派です

そんな今、聴いているのは
昨日250円で買って来た
「WINK FIRST LIVE SHINING STAR」
んーなつかしいー
しかし
なんて音がスカスカ・・・
ボーカルほそーい
シンセだけやたらデカーイ

いや、しかし、このスカスカこそがあの時代の味なのかも・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »