« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の1件の記事

2008年9月15日 (月)

ついに!「ファーストミッション」がっ!!!!!

いやーすごい!
すばらしい!
日本のジャッキーファンから長年発売が待望されていた
「ファーストミッション」のDVDが
ついに発売されます!

しかも発売されるのが松竹からで日本公開版なんてむちゃすばらしい
特典ディスクまでついちゃってます

当時の香港映画の日本公開版は音楽や編集がかなり日本独自に作り変えてあるため
著作権が複雑でほとんどDVD化されてないのですよね
既存のジャッキーDVDもほとんどが海外版に字幕をつけたものです

しかもこの「ファーストミッション」
世界の国々では海外版編集だけれどもきちんと発売されているのに
何故か日本でだけ海外版ですら出ていなかったのです
たぶんこれは
日本の発売元が
知的障害のサモハンが虐げられるシーンが多々あることに対してのクレーム等を恐れて避けていたのではないかと思われます
実にくだらないことですけど
似た理由でお蔵入りになっている映画はたくさんあります

そんな中でこのDVD発売はまさに快挙
松竹さん万歳!

持ってるビデオは何回もみました
去年は家庭科の授業で生徒に見せました

それくらいすばらしい映画です

監督:サモ・ハン・キンポー
製作総指揮:ウー・マ
製作:ジミー・ウォング
脚本:バリー・ウォン
音楽:椎名和夫
撮影:アーサー・ウォン
武術指導:ユン・ピョウ

しかしこう見るとスタッフもすごいですね
香港黒社会を代表する世界的俳優・監督のジミーさんが製作
香港を代表する最大の脚本家バリーウォンが脚本
これだけでもすごいです

さて内容ですが
メインは
知的障害のあるサモハン兄と
刑事のジャッキー弟
二人の兄弟愛ですね
もうこの二人の演技がすばらしいです
兄を愛しながらも疎ましくも思ってしまうジャッキー
頭が悪いながらもジャッキーのそんな心がわかり必死に努力するサモハン
めちゃ泣けます
僕がアクションだけじゃないジャッキー&サモハンを一番感じた作品ですね

それをとりまく人々の愛や虐め差別そして笑い
色々なことが描かれています

マースなどジャッキーチームの面々や
ラムチェンイン(霊幻道士の先生)
ディックウェイ(最強の悪役といえばこの人)
ウーマ(サモハンを虐めます)等々
数々のジャッキー映画の脇を固める人たちもたくさん出ていて
ユンピョウが今回武術指導にまわっていて出演していないのが少し残念ですが
香港映画ファンにとってはむちゃ涙モノの布陣です
現在、死んじゃった人たちもたくさんいますし

そして
定番のアクションもバッチリ
サモハンがマフィアの事件に巻き込まれて行ってしまうのです
最後は兄を助けるためジャッキーたちとマフィアの抗争へと発展してしまうのでした・・・

そしてエンディングはジャッキーの歌う
「東京サタデーナイト」
日本版だけの日本語歌なのですが
歌謡曲っぷりがエンディングのシーンとバッチリあってて
これがまたいいんですよ

いやーほんと再び日本公開版が見れるなんて幸せです
生きててよかった・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »