« あまりにも哀れ・・・ | トップページ | ついに!「ファーストミッション」がっ!!!!! »

2008年8月26日 (火)

北京五輪が終わった・・・

北京五輪が終わったので感想を箇条書きでダラダラ書いてみようと思う

①日本の女性は強いです
今回
多くの男性競技が散々だったのに対して
ソフトボールや柔道、卓球、バドミントン、バレーetc.
女性陣がかなりがんばっていた印象がかなり強い
いや、すばらしかったです
男はダメダメ
今の日本の縮図を感じました

②ジャマイカ人・黒人多し
最近、欧米は金で雇われた選手がやたらと多い感じ
その国がオリンピックで金をとる量を増やすため
金を積みスカウトして帰化させて代表に祭り上げるのだが
それってオリンピックの趣旨に反してないのかなぁと思う
イギリス代表ならもとからいるイギリス人から出せよ

③チャンイーモウはよかった
開会式の監督をスピルバーグにオファーして「人種弾圧・民族浄化をしてる国のオファーは受けない」と断わられたとかいう話があったが
チャンイーモウでよかったのではないかと思う
最近の「HERO」「LOVERS」はデキがよくなかったからダメかもなぁとか思ってたけど
なかなか演出が面白かった
開会式のちょろっとしか見てないが
やはりアジア的な美しさなんてのははスピルバーグでは作れなかっただろうと思った

④放送は欧米のタメ?
今回、アジア圏では深夜の変な時間にやたらと試合が組まれていたのだが
どうやら欧米の見易い時間に合わせたためらしい
金のからみもあるだろうが
中国開催で何故欧米に生で見せてあげるために試合を組まなければならないのかわからない
VTRでいいだろ
まぁ所詮オリンピックは白人のものだということか・・・

⑤10秒遅れ
中共が検閲するため
実質は全ての映像はライブではなく10秒遅れだった
はたしてその機能は活かされたのだろうか
知らぬ間にチベットの旗を掲げる人がカットされたりしたのだろうか
気になるところである

⑥テロと虐殺
オリンピックの裏でテロが起き、虐殺も起きていた
しかし中国国内では何も報道されず
何もなかったように笑顔の中オリンピックは進んでいった
よかったのか悪かったのか・・・

そしてもっとも気になるのが
ダライラマが「オリンピック中に大規模なチベット人の虐殺が行われた」と言っていること
四川大地震のときにもチベットには救助隊は全く行かず
暴動鎮圧の軍隊だけが送られ
地震のどさくさに紛れて殺しまくってるのではないかという噂もあったが
それからずっとオリンピック終了までチベット人狩りが続いていたのだろうか?
現在のチベット情勢は厚いベールに隠されたままだ・・・

⑦JUDO
ポイント制でレスリングと変わらなくなってきた柔道
始め終わりの礼もきちんとできない選手が多くなってきた柔道
柔道着が帯から外れて乱れても直さない選手
それを直しなさいと言わない審判
自分が倒されてもとにかく相手も巻き込んで引き倒そうとする行為
全体的に実に見苦しい
そこに「道」はもうない
もう柔道をオリンピック種目から外して
名前を「JUDO」から「JU-Wrestling」に変えるべき

⑧オリンピック種目
走る、投げる、飛ぶだけでいいと思う
少なくとも審判の微妙な判定で勝ち負けが決まる競技は外すべき
賄賂や買収の温床

⑨オリンピック誘致
中国はオリンピック誘致のために
アメリカの工作会社に莫大な金を払ってオリンピック委員の買収や裏工作をし
かつアメリカの政治的な要求に色々譲歩したわけだが
はたしてそれだけの価値はあったのだろうか・・・

|
|

« あまりにも哀れ・・・ | トップページ | ついに!「ファーストミッション」がっ!!!!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/42282677

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪が終わった・・・:

« あまりにも哀れ・・・ | トップページ | ついに!「ファーストミッション」がっ!!!!! »