« 明日から祇園祭が始まる | トップページ | 心中天網島 »

2008年6月30日 (月)

モンド映画

モンド映画とは・・・

ウィキにはこう書いてある

1962年に公開され世界的に大ヒットしたイタリア製ドキュメンタリー映画『世界残酷物語』のイタリア語原題「MONDO CANE」(直訳:犬の世界)がモンド映画の語源となっている。モンド映画は、世界各地の秘境の奇習や大都会の夜の風俗、事故や処刑の瞬間など衝撃映像を、虚実取り混ぜて見世物感覚で構成したドキュメンタリー風映画を指す。

ようするにモンド映画はドキュメンタリーの体裁はとっているが
実際はやらせ・捏造・誇張しまくりで人の興味を煽りたて金儲けしようという見世物小屋的映画である
食人族モノ、残酷風習モノ、性風習モノ、有色人種差別モノ、未知の生物モノ、スナッフ(殺人)モノ
過去現在、あらゆるジャンルにわたって作られつづけており
けっこう愛好家もいたりする
僕もけっこうそのトンデモさが好きだったりするのであるが
とりあえず
これらは本気にならずにツッコミながら楽しんで見るの正しい作法である

日本で言えば「川口浩探検隊」とかがそれにあたる

パイオニアはなんと言ってもヤコペッティ
先ほどの『世界残酷物語
Sekaizan
その大ヒットにより製作された続編『世界女族物語
Nyozoku
さらにその続編『続世界残酷物語』と
Zokuseka
その差別と偏見に満ちた無茶苦茶な構成が実にすばらしい

しかし!
なんと現在進行形モンド新聞が存在した!
その名も毎日新聞
え!毎日新聞???

そうあの毎日新聞である

実は毎日新聞の英語版の記事があまりにも酷いとネット上で祭になり
クレームが殺到
担当者が休職・上司も減給処分という事件が起こったのだ!

さてその内容はとりあえずコチラを・・・
(注:内容的に18歳未満は見ないようにして下さい)

これはヒデー(゚o゚)

しかし・・・
ヤコペッティならやっていいけど
天下の大新聞の毎日がこれやっちゃいかんでしょ
世界の英語圏で本気にした人いますよ絶対・・・(ーー;)

|
|

« 明日から祇園祭が始まる | トップページ | 心中天網島 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

自分達は日本に対する誹謗中傷ともいえる報道をしたくせに、2ちゃんねるで毎日新聞関係の誹謗中傷をした人を訴えることを視野に入れているらしいですよ。
毎日新聞はダメでしょう・・・。流石にこの程度ではまた潰れるなんてことはないかと思いますが。

投稿: ぶれでたあ | 2008年6月30日 (月) 午後 10時52分

とりあえずまわりで毎日新聞とってる人があればこのお話をしてやめることをオススメしようかと思ってます
モンド新聞で日々の情報を得てる人の頭がおかしくならないか心配です

やはり京都では京都新聞が一番いい選択のような気がしますね
ネタも共同通信から買ってるから悪くないし

投稿: 万物創造房店主 | 2008年7月 1日 (火) 午後 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/41694277

この記事へのトラックバック一覧です: モンド映画:

« 明日から祇園祭が始まる | トップページ | 心中天網島 »