« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の3件の記事

2008年6月30日 (月)

モンド映画

モンド映画とは・・・

ウィキにはこう書いてある

1962年に公開され世界的に大ヒットしたイタリア製ドキュメンタリー映画『世界残酷物語』のイタリア語原題「MONDO CANE」(直訳:犬の世界)がモンド映画の語源となっている。モンド映画は、世界各地の秘境の奇習や大都会の夜の風俗、事故や処刑の瞬間など衝撃映像を、虚実取り混ぜて見世物感覚で構成したドキュメンタリー風映画を指す。

ようするにモンド映画はドキュメンタリーの体裁はとっているが
実際はやらせ・捏造・誇張しまくりで人の興味を煽りたて金儲けしようという見世物小屋的映画である
食人族モノ、残酷風習モノ、性風習モノ、有色人種差別モノ、未知の生物モノ、スナッフ(殺人)モノ
過去現在、あらゆるジャンルにわたって作られつづけており
けっこう愛好家もいたりする
僕もけっこうそのトンデモさが好きだったりするのであるが
とりあえず
これらは本気にならずにツッコミながら楽しんで見るの正しい作法である

日本で言えば「川口浩探検隊」とかがそれにあたる

パイオニアはなんと言ってもヤコペッティ
先ほどの『世界残酷物語
Sekaizan
その大ヒットにより製作された続編『世界女族物語
Nyozoku
さらにその続編『続世界残酷物語』と
Zokuseka
その差別と偏見に満ちた無茶苦茶な構成が実にすばらしい

しかし!
なんと現在進行形モンド新聞が存在した!
その名も毎日新聞
え!毎日新聞???

そうあの毎日新聞である

実は毎日新聞の英語版の記事があまりにも酷いとネット上で祭になり
クレームが殺到
担当者が休職・上司も減給処分という事件が起こったのだ!

さてその内容はとりあえずコチラを・・・
(注:内容的に18歳未満は見ないようにして下さい)

これはヒデー(゚o゚)

しかし・・・
ヤコペッティならやっていいけど
天下の大新聞の毎日がこれやっちゃいかんでしょ
世界の英語圏で本気にした人いますよ絶対・・・(ーー;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

明日から祇園祭が始まる

もう6月も終わり
明日から7月
梅雨はまだ明けないけど
祇園祭が始まる
祇園祭は17日の巡行だけのことを指すと思っている人は多いが
実は7月始めから終わりまである一環の行事が全て祇園祭なのである

テンプレートを最近変えてないことに気付き
今更ながら梅雨っぽいのに変えてみた

梅雨っぽいけどジメジメしてなくて
明日は晴れだ!みたいな感じがいい

ところで
今かかっているCDは
バグルスの「ラジオスターの悲劇」
もともとのアルバム名は1曲目「プラスティック・エイジ」と同じなのだが
邦アルバム名は2曲目「ラジオスターの悲劇」になっているところが悲しいところ
まぁこの曲しか売れなかったのだから仕方がないけど
でもま、とりあえずこの曲だけはたぶん誰もが聞いたことあると思う
ドラマ、映画、CM、あらゆるところで使われている名曲である

確かにアルバムの中でも突出してこの曲がすばらしい
しかしながら
他の曲もなかなかエロクトロポップしてていいので、その手の音楽に興味ある人は是非このアルバム聞いてみてほしい

共通項としてはYMOとかクラフトワークとかディーヴォとかその辺かな・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月 2日 (月)

片腕マシンガール

Kataudemg
アメリカ資本で日本で製作された井口昇監督の馬鹿アクションスプラッター映画
「片腕マシンガール」

アメリカでは去年公開され、すでにDVDも発売されているのだが
日本ではゆうばり映画祭でのみ上映されてそのままになっていた
(詳しくは【ゆうばり映画祭】トンデモスプラッタ『片腕マシンガール』がついにベールを脱いだ!をどうぞ)

内容的にも日本では上映されることはないだろうと思われていたが
なんと
ついに、今年夏に日本でも公開されるらしい
Kataudemg2
とりあえず予告編を見てもらったらわかると思うが
過去の映画オマージュしまくりのすげーバカ映画です

女子高生が片腕なくなって復讐って!
いきなりジミーさんの「片腕ドラゴン」じゃないっすか
しかも空飛ぶギロチン出てるし・・・

さらに
70年代外国映画にありがちな
勘違いジャパニーズネタのオンパレード
YAKUZA
NINJYAはまぁいいとしても

SUSHI
TENPURA
ってそれかいっ!

DRILL BRAって・・・(゚o゚;)
アフロダイAビジンダー
バストロイド

いやーまさにツッコミどころ満載
もういっちゃってます
世界の果てまで・・・

真剣なバカは美しい・・・

これは見るしかないですな!

でも京都の映画館ではないかも・・・
DVD買うかな
米盤はもう出てて、日本語も入ってるみたいだし

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »