« 期待のニ作品DVD発売決定! | トップページ | 怪談昇り竜 »

2008年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございます!

2008nenga
みなさま
今年もよろしくお願いします
_(._.)_

しかしここ数日寒い!
寒いのが苦手な私は
外へも行きたくなくなります
早く夏が来ないかなぁ~

えっなんで春じゃないかって?
だって春は花粉が・・・

ところで昨日も2本DVDを購入しちゃいました
ソフマップ行ったら
中古DVD全部5%OFFだったんですよ

一個目は

ジャッキーチェンの自伝的映画なんだけど
メイベルチャン監督でかなりできがいいらしいのです
もうこれだけでみんな欲しいですよねっ!

二個目は

私の大好きなダリオアルジェント監督の短編映画
完璧なボディを持つ究極に醜い女って設定がすでにそそるでしょ!
えっそそらない?

さらに昨日は
お友達から5本ぐらいDVD借りたし

つーわけで
見ても見ても
どんどん見てない映画が貯まっていくのでした(^_^;)

|
|

« 期待のニ作品DVD発売決定! | トップページ | 怪談昇り竜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いしまーす。
お互い良い年にしていきましょうねんヽ(^○^)ノ

投稿: なおべ〜 | 2008年1月 2日 (水) 午前 12時04分

明けましておめでとうございます。
私はマイ・クリスマスプレゼントに買った
「BLADE RUNNER」ULTIMATE COLLECTOR'S
EDITION 寝正月で家で観てます。
今日はまずはオリジナル劇場公開版観ました。
今年もブログにもお店の方にも勝手ながら
お邪魔したいと思います。どうぞよろしく!


投稿: 東京漂流 | 2008年1月 2日 (水) 午前 02時18分

テンプレは昨年と同じ。。。

年賀状は12年前の使いまわし。。。(ーー;)

私はただいま年賀状制作の真っ最”チュウ”です♪

投稿: 理想 | 2008年1月 2日 (水) 午後 04時52分

>「BLADE RUNNER」ULTIMATE COLLECTOR'S
EDITION
わぁーすごい!買っちゃいましたか
僕もめっちゃ迷ったんですけど
色々オマケがついているとは言え
5枚組で¥ 24,800はちと僕には買えませんでした
それに一応
ビデオで完全版
DVDで最終版
サントラCD
と持ってますし

海外版の同じブリーフケース、フィギュア付のウルティメイトセット
定価78.92ドルなんですよね
それを考えると日本語字幕・日本語パンフが入ってるとはいえ
日本の会社の値段設定って・・・と思うのです
せめて倍程度の18,000円ぐらいにしといてほしかったなぁ(T_T)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 4日 (金) 午後 03時20分

>テンプレは昨年と同じ。。。
これは認めよう
他にいいのがないんだもの

>年賀状は12年前の使いまわし。。。
失礼な・・・今年・・・いや去年、デザインしたやつだよ
バキッ☆\(--;

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 4日 (金) 午後 03時23分

バキッって、まさか、それ、私じゃないよね(^^ゞ
年賀状、出しました!

投稿: 理想 | 2008年1月 4日 (金) 午後 10時16分

>>「BLADE RUNNER」ULTIMATE COLLECTOR'S
EDITION

私が買ったのは店主さんの仰る蒐集心をくすぐる
"銀ケース入"(プレミアム版)。。
ではございまっっっせん。←ガキ使風に(^^;)

セ○ンアンドワイで"じゃない方"をGetしたの
です。両方とも15%OFFでまだ買えるようですよ。
http://www.7andy.jp/dvd/search_result/?fromKeywordSearch=true&kword_in=%A5%D6%A5%EC%A1%BC%A5%C9%A5%E9%A5%F3%A5%CA%A1%BC&ctgy=dvd&oop=on

24,800円→21,080円 10000個 限定ミレニアム版
14,800円→12,580円 じゃない方(私こちら^^;)

"じゃない方"でも1万円ちょいで5枚のディスクに
[デッカード]と[レプリカント]が一人(一台?)
ずつプリントされていてカッチョイくて特典も
満載で充分満足っす。
私も2万はキツイので名を捨て(銀ケースを捨て)
実を取りました。でも久しぶりに物を買って
ニヤついてしまいました。

1) オリジナル劇場版(1982)
2) インターナショナル完全版(1982) ←ここまで走破
3) ディレクターズカット最終版(1992)
4) 幻のワークプリント本編(?)
5) ファイナルカット(2007)
(+メイキング+ドキュメンタリー+予告編etc)

この週末とりあえず本編のみ"完走"予定っす。
今度お店に行くときはこの映画の話しも
是非したいものですね。

投稿: 東京漂流 | 2008年1月 4日 (金) 午後 11時25分

>それ、私じゃないよね(^^ゞ
あんたしかおらん・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 6日 (日) 午後 04時02分

1) オリジナル劇場版(1982)
残酷シーンカットで
エンディングが説明的で意味なく長いらしいので
これはどうでもいいのです

2) インターナショナル完全版(1982)
ビデオで持ってますが
これもエンディングがダラダラしててあまり好きじゃないのです

3) ディレクターズカット最終版(1992)
とりあえず現時点で僕が持ってる素材で一番いいのはコレですね

4) 幻のワークプリント本編(?)
これたしか一番最初のバージョンですよね
配給会社に難解過ぎるからって却下されたという
どんなものかちょっと気になりますね

5) ファイナルカット(2007)
これも気になりますね
でも
これ海外では単品で出てるんで
日本でもそのうち廉価版で出るんじゃないかって狙ってます

全部見たら違いとか
どれがよかったとか
教えて下さいね(^.^)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 6日 (日) 午後 04時19分

ちなみにAmazonと楽天ブックス
今なら
ブレードランナー
両方とも26%OFFですよ

僕はブレードランナーの前に「野良猫ロック」の方が欲しかったんで
http://www.amazon.co.jp/%E9%87%8E%E8%89%AF%E7%8C%AB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88DVD-BOX-%E5%92%8C%E7%94%B0%E3%82%A2%E3%82%AD%E5%AD%90/dp/B000ICLNU6/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1199604316&sr=1-1
楽天ブックスで26%OFF誘惑に負けて頼んでしまいました
お金ないのに・・・(;_;)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 6日 (日) 午後 04時33分

>全部見たら違いとか
>どれがよかったとか
>教えて下さいね(^.^)

了解しました。(^^)\
(1)~(3)まで鑑賞しましたが途中集計では
私は(2)が好きです。結構余韻に浸る派なので。。
(3)もシェイプされてて確かにいいですね。
正直、今回DVDで初めて観るのですが
映像も噂通り流石ですが音楽エエですね~
ビックリしました。

投稿: 東京漂流 | 2008年1月 7日 (月) 午前 12時34分

今年もよろしくお願いします。

東京漂流さんへ。
どうもはじめまして。以前ここでレスをいただいたものの放置してしまいました。すみません。

投稿: ぶれでたあ | 2008年1月 7日 (月) 午前 04時49分

>私は(2)が好きです。結構余韻に浸る派なので。。
完全版はカットされたより多くの映像が見られるというメリットもあるのですが
やっぱり
もう脳に「エンディングのハリソンくんの語りは配給会社の要望で後付け」ってのがインプットされちゃってるもんですから
あのシーンになると
「うーんやっぱり蛇足だよなぁ・・・」とか、どうしても思っちゃうのです

レイチェルの寿命は実は長かったとか語るのも実にハッピーエンド主義アメリカ的でなんか・・・

>音楽エエですね~
ですよねー
退廃的だけど美しくて
懐古的だけど未来的で
かっこいいですよね

結局、ヴァンゲリス、シドミード、リドリースコット、メビウス
才能の結集なんですよねこの映画

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 7日 (月) 午後 02時56分

ファイナルカットの違いが書いてあるページ見つけました
http://eiga.com/special/show/1308_2
なかなか面白いです

リドリースコット監督は
「テスト公開時とほとんど同じに戻った」と言ってますね
デジタルリマスターと追加シーン
ファイナルカットのDVDはかなり欲しくなりました

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 7日 (月) 午後 03時26分

>ぶれでたあ様
わざわざありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)/

>後ずけ
そうすね。(3)を観て凄く思ったのは
「(1),(2)の記憶消して(3)のラスト観てええ!」
ってことですね。正直(1),(2)のラストの
開放感のある映像も凄くいいと思うし
(3)のラストもリドリー・スコットらしいと
思うし。。あと残りの2パターンちょっと
マジ久しぶりにワクワクしますね(^^)

>才能の結集なんですよねこの映画
本当にその通りですね。そもそも
映画=異能集団の才能(と情熱)の結晶
のはずなのに。。日本はヤバイすね
全国の大規模映画館は単なる入場料の搾取の
場に成り果ててますな(--)
嘆くの通り越して怖いっす。

投稿: 東京漂流 | 2008年1月 8日 (火) 午前 12時56分

>ラストの開放感のある映像も凄くいい
でも、あれって実は
キューブリックがシャイニング用に撮った映像の余りで
映画会社からこれでエンディング作れって渡されたらしく
リドリースコット監督としてはかなり嫌みたいで
たぶんファイナルカットにも入ってないと思います

そして
僕はやっぱり
ハッピーエンドより
レプリカントを狩ってたデッカードも実はレプリカントだった
っていう
どうしようもない無常感溢れるオチが好みです
まぁここはリドリースコット監督が後はそれぞれ想像しなさいと言ってる部分なんですけど
監督本人もそういうつもりっぽいですし

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 8日 (火) 午後 06時28分

>ハッピーエンド
密度の濃い映画なのでまだ圧倒されているだけ
ですが。。
とりあえず暗い画面がずっと続く作品なので
まあ1),2)のラストは在りかと今のところ
は思います。製作会社の指示だったとしても。
余り映像とはいえキュブリックのものですから
まあそれはそれで綺麗な映像だし(^^)

「全く完全に予備知識なく」1),または2)を
観て「ラストが流れ的におかしい!」と監督の
意図の不満に気付く人は凄いですね。私は元々
こういうの鈍い方ですが。。店主さんは一番
最初はラスト知っていてご覧になったのですか?

投稿: 東京漂流 | 2008年1月 8日 (火) 午後 11時11分

>「ラストが流れ的におかしい!」
そこまでは思わなかったですね
ただなんとなく
それまで重い感じだったのに
レイチェルの寿命が長かったとかご都合主義ハッピーエンドでさすがアメリカ映画だなぁ・・・と思いました

そうやっぱり「寿命が長かった」
これが一番ひっかかりましたね
レプリカントなのにそんなはずねーやんみたいな

とても疑い深いとというか
ひねた少年だったので・・・

あの語りで
「二人は一緒に暮らし始めたけどレイチェルはすぐ死んじゃいました」
だったら
めちゃ納得してたと思います

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 9日 (水) 午後 03時26分

あの語りがない方が作品としてのまとまりがいいなと思ったのは
やっぱり本とかを読んで
最終版を見てからですね

僕の中では雪山の映像でエンドロールだけならなんら問題ないんですけど
でもまぁリドリースコット監督も自分の映像だけで作りたいだろうし
ってことを考えると
テスト版、最終版、ファイナルカット
これが本来の「ブレードランナー」で
公開版、完全版はアレンジver.という感じですかね

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月 9日 (水) 午後 03時35分

ちょっと微妙にコメントしにくい
質問をしてしまったかと思いましたが、、
レスどもです(^^)
字幕と実際のセリフの微妙な情報量の違い
の影響とかもこの作品の場合大きそうですね。
まあせっかく5バージョン入り買ったので
リドリー・スコットの意図をどこまで汲めるか
自分に正直に問いかけることも楽しみながら
観たいと思います。

投稿: 東京漂流 | 2008年1月10日 (木) 午前 01時12分

そう言えば最近DVDでは字幕がどうしようもない映画がけっこうありますね
酷いのは
中国人が訳したのか?と思うぐらい
片言の日本語で直訳したような字幕だったり
配給会社がケチってるんでしょうね人件費を

ブルースブラザーズの最新版とか
デリカッテセンの最新版とか
ワイルドアットハートの旧版とかは
かなり最低です

ブレランの字幕翻訳はどうですか?
誰か名前書いてありました?

そういや日本語吹替なんかも入れてくれたらうれしいなぁ
ファイナルカット単品発売のとき入れてくれないかなぁ・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月11日 (金) 午後 04時19分

>配給会社がケチってるんでしょうね
最近結構言われているのが売れっ子翻訳家が
仕事を沢山引き受けて助手とか弟子とかに
やらせているってのは何か真実味がある気が
しますね。

>誰か名前書いてありました?
ちょっと調べてみますね。やっと全バージョン
観終わるので。冷静になってきました。

>4) 幻のワークプリント版
暫定一位です!凄いです。パワフルで[1]~[3]
の全てでカットされている映像が随分あるのに
[2]より短く(多分^|^)必要なセリフはビシっと
決まっています!全体的に[3]とペアと言えます
が、随所に荒削り感・疾走感があっていいです。
[3]が「美しい思い出の無駄の無い再現」である
とすれば
[4]はその思い出「リアルタイムそのもの」という
ところすね。音楽の使い方は[3]の方が確実に
上だと思いました。
ということは[5]≒[3]+[4]なのか?
ということで残る[5]に期待が増します。

投稿: 東京漂流 | 2008年1月12日 (土) 午前 12時47分

僕も5はめちゃ期待してます

すぐわかるような追加シーンは2つぐらいらしいですけど
全編に渡って気にいらなっかった部分の撮り直しやCG修正が細かく行われていて
映像や音もかなり良くなってるみたいですし

日本でも早く単品で出ないかなぁ・・・

海外版はどうやらブルーレイディスクしか日本語字幕入ってないみたいなんですよね
まぁ
せっかく映像も音も凄くなったんだからブルーレイで見るのもいいなぁって気もするんですが
何しろ再生機が高いですからねー
だれかプレステ3でいいからくれないかなぁ・・・

そういえば日本ではブルーレイ版出てないですよね
なんででしょ・・・?
日本の配給会社は何を考えてるのかよくわかりませんね
とりあえずこのDVD-BOXをみんなに買わせようという作戦なんでしょうか・・・?

そしてしばらくしてから単品とブルーレイBOXを・・・
なんだか汚いですねぇ・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月12日 (土) 午後 02時12分

>年賀状、出しました!
お礼は?

投稿: 理想 | 2008年1月13日 (日) 午後 01時41分

お礼って何よ・・・(ーー;)

もしかして「おさつ」って読むのかな
それとも「おふだ」?

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月13日 (日) 午後 03時45分

お礼状だよ…(ーー;)

ちなみに今年は、受け取るかたのことも考えて、シンプル仕様にしましたから。

投稿: 理想 | 2008年1月13日 (日) 午後 03時58分

>お礼状だよ…(ーー;)
あのさ
Eメールじゃないんだから出した瞬間には届かないの!
もっとゆったりとした心を持てよな・・・

九州の辺境の地からうちに届くのも時間かかるし
うちから辺境の地に届くのも時間がかかるの

>シンプル仕様にしましたから
確かに去年の人に見せるのも恥ずかしい仕様から
コロッと変わってふつーになってたな
ちょっと残念な気もするけど(^_^;)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月14日 (月) 午後 02時22分

全部観ました。満足度は以下の順となりました。
5)→4)→3)→2)→1)
一番[好き]なのは私は4)ですね。

3)と5)はかなり似てると思いました。
5)は色調等がさらに微調整されている気が
しましたが。。私のTVとDVDデッキでは最早
この映画のクオリティの凄さは全然引き出せて
いないので語る資格も無いかと(--;)
5)だけの新シーンは個人的にはそんなに
インパクト無かったっす。

字幕については訳者の名前はDVD-BOXには
どこにもないすね。
日本語字幕に関してはそんなに良くも悪くも無い
出来かと。各バージョン観てると
だんだん「平坦な訳やな」とは思いました。
情報量が凄まじいのでこの映画ほどDVDの
英語字幕表示機能が有難いと思ったことも
かつてないす(^^)

この作品に限っては感想書いてると
キリないのでとりあえず今日はこの辺で。。(^^;)

投稿: 東京漂流 | 2008年1月15日 (火) 午前 01時39分

>5)→4)→3)→2)→1)
まぁ5は単品で発売される可能性はかなり高いと思うのですが
4はまず出ないですよね・・・
ということは見るためにはこのBOXを買わないと・・・
うーん

僕の中の予定では5が単品発売されたころに
このDVD-BOXがダブついてて半額セールに・・・
なんですけど・・・

今んとこグラインドハウスBOXの方が欲しいもんですから・・・(^_^;)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月15日 (火) 午後 04時58分

>このDVD-BOXがダブついてて半額セール
充分あり得ると思いますよ(^-^)
私はこういうの予想するの自信あるのですけど
[ファイナル・カット+ワークプリント版]
の流通も充分アリだと思います。イチ・キュ・パ
とかで。まあそれにしても日本の映画関連の
供給側(映画配給もソフト販売も)の対応のマズサは
もう本当に異常事態ですね。
何か意図的な悪意すら感じますよね。。

投稿: 東京漂流 | 2008年1月15日 (火) 午後 11時52分

>予想するの自信あるのですけど
マジっすか!?
期待しちゃいますよ、いちきゅっぱ!

>意図的な悪意
最近はめちゃ感じるとき多いです

特に海外からDVDを輸入するようになって
海外のDVDをチェックするようになってからよけい感じるようになりました
パッケージはそのまま流用して
日本語の紙をつけて・中身に字幕付けるだけで倍ぐらいの値段になってたり

海外では特典がいっぱい収録されてるのに日本版は値段高いくせになかったり

消費者はどうせ知らないからこれでもいいだろう
みたいな売り方が多いです

僕が一番脳天直撃されたのは
ラスメイヤーの「ワイルドパーティー」ですね
3990円で買った数ヶ月後に
2枚で1980円のラインナップに入っちゃってましたから・・・
まぁブックレットのあるなしはあるんですけど・・・
実売価格880円でしたからね
あれはショックでした・・・(;_;)

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月16日 (水) 午後 07時16分

>ちょっと残念な気もするけど(^_^;)

実は、毎年、心待ちにしていらしたんですね(^^)

投稿: 理想 | 2008年1月17日 (木) 午後 04時04分

まぁどんな
呪われそうな年賀状でも
人に見せられない年賀状でも
頭のおかしい人の年賀状でも

次の年はさらにイカ〇た年賀状が来るだろう期待をしてしまうのが
私という人間なのでして・・・

投稿: 万物創造房店主 | 2008年1月17日 (木) 午後 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/17545887

この記事へのトラックバック一覧です: 明けましておめでとうございます!:

« 期待のニ作品DVD発売決定! | トップページ | 怪談昇り竜 »