« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の6件の記事

2007年11月29日 (木)

マイナーチェンジ

お店外観がちょこっとだけ変わりました
Img011
そう
欄間がついたのです
しかも
総工費四千円(゚-゚)/

業者さんから買いつけて
あとは無理矢理木工用ボンドで窓枠に貼りつけました

安かった割にはよく彫ってあって
作りもまぁまぁいいし
松竹梅でめでたい柄なのもいい
一気にお店外観がエレガントな雰囲気になって
なかなかよかったのでは
と思っています

しかも夜になると
Img009
こんな感じで影絵のようになって
これはこれでなかなかいいのです

これで夜に上の小窓(欄間がくっついてる窓)開けっ放しにしといても泥棒に入られないし
すべてにおいてすばらしいです

みなさんも窓の上の小窓には欄間
オススメです

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年11月20日 (火)

くも写真集

昔にX型のジェット雲見た・・・という会話から
「いつか雲写真集をアップしよう!」
と言い放って
かなりの時間が過ぎましたが

ついにアップしてみようと思い立ちました

ではでは行ってみましょう
最初の写真
「ジェット雲X」
K3100015
ジョンカーペンター監督の最高傑作はやはり「遊星からの物体X」だと思うのです

次は「すじ雲乱舞」
K3100018
おでんに牛すじは外せませんね
すじ肉カレーなんかもけっこう好きです、わたくし

さらに「すじ雲涌き涌きあがりの図」
K3100017
京都の豆腐は涌き水で作られてるからおいしいんだな
豆腐の構成物質のかなりの部分が水なんだから当たり前と言えば当たり前

次はみなさんご存知
「ひつじ雲に群れられる京都タワー」
K3100020
「羊たちの沈黙」はヒッチコックの「サイコ」から一歩抜け出た新しいサイコ野郎時代を切り開いた名作だと思うのです

次は「鏡に映った世界」
K3100022
鏡って何故かなんだか怖いのは僕だけ?
頭ではただ光りを反射してるだけってわかってるんですけどね
深夜とか鏡を覗くのけっこうイヤだったりします

そして最後は「鱗雲来襲!!!」
K3100021
宇宙人来襲モノってたくさんありますけど
やっぱり一番印象に残ってるのは「V」
ドラマですけど
当時めちゃはまって見てましたね
同じような感じで
ジョンカーペンター監督の「ゼイリブ」もなかなか好きです

そんなわけで雲写真集
とりあえず終わりです

撮影は全て携帯カメラです

また、面白い写真が撮れればいつかアップしたいと思います

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年11月13日 (火)

明日テレビに出ます!

明日
「京都ちゃちゃちゃ」という番組の1コーナーにうちの店が出る予定です

放送時間は正午から1時までの1時間
のうちの何分か

残念ながら
KBS京都とSKY-PerfecTVのみの放送なので
京都以外では見るのは難しいかもです

本日、収録がありまして
色々なカットを撮っておられました
どんな編集になるか楽しみですね

一応、僕のしゃべりもありますんで
みなさん
生暖かい目で見てやって下さい

語った内容は
「香港映画とハリウッド」
「Kill-Billと日本刀」
「アジアの宗教と仏像」
「弁財天」
です
痛い店主に写ってそうなところが怖いが
まぁ・・・いいや
ほとんどカットされてるかもしれないし・・・

あと番組内でうちに置いてある「ふわふわちょうちょ」も紹介されるみたいです

誰かMpegで録画できるような装備を持ってる人いないかなぁ・・・

| | コメント (21) | トラックバック (0)
|

2007年11月12日 (月)

こいつスゲー!W-ZERO3[es]

この前
ウィルコムからハガキがきまして
それによると
「機種変更手数料無料キャンペーン」とのこと
しかも
W-VALUE-SELECTにして2年間使いつづけると
なんと!
本体もお金を払わなくても手に入ってしまうのだからすばらしい!

ちゅーわけで
早速、機種変に出かけました
希望の機種はW-ZERO3[es]
Color03
上位機種のW-ZERO3[es]アドバンスもこの前発売されたのだが
こちらは月980円づつ払わないといけないので
とりあえずこっちで

で、手に入れて現在
色々といじくりまわしているのですが
これがすごい!
もうこれは小さなパソコンだよ

乗ってるOSはウィンドウズモバイルで
ワードやエクセル
パワーポイント閲覧ソフトまで最初からついてるし
フリーウェアとか色々あって
どんどんインストールできちゃうし
音楽・画像・動画、あらゆるものが開けるし
エミュなんかも動いちゃう
(とりあえずファミコン・スーファミ・MSX・ゲームボーイアドバンスは動きました)
もう
電話機能以外の部分で
めちゃめちゃ遊べるじゃないですか!

思えば
僕が初めてWIN機を買ったのが
「リブレット70」っていう東芝のミニノートなんだけど
この携帯
ぜったいこれを超えてる

リブのCPUはIntel MMX120MHzだったんだけど
esはIntel PXA270 プロセッサ416MHz
種類が違うから一概には比較できないけどOSが軽いからか、明かに早い感じ

リブのメモリは最大32Mだったが
esは最初から64M

リブのHDは1.6G
esは本体は128MBだが
SDminiで2Gまで増設OK(早速2Gのカード買って入れてます)

何から何まで勝ってるんちゃうの・・・(-_-;)
いやー時代の流れって怖いですよね
当時は15万~20万で買ってたパソコンが
手のひらサイズで
「2年しばり」ぐらいで手に入る時代に・・・(~o~)おどろきー

ただ、もうすでに不満もあります
1つ目はMIDIファイルが着メロにできなくなったこと
音声ファイルしか着メロにできないんですよねー
まぁお気に入りのCDからキャプチャーしたり
声優さんの台詞や自作の音源を着メロにしたりできるんで
便利って言えば便利なんですけど
MIDIデータほど軽くないですからねぇ
人ごとに着メロ変えようなんて思った日にゃ容量めちゃ食います

もうひとつはバッテリーの持ち
がんがんゲームとかやってるとすぐになくなっちゃうのです
本体の技術はどんどん上がってるのに
それに比べてバッテリーの技術革新は遅い感じがしますね

ちなみにesアドバンスになると
無線LANと赤外線通信がついてるんですよね
これだと
家で無線LANつなげばネットしまくれるし
赤外線で他の人と通信したりできるし
赤外線リモコンに化けさせることもできるし
さらに楽しそうなんだけど
まぁいいや
月々払いたくないし・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年11月 6日 (火)

カッターナイフ

先日、カッターナイフが行方不明になりまして
探しても出てこず
店の営業に差し支えもあるので
仕方なしに新たに購入することにしたわけでありますが

そのとき
百均の韓国製のカッター105円を買うか
ホームセンターで売ってたOLFAのカッター110円を買うかで迷いました
(ちなみになくしたのはNTカッター製)

結局、韓国製はアルミボディ、OLFAはプラスチックだったので
アルミの方が丈夫かなぁーと思って韓国製を買いましたが
これが間違いでした

使ってみると驚くほど韓国製は使いにくい
①刃の固定が悪く切る時に刃先がグラグラする
②刃がすぐにちびる・欠ける
③刃を交換する時に取り外すお尻の部品が固くてとれない

単純な構造のものででこれほど出来が悪いとはビックリしましたよ、ほんと
まぁ逆に言えば単純なものほど技術とか思想が現れやすいとも言えますが・・・

ちなみに
①はペンチで先のほうを変形させて加工したらかなりましになりました
②はOLFAの替え刃を買って換えたら解決
③はどうしようもないですね

で、ふとOLFAのホームページを見てみたら
ビックリっす
実は刃が折れるカッターナイフって日本発なんですよ
しかもOLFAが最初らしい
(なんと「OLFA」の名前は「折る刃」からきてるらしい)

恐れ入りました_(._.)_
私は馬鹿でした、見かけに騙された浅はかな人間でした、非国民でした
次からは迷わずOLFAを購入させていただきます

ついでにNTカッターのホームページも見てみると
むむっ!
こっちにも
「世界初、シャープナイフ(現在名、カッターナイフ)の商品化に成功」って書いてあるぞ

しかし
OLFAは昭和31年
NTカッターは昭和34年と書いてあるので
たぶんOLFAが元祖なんでしょうね
OLFAの刃のサイズが世界標準になってるぐらいだから

ちゅーわけで
カッターナイフを買うときは百均の変なヤツはやめましょう
同じくらいの値段でちゃんとした日本製ものが買えます(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年11月 3日 (土)

年末映画DVD廉価版祭

ブルーレイディスクに世の中が移り行く中での
「最後に売ってしまおう商法」なのか
今年の末
色々な廉価版DVDが出ます

まず最注目が
ジョージAロメロのゾンビ三部作
「スマイルBEST ナイト・オブ・ザ・リビングデッド スペシャルエディション」
スマイルBEST ゾンビ 米国劇場公開版
スマイルBEST ゾンビ ディレクターズカット版
スマイルBEST ゾンビ ダリオ・アルジェント版
スマイルBEST 死霊のえじき 完全版

「ゾンビ」や「死霊のえじき」は廃盤で高値になっていたので
かなりいい感じである
ちなみに僕は1作目「ナイトオブザ~」はBOXで持っているので
とりあえず
「ゾンビ 完全版」「ゾンビ ダリオアルジェント版」「死霊のえじき」を予約しました

ダリオアルジェントっていうのはイタリアの「サスペリア」とか「フェノミナ」を撮っている監督さんで
イタリア公開版はこの人が編集してまして
僕は大好きなんで、このバージョン違いの「ゾンビ」もやっぱり外せないのです
ちなみに音楽は
アルジェント映画に欠かせない存在のゴブリンっていうプログレロックバンド
ロメロもこの音楽が気に入ったらしく
結局、ロメロver.もゴブリンの音楽が多用されているらしいです

で、次は「女囚さそり」シリーズ
「女囚701号さそり」
「女囚さそり 第41雑居房」
「女囚さそり けもの部屋」
「女囚さそり 701号怨み節」

僕はすでに1作目だけ持ってるんですけど
これがとんでもなく面白い!
梶芽衣子がかっこいい!
で、
2作目以降も見たいなーと思ってたんですが
元の定価は5千円近くするもんで
買えてなかったんです
こんなの中古にも出ませんしね
とりあえず
今が最後の買い時だと思ってこれらも残り3作も予約して買う予定です

これらは「東映、今だけ期間限定プライスオフ」のラインナップ

このラインナップの中では「緋牡丹博徒」シリーズも気になります
特に先日紹介した「不良姐御伝 猪の鹿お蝶」の鈴木則文監督
「緋牡丹博徒 一宿一飯」

加藤泰監督の三部作
「緋牡丹博徒 花札勝負」
「緋牡丹博徒 お竜参上」
「緋牡丹博徒 お命戴きます」
この4つはかなり気になりますねぇ

そして
ここからは時代劇

まずはうちの店にもちょこちょこ顔を出して
毎回、お煎餅とかお菓子をくださる
栗塚旭さん主演の傑作時代劇
「燃えよ剣」

次は丹波哲郎、平幹二朗、長門勇主演の傑作時代劇
三匹の侍

このふたつは侍エンターテインメント・キャンペーンのラインナップ
他にも欲しい時代劇がいくつかあるんだけど
お金がないからとりあえずこの二つで・・・

ちゅーか初DVD化の映画、アメリカではすでに何年も前からDVD出てたリするんやけどな
けっこう安くで・・・
今更、3990円で出すとはなめとるとしか思えんわ
時代劇を衰退させたんはこいつらのやと思う今日この頃・・・

廉価版といえどもたくさん買えばたくさんお金が要ります
ボーナスがない自営業のわたくし
がんばります
がんばるしかないです
みなさん年末に向けてラスト2ヶ月!お互いがんばりましょうね!

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »