« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の3件の記事

2007年9月30日 (日)

もうすぐ「片腕ドラゴン」発売!

Katadra
10月10日
ついに待望の「片腕ドラゴン」DVD発売です!
片腕ドラゴン コレクターズBOX (初回限定生産)
片腕ドラゴン コレクターズ・エディション

この映画
以前スパイクドラゴンなるメーカーから出ていたのですが
片腕ドラゴン スパイクドラゴン版
Kataspa
その会社が潰れて
ずっと廃盤状態
めちゃプレミア価格やったんです
(2万円ぐらい)

それがついに!
しかも
コレクターズエディション
日本語吹替付

いやーすばらしいですねぇ

ちなみに続編
片腕カンフー対空飛ぶギロチン
Katagiro

はすでに発売・流通しております

ところでこの片腕ドラゴン
どんなものかと言うと
元元ネタは勝新の座頭市なんです
香港でも座頭市はとても人気があって
じゃ香港でも何かしらハンディキャップがあるのにやたら強いヒーローものを作ろうということで
まず作られたのが
片腕必殺剣です
Katahitsu_2

当時はまだ剣士ものばかりで、カンフーものはまだなかったんです
で、
これがまた大ヒットして
続・片腕必殺剣
Zokukata_2
なんかも作られちゃうわけです

ところがその後
ジミーウォンさんは勝手にこの片腕剣士キャラで
新座頭市 破れ! 唐人剣
Yabure_2
に出ちゃいまして
怒った会社は若手を使って
新・片腕必殺剣
Sinkata_2
を対抗して作ったりしてます

少しさかのぼること、座頭市に出る1年ほど前
ジミーさんは剣士モノばっかりだった香港映画界に
新たなカンフー路線を開拓しています
で、香港初の本格?カンフー映画と言われてる
吼えろ ! ドラゴン 起て ! ジャガー
Hoero
をジミーさん監督・主演で作り上げます

これがまたまた大ヒットでして
コレを見たブルースリーが
「こんなのカンフーじゃねぇ!俺ならもっとスゲーの作れるぜ!」と言ったとか言わないとか・・・

そして
座頭市のごたごたで映画会社を移籍
さらに
ブルースリーの出現で大スターの座が危ういジミーさんが
起死回生の一発で出したのが
片腕必殺剣の設定をカンフーに持ち込んだ
この「片腕ドラゴン」なのです!

当然大ヒット
続編も大ヒット
伝説のカルト映画となったのでした

タランティーノも大好きな映画のひとつらしく
キル・ビルのGoGo夕張の武器は空飛ぶギロチンから来てるらしいです
Gogovs

めちゃ古い映画にもかかわらず
演出や設定のアイデアはですごいです、ズル過ぎです、悪過ぎです
この際、ぜひみなさんも見てみましょう!

ちなみにコチラは全く関係ありません

何やらほんとうに片腕の格闘家がいるらしく
その人を主役に使ったアクション映画みたいです

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年9月24日 (月)

観月祭・・・でも雨

明日が中秋の名月ということで
この連休各地でお月見の会が催されます

うちの近くの神泉苑でも
これに洩れず観月祭という催しが行われます
そして今回も
音響系結線・その他舞台作り
写真撮影係
もしかしたら竜王船の漕ぎ手・・・

そのお手伝いに僕は行くことになってるわけですが

現在めっちゃ雨です
これで月は出るのか
これで客は来るのか
これで船は出せるのか
どうなるんでしょう・・・

でもでも
神泉苑は雨を自由にできる龍王さんを祭ってるから
月は出るかもかも
兎も跳ねるかもかも

です

そういや昨日
梅小路で大きいライブがあったみたいね
コレ
小田和正、Cocco、くるり
なんて面々が出てたみたい

俺もたまにゃでかいステージでやりたいな

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年9月 4日 (火)

「初秋のお茶会」開催のお知らせ

未だ残暑厳しく蒸し暑い日々が続きますが
この度
「初秋のお茶会」を開催いたします

日時:9月30日(日)

時間:
第一席 10時~濃茶+薄茶点前 1000円
第ニ席 13時半~薄茶点前 500円
第三席 15時~薄茶点前 500円

場所:万物創造房裏お茶室

今回の一番の特徴は
第一席の濃茶ですね
これは大量のお茶を入れてドロドロ状態で練って飲む感じのほんまに濃いお茶です

僕はどちらかというと薄茶の方が好きなんですけど
まぁ濃茶は濃茶でおいしいですよ
体験したことがない人はこの際一度体験されては如何でしょう

お茶室は予約制で最大6人ぐらいまで
外の床机等で飲まれる方には制限がありませんので
お気軽にお越し下さい

本日のお菓子は「萩」だそうです
Ocha07aki

| | コメント (16) | トラックバック (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »