« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の8件の記事

2007年3月31日 (土)

新報道プレミアA

滝川クリステル×安藤優子×櫻井よしこ
0708401
というスゲーメンバーの報道番組
新報道プレミアA」(日曜後10・0)が
4月1日から始まるらしい
産経新聞元記事

僕見ます
絶対
僕の中で最強ですこのメンバー
女性中心ってのもいいね

あと最近テレビタックルに出てて
辛口でいいなーと思ってる
金 慶珠さんとかいればもう最高ですねー

みなさん見ましょうねー

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年3月28日 (水)

本日ラジオに出ました

本日15:00~の
KBS京都のラジオ番組
「松井桂三のさんさんわいど」
 →HPはコチラ
に出ました

出番は4時半から5分くらい
生中継でした

お隣の絞り染め屋さんに生中継に来たはって
何やら隣に面白い店があるっちゅーことで
うちも急遽出ることになりまして

ちょうどお店に来てた
日本語ペラペラのアメリカ人のお客さんと僕とレポーターのお姉さんの3人でトーク
しかし生って緊張するね
ライブ並に
アメリカ人のお兄ちゃんもカリフォルニア大学で社会学専攻してて日本の漫画を研究してるっちゅー面白い人で
レポーターのお姉さんもこれまた面白いキャラの人で
なかなか楽しい一時でした

出だしは「万物創造房サウンドトラック」の「Beech is Goo!」を爆音でかけて
そこから徐々に音量を下げて入ると・・・うーんすばらしい!

さっそくおかんの友達から「ラジオ聞いてたら・・・」って電話がかかってきたみたい

さぁーこれでお客さんドバドバ?
なーんて
期待しちゃうよ!(^_-)

では最後にレポーターの井上さゆりさんと記念写真でーす
Kbsradio

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年3月26日 (月)

ガンダム展に行って参りました

最近うちの近所に
「京都国際マンガミュージアム」
というものができまして

そこでやっているガンダム展のチケットをもらったので
見に行ってきました

ちなみにこの京都国際マンガミュージアムはもと龍池小学校で
統廃合により廃校になった校舎を利用して作られているのです
ちなみに僕の通ってた小学校は明倫小学校で龍池地区のお隣で
現在、京都芸術センターになっております

京都の小学校はほとんど当時の町衆の寄付・協力でできあがっているため
京都市も簡単に売却などができないわけで
跡地はこういう色々な施設に変わって公的利用されているわけです

で、ガンダム展
とりあえず入口で1箇所だけ撮影可能な場所があったので
撮って来ました
Zaku
んー
人間大のザクの集まりです

残りの中身はガンダム展のHPを見てもらうとして
全体の感想としては
うーん・・・これだけ?って感じです
見てよかったなと思ったのは1分の1コアファイターぐらいですかね
色々なアーティストの方々が自分なりにガンダムをいじっているわけですが
CDでよくあるいじりたおして失敗したリミックス集のようでした

なんか、うわべだけガンダムで
魂がこめられてないというか・・・

それから残念だったのが
グッズがですね
ほとんど売りきれだったんですよ

まぁ京都が最終地なうえ
行ったのが最終日の一日前ですから
仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが・・・

もっと作っとけよ!ヽ(`Д´)ノがー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月21日 (水)

ほーむぺーじのトップちょっと変わりましたけど、知ってました?

万物創造房のホームページのトップの写真
実は看板をまだとりつけてないとき
かなり前の写真やったんですね

で、まぁ
ずっと気になってたんで
この度
現在の店の外見の写真に差し替えました
Top2

みなさん
気付いてました?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年3月15日 (木)

SPIRIT ノーカット完全版

どうしても見たかったので
買ってしまいましたよ

ノーカット完全版のDVD

Sk

劇場の客の回転のためとか
長い映画は見られないお国柄の人たちによって
38分も削られて公開されたこの映画
やっとちゃんとしたものが見れました

ジェットリーのコメントがついていて
「僕もこのバージョンが一番好きです」って言ってたが
そらそうだよな
作った側からしたらそのまま公開したいよな

で、今回増えたのがまず
冒頭と最後のミッシェルヨー姐さんのシーン

思ったより少なめでした・・・ガッカリ
紹介役・ゲスト出演みたいなもんですね

そして
一番増えたのが途中の「立ち直り」のシーン

もともとこの映画は
「最強を目指して挑戦者をブチ倒しててた」前半
「家族を殺され失意のうちに放浪生活・山奥の村で暮らす」中盤
「精武会を立ち上げ海外列強の格闘家と対戦」後半
に分かれるのですが
その比率が今までは
3:1:3ぐらいだったのが
中盤がどーん増えて1:1:1になった感じ

立ち直る過程における色々な事件が増えて
より深い感じの作りになった

格闘系のシーンはムエタイ兄ちゃんとの野試合が増えてる

僕の場合試写会で公開版見て
またコレを見てるわけなんですが
見ててまったくダレなかったし
全然長く感じなかった
えーほんとに38分増えてる?って感じ

完全版がこんなによくできたものに感じるということは
公開バージョンはなんだったのかと思いますね
そう
カットしまくり
改悪ぶち切れバージョン
しかも日本公開バージョンはエンディングが変な日本人の歌になってて気分ぶち壊しだったし

最初からDVDはこっちの完全版で出してほしかったなぁ
まったく
儲け主義なのかなんだか知らんけど
なんなんだよこのコレクターズboxの企画は
4980円っていう定価のくせに
3990円の特別版より映像特典しょぼいし
ちゅーか日本語吹替や予告さえ入ってない時点で2990円の廉価版のやつよりしょぼい

かわりに何が入ってるかって

「絵葉書30枚」
いらんて・・・30枚も・・・

「絵コンテ本」
解説なんかはまったくなくて4コマ漫画みたいな絵コンテがひたすら30ページ載ってるだけのショボイ仕様
装丁もCDの歌詞カード並

それだけでこの値段?
なめてるとしか思えん
コレクターが絵葉書欲しくてしゃーないとでも思ってるのか?
わけわからん
映像特典もっとつけろよ!
って言いたい

ま、それでも買ってしまう俺みたいなのがいるわけやけど(ーー;)

しかし・・・
予約限定生産のくせにAmazonにいつまでも売ってるのは何故?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年3月11日 (日)

映画「どろろ」

そういやこの前
映画「どろろ」見に行きました
Dororo_wp03_l

公式ホームページ

今まで
「キャシャーン」「デビルマン」・・・と
漫画原作ものをCGで実写化したものは
ことごとくクソ映画でしたから

今回もまったく期待せず
友達が見たいと言うから仕方なく行きました

でも、思ったよりは面白かった

柴崎コウの壊れたキャラがなかなかよかったし

こんな感じ↓
Dororo_wp05_l

原作で未完のストーリーもそれなりな落ちがつけてあってよかったし

アクションもかなりがんばってるし・・・と思ってエンディングクレジット見てたら
チンシュウトンがアクション監督してた
(ユエンウーピンに次ぐ香港ワイヤーアクションの巨匠、「レディウエポン」の監督とか「少林サッカー」のアクション監督やってます)

さすがだね

ただ
劇場における人間の回転等時間の関係もあるのでしょうけど
妖怪退治のエピソードが漫画よりかなり部分的で
全体的にはしょった感じになってしまっているのはちょっとがっかり
もうちょっと時間を増やしてほしかった感じです

ま、何も考えずに大人から子供まで楽しめる痛快娯楽作品に仕上がっていて
最近の原作実写ものの中では最大のヒットでしたね

DVDを買ってまた見たいとは思わないけど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年3月 9日 (金)

ADSL速度アップ!

何やら
私の入ってるプロバイダ「ニフティ」に
バリューコースなるものができたそうな

なんと
それに変更すると
回線速度が理論値今の8倍
しかも
月額が今まで3000程度だったのが2000円程度になるそうな
さらに
早い速度に対応したモデムもタダでくれるそうな

世の中こんなおいしい話しがあっていいのか・・・

そんなわけで早速申し込みました

新規じゃなくて
もともとニフティで変更だけの人は
2ヶ月無料とか工事費無料とかはないので
とりあえず6000円払いましたけど
月1000円安くなるのなら6ヶ月で元とれるし
モデムも買えばそれくらいしますしね

で、今はもう速度アップしているわけですが
実質はだいたい5倍ぐらいですね
それに相手のサーバーが遅くて早い速度が出ないことが多いし
体感速度としてはそんなに変わりませんね

動画とかを開くとき前より早いかな・・・ぐらいです

そんな今聴いているのは
ジェリーフィッシュの
「こぼれたミルクに泣かないで」
Koboreta

クイーンとかブリティッシュロックのおいしいところをギュッと凝縮したような音楽
めっちゃポップでかっこいい
邦題も絶妙

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007年3月 5日 (月)

土方歳三&沖田総司モデル

新撰組副長 土方 歳三 「和泉守兼定」モデル
Hijika1

新撰組一番隊長 沖田 総司 「加州清光」モデル
Okita1

のレプリカ日本刀
写真アップしました
詳しくは商品ラインナップ

いやーどっちもかっこいいですねぇー
特に土方さんのは質実剛健な中にお洒落が効いてて
とってもよい感じです
ホンモノはコチラに載ってます

けっこうレプリカも忠実にできてるでしょ
なんか鞘の黒い模様は著作権的しがらみでいれられないみたいです
シールがついているので自分で貼ってください

沖田さんのは透明感のある塗りがなんともきれい
スマートで装飾金具も洒落てて
いかにも薄幸の美少年沖田総司ーって感じですね
実際はかなりブサイクだったらしいけど・・・

お客さんの話しだと
なにやら壬生寺近くの新撰組グッズ屋ではどれも売りきれだったとか
欲しい方、うちにありますよー
ちょっと壬生寺からは遠いけど・・・
(遠いっちゅーても歩いて20分ぐらいやけどね)

そんな今聴いているのは
ベティデイビス「This Is It!」
B0007d0azu01

この人マイルスデイビスの奥さんだった人なんですけど
すげーデス声でむちゃゴリゴリなファンクやってて
超かっこいいんっすよー
このベストCD、アマゾンでは高値だけど
HMV等では2000円程度で買えるのので
是非買いましょう
なんか入手困難とかで数ヶ月待たされましたけど
これは一家に一台、手に入るうちに買っとけ!って感じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »