« 微妙にクリスマスしてます | トップページ | もうすぐ今年も終るなぁ »

2006年12月17日 (日)

斬馬刀

年数本しか作られない斬馬刀が
3本だけできあがったとのことで
問屋さんに早速見に行った

ちなみに斬馬刀とは
騎馬戦が主流となった鎌倉末期頃から徒武者の主力武器となった大太刀の中でも最も長い種もので
馬と共に人も切り落とすということで斬馬と名前がついているわけであるが
実際は馬の脚をなぎ払っただけという話しもある
160~180cmが主流で
最大で約280cmのものが使われていたようである

上杉謙信などは自分の馬の周囲を身の丈六尺以上の武者に大太刀を持たせ固めていたらしいし
朝倉家にも大太刀を使う「力士勢」という軍団があったらしい

現存するものでは
新潟県の弥彦神社に所蔵されているものが約225cmあるらしい
もっともこれはあくまでも奉納用に作られたものだが

また、幕末に有名になった薩摩刀などは直刀で刃が長く、明かに大太刀の流れを組んでいて
その一刀の斬撃力は凄まじく
新撰組局長 近藤 勇は隊士に「薩摩の初太刀は外せ」と命令しているほどである

さて、できあがった斬馬刀を見てみよう
Zanbato1
おおーさすがなげーなー
抜かしてもらったら
こんなの1人で鞘から抜けんぞ
手が届かん

で、人間が持つとこんな感じ
Zanbato2
この方が長さがわかるでしょ

長さはだいたい180cmぐらいで
刀身はジェラルミンとアルミの混合だそうだ
だから思ったよりかなり軽い

欲しい方
2本は既に行き先が決まってますが
今ならひとつ在庫が残ってます
ご連絡頂ければすぐに確保いたします

1本10万円です(^O^)/

|
|

« 微妙にクリスマスしてます | トップページ | もうすぐ今年も終るなぁ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

あ、親日派のための弁明2がウチにある・・・

投稿: 理想 | 2006年12月17日 (日) 午後 09時14分

2はまだ読んでないんだよな
ブックオフの105円コーナーにないから・・・

2は1より進化してるのか?

投稿: Fe | 2006年12月19日 (火) 午後 05時51分

レプリカ日本刀が、画像つきに更新されて、見栄えがよくなってますね!

しかも
完成品にさらに店主自ら手を加え、安価ながらより完璧を目指した万物創造房オリジナルモデル
というのが、気になりますが
どんな手を加えたんですか?

普通にお持ち帰りはできるんですか?

投稿: 理想 | 2007年1月18日 (木) 午前 06時59分

>どんな手を加えたんですか?
細かいパーツにさらに塗装や墨入れを行って
よりリアルになっております

>普通にお持ち帰りはできるんですか?
全種類はないですけど
店にある分はお持ち帰りできます

ない分は取り寄せになります

投稿: Fe | 2007年1月18日 (木) 午後 04時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93245/13100115

この記事へのトラックバック一覧です: 斬馬刀:

« 微妙にクリスマスしてます | トップページ | もうすぐ今年も終るなぁ »