2021年6月 7日 (月)

コロナ騒動考その13「オリンピックで恐いのはコロナよりバイオテロ」

オリンピックで選手が入ってきて
コロナが入って来たらどうするんだ!とか
頓珍漢なことを言ってる人がいますが

オリンピックでもっと警戒すべきはバイオテロです

コロナが入って来たところで
変異種であろうと
日本人にはたいした被害は出ない

しかしバイオテロは
甚大な被害が出る可能性があります

選手等は身元がはっきりしているんで
そんなに気にすることもないとは思います
気にするべきは
同時期に入ってくる
北朝鮮が金正男暗殺に使ったような
普通の第三国人旅行者

その体内にヤバイウイルスを仕込んで入国させれば
安く簡単に日本、いや世界に
大打撃を与えることができます

そして
ヤバイウイルスのバイオテロが起こった場合
その被害を最小限にするためには
完全なる人流の遮断、感染者の強制的な隔離が必要になるのですが
その法律が日本にはないという…

リアルウイルス研究もあんまりしてないし
ワクチン研究も進んでないという…

これは恐い!恐過ぎるでしょ!

今回のコロナ騒動で
バイオテロが起こったらどうなるか
あるていどシミュレーションができたと思うんですよね

結果見てください
グダグダじゃないですか

いやーほんま
テレビで踊る人たちって
ファンタジーの中で生きてるっていうか
リアルのヤバさに気付かず
夢の中に出てくる饅頭をこわいこわいゆーてるんですよね

それたいして恐くないから…(ーー;)

| | コメント (0)

コロナ騒動考その12「第1回コロナ戦争はもうとっくに負けました」

日本はすでにこのコロナ戦争で
少なくとも2つの戦争に負けてるんですよね

1こめは
対コロナウイルス戦で敗戦

これは今じゃなくて
初期の初期で
さっさと鎖国すれば止められた

そしてそのまま
ずっと鎖国していれば
感染者ゼロ死者ゼロも可能やったでしょう

あるていど蔓延したら
もう意味ないですよね
入国制限とか人流抑制とか

今はなんとなく安心するから
意味ないけどやってるだけ

対コロナウイルス戦争は
1年前にとっくに敗戦なんですよ

たまたま
東アジア人は免疫か何かがあって
感染者も死亡者も少なかったけど

ヘタしたらすんごい数死んでましたよ

にも関わらず

竹やりと精神論で
まだ負けてない勝てます
って言って
不安に駆られて周りの見えてない人が着いて行ってる状態

いや、もう終わってるから

負けたんやから

もう拡がってるから

負けた原因の分析と
戦犯処理が大切

戦犯が未だに政治中枢に居座って
竹やりと精神論って…

太平洋戦争中かっての…(ーー;) 

ま、今回の敗因のひとつは法整備のなさですわ

完全に人を入国禁止にする権限もなく
感染者を強制的に隔離する権限もなく
病院にコロナ患者を強制的に受け入れさせる権限もない

ここいらの法律は
自由を制限するなんてけしからんという野党や
自分たちの損になる利権団体
にことごとく潰され
未だたいした法律はできないまま

いや次来たらどーすんの?

宮沢先生は次はイヌジステンバー来るかもって言われてましたけど
動物から人に感染した時点で脅威になるウイルスはコロナだけじゃなく
いくらでもあるんですよ

そのうち絶対何かは来ますから
いつまでも
弱毒コロナで恐い恐い騒いでる場合じゃないです

もっと恐いのなんぼでも来ます

 

そして
2こめはワクチン戦争

ワクチン開発やウイルス研究に金を出さない日本

結果、ワクチン開発が遅れ
アメリカからワクチン膨大な量買わされ
台湾に支援するのも米製か英製

中国もロシアも
ワクチン外交でどんどん存在感示して来てる中

日本は
世界のワクチン戦争で
完全に負けてます
置いてけぼりです

ワクチンは武器なんですよ
ウイルスとワンセットで
完全に軍事戦略物資

ちゃんとしたウイルス研究
すばやいワクチン開発がないと
バイオテロでも大惨事確定ですよ

軽視し過ぎでしょ…

たいして役に立たない
ウイルスのコンピューターシミュレーションに
金注ぎ込んでる場合じゃないですよ

これは政府だけじゃなく
巨額の研究資金自分らで好きに分けてた学術会議も戦犯ですね

反省して
リアルウイルス学者にもちゃんと資金配分してください

 

ま、そんな感じで
今回の第1回ウイルス戦争

完全に負けて
もう終わってるのに

負けたと認めない
反省もしない
次の備えもしない
じゃ

次回ウイルス戦争も
負け確定です

恐い恐いだけ言ってないで
そこんとこ
ちゃんと考えましょ

| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

コロナ騒動考その11「そのオリンピック、やるほうがいいと思うよ」

最近、オリンピックやめろ書名とか流行ってて
何かと叩かれるオリンピックなんですけど

叩く人たちは大きく分けて三派あると思うんですよ

1、コロナ広がるのが怖くてオリンピックやめろと言ってる人
2、政府の意味ない自粛をさせられて怒ってて、それならオリンピックやめろと言ってる人
3、単純に最初からオリンピックをつぶしたい人

 

まず1ですが

正直、ここまで感染か広がってる日本で今さら何言ってんのって感じです

今日、テレビではじめて
イギリス型の変異種が海外から入って来たものではなくて
日本人の体内で変異した可能性があると報道してました

宮沢先生は当初から
その可能性も十分あると言っておられましたんで
正直、今さらなんですけど…

だから外国から人が入ってきてることと変異種の増加は
言うほど関係ないんですよね

ワクチンが変異種の増加を加速するという論文もあったりしますし
ワクチンの方が増やしてる可能性もあるぐらい

人のからだの中で何万通りの変異が起こってる時点で
変異種、変異種っていちいち騒ぐのもアホなことなんですよ
秒単位で変異してるんで

欧米人がたくさん死んでるのは
あくまでもファクターXがなかったからで
変異種かどうかはあんまり関係ない
欧米人がたくさん死んだのと同じ型だからって(←そもそもDNAのほんの一部が同じってだけやけど)
結局、日本人はたいして死なない

そしてアメリカの出した
日本の渡航警戒レベル4

あれが出されるということは
世界的に見れば日本は
変異型のコロナが蔓延しててヤバイ国って見られてるってことなんですよね

日本人は免疫か何かがあって
たまたま死者も重傷者も少ないけど
欧米人が日本に行ったら死ぬんじゃない?
って思われてるってことです

そんな国に
世界各国から命かけて選手の人が来てくれるんですよ

これはもう
「ありがとう」しかないじゃないですか

そんな命がけのアスリートたちに
感染拡げるから来んな!とか言ってる人
まじアホ過ぎですよ

自分らがすでにコロナ汚染物質って思われてるのに…(ーー;)
汚染物質が感染させるから来るなゆーてる
世界的に見てどう思われてるでしょうね日本人

ま、「お・も・て・な・し」って口だけやったなー

って感じですね

そういや
僕のやってるスマホゲー「クラロワ」のクランの掲示板にも
外人の荒らしがやって来て
日本人、コロナ、死ね
みたいな書き込みありました
Japonese やったんで
スペイン語圏の人かなんかですかね

世界の人から見ると中国とワンセットでコロナ発生源なんですよ
日本って…
 
 
 
で、次は2の人なんですけど

コレ
本来はオリンピックやめろじゃなくて

オリンピックやってもいいけど
全部解禁しろ!
って言うべきなんですよね

いいかげん
人流止めたら感染者減るみたいな
あたまの悪い政策
全部やめさせるにはいい機会なんですよ

オリンピックが感染拡げるからやめろって言ったら
この頭の悪い政策に効果があるって言ってるようなもんです

オリンピックが中止になっても
(ま、ならないですけど)
ずーっと続けられますよ
狼少年緊急事態宣言

なんか加計学園のときも思ったんですけど
あれも本質は
文科省が獣医師会の言うことに従って
50年間か60年間か忘れましたけど
獣医学部の新設をことごとく潰して来たことが問題であって
内閣主導文科省無視で作られたことは
どっちかというといいことなんですよ

だから
加計学園OKやけど他にも作らせろ
ってのが正しかったと思うんですけど

文科省や獣医師会の思惑通り
文科省無視した
加計が悪い、安倍が悪いってことになって
もう二度と獣医師学部作れなくなってしまったんですよね

いやー
ほんま
みんなテレビに弱いね…(ーー;)

 

で、最後の3

これはどうしようもないですね
最初から潰す気なんで

ただ現在は情勢変わって来てて
中国とか
これで潰したら
冬季オリンピック無理なんちゃう?
とか思い出して
やってもいい派になりつつある気がしますね

だって冬だと
夏以上にコロナ流行ますしー
夏以上に死者、重症者出ますからね

こんな日本のたいしたことない
感染者数、死者数で騒いで潰したら
もう絶対できないですよ

ちゅーか
もう二度とどこの国もオリンピックできない

なぜかというと
この前つぶやきましたが

日本の人口比に合わせたここ最近の1日の新規感染者数7日間平均
ワクチンで抑えて万歳なイギリス5974人(日本の人口の半分として計算)
ワクチンで抑えて好景気に沸くアメリカ7449人(日本の人口の3倍として計算)
そして死ぬ死ぬ大騒ぎな日本は4002人

ワクチンで押さえても
今の死ぬ死ぬ騒いでる日本以下に抑えられてる国ひとつもないんです

これでオリンピックあかんってことになったら
もう永久にどこの国もオリンピックできないです

ま、そんな
世界情勢や
10年先、20年先を含めて

オリンピックについて
考え直してはいかがでしょうか

やってもええやん♪
って

そして害悪なだけの医師会や自称ウイルス専門家には即刻退場いただきたい

| | コメント (1)

2021年5月27日 (木)

第125回京都映画サミット「魅惑の80年代アジアンホラー大会」

第125回京都映画サミット「魅惑の80年代アジアンホラー大会」
無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ

 

アジアンと言っても
日本のはなしでした
 
 
 
一作目「夜霧のジョギジョギ(モンスター)」


けっこう有名やったんで
DVD化された時は喜んだものでした

いざ観てみると
そこまでおもしろくなかったです

雰囲気は
日本の怪談モノとハマー系を足して2で割った感じですかね

幽霊モノのようで
実は悪い黒魔術師が全て糸引いてるという
日本ではあまりないけど
香港映画では観たことあるような展開

それなりに雰囲気はありますし
ちゃきちゃき展開して
飽きさせないのもいいんですけど

全体的にはありがちな感じでした

最終的には
イスラム教会の信者たちが撃退して
なんかイスラム教会が宣伝用に作ったのかと
思うようなテイストでもありました

結局、ジョギジョギって名前が一番キャッチーやったかもかも

インドネシアでは幽霊のことをジョギジョギって言うんですかね
映画中でジョギジョギって言ってる部分がちゃんとありました

そーいや音楽は意外とかっこよかったかな
アナログシンセ系で
 
 
 
二作目「首だけ女の恐怖」


こちらもインドネシア映画

冒頭、ケチャと踊りのシーンがなかなか盛り上がってキャッチー
これはおもしろいかも
と思ったら
思ったとおり、なかなかおもしろかった

思ったより特撮豊富で
豚への変身シーンとか
蛇への変身シーンとか
話にほぼ関係なく、ムダに見所がある

でもやっぱり一番の見所は
首だけ女

胴体から離れて首だけが浮遊して人を襲いに行くんやけど
胴体から離れるときにズルズル内臓が首に付いて行くという!
コレは斬新
首のほっそい穴からどうやってあんだけの内臓が出れたんかは
わからんけど
まーそこは魔術やから…
この際、物理法則はどうでもいいよね

しかも、あんだけ剥き出しにしてたら弱点になりうると思ったんやけど
移動時に窓枠にビッタンビッタンぶつけても平気やったんで
かなり丈夫っぽい

ラスト
白黒魔術師バトルになって
サクッと終わるところも
サバサバしてていいね
 
 
 
三作目「魔 デビルズ・オーメン」


知る人ぞ知る
香港三級片の巨匠カイチーホン監督の作品

しかもショーブラなんで
三級片にしてはけっこう潤沢な資金で作ってて
特撮満載
そこらへん好きな人にもいいかも!

冒頭
ムエタイシーンから始まって
マフィアともめだして
アレ?ホラーじゃなくて
黒社会系アクション?
と思わせといてのトンデモ展開

いやーすばらしい

そっからはひたすら
見た目弱そうなオッサンやけど
実は強い黒魔術師と主人公の命をかけた戦いが続くんやけど

まーその戦いがいいよね

何しろテケテケ歩く髑髏蝙蝠がカワイイ

そしてなぜか
倒された魔術師、弟子たちが復活させたら
裸のエロ美女になってて
第二戦はそれと戦うことに…

そういや復活させるシーンとか諸々
ミミズバーガーばりに
口に入れて咀嚼したものをゲロッて出す場面が多々出てくるんで
そのあたり苦手な人はムリかもね

色々キタナイです

逆に
戦う寺院のセットとかは
金かかってそうで、よくできてるよね
めっちゃキレイ
仏像も動くし、ビームも出る

観るのは何回目かになるけど
テンポもいいし
何回見ても飽きないね
 
 
 
四作目「人蛇大戦 蛇」


タイトル
人蛇と書いてあるのにさらに蛇
ってめっちゃかぶってる感あるんやけど

まーそれくらいこの映画
全編 蛇蛇蛇蛇…

蛇の呪いづくしの映画でございます

色んな意味でこの映画みたいなの
たぶんハリウッドで金積もうが
今後永久に作ることはでけへんと思う

そういう意味では
世界遺産並みに超貴重な映画

まず使ってる蛇の量がハンパない
何千匹?何万匹?

めちゃめちゃ広い部屋蛇で埋め尽くしたり

キューブリックのシャイニングオマージュなのか
エレベーター開けたら蛇が天井まで詰まってて
水のようにこっちにドバッて出て来たりとか

CGなしのリアル蛇で
ここまでやるのはもう現代ではムリやと思う

さらに蛇の殺戮数もハンパない


冒頭も穴から出てきた蛇をショベルカーで叩き殺したせいで呪われるんやけど
リアル蛇を容赦なくブチブチ殺してる
1000匹ぐらい…

最後の方はビル一棟蛇に埋め尽くされて襲われるんやけど
それを撃退するのに火炎放射器が出てきて
ボーボー燃やしてるのもリアル蛇
日本刀で真っ二つに斬られて撃退されるのもリアル蛇

映画における蛇殺戮記録はたぶん世界一
ギネスに載っても不思議ではない

まー中国人は蛇を普通に食べるみたいなんで
蛇はちゃんとスタッフが食べましたパターンで
動物保護団体がクレーム付ける隙はないけどねー

たぶん…

本編にも
ちゃんとそれのアピールなのか
蛇さばくシーン
蛇食べるシーン
蛇見世物シーン
等々
中国の蛇文化の深さがよくわかるシーン満載

いやーサービス満点ですね

ボスの大蛇はさすがに特撮やけど
蛇狩りプロのおじいちゃんとカンフー対決したり
火炎放射器の消防隊員と対決したり大活躍

ま、特撮ファンにも見所あるかもかも

しかしこの映画
三級片にしてはエロひかえめ

お風呂シーンとか
ラブシーン時に蛇襲ってきても
乳首は死守されます!

ま、でもその方がより蛇に集中できるというもの

いやー
蛇叫喚な映画やなー
 
 
 
そんな感じで
「魅惑の80年代アジアンホラー大会」しゅーりょーヽ(´▽`)/

| | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

コロナ騒動考その10「これからの年間コロナ死者数は毎年1万人ぐらい」

去年は3600人ぐらいしか死ななかった
コロナ関連死
なんですけど
僕は年間1万人がだいたい妥当なところかなと思ってます

ワクチン打とうが
その数は変わらないかと

理由としては
ワクチンも治療薬もある
インフルエンザで
ここ最近は年1万人近く死んでたんで
似たようなものだから
まー1万人ぐらいかなって感じ

逆に毎年1万人より少なかったら
インフルエンザ以下なんで
それで死ぬ死ぬ騒いでた日本人
ただのバカです

それと

モンゴルの例ですね

モンゴルは徹底的なロックダウン
早期ワクチン接種で死者ゼロのすばらしい国って言われてたんですけど

この前感染爆発しまして
今のとこ死者が253人ですね

モンゴルの人口が300万ぐらいなんで
日本の人口1億2千万に合わせると
だいたい10120人死んだことになるんですよ

グラフを見た感じまだ収束し始めのちょっと下がった感じなんで
もうちょっと死ぬと思うんで
まぁ日本値で1万5千ぐらい行くと思うんですよ

ロックダウンしまくって
ワクチン打ってもそんなもんです

医療事情が日本の方がよさげなんで
5千引いて
まー日本では1万ぐらいかなーって言う

 

日本が去年3600と少なかったのは
外出制限で先送りにしたからですね

その分今年多めに死にます
春から死者が増えてるのは遅れて来た分ですね

多くの店・会社倒産させて
自殺者増やして
結局、死者先送りしただけという

今年の日本は1万6千ぐらいかな?

去年と慣らすと
だいたい1万

ワクチン打ってもそんだけ死んだら
どう言い訳するのかな?

ワクチン打たなかった人のせいで
感染が拡がって死んだとか言い出す?

インフルエンザ系のウイルスはワクチンで感染爆発が止められないのは
僕たちが子どもの頃の集団接種実験で決定事項だと思うのだけれど

 

ワクチンは重症化を防ぎパンデミックを加速する

| | コメント (0)

コロナ騒動考その9「NHKが発表する感染者数」

NHKが発表してる感染者数

前は単純にそのまま出してたのを
最近は10万人当たりとか
人口差を考慮して出してるんで
まだマシになったとは思うんですけど

でもコレも単に東京を少なく見せたいがためにも見えるし
つくづく
人を操作しようとしてる感があって
なんかやらしい

そもそもPCR検査数が都道府県によって全く違うんですよね
前の大阪が東京より増えた、危ない
宣言解除するからそんなことになる
とか言ってたときは

大阪は1日1万5千ぐらいPCRやってるのに
東京は1日6千ていど

そら感染者数、大阪より少なくなるやろ

指摘されて東京が検査数増やしたら
案の定、感染者数増えたという

そしてそのとたん
10万人あたりに変わった…

いや
たまたまタイミングが合っただけかもしれませんけど…

まーそもそも
PCRを医師診断後のコロナ患者の確定やクラスターのみに使ってる都道府県と
むやみやたらに健康な人にPCRやりまくってる都道府県では
比較も難しい

そのまま垂れ流してる感染者数都道府県比較ってあんまり意味ないんですよね
条件全くそろえてないし

それに一喜一憂、右往左往
何々県は少ないだとか

意味ないですよ、それ

ほぼ、同じようにどこも蔓延してるという見方が正しいと思います

だから
蔓延してるところから蔓延してるところへ移動したところで…(ーー;)

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

コロナ騒動考その8「過剰な手洗い病気の元」

まず
アルコールをそこらじゅうに噴霧することによって
アルコール耐性菌・耐性ウイルスが発生しやすくなる
ってのがありますよね

そうなると
いざってときに
アルコールが効かなくて
消毒できなくなる

次に
コロナウイルスに感染するには
唾液で言うと
スポイトの半滴ぐらいが必要らしいんですが

飛沫がまって落ちたとこを触って
そこを触ったところで
暴露する量のウイルスが手に付くことがまずない

手のひらに直接唾液がたれるとか
ディバインみたいな人がベロベロ嘗め回した家具を触るとか
(分からない人はピンクフラミンゴ観てください)
しない限り

そして、付いたところで
その手をなめるとか
その手で鼻をほじるとか
目をこするとかしない限り
感染しない

しかもウイルスは
細菌と違って何らかの細胞内に入らないと増殖できないんで
落ちたとこでどんどん死んで減っていくんです

手のひらに付いた場合もそうです

ライオンさんの研究では
手の常在菌がしっかりいるひとの手では
付着した後かなり早くにウイルスが死滅するらしいです
だから
常在菌を増やす石鹸を開発中だとか

ところが
アルコール消毒ばつかりしていると
手の常在菌がダメージ受けてめっちゃ減るんですよね
そうなると
手で悪い細菌が増えやすくなったり
付着したウイルスが死ににくくなったりするんです

自分でバリアを壊してるんです

さらに
アルコール消毒し過ぎや
石鹸で洗いすぎて
手が荒れてる人いるじゃないですか

そういう人は
その傷口から細菌やウイルスが入って
口や鼻粘膜にいちいち行かなくても
そこから感染しちゃうんですよ

手にコロナが付着してるかも分からない状態で
闇雲にアルコール消毒して
わざわざバリア壊して
侵入口も開けてあげるって
親切この上ない!

宮沢先生によると
ウイルスは水で10秒洗えばほぼとれる
とのことです

家に帰ったら
まず水で手洗いうがい
それだけでいいんですよ

過剰な消毒
過剰な手洗い

病気の元
です♪

| | コメント (0)

2021年5月 1日 (土)

第124回京都映画サミット「ジャンローラン大会」

第124回京都映画サミット「ジャンローラン大会」
無事しゅーりょーいたしましたー(◎´∀`)ノ

ちょっと前に
ジャンローランのジンを手に入れまして
元々日本でのソフト化が少ないんで
手持ち少なめなんですけど
ま、とりあえずジャンローランもやっとかな
と思った次第です
 
 
 
一作目「催淫吸血鬼」


サンドラジュリアンが出てるんで
「サンドラジュリアンの」がタイトルに付く場合もあります

全編に流れる
フランスのプログレバンド アカンタスの音楽がやたらかっこいい吸血鬼映画

アカンタスは現在↑のアルバムしか出てないね
wikiもないし
他にアルバム出してるのかは不明
この曲とかはサバスっぽいね
なかなか雰囲気ある

ただ、中にはブルースっぽい曲もあって
その場面に合ってるのか合ってないのか
ビミョーなときもしばしば…(^_^;)

話はたいしてないし
全体的にマッタリとしてて
ときどき眠いけど

ジャンローランの独特の映像美と
サンドラジュリアンを含め
脱ぎ度がかなり高いのと
ときどき出てくる想定外の演出とで
けっこう楽しめる

ドリフみたいにありえへん柱時計から出て来て
今度はそっからかいっ!みたいなんとか
乳首針で刺し殺したりとか
なかなか笑える
 
 
 
二作目「呪われたレイプ魔」


自称海賊のしょぼい強盗団にレイプされ殺された二人の娘が悪魔の力を借りて復活
復讐?する話

2人の少女の雰囲気はいいものの
(小さな悪の華オマージュ?)
映画としてはビミョー
なんか脚本なしで
思いつきだけで撮ってつなげたみたいな
チグハグ感

表現主義映画とか言ってるけど
ムダに舞台っぽいことしてるだけ
なんかカットせずにムダが多くてダラダラしてる

映像的にはいいとこあるけど
話もつまんないし…

悪魔に力もらったわりにはほとんど行使しないし
したと思ったら像上から落とすだけ
なんかショボイ…(ーー;)

相変わらず
ムダにやたら脱いで
脱ぎ度はなかなか高いんやけど
スプラッターとかグロはほぼなかったね

んー残念…
 
 
 
三作目「リビング・デッド・ガール」


ゾンビブームが来て
それに乗っかろうと思ったのか
仕方なしに乗せられたのか
設定はゾンビっぽい
でも何か吸血鬼な映画

冒頭
産廃ドラム缶が漏れ出して大惨事
人も溶けた
と思ったら死体復活で
いきなり指で目玉突き!
なかなかキャッチー!

ゾンビとして復活したヒロインを養うため
幼馴染の女(もう一人のヒロイン)が
人を連れてきては殺して与えるということを繰り返すという
なかなか極悪な内容

たぶん当時イタリアンホラーとかが流行ってて
スプラッターシーンとか
それにかなり影響受けてるっぽく見える

今までと違って
商業的に売れるために色々考えてる感じがした

そういったモノも取り入れながら
従来の自分が撮りたい女吸血鬼レズ的要素も入れ
ジャンローランならではの味で
うまく作ってあると思う

裸も血も満載でテンポもよく
今回見た中で一番の娯楽策やった
 
 
 
四作目「猟奇殺人の夜」


タイトルにしても
逃げる婦女子2人からはじまる冒頭にしても
サスペンスっぽいなっ思って見始めると

精神病院に連れ帰られてからは
精神病患者の大変さが延々と映し出され
そうかー
サスペンスじゃなかった
精神病院はこんなに酷いんだ告発映画かと
思いきや

精神病患者の殺し合いがはじまり
キャッチーなジャーロっぼい死に方するけど
自殺やったり
犯人別々やったり
なんかジャーロではないジャーロみたいな展開

一体どこへ物語りは向かうのかサッパリわからんまま
ついに
精神病患者の処分がはじまる

やっぱりホロコースト的告発?

そして
実は
反原発ラブストーリーやったという…

なかなか予想外トンデモ映画やった…

ラストのハッピーエンドなのかビミョーな終わり方といい
いや
なんか味のある映画でした
これはフツーの頭ではなかなか作れないよね

従来通りエロ・グロもきちんとありますです

しかし
フランス人って意外と銃の所有率高くて
簡単に人撃ち殺すのね…(ーー;)

さすが死刑はないけど
射殺がめちゃ多い国
進んでるー!

そういやDVDの帯に
「人間を破滅に導く近未来ヴァンパイアの恐怖」
って書いてあるんやけど
どこにも吸血鬼出て来てない気が…(^_^;)
 
 
 
そんな感じで
「ジャンローラン大会」しゅーりょーヽ(´▽`)/

殺戮謝肉祭も観たいなー
誰か持ってない?

| | コメント (0)

2021年4月22日 (木)

コロナ騒動考その7「日本でワクチンって意味あるの?」

4月現在のワクチン2回接種済み
約80万人

そして厚生労働省発表
接種後死亡者6人

6人とも関連性不明としているが
発表資料を見たところ

資料 - 000767201.pdf

関連性アリ
関連性ナシ
関連性評価不能
の三択のうちのナシではなく評価不能を選択してるんで

かなりクロに近いグレーだと思われる

ちなみにアストロゼネカ製ワクチンでは
すでに血栓症の副作用と死亡例があることは報告されており
ファイザー製が製造法や方向性の違うワクチンだとしても
同じような副作用がある可能性はある

80万人で6人ということは
単純計算
国民全て、1億2千万人に打てば
約900人死ぬ

コロナでの年間死者数が約3千人
それが900人以上減るのであれば意味はあるのかもしれないが

世界と比べて日本(東アジア)でのコロナ死者数が異常に少ない理由が
すでに日本人(東アジア人)にはコロナに対する自然免疫を持っていた
ことだとすると
いくらワクチンを全ての国民に打っても状態は全く同じで
毎年3千人は死ぬ可能性がある

ということは
コロナ3千人プラス
ワクチンで900人死ぬという
ワクチン無駄死に説も浮上して来るかもしれない

しかも注目すべきは
ワクチンで26歳女性が死亡している事例である

コロナで20代の女性は一人も死んでいない

はたしてほとんど無症状ですむ若い世代にワクチンを打つ意味はあるのか?

さらに言えば
インフルエンザの予防接種ですら
来年の流行る型を予測してワクチン作ってるのに
コロナに関しては去年流行った型に対してのワクチンを今から徐々に打ちますって
遅すぎるんちゃうの?って思う

市中で発見されるコロナウイルスがかなりの割合で変異種になってる昨今
この冬にワクチンが効く可能性はかなり懐疑的だと思うのだが
専門家はどう思っているのだろう

まぁ変異する過程で元の型に戻る可能性もゼロではないし

しないよりはした方がマシかも
当たるも八卦、当たらぬも八卦
てな感じ?

ま、たまに死亡も当たるけどー

それに
そもそも
PCRで感染者を区別してる時点で
ワクチンを国民全体に打ったところで
重症者は減るかもしれないが
感染者は全く減らない
むしろ増える可能性の方が高い

「ワクチンが全てを解決してくれる」とか思ってる人たくさんいるけど
甘いです
死者数も感染者も増える可能性の方が高い

そろそろみんな
ワクチンは何も解決してくれないことに気付かないといけない

 

これから毎年、こんな騒動をずーっと続けるつもり?

| | コメント (5)

2021年4月14日 (水)

コロナ騒動考その6「ワクチンはパンデミックを加速し死者を減らす」

僕が子どものときもそうでしたが
その昔、日本では全国の小中学校の全員がインフルエンザの予防接種を受けさせられていた時代がありました

その考え方としては
インフルエンザが流行る原因の多くが学校にあり
そこから家庭に持ち帰りさらに拡がるので
学校の全ての子どもに予防接種を受けさせれば
インフルエンザの流行を防げるのではないか?
ということでした

しかし、結局
毎年毎年インフルエンザは流行り
学級閉鎖も毎年起こるという結果で
効果がないと判断され
ついに予防接種により子どもに死者が出たのをきっかけに
やめることになりました

今、コロナワクチンであーだこーだ言ってますが
ワクチン接種すれば
コロナは流行らなくなり全てが解決すると思っている人
めちゃくちゃ甘いです

上記の歴史から何も学んでいない

ワクチンは重症化を防ぐだけで
感染を防ぐ効果があるとは誰も言ってません
あるようなことを匂わせているだけです

当然PCRにもひっかかります

重症化を防ぐということは
軽症者が多くなります
軽症者が多くなるということは
ウイルスを持った状態でウロウロする人が多くなる
するとウイルスはより広がりやすくなります

つまり
ワクチンはパンデミックを起こしやすくするんです

ただ、ひとつ注目しなくてはいけないのが
子ども全員接種期間、お年寄りの死者数も減っていたらしいのです
毎年同じようインフルエンザが流行っているにもかかわらず
しかも
子ども全員接種期間が終わった後
お年寄りの死者数が上がっているという

これは高齢化社会が進んで
インフルエンザで死にやすいお年寄りが増えたことなども考慮しなくてはならないので
一概に関連性があるとは言えないかもしれませんが
軽症者のパンデミックが起きたからこそ死者数が下がっているのではないかと思います

よくある言葉で言えば集団免疫なんですが
免疫っても
罹った人にしかできないわけで
それが罹ってもいないお年寄りに影響するのはおかしな話です

実は集団免疫って言葉やたら使われてるわりに
なぜ起こるかは解かってないみたいなんですよね
ワクチン接種がある程度進むと
ワクチン接種を受けてない人にも重症化が少なくなる現象で
まぁ上の子どもたちに接種してたときにお年寄りの死者が少なかったこととも
共通するような気がします

それでですね
あくまでも仮定の話なんですが

ウイルスは人に感染したら毎日のようにどんどん変異して増えて行きます
そして
基本、感染力が強く弱毒性のものが拡がりやすく生き残ります

それは強毒だと宿主が死んでしまい拡がらないからとか
色々な理由がありますし、ゆらぎもありますが
最終的には自然とそうなるらしいんです

つまり、何が言いたいかといいますと

軽症者でパンデミックが起こったことにより
その中の取捨選択で
すでに感染力が強く弱毒なタイプのウイルスができあがっているのではないかと

そのタイプが世の中を席巻してしまえば
それに勝てない強毒タイプは滅びの道をたどるしかない

そして結果、重症者・死亡者が減る

スウェーデンが目指した自然免疫はこれに近い考え方だと思います

専門家の中には
どうせいつかは流行るのだから
重症化するリスクの少ない夏に流行らせてしまった方が
冬の重傷者・死者が減るという人もいます

その人もだいたいこの考え方なのだと思います

思えば去年
日本は
ムダに夏に緊急事態宣言を出して
感染の拡がりを遅らています

それにより冬の重傷者・死者が増えていたとしたら
行政はどう責任をとるんでしょう

夏に重症化するリスクのある人は隔離するなりワクチン打つなりして
その後、一気に感染を拡げる
インフル系ウイルスはそれしか解決方法はない気がします

| | コメント (0)

«コロナ騒動考その5「PCRの盲信があらゆる被害を拡大した」